最高の笑顔の作り方、自分の居場所を作れる本。【ディズニー精神が教えてくれる。心がつながる魔法】

「最近心から笑ってなくて、笑顔の作り方を忘れてしまった」

「お前の笑顔は嘘くさい、作り笑いだ!と言われる」

等と笑顔に関する悩み。


「仕事は仕事。私に居場所はないと感じる」

「仕事を楽しくやりたい」

等と自分の存在や居場所に関する悩み。


 貴方はそんな悩みを抱えていませんか?


 そんな貴方に今回紹介するのは

『ディズニー精神が教えてくれる。心がつながる魔法 著:徳源秀』

という本です。


 世界最高峰と言われるディズニーランドのキャストに関する、職場としてのディズニーランドについて書かれた本です。


 この本の中から貴方に紹介するのは

◎、最高の笑顔の作り方

◎、職場に自分の居場所を作る上で重要な要素

についてです。


 この記事や本を読み、実践することで貴方の笑顔は今よりも良い、心からの笑顔に変わります。

 職場が自分のホーム。

 落ち着ける場所に変わり得ます。


 それでは詳しく見ていきましょう!





ディズニー精神が教えてくれる『最高の笑顔の作り方

 結論:『笑顔に感情を乗せる』


「仕事上での笑顔なんて作り笑いに決まってんじゃん」

「笑顔ってどうやるんだっけ?」

このように考えている貴方も


「笑顔は人間関係を良好にする。」

この事は理解されていると思います。


 しかし、今回はただ単に形だけの笑顔ではなく、更に一歩先を行く

『最高の笑顔』

についてです。


 その方法はとてもシンプルですが、結論で言った通りに

『笑顔に感情を乗せる』

という事です。


 これはどう言う事か、もう少し具体的に見ていきましょう。

 貴方自身が笑顔をする時に、笑顔と同時に頭の中で

「この笑顔は何に対しての笑顔なのかな?」

と考えるという方法です。


 例えば

 取引先の担当者に笑顔を見せる時に、心の中でこう考えるんです。

「これは貴方に会えて嬉しいの、笑顔」

「これは貴方とお喋りして楽しいの、笑顔」

「これはまた絶対に会いましょうの、笑顔」

等々。


 このように聞くと貴方は

「いやいや、無理だから。だってあのムカつく担当だよ!」

「仕事だから、契約取る為に笑顔は出すものでしょ?」

「最近感情なんて動いてないです」

等と思うかもしれません。


 しかし、貴方が本心でそのように考えていても構いませんので、せめて

『笑顔を出す時だけ』

は心でそのように無理矢理にでも考えるんです。


 そうすると不思議と、その考えている事に連動した表情が笑顔に表れるんです。


 人の感情と体の関係は面白いモノで、連動しています。

 これはこの本には書かれていないのですが、催眠理論で説明が付きます。

 あのいわゆる催眠術の原理ですね。


 催眠術は胡散臭いモノではなく、キチンと心理学・生物学・生理学的な観点から構築された、根拠のある理論・学問なんですよ。


 それはともかく、ここでは

『人の心や考えていることは体に出るという根拠が存在している』

 これだけ覚えて貰えれば問題ありません。


 だから、作り笑いと言われる貴方も、「感情が動かないので笑顔が出ない」と考えている貴方も、まずは心の中で

「これは、楽しいの笑顔」

「これは、嬉しいの笑顔」

「これは、美味しいの笑顔」

「これは、明日休みだ!の笑顔」

等と考えることです。


「良く見せよう」

「営業スマイルしとけばいいや」

「変に思われないかな?」

「キチンと笑顔作れてるかな?」

等と考えた状態で笑顔を出さない事。


「それでも信じられない!」

という貴方も、これをやったからと言って損するわけではありません。


 もっと気楽に

「効果があったら儲けもの!」

くらいの軽い気持ちでお試しあれ!


 あとは実践あるのみです。

 本当に貴方の笑顔は今日から最高の笑顔に変わっていきますよ!




ディズニー精神が教えてくれる『職場に自分の居場所を作る上で重要な要素』

 結論:『休憩室が雑談で騒がしい環境』


<休憩室が騒がしいと業績が上がる>

「仕事場は仕事をしに来る場所で、仲良しごっこをする場所じゃない!」

「休憩室で雑談するなよ。うるさくて休めない」

「・・・職場に私の居場所がない。疎外感を感じる」

そんな考え方の貴方に一つ質問をします。


 世界的に注目され続けているディズニーランドの中でも、特に業績の良いアトラクション、売り場等にはどんな共通した特徴があると思いますか?


