ソフトバンクの格安料金プラン『ソフトバンクonLINE(仮)』とは?一度も見直したことのない貴方にも分かりやすく説明します!

 政府の要請を受け、2021年3月に向けて、スマホ通信各社が格安料金プランを次々と打ち出し始めました。

 

「ドコモやauは話題だけど、ソフトバンクって何か打ち出してるの?」

「ソフトバンクの打ちだしている料金プランにはどんな特徴があるの?」

「どうせどの会社も大差ないんでしょ?でも一応知っておきたいから教えて!」

「自分で調べても分からない!誰か分かりやすく教えて!」

という声が多く聞かれます。

 

 そこで今回は

『ソフトバンクの格安プランソフトバンクonLINEとは?』

について、今まで一度も料金見直しをしたことのない貴方にも分かりやすいように説明していきます!

>>>ソフトバンクの新料金プラン:ソフトバンクonLINE公式サイト

 

 この記事を読むことで

◎、ソフトバンクの新料金プラン:ソフトバンクonLINEを理解することができます

◎、自分に合った料金見直しの参考に出来ます

◎、「自分で調べても分からない!」という人でもイメージできるようになります

 

 それでは、ソフトバンクの格安料金プランについて詳しく見ていきましょう!

 

 

LINEハードユーザーにお得!

 ソフトバンクはLINEモバイルを買収し、完全子会社としました。

 そのためLINEユーザーを特に優遇することが出来ます。

 

 LINEは日本人のほとんどが使用しているSNSですので、そこに焦点を絞ってもかなりの人数がターゲットになるとの考えだと思われます。

 

 私がこの料金プランで注目している部分は他にはない視点だと思いますので、是非最後までお付き合い下さい。

 

 私が紹介するソフトバンクが打ち出している格安料金プラン:ソフトバンクonLINE(仮)の特徴は

①、月2980円、その他

②、LINE使用はデータ使用料に換算しない

③、料金プラン以外の部分でもお得になるかも

の3点です。

 

 特に私の独自見解は③になります!

 それでは順番に見ていきましょう!

 

 

 

①月2980円、その他

 格安プランと言うくらいですので、まず気になるのは料金ですよね。

 

 料金はauの2480円以外は、他の格安スマホや料金と同じ

2980円

となっています。

 

 その他の細かい制約もドコモの格安料金プランahamoを基準としており、共通しています。

 他と共通しているのは

◎、手続きがインターネット上でしか行えない。

◎、キャリアメール(@softbank.ne.jpのメール)が使えなくなる

等です。

 

 この辺りは他社と共通しており、特徴と言うよりも、基礎情報かもしれませんね。

 この基礎はドコモのahamoが基準となっているので、もう少し詳しく知りたい貴方はこちらを確認して下さい。

>>>ドコモの格安料金プラン『ahamo』とは?一度も見直したことのない貴方にも分かりやすく説明します!

ドコモの格安料金プラン『ahamo』とは?一度も見直したことのない貴方にも分かりやすく説明します!

 

 

 

②LINE使用はデータ使用料に換算しない

 料金の次に気になるのが通信量。

 通信量は月20ギガまで。

 それ以上使うと通信制限が掛かります。

 

 この部分はドコモも、auも同じです。

 

 しかし、ソフトバンクの特徴は

『LINE使用は通信量に換算しない』

という部分です。

 

 動画を見たり、大量の画像を見たりは一気に通信量を使います。

 20ギガとは、動画を約40時間見たら切れる量です。

 

 しかし、LINE使用は換算しないという事は、

『LINE上での動画交換・視聴や画像共有は使い放題

という事です。

 

 そのため、

◎、LINE上で動画や画像をやり取りする人

◎、LINEを使い倒しているような人

◎、LINEを使ってビジネスやオンラインサロン運営をしている人

等にとってはとてもお得なプランと言えると思います。

 

 普通に料金プランを考える上では、これが最大の特徴です。

 

 

 

③料金プラン以外の部分でもお得になるかも

 LINEユーザーの貴方は、今LINEが何に力を入れて、何をしようとしているのかご存知ですか?

 今のLINEは、楽天のようにLINE経済圏を築こうとしています。

 

 要は、LINEの提供しているサービスを複数利用するだけで、生活出来てしまうというモノですね。

「その分、使えば使うほどお得にしますよ!」

という方法です。

 

 LINEは、それを楽天の二番煎じではなく、独自路線で実現するために、ブロックチェーン・仮想通貨に力を入れています。

 LINEが独自に発行している仮想通貨LINKというモノも既に存在しています。

 

 これによってどんな取り組みをしているのか?

 詳しくはこちらの記事をお読みください。

>>>今Lineで何が起きているのか?ブロックチェーンと仮想通貨事業が開始された目的。誰にでもわかりやすく説明します。〔知らないと損!〕

今Lineで何が起きているのか?ブロックチェーンと仮想通貨事業が開始された目的。誰にでもわかりやすく説明します。〔知らないと損!〕

 

 その上で、簡単に説明すると、

◎、LINEのサービスを沢山使う人

◎、LINEのために行動してくれる人

等の、LINEにとって価値ある行動をする人に報酬として仮想通貨が配られる仕組みです。

 

 楽天ポイント等のポイントだと、ポイントの還元率が増えるだけで、結局は楽天で購入しないと恩恵は受けられません。

 しかし、仮想通貨を利用すると、購入をしないでも、行動だけで恩恵が受けられるような仕組みが作れます。

 

 ここが大きい違いですね。

>>>「仮想通貨とはなに?」「必要なの?電子マネーじゃないの?」等、超初心者向けにわかりやすく説明します。

「仮想通貨とはなに?」「必要なの?電子マネーじゃないの?」等、超初心者向けにわかりやすく説明します。

 

 そのため、LINE経済圏にハマる気満々な人は、ソフトバンクの格安プランを利用すると、この部分からも恩恵が受けやすくなっていくかもしれません。

 

 余談ですが、仮想通貨LINKは今(2021年1月時点で)約1400円の値が付いています。

 それが行動するだけで貰えるようになっていくかもしれないのは、他よりもちょっとお得ですよね。

 

 

 

まとめ

 ソフトバンクの新しい格安料金プランは、LINEハードユーザーにお得な内容となっています。

 LINEモバイルはソフトバンクの完全子会社となったため、LINEユーザーを優遇することが可能のようです。

 

 内容としては、月2980円とか、インターネット上でした手続きが出来ない。

 キャリアメールが使えなかったり、20ギガまでと言うのは他と同じです。

 

 しかし、LINEを使う分は動画だろうと、大容量データだろうと、使用量に換算しない特徴があります。

 更にLINEは、LINEを使う人や、貢献する行動をしてくれる人に仮想通貨を配布する取り組みに力を入れ始めています。

 

 そのため、今後LINEやLINEモバイル系のサービスを利用していると、仮想通貨面での恩恵も受けやすくなるかもしれないメリットもあります。

 

◎、LINEを使い倒すハードユーザー

◎、LINEを使いビジネスやオンラインサロンを運営している人

◎、仮想通貨LINKに興味がある人

辺りに向いているかもしれませんね。

 

 これで、何となくでもソフトバンクの新料金プラン:ソフトバンクonLINEを理解することができましたよね。

 内容が理解できれば、自分に合った料金見直しの参考に出来ます。

 

「そうなってくると、他社も気になるなぁ~!」

という貴方はこれを機に、他の会社のプランも確認してみて下さい!

>>>スマホの格安料金プランの説明

 

 他にも

「一人じゃ読書が続きません!」

そんな貴方のためのサークル

『変化の卵とヒヨコ』


 ”ながら”学習ができる音声配信

『社会人のための音声学習チャンネル』

を運営しています!


 それらも宜しくお願いします!


 少しでも興味を持ったら

「どんな活動をしているのかな?」

だけでも覗いてみて下さい。

 

「お疲れ様!これで缶コーヒーでも飲みなよ!」

と応援していただけ方はこちらからお願いします。
ふたひい@…にOFUSEする