テレビだけでは知れない!「警察学校とはなにをする場所なの?」元警察本部警察官がわかりやすく説明します!

2021年1月14日

 この記事は音声学習に対応しています。

 

 

「テレビで警察学校の特集を見てもっと知りたいと思った!」

「好きなマンガで警察学校について書かれていて、もっと知りたい!」

「警察学校って厳しそう~!自分は嫌だけど、興味はある!」

「厳しくても、自分は警察官になりたいので、警察学校について知りたいです!!!」

 人それぞれ知りたい理由は違っても、最近は警察学校について興味を持っている人が増えているようです。

 

 貴方も少なからず警察学校に興味がある一人ですよね。

 

 そこで今回は

『警察学校とは何をする場所なの?』

について、元警察本部警察官・警察学校で特別授業の臨時講師経験もある私が分かりやすくご紹介していきます!

 

 

 この記事を読む事で

◎、警察学校はどんな場所かイメージが出来ます

◎、警察学校がどのように使われているのか知ることが出来ます

◎、警察官に興味がある人には必須の知識を得られます

 

 それでは早速見て行きましょう!

 

 

 

警察学校は警察官の総合訓練施設

 貴方は警察学校と聞くとどんなイメージをしますか?

 

「えっと、新人警察官が教官に怒鳴られながら厳しい訓練を受ける場所かな。」

「とにかく厳しい!地獄のような場所!」

「仲間と共に厳しい訓練に挑む場所!!」

「軍隊みたいな場所!」

等々あると思います。

 

 確かにそのような使われ方が主なのですが、実はそれだけではないんですね!

 つまり、新人教育が全てではありません!

 

 そんな警察学校の使われ方は主に3種類

①、新人教育の場

②、専門教育の場

③、試験・訓練の場

となります。

 

 どういうことか?

 それぞれの雰囲気も併せて、更に深掘りしてみていきましょう!

 

 

 

①新人教育の場

 貴方がイメージしている使われ方は、この新人教育の場としての警察学校です。

 

 教官が新人に対して

「てめぇ!やる気あんのか?お前なんかの代わりは幾らでもいるんだよ!今すぐ辞めちまえ!」

と胸倉を掴んで引き釣り倒すくらいの行為が日常挨拶のような雰囲気の場所ですね。

 

 ここでは主に

◎、体力訓練

◎、勉強訓練

◎、精神訓練

◎、教練

◎、戦闘訓練

◎、素行訓練(=生活面を正す)

等々が行われています。

 

 訓練内容や習得レベル的には、その分野でそれなりに専門的にやってきた人からすると、大したことはありません。

 

 しかし、未経験の部分においてはまさに地獄。

 そんな感じの内容です。

 

 例えば、怒鳴られる環境や、体力面。

 全国を目指して必死に運動系の部活をやってきた人からすると何でもない程度です。

 

 私は柔道で全国区だったので、ハッキリ言って戦闘訓練は

『休息の時間』

でした。

 怒鳴られるのも、部活の顧問ほどではないので怖いという程ではありませんでした。

 

 しかし、その分だけ勉強習慣がなかったので、とにかく勉強に苦しめられました。

 私の警察学校での記憶は

『勉強が地獄!

これが主です。

 

 しかし、どうやら勉強習慣があった人達からすれば

「何がそんなに大変なのか全く理解できないんだけど!」

ということらしいです!

 

 このように、苦手だったり、習慣がない部分においては地獄と感じます。

 しかし、今まで頑張ってきたり、習慣になっている部分に関しては休息の時間。

 

 そのくらいのちょうど良い厳しさなのが新人教育の場としての警察学校になります。

 

 余談ですが、私が警察本部時代に臨時講師として授業を行ったのはこの新人教育の生徒達に対してです。

 

 新人教育の場としての警察学校について更に詳しく知りたい貴方はこちらをどうぞ!

>>>警察学校に関する記事集

 

 

 

②専門教育の場

 警察官は、新人教育の場としての警察学校を卒業しても、一人前の警察官になってからも、何度も警察学校に入校することになります。

 

 私も新人教育を終えた後、何度か警察学校に入校しています。

 

「マジで!うわぁ~それ聞いて心折れた!無理だ!」

と感じる人もいるかもしれません。

 しかし、新人教育とは環境や雰囲気は全く違いますのでご安心ください。

 

 それをお話する前に、まずは

『なぜ何度も警察学校に入校しなければならないのか?』

をご説明します。

 

 それは、

『警察官としての専門的な知識やスキルを身につけるため』

です。

 

 新人教育で身につけるのは

『警察官として最低限の知識やスキル』

です。

 

 その基礎でも出来る仕事は交番のお巡りさんだけです。

 警察業務を広く浅く何でも行えるのが交番。

 

 その他の刑事やパトカー等の仕事を行うには、更に深い知識やスキルを必要とします。

 そのため警察官になって交番で仕事ができても、一生交番じゃない限りは深い専門的な教育が必要になるんですね。

 

 その教育が行われるのも警察学校になるわけです。

 

 私は

◎、武道指導員の強化訓練

◎、鑑識の訓練

に参加経験があります。

 

 専門教育での警察学校の雰囲気は訓練内容によって違いますが、基本的には

『親切丁寧』

です。

 

 新人教育とは違い、現場でバリバリ働いている警察官が生徒として入校します。

 そのため、生徒の中には教官の上司や先輩も多くいます。

 

 教官が生徒に挨拶をしに出向くなんてこともあるくらいですからね。

 そのため、新人教育の時のような厳しさはありません。

 

 貴方が社会人なら、

『外部講師を招いて行われる研修会』

をイメージすれば良いと思います。

 

 ただし、新人教育よりも更に厳しいモノもありますので、あくまでも

『内容による』

となります。

 

 厳しい訓練が行われる代表格は

『白バイ隊員になりたい』

という人のための専門教育です!

 

 それは新人教育の警察学校よりも厳しいと有名です。

 

 

 

③試験・訓練の場

 警察学校は基本的には教育の場です。

 しかし教育ではなく、純粋に訓練のために使用することもあります。

 つまり、教える・教わるではなく、実地訓練として利用するんですね。

 

 この方面で一番多い使われ方は

『警察内部検定の試験会場』

です。

 

 警察には数多くの内部検定が存在しています。

『その検定試験に合格しなければその業務を行う許可が出ない』

というモノです。

 

 新人の時に取得する内部検定試験だけでも

◎、書類検定

◎、パソコン検定

◎、自動二輪検定(免許取得者しか受験できない)

◎、鑑識初級検定

◎、逮捕術検定

◎、拳銃検定

等々があります。

 

 これらには他にも中級・上級検定試験があったり、特殊な業務を行う人専用の内部検定等もあります。

 それらの試験会場として使われるのが警察学校になるんですね。

 

 

 そして、試験会場だけではなく、訓練の場として使われる事も極マレにあります。

 

 私が見た事がある訓練は

『機動隊の突入訓練』

です。

 

 恐らく、民家への立てこもり事件を想定した訓練だったのかと思います。

 偶然見つけて見ていただけなので、詳しいことは何もわからないんですけどね。

 

 警察学校内には一軒家が一棟立っています。

 普段は空巣等を想定した鑑識教育の場として使われますが、その一軒家で突入訓練が行われていたんですね。

 

 私も訓練の場として警察学校を利用した経験はありませんので、詳細は分かりませんが、そのように使われる事もあるようなんですね!

 

 

 

まとめ

 警察学校は新人教育だけではなく、ベテランも含めて、警察官の総合訓練施設になります。

 

 そのため警察学校は

①、新人教育の場

②、専門教育の場

③、試験・訓練の場

という使われ方がされる場所なんですね。

 

 警察官を目指している人が最初に最も心配するのが

『警察学校ってどんなところ?』

ですよね。

 

 これで少しは、概要だけでもイメージできたのではないでしょうか?

 

 警察について更に深い部分まで知りたい貴方はこちらを読むところから始めて下さい。

>>>ふたひいによる警察官情報集

 

 更にもう一歩踏み出し

「警察官になりたい!」

という貴方はこちらもどうぞ!

>>>警察官採用試験に『独学、一日2時間、一ヶ月の勉強期間』で合格した方法。

 

 

 ライン@始めました!

友だち登録をする 

「一人では中々勉強とか、チャレンジが続かない!」

「誰か私のことを承認して!」

のような貴方向け!

 

 そんな承認し合える仲間の集まりを目指しています!

 

 そちらでは

ほぼ毎日午後8時

に情報を発信していきます。

 

 主な情報の内容は

◎、その日ふたひいが学んだこと

◎、その日作成したブログ記事等

◎、今ふたひいが注目していること

等々を、まだブログ記事にする前に発信していきます!

 

 登録すると他にも、

◎、ふたひいに質問をしたり

◎、グループチャットで仲間同士承認し合ったり

が行えます。

 

「一人では中々勉強やチャレンジが続かない!」

という貴方は是非登録してご活用くださいね!

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする

警察学校

Posted by futa