初めての仮想通貨『FCT・ファクトムとは?』超初心者向けに、分かりやすく説明します。

 2021年に入り、イーロンマスクさんのテスラによるビットコインへの多額投資や個人投資家によるパンプ行為等、世界中で仮想通貨へ再度注目が集まり始めました。

 

 そこで仮想通貨投資に興味を持った人が最初にぶつかるのが、

「銘柄が多すぎる!」

という壁だと思います。

 

 そのため

「どの仮想通貨が、どんな特徴を持っているの?」

と悩みます。

 

「有名な銘柄のビットコイン、イーサリアム、リップル辺りはイメージできるけど、あまり知名度のない銘柄は調べるのも面倒!」

なんて人も多くいます。

 

 そこで今回は、あまり注目を集めることはないけど、価格がいつも大暴れしている

『仮想通貨FCT・ファクトムとは?』

について超初心者向けに、分かりやすさ重視でお話していきます。

 

 この記事を読むことで

◎、仮想通貨FCT(ファクトム)がどんな特徴を持っているのかイメージできます。

◎、仮想通貨FCT(ファクトム)に投資をする上での基礎知識を学べます。

◎、これからの普及具合・流れを予測する材料になります。

 

  なお、

「そもそも仮想通貨ってなに?」

という貴方はこちらを先にお読みください。

>>>「仮想通貨とはなに?」「必要なの?電子マネーじゃないの?」等、超初心者向けにわかりやすく説明します。

 

 

 

あらゆるデータを安全に記録・管理する

 まずは、仮想通貨FCT(ファクトム)が実現しようとしていることを紹介します。

 

 それは

『あらゆるデータを安全に記録・管理すること』

です。

 

 特に安全に記録・管理すべきデータを多く扱っている所と言えば、

『公的機関』

ですよね。

 

 そのため、仮想通貨FCT(ファクトム)は、

『公的機関向けの仮想通貨』

とも呼ばれています。

 

 そう呼ばれる仕組みも含めて、仮想通貨FCT(ファクトム)の特徴を3点紹介します。

①、データを安全に記録・管理するための独自の仕組み

②、簡単に情報を閲覧できる仕組み

③、160兆円規模の市場に進出中

 

 それでは更に深掘りして行きましょう!

 

 

 

①データを安全に記録・管理するための独自の仕組み

 仮想通貨FCT(ファクトム)がデータを安全に記録・管理する仕組みはかなり独特です。

 

 データを記録したり、管理したりする際、仮想通貨FCT(ファクトム)のままでは使えません。

 

 ではどうやって使うのか?

 それは

『エントリークレジット』

という名前のポイントに変える必要があります。

 

 そして、データを記録したり、管理する際に掛かる手数料等はこのポイントで支払う形です。

 

 更に、このポイントは仮想通貨FCT(ファクトム)に戻したり、円やドルに両替することは不可能です。

 つまり、ポイントに変えたら、ポイントとして使う以外の使い道がないんですね!

 

 こう聞くと

「うわっ!超面倒じゃん!全然儲からない仕組みだし、絶対使わないじゃん!」

と思う人が多いと思います。

 

 しかしこれこそが、データを安全に記録・管理するために重要な仕組みなんですね。

 特に注目して欲しい部分は、先ほど貴方も思った

「儲からない」

です。

 

 そこなんです!

 データと直接ヒモ付いて関係があるのはこのポイントですので、ハッカーが狙うとすればポイントの方になります。

 しかし、ハッカーにとって、お金に変えることのできないポイントなんかに何の価値もありません。 

 

 そのため、ハッカーにとってそのデータを狙うメリットがほとんどないわけです。

 そして、データ自体が盗まれたとしても、ブロックチェーンに書きこまれているデータは改ざん出来ませんので、不正も出来ない。

 

 不正したところで、すぐバレますし、逮捕されるリスクが高いので、ハッカーからすれば、わざわざ仮想通貨FCT(ファクトム)に関係するデータを狙うメリットが何もないんですね。

 

 このように、一見不便に見える、データ記録・管理にしか使えないポイントに変換しないと使えない仕組みのお陰で、狙われ難くなっているわけです。

 

 しかも狙われても基盤となっているブロックチェーン技術のお陰で更に強固な2重の守りも引かれているという!

 

 

 

②簡単に情報を閲覧できる仕組み

 では、ちょっと面倒で、ハッカーにメリットも少ないことで狙われ難い仮想通貨FCT(ファクトム)。

 そこに刻まれている情報の閲覧や管理も面倒なのでしょうか?

 

 実は面倒ではありません。

 

 仮想通貨FCT(ファクトム)に刻まれている医療関係のデータについては、専用に開発されたバーコード・QRコードを読み取るだけで閲覧可能だそうです。

 

 この開発プロジェクトを

『dLoc』

と呼びますが、名称を覚える必要はありません。

 

『仮想通貨FCT(ファクトム)に刻まれたデータを簡単に読み取るためのプロジェクトがある』

とだけ覚えておけば問題ありません。

 

「でも、医療データに仮想通貨FCT(ファクトム)を導入すると、何かメリットがあるの?」

と気になりますよね。

 

 現在は医療データ・カルテ情報等は病院ごとの管理となっており、病院や医師を変えた途端に今までの経緯が何も分からなくなります。

 しかし、仮想通貨FCT(ファクトム)を利用すると、読み取り用のバーコードやQRコードを私達が身につけておけばオッケー!

 

 救急隊とか、病院がそれを読み取るだけで、今までの医療データが分かる仕組みですね。

 それなら、私達が意識不明な状態でも適切に治療して貰えますよね。

 

 しかも、ブロックチェーン技術を使っているので、改ざんは不可能ですので安心。

 仮想通貨FCT(ファクトム)に限らず、ブロックチェーン技術そのものが医療データを統合する取り組みと相性が良いですね。

 

 他にも仮想通貨IOST(アイオーエスティー)も医療データ統合に取り組んでいますしね。

>>>コインチェックに上場したIOST仮想通貨とは?その取り組みや特徴を分かりやすく説明します。

 

 

 

③160兆円規模の市場に進出中

 仮想通貨FCT(ファクトム)は、あらゆるデータを安全に記録・管理することに強みがあるので、公的機関や不動産等のデータ管理が重要な業界で注目されています。

 

 そこで、仮想通貨FCT(ファクトム)が特に力を入れて取り組んでいるのが

『アメリカの不動産ローン市場』

です。

 

 今のアメリカ不動産ローン市場の状態は

◎、新規データ量が年約5兆ページ分と膨大

◎、常時保存・管理しているのが約40兆ページ以上

◎、管理費だけで約5兆円

等々で、膨大なデータ管理の手間と、それに掛かる費用を何とかしたい状態なのだそうです。

 

 そこに仮想通貨FCT(ファクトム)を利用すると

◎、管理・事務作業が簡易となり、管理費・人件費を大幅に削減できる

◎、手数料が大幅に削減できる

◎、改ざん・漏えいのリスクが限りなくゼロに近くなる

等々のメリットがあり、これらの問題が解決してしまうわけですね!

 

 そして、このアメリカの不動産ローン市場規模が約160兆円と言われているわけです。

 この規模のお金が仮想通貨FCT(ファクトム)に流入するということではありませんが、大きな市場での管理費や人件費、手数料の代わりに使われるとなると、それ相応の流入にはなり得ますよね。

 

 既に強みを活かして、参入し得る市場を見つけて、突き進んでいるのは強み・特徴と言えそうですよね。

 

 

 

まとめ

 仮想通貨FCT(ファクトム)は、あらゆるデータを安全に記録・管理するための仮想通貨です。

 

 その特徴や、知っておくべき部分として

①、データを安全に記録・管理するための独自の仕組み

②、簡単に情報を閲覧できる仕組み

③、160兆円規模の市場に進出中

というものがありました。

 

 これで仮想通貨FCT(ファクトム)がどんな特徴を持っているのかイメージできましたよね。

 仮想通貨FCT(ファクトム)に投資をする上での基礎知識が身についたと思います。

 是非投資を検討する際には参考にしてみて下さい。

 

 他の銘柄や、仮想通貨投資をする上で知っておいた方が良い事等を知りたい貴方は、こちらの記事をどうぞ!

>>>「仮想通貨初心者はこの記事を見ろ!」初心者が知っておくべき最低限の基礎知識と国内主要銘柄一覧。

 

 仮想通貨FCT(ファクトム)の購入が出来る国内販売所はコインチェックです。

>>>コインチェックへのリンク

 

 ライン@始めました!

友だち登録をする 

「一人では中々勉強とか、チャレンジが続かない!」

「誰か私のことを承認して!」

のような貴方向け!

 

 そんな承認し合える仲間の集まりを目指しています!

 

 そちらでは

ほぼ毎日午後8時

に情報を発信していきます。

 

 主な情報の内容は

◎、その日ふたひいが学んだこと

◎、その日作成したブログ記事等

◎、今ふたひいが注目していること

等々を、まだブログ記事にする前に発信していきます!

 

 登録すると他にも、

◎、ふたひいに質問をしたり

◎、グループチャットで仲間同士承認し合ったり

が行えます。

 

「一人では中々勉強やチャレンジが続かない!」

という貴方は是非登録してご活用くださいね!

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする

仮想通貨

Posted by futa