「自転車取締りに大変革が起きる!?」自転車違反金制度導入について、分かりやすく説明します。

「警察って全然自転車の取締りやってないよね!」

「警察が自転車の取締りをしているところ見ないよね!」

「警察は悪質自転車の取り締まりをなぜしない!?」

等々、自転車取締りへの不満や疑問を持っている人は沢山います。

 

 元警察官の私だって思った事があるくらいですから、恐らく貴方も一度は思った事があると思います。

 そこで、警察庁は警察官が取締りを出来ない根本原因を大きく改善する制度導入の検討を開始しました。

 

 そこで今回は元警察本部警察官の私が、その新制度の

『自転車違反金制度導入について』

を分かりやすく説明していきます。

 

 この記事を読むことで

◎、現在検討されている自転車取締りの新制度の内容が理解できます

◎、新しい取締り制度を理解し、自分だけではなく子供への教育を早く始められます

◎、対策を早くしておくことで、違反金支払い金額が大幅に減らせます

 

 なお参考資料は警察庁の資料と、ネット記事です。

 公式資料にはなく、取材で判明した内容もあるようなので、それも含んでいます。

>>>令和3年4月の交通ルール有識者会議中間報告書

>>>令和3年4月の呼応通ルール有識者会議中間報告概要

 

 それでは自転車違反金制度導入について、一緒に見ていきましょう!

 

 

 

警察官がドンドン自転車を検挙するようになる

 今回検討されている、自転車違反金制度導入の何が凄いのか一言で表現するなら

『警察官がドンドン自転車を検挙するようになる』

という部分です。

 

 みなさんも一度は疑問に思った

『警察官が自転車取締りに消極的』

という部分。

 

 これの根本原因は今の取締り制度にあります。

 詳細はこちらをどうぞ。

>>>「なぜ警察は自転車取締りをほとんどしないの?」その本当の理由を元警察官が本音で語ります。

 

 しかし、この新制度ではその根本原因が完全に解消されるので、180°変わる大変革が起き得ます!

 

「もう辞めてよ~!そんなに頑張って取締りしないで~!」

となるレベルで自転車取締りが強化される可能性が出てきます。

 

 この新制度が導入されたらハッキリ言って私は、自転車に乗りたくないですし、子供がいたら乗らせたくないですね。

 

 そこまで大きく変わり得る新制度の注目ポイント3点

①、前科がつかない

②、14歳以上が対象

③、身分確認方法

 

 どういうことなのか?

 更に詳しく、一緒に見ていきましょう!

 

 

 

①前科がつかない

 これが最も大きな変革部分です。

 

 今の自転車取締り制度では、

『自転車の違反=裁判≒前科』

です。

 

「マジで!自転車の違反って前科になるの!?」

とビックリした人が多いと思いますが、前科になり得るんです。

 

 だから警察側の視点としては、取り締まるためには裁判を意識した手続きや作業、書類等が沢山必要になるんですね。

 

 自転車の違反なんて何十・何百なんて当たり前のように検挙できてしまいます。

 それら全部で裁判を意識した手続きなんて

『物理的に不可能』

です。

 

 だから、警察官は自転車取締りに消極的なんです。

 無理だからなんです。

 

 しかし、新制度の

『違反金』

は前科ではないので、検挙時の手続きが大幅に簡素化するんですね!

 

 その場で一枚の切符を交付するだけで手続き終了!

 車でいうところの青切符を自転車取締りにも導入するイメージです。

 

 これ、取締りをする側としては、メチャクチャ革新的な大改革です!!!

 それであれば処理しきれるので、ガンガン取締りが行えます。

 

 更に、実績として評価もされますので、やらない手はないレベルで積極的に狙って取締りを始めると思います。

 

 更に、更に、防犯登録や車台番号も切符に記載が必要になるので、窃盗自転車の発見・検挙量も大幅に増えると思います。

 

 自転車に違反金を導入するなんて、元警察官の私的には

「マジか!!!実現できるのか!!!」

とビックリしたレベルでの大変革です。

 

 

 

②14歳以上が対象

 違反金の部分だけで終わっても良いのですが、もう少し細かい部分も確認しておきましょう!

 

 革命というよりも、注意点として絶対に知っておくべき部分として

『14歳以上が対象』

ということを是非知っておいて下さい。

 

 車や原付の場合は免許を持っているので

『ある程度交通ルールを知っている』

というのが大前提にあります。

 

 しかし、自転車に免許はないですし、そもそも14歳だと免許は取得できないので、交通ルールをほとんど知りません。

 

 それでも

『自転車違反取締りの対象は14歳以上』

なんですよ。

 

 貴方にお子さんがいるとして、14歳だと中学生ですね。

 中学生以上のお子さんに交通ルールをキチンと教え込んで、指導をしておかないと

『違反金貧乏』

になる可能性もあるという事です。

 

 知らないんですから、バンバン違反してしまいます。

 一日で5回くらい検挙されるかもしれません。

 

 違反内容や違反金によって違うかもしれませんが、下手をしたらこれだけで

1日5万円の損失を出し続ける

かもしれないんですよ!

