仮想通貨とはなに?誰にでもわかりやすく説明します。「何に使うの?なんで必要なの?」【超初心者向け入門】

2020年8月5日

「ここ数年仮想通貨って耳にするけど、あれって一体なんですか?」

「ビットコインと仮想通貨は違うんですか?」

「仮想通貨の必要性がわかりません。電子マネーで良いじゃん!」

「他のサイトの説明を見ても難しくて分からない!!!」

そんな貴方に、わかりやすさ重視で仮想通貨について説明します。


 私は2017年に行政書士国家試験の一般知識問題で出題されてから興味を持ち、何かしらの形で仮想通貨の動き等を勉強しつつ、今に至ります。

「法律家資格の行政書士国家試験で出題されるくらいだし、詐欺的なものではないんだろうな」

と考えたのがキッカケです。


 そこで今回私が説明するのは

◎、仮想通貨とはなに?

◎、国内で買える主要な仮想通貨の種類と特徴

◎、仮想通貨は円や電子マネーと何が違うの?

◎、仮想通貨で何ができるの?

◎、仮想通貨は持つべきなの?

この5点になります。


 この記事を読む事で、「仮想通貨って難しい」と考え、仮想通貨のことが全くわからない貴方も仮想通貨がどういったモノなのかイメージができるようになります。

 仮想通貨の必要性や、自分が持つべきかどうかの判断材料になります。


 それでは、分かりやすさ重視の仮想通貨の説明を見ていきましょう!





超初心者向け『仮想通貨とはなに?』

 結論:『世界通貨の電子マネー』


 仮想通貨とはブロックチェーンという技術を使うと実現可能な通貨になります。

 ブロックチェーン技術についてはこちらをお読みください。

>>>ブロックチェーンとは何かを、小学生にでもわかるように説明します!


 こんな説明じゃワケ分かりませんね。

 他のサイトで調べても仮想通貨とは

「中央集権型ではない通貨であり、~略~」

「法定通貨と違い、強制通用力が~略~」

のような説明ばかりで難しすぎます。


 私も理解するまで、そのような説明ばかりの中で

「仮想通貨って結局なんやねん!?」

とモヤモヤしてきた一人です。


 だから私はそんな難しい言葉や技術なんて言いません。

 イメージとしては一言

『仮想通貨とは世界通貨の電子マネー』

です。


 世界のどこに行っても、どの国でも、両替しないでもそのまま使える通貨です。

 ただし、データだけの存在なので、コインとか、紙幣のような現物はありません。


 そのため、仮想通貨で買い物をするには、仮想通貨で支払うためのアプリを入れたスマホや、パソコンが必要になります。


 実体がないから

『仮想』

と呼ばれるんですね。


 ここでのイメージは

『ペイペイ等の電子マネーに似たモノ』

だとの認識で問題ありません。


 電子マネーもコインや紙幣といった実体のない通貨ですし、専用アプリを持っていないと買い物できませんからね。


 電子マネーならわかりますよね。

 こう見ていくと、とてもスッキリ!

 電子マネーが普及した今なら、なんら難しいモノじゃないですよね。


 海外旅行好きな人からすれば、

「全世界どこでもそのまま使える電子マネーってメチャクチャ便利やん!」

とさえ思いますよね。


 なお、仮想通貨は昔の呼び方で、現在日本で正式には

『暗号資産』

と言います。


 呼び方の違いだけですし、仮想通貨の方が馴染みのある人が多いので、ここでは仮想通貨と呼んで行きます。


 さて、仮想通貨がどんなものかイメージできたところで、仮想通貨の種類についても見ていきたいと思います!




超初心者向け『主要な仮想通貨の種類と特徴』

 結論:『3~4種類知っていれば問題ない』

 電子マネーにもペイペイとか、スイカ、ナナコ、楽天エディ等々、色々と種類があります。

 仮想通貨にも同じように、様々な種類があるんですね。


 あまりに種類が多すぎて、私も全部は把握していませんが、主要な仮想通貨は限られています。

 そこで今回は、独断と偏見で選んだ、実際に日本で買える主要な仮想通貨の種類と特徴を簡単にご紹介します。 



<ビットコイン>

 一言でいうと

『The仮想通貨』

『仮想通貨の王様』

という感じです。


「仮想通貨とはビットコインのこと」

このように思っている人も沢山いますが、違います。


 ビットコインは仮想通貨の中の一つです。

 電子マネーのペイペイ。

 電子マネーのスイカ

 電子マネーの・・・

みたいな感じで

 仮想通貨のビットコイン

なんですね。



<イーサリアム>

 イーサリアムは、今はゲーム関係で頻繁に使われている仮想通貨になります。

 モンストのようなスマホゲームがありますよね。


 あれって、どんなにゲームを頑張っても何も残りませんよね?

 しかし、イーサリアムで課金するタイプのスマホゲームは資産になるんです。


 ゲーム内のレアアイテムをイーサリアムを使って、ゲーム内で実際に売り買いできるんです。

 難しい話は極力省くので、詳細をここでは説明しませんが

『ブロックチェーンゲーム』

と言いますので、興味を持った貴方は調べてみて下さい。


一つだけご紹介しておきます。

>>>ブレイブフロンティアヒーローズ

 私の招待コード『xPFV』

 招待コードを打ち込んで始めるとお互いに、約0.02イーサリアム相当が必ず貰えるようです。



<XRP(リップル)>

 仮想通貨ブームの2~3年前には、毎日どこかで必ず聞くレベルで注目されていた仮想通貨になります。


 物凄く簡単に言うと

『送金がメッチャ凄い仮想通貨』

になります。


 ビットコイン等、他の仮想通貨も世界通貨と表現するくらいですから、世界のどこへでも送金できます。

 しかし、送金速度、一度に送金できる量などの部分で結構使い勝手が悪いんですね。


 そこでこのXRP(リップル)は、送金速度が速くて不具合が少ない。

 更には、国際送金で使うと、円やドルへの自動両替までできるので

「仮想通貨じゃなくて、円で持ちたい!ドルで持ちたい!」

という人にも使い勝手が良いんですね。


 送金で便利な仮想通貨という感じなので、主に銀行や証券会社辺りが利用を開始しています。



<リスク>

 最後はLISK(リスク)です。

 正直、これは私が一番応援している仮想通貨だから無理矢理入れ込んだだけです。


 一言でいうなら、

『イーサリアムの兄弟』

という感じです。


 イーサリアムが少し近づきがたい長男だとしたら、リスクは人懐っこい末っ子という感じです。

 より使いやすく、より安全に、より高機能に開発が進められている仮想通貨になります。


 ただし、自由奔放に、遅刻癖があるんですね。

「いつまでに、これだけ開発をしますよ!」

と示しても、それ通りに開発が終わった事はありません。


 実際には遅刻や自由奔放なのではなく、

「より良く、もっと良く、もっと!!!」

と実直で職人のように、開発に取り組んでいるので開発が遅れてしまうだけなので、そこに好感を持てるかどうかですね。


 更に投資先としても優秀で、多少の手続きは必要ですが、持っているだけで利子のように増えて行く設定ができます。

 現在は概ね年利3%前後くらいです。


 だから、銀行に預けておくよりも利率が良いので、リスクに変えておくという活用方法もできるんですね。




超初心者向け『仮想通貨は円や電子マネーと何が違うの?』

 結論:『仮想通貨には会社がない』


 ここが仮想通貨で一番理解が難しい部分ですが、最大の特徴です。


 しかし、

『世界で使える電子マネー』

というイメージでも問題はないので、

「難しい」

と感じたら読み飛ばしてもらっても構いません。


 できるだけ簡単に説明しますので、興味がある人はお付き合い下さい。

 では行きましょう!


 円は日本銀行が発行して管理していますよね。

 電子マネーはペイペイ株式会社とか、楽天とか、JRとか、会社が発行していますよね。


 では仮想通貨はどこが発行しているのでしょうか?

 その答えは

『決まっていない』

です。


 仮想通貨ごとに発行方法が違うので、仮想通貨の王様、ビットコインを例にすると、

『ビットコインを発行する専用の機械』

を稼働させているだけで1ビットコイン発行されます。


 そのビットコインを発行する専用の機械は誰でも買えます。

 もちろん貴方でも買えます。

 なんなら今調べたら楽天市場でも買えますね。


 このように仮想通貨は発行方法に沿って動けば誰でも発行可能です。

『ブログ記事を書いて、いいねが付いたら発行される』

なんて仮想通貨もあります。

>>>ALIS


 一方、円や電子マネーは、誰でも発行できるモノではありませんよね?

 国や会社が発行しているものです。


 この部分はかなり大きな違いです。

 世界中の誰でも発行者になれるので、国や会社に管理されず、世界通貨として成り立つわけです。



<余談>

 余談ですが、2020年6月現在、1ビットコインが100万円前後ですから、

「一攫千金だ!」

と貴方も参入を考えるかもしれません。


 しかし、世界的に競争が過熱し過ぎてしまい、個人では太刀打ちできない状況になっていますので、参入しない事をオススメします。


 その仕組みを説明しないと、無理な理由を伝えられないのですが、そこを説明するとどうしても難しい話を避けて通れないので、省略します。


 ともかく、私は

「ビットコイン発行に関しては、個人では無理だ!」

と引き留めましたからね!!!


 あとは自己責任です。




超初心者向け『仮想通貨で何ができるの?』

 結論:『世の中から貧困がなくなる!?』


 正直な話、今の日本で仮想通貨は不便です。

 支払いが出来る対応したお店は、ビッグカメラと仮想通貨好きの個人店くらいしかありませんので。


 古参の仮想通貨好きなら知らない人はいないほど、仮想通貨支払いのできる超有名店を1店舗だけご紹介しておきます。

>>> うなぎ料理専門店【川昌本店】

【住所】埼玉県北葛飾郡松伏町金杉1511
【営業時間】
11:30~14:00L.O.
17:00~21:00L.O.
定休日 毎週火曜日


 では、使い勝手の悪い仮想通貨で何ができるのでしょうか?

 現時点で一番大きな可能性としては、

『世界から貧困を失くすキッカケになり得る』

という使われ方です。


 その説明はこちらの記事でもしているので、簡単にしか言いませんが

>>>世界からも、日本からも貧困を失くす取り組み。貧困の原因と解決策。『2030年の世界地図帳 落合陽一』


 仮想通貨は国が管理しているわけではありません。

 だって世界通貨ですから。

 そのため、インターネットに繋がる環境さえあれば、誰でも口座が持てます。

 銀行のような審査はありません。


 それを成せるのは、仮想通貨技術の革新的な部分のお陰です。

 そのくらい信頼性や安全性が高い技術なんですね。


 実際に世界中で、仮想通貨が不正に改ざんされた事はまだ一度も確認されていません。


 その上で、貧困から抜け出すための手段として

『金融取引を行う』

という手段があります。


 しかし、スラム等で貧困に苦しんでいる人達は審査が通らないので、金融取引を行うための口座が作れません。

 常に現金を裸で持ている状態です。


 そこで審査のいらない仮想通貨です。

 スラム街の人達でも審査のいらない仮想通貨による金融参加が可能になるんですね。


 あくまでもキッカケの一つというだけで、これだけで貧困が完全になくなるということではありません。

 しかし、可能性0%が1%になるんです。

 大きな進化ですよね。


 これが今の仮想通貨でできる大きなことだと私は考えています。



<余談>

 余談ですが、仮想通貨の安全性について、

「いやちょっと待て!過去に日本で仮想通貨が盗まれてるじゃん!」

と言いたくなる人もいると思います。


 それは日本で発生した通称コインチェック事件、ネム事件のことですね。

 私も被害を受けた一人ですので当然覚えています。

 しかし、あれは仮想通貨ネムが不正攻撃を受けたわけではありません。


 コインチェックの管理の甘さを突かれたものなんですね。

 イメージとしては、本人以外には絶対に開けられない完璧な金庫を、路上に放置していたような感じです。


 金庫が完璧でも、金庫の管理がそれじゃダメですよね。

 だからネムの安全性が揺らいだ事件ではないんですね。

 ちなみに、今のコインチェックの管理体制は大丈夫ですからね!




超初心者向け『仮想通貨は持つべきなの?』

 結論:『無理して持つ必要はない』


 今までの話の中でも少し言ってきましたが、現時点で仮想通貨の使い勝手は悪いです。

 正直、日本では電子マネーの方が何百倍も使い勝手が良いです。


 海外だとコカコーラの自動販売機等でも仮想通貨が使えるようになってきているので、便利になりつつありますが、日本にはありません。


 そのため、支払い手段として仮想通貨を持つメリットは全くありません。

 私も仮想通貨で買い物をした経験は一度もありません。


 では何のために持つのか?

 私の目的は大きく3つです。


『資産の分散』

『価格上昇を期待』

『最先端の世界を体験する』

です。


 それぞれについて簡単に解説します。



<資産の分散>

 日本は借金大国だって知っていましたか?

 では、このまま借金が増え過ぎたらどうなりますか?

 私達なら破産しますよね。


 ではもし国が破産したら円はどうなりますか?

 紙切れになるんです。

 もちろん、そう単純な話ではないのですが、そうなったら怖くないですか?


 そうなる可能性が低いとしても、万が一そうなってしまったときのための備えとして私は世界通貨の仮想通貨にして持っているわけです。



<価格上昇を期待>

 万が一の備えのためなのですから、価値が下がってしまっては意味がありません。


「100万円を仮想通貨に避難させていたら、日本が潰れた時に10万円の価値になっていました!」

では大損です。


 しかし、私は仮想通貨は間違いなく伸びていくと考えているので、安全資産の金・銀ではなく、仮想通貨にしています。


 この辺りは、人によって見解が分かれるので、貴方に

「仮想通貨にした方が良いよ」

とは言いません。


 値下がりしても責任は持てませんし、値動きによる精神的ストレスを負わせる事になるので。



<最先端の世界を体験する>

 私のツイッターや他の記事等を見て貰えれば分かる通り、私は最先端テクノロジーが好きなんです。


 そのため、これから来るであろう仮想通貨の世界に触れてみたいんです!

 要は好奇心ですね。


 私はよく

「楽しそうに生きてるよね」

と言われます。


 そりゃそうですよね!

 だって自分が何に興味があり、なにで好奇心が刺激されるのかを自覚しているんですから。

 好奇心に従って生きているわけですから、他から見れば楽しそうに見えて当然です。


 仮想通貨はその一つだから、私は持っているんです。

 貴方も、少なからず

「知りたい」

という、その好奇心で今ここにいるんですよね。

 それと同じです。




まとめ

 少しでも仮想通貨がどんなモノなのかイメージできたのなら幸いです。


 では

仮想通貨とはなに?誰にでもわかりやすく説明します。「何に使うの?なんで必要なの?」【超初心者向け入門】

についてまとめて終わりにします。


 仮想通貨とは

 世界どこでも使える電子マネー的なもの


 国内で買える主要な仮想通貨

ビットコイン・・・仮想通貨の王様

イーサリアム・・・ゲーム課金でよく使えれている

XRP(リップル)・・・送金最強!

LISK(リスク)・・・イーサリアム兄弟の末っ子。私の推し!


 仮想通貨は円や電子マネーと何が違うの?

 誰でも、貴方でも発行できる。

 だから世界通貨が成り立つ。


 仮想通貨で何ができるの?

 世界から貧困を失くすキッカケになり得る。


 仮想通貨は持つべきなの?

 支払い目的では不要。

 私がもつ目的は

◎、いざという時の備え!

◎、価値が上がったら嬉しい!!

◎、好奇心が抑えられない!!!



 ここまで読んで頂きありがとうございます。

 是非、他の仮想通貨シリーズの記事も宜しくお願いします。

>>>カテゴリー『仮想通貨』



 現在ふたひいは活動の一つとして音声配信をしています!

>>>stand.fm『ふたひいの、話を聞くよ!相談室』


 そちらでは、貴方からの相談や質問、リクエストに私なりの考えで回答していきます!

 何かをしながら聞き流せますので、貴方の耳のお供に是非!


 私の音声配信チャンネルもよろしくおねがいします!


 少しでも

「面白かった」

「読みやすかった」

「ためになった」

等ありましたら、是非他の記事も読んで行って下さい。


◎、ツイッターのフォロー

◎、記事のシェア

等も宜しくお願いします。

今後も広告を載せないで運営して行きます。

 

そのため、こちらより

「これで缶コーヒーでも飲みなよ!」

と応援していただけると頑張れます!
ふたひい@…にOFUSEする

仮想通貨

Posted by futa