「結局スマホの新料金プランはどれにすれば良いの?」内容説明をされてもわからない人向けにオススメをご紹介します!

2021年3月20日

※ この記事は音声学習に対応しています。

 

 

 2021年3月からスマホ大手各社が一斉に格安の新料金プランを開始します。

 恐らく新生活に合わせてという事だと思いますが、テレビCMも活発になってきていますよね。

 

 すると

「どれも似たようなものでしょ?全部同じに見えるんだけど!」

「色々あると、どれにすれば良いのかわからなくなるんですけど!」

「結局新料金プランに変更すべきなの?変更しない方が良いの?」

「細かい情報じゃなくて、私に合うのか?合わないのか?を教えてよ!」

という人も多くいると思います。

 

 そこで今回は

『スマホ大手三社+楽天の新料金プランはどれがオススメ?』

について分かりやすさ重視で説明していきます!

 

 この記事を読むことで

◎、貴方に合った新料金プランがわかります

◎、貴方に合えば毎月のスマホ料金が劇的に安くなります

◎、毎月の支払いが安くなった分、自由に使えるお金が増えて生活が豊かに感じられるようになり得ます

 

 それでは、貴方に合う新料金プランを一緒に探しにいきましょう!

 

 

 

全部に共通する我慢部分がオッケーならどれでも問題なし!

 新料金プランは、格安な代わりに一部我慢ポイントがあります。

 

 そのため、代表的な我慢ポイントをご紹介しますので、

『それが我慢できるのであれば』

どの格安プランに変更しても貴方に合っていると言えます。

 

 だって、どのプランにしても今現在

一人当たり毎月1万円前後の支払い

が、

3000円以下

になるんですから、それだけでお得なのは間違いありませんよね。

 

 では、そんな新料金プラン共通の我慢ポイントはどんなモノか?

 主に次の5点です。

◎、キャリアメール(@ezweb.ne.jp、@docomo.ne.jp等のメール)が使えない

 ※Gメールは使えます

 

◎、長電話する人は料金が高くなる

 ※LINEで通話する長電話は問題ありません

 

◎、インターネットが使い放題ではない

 ※動画で月40時間分が無料。以降は通信制限

 ※wifiを使う人には問題ありません

 

◎、手続き・相談がネットでしか行えない

 

◎、クレジットカード払いにしか対応していない

です。

 

 これらが問題ない人は新料金プランに変更しない理由はありません。

 

「面倒だから様子見るよ!」

と考える人がいるかもしれませんが、これだけで一人当たり年間5~10万円くらいの節約になるんですよ!

 

 自分自身に合っており、手続きをするだけなのにこれをしないで

「お金がない!」

「もう少しお小遣いを増やしてよ!」

なんて言わせませんよ!

 

 そのくらいすぐにやるべき行動と言えるんですね。

 そのため、今使っている会社の新料金プランで問題ありません。

 

 問題ありませんが、

『更にお得に、使いやすい自分に合った料金プラン』

を探している人に、各社の料金プランを紹介します。

 

①、ドコモ新料金プラン『ahamo』はこんな人向け

②、au新料金プラン『povo』はこんな人向け

③、ソフトバンク新料金プラン『linemo』はこんな人向け

④、楽天モバイルはこんな人向け

 

 それでは、貴方に合っている新料金プランはどれなのか?

 更に一緒に見ていきましょう!

 

 

 

①ドコモ新料金プラン『ahamo』はこんな人向け

 ドコモの新料金プランahamo(アハモ)は

『ドコモのファミリー割引を使っている人』

に向いていると言えます。

 

 新料金プランの中で唯一、他の割引サービスの対象なのがこのahamoです。

 

 ただし、ahamoに入っている人は割引対象ではありません。

 ここが少しややこしいんですよね。

 

 ahamoは

『ahamoに加入していない他の家族の、ファミリー割引にとってお得』

という状態です。

 

 そのためahamoに加入している本人にとっては何も関係ありません。

 

 具体的なお得なケースとしては

『家族全員がドコモで、子供だけahamoにする』

みたいな状態でなら、他のプランよりもお得という感じです。

 

 このahamoは

先行申し込みが3月26日から

になります。

>>>ahamoサイトへのリンク

 

 更に詳しくahamoについて知りたい貴方はこちらの記事もどうぞ。

>>>ドコモの格安料金プラン『ahamo』とは?一度も見直したことのない貴方にも分かりやすく説明します!

 

 

 

②au新料金プラン『povo』はこんな人向け

 auの新料金プランpovoは

『突発的に、いつもと違う使い方をする事がある人向け』

になります。

 

 例えば

「普段はあんまりスマホを使わないよ!」

という人でも、

◎、突発的にオンライン会議が入ったり

◎、毎月一回のオンライン飲み会をしたり

◎、「月一で動画を見まくる日がある!」

のように、単発的に大量のデータを使う機会があるかもしれません。

 

 そんな人にはauのpovoが合っています。

 他のプランでは、月一度だけだとしても大量のデータ通信をすると通信制限が掛かり得ます。

 だからと言って、通信制限が嫌だという理由だけで新料金プランを利用しないのも損した気分です。

 

 しかし、povoは

『24時間だけデータ使い放題』

のようなことが格安で可能なので、月一回くらいの突発的な大量データ使用に強いプランとなります。

 

 そんなauのpovoは

 先行申し込みが3月23日から

になります。

>>>povoサイトへのリンク

 

 もっとauのpovoについて知りたいという貴方はこちらの記事をどうぞ。

>>>auの格安料金プラン『povo』とは?一度も見直したことのない貴方にも分かりやすく説明します!

 

 

 

③ソフトバンク新料金プラン『linemo』はこんな人向け

 ソフトバンクの新料金プランlinemoは

『lineのヘビーユーザー向け』

になります。

 

 このLINEMOは、

『LINEの中でのデータ使用料はカウントしません!』

という特徴を持っています。

 

 そのため、毎月LINEのデータ使用量が多い人にとってはかなりお得なんですね。

 

 例えば

「私は普段友達とLINEで画像や動画を送り合っています!」

「LINEスタンプめちゃくちゃ買って使ってますよ!」

「LINE通話で長電話します!」

みたいな人に向いているという事です。

 

※LINEスタンプ使い放題サービスが2021年7月から始まります。

 LINEMO加入者はこの使い放題サービスを利用すると、利用料分のLINEポイントが丸々戻ってきます。

 

 ここで特に注目して欲しいのは

『LINE通話』

かと思います。

 

 他の料金プランだと通話料金はLINE通話を使えば加算されません。

 しかし、ギガは消費します。

 

 一方LINEMOの人は、LINE通話でどんなに長電話しても何の問題もありません。

 通話料金も掛からなければ、データも使われません。

 

 そんなソフトバンクのlinemoは

 先行申し込みが3月17日から

になります。

>>>LINEMOサイトへのリンク

 

 更に詳しくLINEMOについて知りたい貴方はこちらの記事をどうぞ。

>>>ソフトバンクの格安料金プラン『LINEMO』とは?料金見直し経験のない貴方にも分かりやすく説明します!

 

 

 

④楽天モバイルはこんな人向け

 楽天モバイルは

『とにかくスマホ料金を安くしたい!』

という人向けになります。

 

「こんなに安くしちゃって大丈夫なんですか?むしろ安過ぎて独占禁止法違反になりませんか?」

という声が上がるほど安いです。

 

 基本料金はデータ使用量によって変化します。

 最安値は0円

 最高値は2980円

です。

 

 最安値の条件は

『月のデータ使用量が1ギガ未満の人』

です。

 

 これを超えると基本料金が自動的に上がって行きます。

 とはいえ、どんなに高くなっても2980円なので、最高値でも他の料金プランと同等の安さです。

 

 そのため、安さ特化の料金プランと言えます。

 

 私はスマホをほとんど使いませんし、自宅ではWIFIで通信するため楽天モバイルです。

 

 ただし使っていて気になる点としては

『室内では電話が繋がりにくい』

という部分です。

 

 埼玉県上尾市(人口22~23万人規模の街)で、室内では楽天のインターネットや電話回線が繋がらない事が多いです。

 

 そのため現時点では

◎、身近にWIFI環境がない

◎、電話回線必須

という人にはオススメしません。

 

 大事な仕事の電話が取れない可能性が高いですからね。

 メチャクチャ安い代わりに、他の大手三社より我慢ポイントは増えるイメージですね。

 

 この辺りは電波使用権の問題で、楽天の問題ではなく、国に動いて貰えないと改善できない問題です。

 そのため今楽天は、この辺りを国に働きかけている最中になりますので、それ次第では改善し得ます。

 

 楽天モバイルのこの新料金プランは

4月1日から

になりますが、楽天モバイルへの申し込みは既に行えます。

 

 今加入しても

 楽天モバイルに新規加入者は1年間基本料金無料

というキャンペーンの対象です。

 

 このキャンペーンは4月7日までなので興味があるなら早く申し込まないとむしろ損をします!

>>>楽天モバイルサイトへのリンク

 

 更に詳しい楽天モバイルの情報はこちらの記事をお読みください。

>>>今後作成予定

 

 

 

まとめ

 我慢ポイントに関して

「問題ないです!オッケー!」

と思える人なら、難しく考えず、どの料金プランを選択しても問題ありません!

 

 その上で、更に自分自身にあった料金プランを選びたいという人は各新料金プランの特徴を把握しましょう!

 

①、ドコモ新料金プラン『ahamo』はこんな人向け

 『ドコモのファミリー割引を利用している人向け』

 

②、au新料金プラン『povo』はこんな人向け

 『突発的に、いつもと違う使い方をする事がある人向け』

 

③、ソフトバンク新料金プラン『linemo』はこんな人向け

 『LINEヘビーユーザー向け』

 

④、楽天モバイルはこんな人向け

 『とにかくスマホ料金を安くしたい人向け』

 

 これで貴方に合った新料金プランがわかりましたよね。

 これで今までのスマホ料金が1万円前後だった人は、毎月のスマホ料金が劇的に安くなります。

 毎月の支払いが安くなった分、自由に使えるお金が増えますよね!

 

 少しでもスマホ料金を気にした今だからこそ、今すぐ

「スマホ代に毎月幾ら支払っているのか?」

「これを格安プランに変更したら幾ら節約になるのか?」

「その節約になったお金を何に使おうかな~!」

を考えてみて下さい!

 

 行動しないと何も変わりませんからね!

 

 

 

 

 LINEメルマガ始めました!

友だち登録をする 

「ブログも、毎日読むとなると私には結構大変です!」

「もっと短く学びを得られる方法はないの?」

そんな貴方向けとなっています。

 

 その日私が発信したブログの内容を、

ほぼ毎日、午後8時

1分で学べる量

に要約したモノを発信しています。

 

「一人では中々勉強が続かない!」

「まずは1分からでも、勉強習慣を身につけるところから!」

そんな貴方は是非登録してご活用ください!

 

 なお、中身がその時々で偏りますので

「これについて教えて欲しい!」

というテーマがあればチャットで教えて下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする