『日本で長射程ミサイル開発が始まる!!!』その目的と、背景・必要性を誰にでも分かりやすく説明します。

 2020年12月9日、読売新聞の独自報道で衝撃的なニュースが飛び込んできました!

 

 それは

『日本の自衛隊に導入する目的で、長射程ミサイルの開発をする!』

というニュースです。

 

「はっ!自衛隊が敵地を攻撃するの?もう軍隊じゃん!」

「戦争が始まるの?」

「コロナで大変なのに、兵器を開発している余裕なんてないでしょ!」

等の声や、逆に

 

「やっとか!むしろ遅すぎる!」

「挑発されたらやり返せよ!だから舐められるんだよ!」

「ミサイルなんて甘いこと言ってないで、核兵器を開発しろよ!」

等という声も多く聞かれています。

 

 貴方がどちら側の考えにしろ、

「なぜ今開発するのか?」

を知っておく必要があります。

 

 そこで今回は

『日本で長射程ミサイル開発が必要な理由』

について、個人的に調べた推測による見解ですが、誰にでも分かりやすく説明します。

 

 この記事を読むことで

◎、日本の置かれている状況がわかります

◎、なぜこの性能のミサイルが必要なのかがわかります

◎、感情論ではなく、適切な知識を持った上で必要か?不要か?を判断できるようになります

 

 それでは法的には軍隊を持たない日本が長射程ミサイルを開発する理由・背景を見て行きましょう!

 

 

 

北朝鮮からのミサイル攻撃に対抗するためと思われる

 度々北朝鮮がミサイル発射訓練を行っており、都度大きな問題になっているのは記憶にあると思います。

 

 もう慣れてきており、普段

「また実験やったのかよ!」

くらいに捉えている私達ですが、少し調べるとどうやら昨今は今までとは少し事情が違うようなんですね!

 

 その辺りも含めて、色々と調べた結果、何故私が日本での長射程ミサイル開発が北朝鮮対策と考えるのかを難しいことを抜きに分かりやすく説明します。

 

①、なぜ北朝鮮対策だと思うのか?

②、なぜ日本で長距離ミサイル開発が必要なのか?

③、ふたひいの個人的な見解

 

 それでは更に深掘りして見て行きましょう!

 

 

 

①、なぜ北朝鮮対策だと思うのか?

 まずは

「なぜ北朝鮮対策と考えるのか?」

を見て行きます!

 

 その前に今回日本で開発する長射程ミサイルの使用目的と性能を簡単に整理しましょう。

 

<使用目的>

敵地のミサイル発射基地の破壊』

 

<性能>

◎、射程距離が数百キロメートル以上

◎、ステルス機能付き

◎、陸・海・空どこからでも発射可能

 

 この中で私が注目したのは

『目的』と『射程距離』

です。

 

 攻撃目標が敵地という事は、相手の国土にミサイルを撃ち込むという事です。

 

 更に、幾ら飛行機から撃てるとはいえ、基本的に自衛隊は日本の領空からは出ませんので、そう考えると

『日本から数百キロメートル圏内にある国が対象』

ということになります。

 

 真っ先に頭に浮かぶのはお隣の韓国かもしれません。

 しかし、幾ら仲が悪いとはいえ、武力争いになるような関係性ではありません。

 別に韓国人と日本人の仲が悪いわけでもありません。

 あくまでも外交上の、政治家同士のいざこざなだけです。

 

 そのため、軍事的な意味で韓国が対象だとは考えにくいです。

 

 日本が軍事的に警戒しているのは中国と北朝鮮です。

 しかし、この射程距離から考えると中国には届きませんので、残ったのは北朝鮮!

 

 北朝鮮は、日本の中心から約1000キロの地点にありますので、概ねピッタリですよね。

 だから私は

「今回の開発は北朝鮮からの攻撃に対処するための開発なのでは?」

と捉えているわけです。

 

 

 

②、なぜ日本で長距離ミサイル開発が必要なのか?

 さて、今回の長射程ミサイル開発が北朝鮮からの攻撃対策だとして、

「なぜ今このタイミングで、長距離ミサイルじゃなければならないのか?」

という疑問が残ります。

 

「別にコロナが収まってからでも良くない?」

「別にイージス艦のセンサーを高性能化するとか、ミサイル迎撃システム『パック3』で良くない?」

と思いますよね。

 

 しかし調べてみると、どうやらそれだけではダメな事情があるようなんですね!

 長射程ミサイルじゃなければならない理由を一言で言うと

『日本の迎撃システムが、北朝鮮のミサイルの進化に追いつけていないから!』

です。

 

 私も含めて、多くの日本人は

「ミサイルと言っても、所詮は北朝鮮でしょ!(笑)」

くらいに捉えがちですよね。

 

 しかし、どうやらそうではないらしいんです!

 昨今の北朝鮮は凄く進化しているようなんですね!

 

 今の北朝鮮の主力ミサイルの特徴は

◎、射程500キロ前後

◎、低空飛行

◎、元々変則軌道で、更に途中で軌道を変える

 

 昔は射程が何千キロのミサイルを開発していましたが、最近は数百キロのミサイルです。

 つまり北朝鮮のターゲットがアメリカから日本や韓国に移った可能性を示唆しています。

 

 そこで性能面ですが、低空飛行という事はセンサーで発見してから迎撃できるまでの時間が短いという事です。

 大きく飛んでくるミサイルよりも早く落ちますし、地上に近い位置なので爆発させると地上に影響が出ますからね。

 

 そのため、迎撃が間に合わないんですね。

 

 

 更に、軌道が変則。

 これが一番厄介なようです。

 普通のミサイルは直線的に飛んでくるので、迎撃しやすく、センサーの性能が良ければ問題ありませんでした。

 

 しかし、変則的で、途中で軌道を変えられてしまうと、センサーで察知するだけでは対応できないんですね。

 

 低空飛行でただでさえ対応できる時間が短い上に、純粋に性能的にも迎撃が難しい。

 だから今あるイージス艦やパック3だけでは迎撃が難しいということのようです。

 

「じゃあ、撃たれたミサイルを迎撃できないならどうしたら良い?一方的に国土にミサイルを撃たれっぱなし?」

「ミサイルに対応できないなら他に取れる対策は?」

 

 単純に考えればミサイルに対応できないなら、大元を壊すしかありません。

 つまり

『ミサイル基地の破壊』

です。

 

 だから、

『敵地を攻撃するための長射程ミサイル』

なんだと思います。 

 

 

 

③、ふたひいの個人的な見解

 今回は記事を読んで、個人的に調べて見解を載せています。

 実際のところはわかりませんが、私はこのように理解しています。

 

 私も最初は流石に

「えっ!自衛隊なのに敵地を攻撃する兵器を開発するの!?」

と思いましたよ。

 

 しかし、調べるうちに

「ミサイルに対応できないなら、確かに基地を破壊するしかないかもね!」

という部分にも一定の納得はしました。

 

 侵略目的で他国にミサイルを撃ち込むような国は現時点ではそう多くないでしょうから、

『日本で敵地を攻撃する長射程ミサイル』

と言っても、そこまで過敏に反応する必要はないのかなと思っています。

 

 今回の長射程ミサイル開発は、軍事に税金を投入できない日本だからこその、苦肉の策という感じだと思います。

 

 日本の技術が北朝鮮のミサイル開発を上回れば、ミサイルの迎撃だけで問題ないわけですが、現状として北朝鮮に負けているのですから、仕方がない部分なのかもしれません。

 

「なぜ今、このタイミングなのか?」

については新型コロナがあると思います。

 

 北朝鮮が他国を攻撃するときに、最大のダメージを与えられるタイミングはいつでしょうか?

 それは恐らく

『相手国が何か大きな問題の対策で疲弊しているとき』

です。

 

 今は、各国が新型コロナで手いっぱいになっていますよね。

 北朝鮮からしたら絶好のタイミングじゃないですか!?

 

 そう考えたら一定のけん制は必要だと思います。

「もう新型コロナで手いっぱいです!北朝鮮を相手にしている余裕はない!」

なんて状態が一番危険なわけですよね!

 

 そのため

「新型コロナで大変だけど、北朝鮮の動向も注視して、対策を取りますよ!」

と北朝鮮にけん制する意味合いもあるように思います。

 

 だから、新型コロナで大変な今、

『このタイミングだからこそ』

なのかもしれません。

 

 

 なお、私は右翼思想でも、左翼思想でもありません。

>>>右翼と左翼の違いとはなんですか?誰にでもわかりやすく説明します。

 

 情報を入手し、調べた結果

「このくらいは仕方がないかな」

という立ち位置です。

 

 要は

「兵器開発を快くは思っていないけれど、否定もできないよね!」

という感じです。

 

 感情論ではなく、情報だけで判断して、貴方の考えはどうですか?

 

 

 

まとめ

 この度の日本での長射程ミサイル開発は北朝鮮からのミサイル攻撃に対抗するためと思われます。

 

 実は私達が知らないところで、北朝鮮事情は他人事ではなく、大きく事情が変わっていたんですね!

◎、北朝鮮の主なターゲットはアメリカから日本になっていた!

◎、日本の兵器では北朝鮮に対抗できない!

 

「所詮は北朝鮮でしょ?(笑)」

なんて笑っていられない状態なんですね!

 

 私も今回の出来事をキッカケに北朝鮮事情について少し見方が変わりました。

 

 貴方も、少しでも情報を入手するように意識してみてはどうでしょうか?

 >>>【独自】長射程ミサイル、新たに開発へ…敵基地攻撃にも活用の可能性

 

 

 この記事を読んで少しでも

「助かりました!面白かった!」

「頑張って!」

等と応援・支援していただけるのであれば、こちらの記事に書いている内容を参考に、応援いただけたら大変助かります。

>>>『ブログを応援する方法』ブロガーがこれをして貰えたらメチャクチャ喜ぶこと6選と注意点

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする

未分類

Posted by futa