 それは

休憩室が騒がしい』

だそうです。


 私達お客さんが普段見るスタッフの姿は自信に満ち溢れ、笑顔で

『仕事が出来る人達』

見たいな感じです。


 しかし、彼らも人間。

 休憩室では私達と同じように休みます。

 休憩室ではバカ騒ぎすることもあるようなんですね。


「業績の良いアトラクションや売店等の休憩室前を通るといつもうるさい!」

 こう感じるくらいに賑やかなのだそうです。


 これはとても面白い統計・考えだと思いましたが、言われてみれば確かに根拠はあるように感じます。


◎、休憩室で騒げる

◎、休憩室で雑談が出来る


 この状況は言い換えると、職員同士でお互いがお互いを認め合い、受容し合っているという事です。


 つまり、休憩室が騒がしい職場の職員は自己肯定感、

「自分はここにいて良いんだ」

「ここに必要な人間なんだ」

「ここにいると落ち着く。ここのために頑張るんだ!」

等という感情が強いということです。


 だから休憩室で騒げる環境。

 休憩室で雑談できる環境。

 これらは職場の業績向上のために重要な要素になるんです。


「自分はここにいて良いんだ。落ち着く。帰ってきたという感じがする」

 職場をこのように思える人はとても強いですし、意欲も高いので優秀になります。


 そのため、見方を変えると

「仕事場は仲良しごっこをする場所じゃない!」

と雑談や騒がしさを排除する考え方は、逆に仕事を舐めているとさえ言えます。


 業績を向上させたり、職場環境を整えることよりも、デスクに静かに座って黙々と作業をする事を優先する思考だからです。



<職場に居場所がないと感じる貴方へ>

「ここに馴染めないなぁ」

と休憩時間に一人になったり、雑談の場からいなくなる貴方。


 それは、馴染めないのではなく、馴染む努力をしていないだけです。

 ただしこれは

「無理にバカ騒ぎに加われ!」

と言っているわけではありません。


 加わらなくてもバカ騒ぎや雑談の場にいるだけで良いんです。

 その雰囲気を味わったり、どんな会話をしているのかを見聞きしているだけで良いんです。


 恐らく貴方はこれすらやっていませんよね。

 もし職場を居場所、安心する場所と思いたいのであれば、今日から逃げないで下さい。


『その場に居るだけ』

 これがとても重要なんです。

 最初は

「何か話さないと!一人だけ加われなくて逆に疎外感が増した」

と感じるかもしれません。

 しかし、その場に居ることを続けていると必ず変化します。

 まずはそこからです。


 最初は勇気を持って居続けましょう。


 それをすることで

「ただいま」

と言って出勤できるくらい職場に自分の居場所を実感してみませんか?




まとめ

 では最後に

『最高の笑顔の作り方、自分の居場所を作れる本。【ディズニー精神が教えてくれる。心がつながる魔法】』

についてまとめて終わりにします。


 最高の笑顔の作り方は

 笑顔に感情を乗せる事。


 職場に自分の居場所を作る上で重要な要素は

 休憩室が騒がしい環境であること。

 そのために、雑談に加わらなくてもその場に居続けること。



 理由は人それぞれでも、貴方が

「最高の笑顔を手に入れたい。」

「職場に居場所を作りたい」

このように考えるなら、是非実践して下さい。


 行動しなければ何も変わりません。

 あとは貴方の問題です。



 現在ふたひいは活動の一つとして音声配信をしています!

>>>stand.fm『ふたひいの、話を聞くよ!相談室』


 そちらでは、貴方からの相談や質問、リクエストに私なりの考えで回答していきます!

 何かをしながら聞き流せますので、貴方の耳のお供に是非!


 私の音声配信チャンネルもよろしくおねがいします!

 少しでも

「面白かった」

「読みやすかった」

「ためになった」

等ありましたら、是非他の記事も読んで行って下さい。


◎、ツイッターのフォロー

◎、記事のシェア

等も宜しくお願いします。

今後も広告を載せないで運営して行きます。

 

そのため、こちらより

「これで缶コーヒーでも飲みなよ!」

と応援していただけると頑張れます!
ふたひい@…にOFUSEする

未分類

Posted by futa