 

 今の貴方や、貴方のお子さんの自転車運転は大丈夫ですか?

「どうせ取り締まられないだろう!」

という気持ちで、違反をしてしまっていませんか?

 

 もちろん、今後制度の内容が変わる可能性もありますが、もし不安なのであれば、今から

『交通ルールの把握や指導は必須』

です!

 

 ちなみに、基本的に自転車の違反は車と同じです。

 埼玉県鴻巣市にある免許センター内で行われた自転車運転車の違反内容の検証結果によると

◎、一時不停止

◎、信号無視

等の違反が多いようですね。

 

 個人的な感覚だと他にも

◎、無灯火

◎、定員外乗車(二人乗り)

◎、携帯保持

◎、安全運転義務違反(傘指し運転、両耳にイヤホン等)

辺りの違反も多い印象です。

 

 そのような運転が習慣になっている人は、すぐには直せませんから、今から気を付けて下さいね!

 

 

 

③身分確認方法

 今まで自転車に違反金制度を導入できなかった一番の問題点は恐らく

『身分確認方法』

という部分だったと思います。

 

 自転車は基本的に誰でも乗って良いものなので、免許もない人だって乗ります。

 そうなると違反者が身分証明書を持っているとは限らなかったんですね!

 

 今の制度のように裁判を意識すれば、強制的に色々と調べられるので、身分証明書がなくても何とかなります。

 しかし、違反金となると強制的な調べはできません。

 

 そうなるとどうしても身分証明書は必須。

 だから、今までは中々違反金制度が導入できなかったんですね。

 

 しかし今は、昔と事情が違います。

 それは何か?

 

 そうです

『マイナンバー』

です。

 

 全ての国民に番号が付与されていますし、マイナンバーカードは子供でも持っています。

(キチンと発行してもらっていれば)

 

 そのため、

◎、マイナンバーカード

◎、マイナンバーが書かれた生徒手帳

等でも身分確認がオッケーになりそうなんですね。

 

 と言う事は、自転車に乗るために、免許は不要でも、

『マイナンバーカード、又は生徒手帳の携帯義務』

という決まりが出来そうですね。

 

 車でいうところの免許不携帯違反の代わりに、

『身分証明書不携帯違反』

と言う感じでしょうかね。

 

 そもそも、

◎、車の免許証

◎、保険証

等もマイナンバーカードに統合される予定ですし、マイナンバーカードの携帯は必須になりそうですよね。

 

 

 

まとめ

 自転車違反金導入制度が実現すると、警察官が積極的に自転車を検挙するようになります。

 

 そんな自転車違反金制度で知っておきたいポイント3点

①、前科がつかない

 『裁判を意識しなくて良くなるので、手続きが簡素化し、取締りがしやすくなる』

 

②、14歳以上が対象

 『免許を持っていない、交通ルールを知らない人も検挙され得るので、交通ルール教育は必須』

 

③、身分確認方法

 『マイナンバーに関連づけられた身分証明書の携帯が必須』

 

 これで、現在検討されている自転車取締りの新制度の内容が理解できましたよね。

 

 新しい取締り制度を理解し、今から自分だけではなく子供への教育を早く始められそうですよね。

 それを前もって準備しておかないと、頭で理解していても急に実践は無理ですよ。

 

 更に、対策を早くしておくことで、違反金支払い金額が大幅に減らせます。

 交通ルールを知らない自転車は取締りの的にされるだけなので、違反金の支払いが膨大になり得ますからね。

 

 これはまだ有識者会議で議論されている内容なので変更点は出て来ると思います。

 しかし、ある程度大筋はこの通り話が進むと思われます。

 

 どのタイミングで、いつ頃導入されるのか?

 今後も情報収集は必須です!

 

「そんなこと、自分じゃ調べられないよ~!」

「役に立ちました!」

等と感じていただけた方は、是非ツイッター登録して、ブログ更新情報を入手して、また来て下さい!

 

今後もこのような記事を作成していきます!

 

 

 

 

 LINEメルマガ始めました!

友だち登録をする 

「ブログも、毎日読むとなると私には結構大変です!」

「もっと短く学びを得られる方法はないの?」

そんな貴方向けとなっています。

 

 その日私が発信したブログの内容を、

ほぼ毎日、午後8時

1分で学べる量

に要約したモノを発信しています。

 

「一人では中々勉強が続かない!」

「まずは1分からでも、勉強習慣を身につけるところから!」

そんな貴方は是非登録してご活用ください!

 

 なお、中身がその時々で偏りますので

「これについて教えて欲しい!」

というテーマがあればチャットで教えて下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする