5Gとはなに?何ができるようになるの?誰にでもわかりやすく説明します。『5Gビジネス 著:亀井卓也』

2020年7月10日

※ この記事は音声学習に対応しています。

 

「スマホで5Gが騒がれてるけど、正直よくわかってません!」

「5Gって必要なの?何が変わって、何が出来るようになるの?」

「5Gが何か調べても、説明が難しくてわからない」

「誰か、機械音痴な私にも5Gを分かるように教えて」

そんな貴方向けに、今話題の5Gをわかるように説明します。

 

 今回の記事は

『5Gビジネス 著:亀井卓也』

 

を元に、総務省の情報も併せながら、イメージしやすいことを第一に私が噛み砕いて説明していきます!

>>>『総務省:第五世代移動通信システム(5G)の今と将来展望』

 

 内容としては

◎、5Gとはなに?

◎、5Gはいつから開始され、いつから使えるの?

◎、5Gで何が出来るの?何が変わるの?

の3点について見ていきます。

 

 この記事を読み終えた時、貴方は周囲の中で5Gに一番詳しい人になっています。

 明日職場や友達に話したくなります!

 

 もう

『機械音痴』

なんて言わせません!

 そして何よりも、これからの時代がどうなっていくのかを想像しやすくなり、ワクワクします!

 

 それでは早速、そんな5Gについて見て行きましょう!

 

 

 

5Gをわかりやすく説明:『5Gとはなに?』

<Gってなに?>

 結論:『ジェネレーション。世代という意味』

 

 まずは5Gの読み方ですが

『ファイブ・ジー』

です。

 

 このGはジェネレーション(世代)の頭文字です。

 

 そのため5Gとは、

『何かの第5世代』

と言う意味です。

 

 お笑い芸人でも第7世代なんて呼び方がありますよね?

 あれと同じです。

 

 そして今回話をしている5Gの世代と言うのは、

『通信技術』

の話です。

 

 つまり、

『通信技術の第5世代のことを5G』

と呼んでいるわけですね。

 

 

<1G~4Gとは何だったのか?>

 さて、5Gが通信技術の第5世代だと知れたところで、

「じゃあ、1Gとか、4Gもあるってことですか?」

 このような疑問が沸いてきます。

 

 その答えはYES

 2020年現在、5Gが最新ですので、今まで使っていたのは4Gになります。

 

 折角ですので、これまでの世代についても簡単に見て行きましょう!

 

 ポケベルの時代から知っている、私と同年代のアラフォー世代は

「懐かしい~!」

と昔を思い出しながら確認してみて下さい。

 

1G・・・携帯通話。つまり携帯電話です。

 芸人の平野ノラさんがバブル時代の携帯電話として大きな電話を肩に掛けています。

 その時代ですね。

 

2G・・・電子メール。通話だけではなく、文字を送れるようになりました。

 ポケットに入るサイズの携帯電話の時代です。

 初期はまだポケベルを持っている人が多い時代ですね。

 

3G・・・インターネット。サイト上でのサービスが増えました。

 いわゆるガラケーの時代です。

 iモード、ezwebが出てきた時代ですね。

 画像や動画の送受信もできるようになってきました。

 

4G・・・SNS。画像や動画を使った相互交流が可能になりました。

 スマホが主流となった時代です。

 ユーチューブも一種のSNSです。

 

 

<5Gとはなに?>

 結論:『通信速度がメチャクチャ早くなる』

 

 1~4Gまでを簡単に見てきました。

 ではいよいよ主役の5Gについてです。

 

 現在主流の4GでSNSが可能になりました。

 では5Gで実現する事は何でしょうか?

 

5G・・・遠隔操作。仮想現実。遠隔でのコミュニケーションが更に密になります。

 

 5Gの大きな特徴は主に3つ。

『高速通信』

『低遅延』

『同時接続』

と言われています。

 

 これらによって具体的に私達の生活はどうなり、何が実現できるようになるのかは記事後半でご紹介しますので、ここではそれぞれについて簡単にだけ触れておきます。

 

 『高速通信』

 今の通信よりも遥かに速くなります。

 例えば、スマホに映画をダウンロードしていつでも楽しみたいとします。

 今だとスマホに保存するのに約5分以上かかります。

 5Gは3秒でスマホに保存が完了します。

 

 『低遅延』

 今でもスマホを使ってユーチューブやLINE等でライブ配信が行えます。

 テレビ出演者がリモートで出演しているのも配信の一種です。

 しかし、音声と画像にズレが生じてしまいます。

 動きもカクカクになります。

 5Gではそれがほぼゼロになるんですね。

 出演者との会話のズレもなくなってストレスが軽減します!

 

 『同時接続』

 4Gだとリモート会議等をするにも、参加人数は数名が限界です。

 一度に大勢が参加すると、回線が狭くて耐えきれないイメージですね。

 しかし、5Gは一度に100名参加可能になります。

 

 このくらい4Gと5Gには大きな差があるんですね。

 

 

 

5Gをわかりやすく説明:『5Gはいつから開始されるの?』

<5Gサービス開始時期>

 結論:『2020年3月開始、2025年頃全国で使用可能』

 

 ではそんな次世代の5Gはいつから使えるようになるのでしょうか?

 それは、結論に示した通りです。

 

 日本でも既に2020年に入ってからサービスは開始されています。

 それぞれの会社がいつから5Gサービスを開始しているのかを簡単にご紹介します。

 

NTTドコモ・・・2020年3月25日

au・・・2020年3月26日

ソフトバンク・・・2020年3月27日

 

 つまり、大手3社は既に5Gサービスを開始しているわけですね。

 実際に私の身近なところでも

「5G対応のスマホ買っちゃいました!もっとも、5Gって何だか知らないんですけどね!」

なんてはしゃいでいる人もいるくらいです。

 

 もう普通に5G対応スマホは売られているんですね!

 

 

<5Gを利用できるエリアは?>

 5Gは4Gと違い、あまり長距離に電波を飛ばせません。

 障害物があると遮断されてしまいやすいんですね。

 そのため、沢山の数の基地局・通信機を設置する必要があります。

 

 純粋にその作業に時間が掛かるので、

「サービス開始で即利用可能!」

というわけにはいかないんですね。

 

 概ねの予定として、私達が全国どこでもスマホで5Gを普通に使えるようになるのは

『2025年頃』

と言われています。

 

 つまり、徐々に使えるエリアが拡大していくわけです。

 これは地デジへの移行とか、1G~4Gを経験してきた世代の人達なら何となく分かりますよね?

 

 携帯電話が普及し始めるのと同時に

「次々と通話エリア拡大!」

なんてテレビCMがバンバン流れていたことが思い出されるのではないでしょうか?

 

「まだ私の田舎の方は携帯の電波が弱くて」

なんて会話をしていましたよね。

 

 5Gも同じで、今後の普及予定は概ねこんな感じのようです↓↓↓

 

 2020年サービス開始。

 2021年には都市部でほぼ使えるようになる。

 2023年には地方都市でもほぼ使えるようになる。

 2025年にはほぼ全国どこで使えるようになる。

 

 それまでは本当にピンポイントに近い、凄く狭い領域でしか5Gを利用できません。

 2020年の今は調べると本当に狭いですね。

 

「5Gサービスが開始されたってよ!」

と、新しモノ好きが5G対応のスマホに飛びついてしまうと、まだ対応しているエリアが少なく、思ったような活用が出来ないかもしれませんのでご注意下さい。

 

「それでも良いよ!数年以内に普及するんでしょ?」

と言う貴方には5Gで普及すると言われる、次世代スマホの

『折りたたみスマホ』

をオススメします。

 

 液晶パネルが折りたためて、スマホとしても、タブレットとしても使えるスマホです。

ギャラクシーフォールド

 

 

 

 

5Gをわかりやすく説明:『5Gで何が出来るの?何が変わるの?』

 結論:『今はそれを考える時期』

 

 超高性能な5G。

 5Gにより遠隔操作の時代到来で、その特徴は

『高速通信』

『低遅延』

『同時接続』

 

 このように説明を受けても、貴方はこう思いますよね?

「で?結局何が出来るの?何が変わるの?私達にはどんな影響があるの?」

 これが重要なわけですよね。

 

 私も勉強するまでは貴方と同じように思っていました。

「高速回線ってユーチューブが快適になるってこと?今でも普通にユーチューブは満足して見れていますけど。全然大きな変化じゃないじゃん!」

と。

 

 しかし、勉強してその意識は変わりました。

 そこで、5Gが普及すると何が実現できて、どうなっていくのか?

 これを簡単にご紹介します。

 

 まだ普及させる段階なので、他にも発想次第で実現可能なことは多いと思います。

 あくまでも総務省等が公式に発表している代表的な例です。

 

◎、遠隔手術で、搬送中に手術が可能になる。

◎、山村に住んでいる人でも最先端医療を受けられるようになる。

◎、農業が無人機械化し、大規模化する。

◎、建築・工事現場に人が行かなくて済む。

◎、災害時の救助が迅速確実になる。

◎、自動運転タクシーで交通弱者が減る。料金も定額制乗り放題。

◎、お店が無人化し、商品を手に取り店を出るだけで自動支払いになる。

◎、医師による常時健康管理が可能になる。

◎、介護ロボットの進化により自宅でも介護が楽に行えるようになる。

◎、通販の配達がドローン化し、宅配を待つ必要が無くなる。

◎、自宅の物全てがスマホ一つで操作可能になる。

◎、VR(仮想現実)でエンターテイメントが体験型になる。

等々、発想次第でいくらでも生活は変わっていく。

 そんな技術が5Gです。

 

 何となく、何が実現できるようになるか想像できましたかね?

 個人的には

『通販の宅配を待たなくて済むようになる』

これが一番早く実現して欲しいモノです!

 

「まだ来ない、出掛けられない!」

と待つのはとてもストレスで、もやもやしてしまいますからね。

 

「もう待てない!」

と出掛けたピンポイントの時間に来ていて不在票が入っている。

「なんでだよ!!!」

と更にイライラ。

 これが無くなるのはとても嬉しいです!

 

 

 

まとめ

 いかがでしたか?

 少しでも5Gとは何なのかをイメージできたなら幸いです。

 

 では最後に

『5Gとはなに?誰にでも分かりやすく説明します』

をまとめて終わりにします。

 

 5Gとは

 通信技術の第5世代のこと。

 1G・・・通話。

 2G・・・メール

 3G・・・インターネット

 4G・・・SNS

 5G・・・遠隔操作。仮想現実

 6G・・・ホログラム。どこでもドア。量子コンピューターがなければ実現不可。

 

 5Gはいつから開始されるの?

 2020年3月からサービス開始。

 全国的に使えるようになるのは2025年予定。

 

 私達一般人の生活は何が変わるの?

 今はそれを考える時期にある。

 

 5G開始に伴って

「強い電磁波は人体に悪影響を与えると聞いたけど、どうなの?教えて!」

という貴方はこちらの記事をお読みください。

>>>5Gの噂「強い電波が健康被害を及ぼすのでは?」70年に渡る研究結果をわかりやすく説明します。

 

 

 ここまで読んで頂きありがとうございます。

 是非、他のテクノロジーシリーズの記事も宜しくお願いします。

>>>カテゴリー『テクノロジー』

 

 現在ふたひいは活動の一つとして音声配信をしています!

>>>stand.fm『ふたひいの、話を聞くよ!相談室』


 そちらでは、貴方からの相談や質問、リクエストに私なりの考えで回答していきます!

 何かをしながら聞き流せますので、貴方の耳のお供に是非!


 私の音声配信チャンネルもよろしくおねがいします!

 

 

 少しでも

「面白かった」

「読みやすかった」

「ためになった」

等ありましたら、是非他の記事も読んで行って下さい。


◎、ツイッターのフォロー

◎、記事のシェア

等も宜しくお願いします。

今後も広告を載せないで運営して行きます。

 

そのため、こちらより

「これで缶コーヒーでも飲みなよ!」

と応援していただけると頑張れます!
ふたひい@…にOFUSEする