#4『仮想通貨LISK責任者MAX氏がYoutubeで語った内容!』を分かりやすく説明します。【2021年4月24日動画】

2021年6月30日

※ 私のイメージ重視のわかりやすさを意識したLISKに関しての情報は、LISKコミュニティ界隈から

「LISKを棄損する看過できない、誤った情報」

と指摘されました。

 

 そのため

「それでも良いよ!全体像がイメージできればそれで良いよ!」

と言う人だけお進み下さい。

 

 2021年4月18日からビットコインが暴落。

 その他仮想通貨全体も大暴落をし始めました。

 詳細はこちら

>>>『更に仮想通貨・株価が暴落し続けている原因!』をわかりやすく説明します。

 

 そのタイミングで、仮想通貨LISKの責任者Max Kordek氏がYoutube動画をアップしました。

 

 そのことからLISKに興味がある人達からは

「MAX氏は動画でなんて言っているの?何か重大発表はあった?」

「今後のLISKについて、影響のあるような情報はありますか?」

「大きなことじゃなくてもMAX氏が語っている事なら、内容を把握しておきたい!」

等々の声が多く聞かれています。

 

 そこで今回は、LISK責任者Max Kordek氏がYoutubeで語っている

『LISK財団の財源・財政状況について』

を、初心者向けにわかりやすく説明します。

 

 この記事を読むことで

◎、英語が分からない人でも、Max Kordek氏が言っている事を理解できます

◎、難しいことが分からない人でも、内容を理解できます

◎、仮想通貨LISKの今後と財政状況を把握できます

 

 ただし、私は英語が全く読めません!

 彼の言っている事を、翻訳サービスを利用して解釈しています。

 

 そのため、翻訳機能に依存しますし、意味不明な部分は私個人の解釈が入ります。

 更に、私はエンジニア系の知識は皆無ですので全部をキチンと理解できていません!

 

 それだけご理解いただき、イメージだけでも掴んで貰う感覚で読み進めて下さい。

 

 それではMax Kordek氏がYoutubeで語った内容第四弾、一緒に見ていきましょう!

 

 

 

LISK財団は持続可能な財政基盤を順調に作っている

 

 今回の動画内容を簡単に説明すると

『LISK財団は持続可能な財政基盤を順調に作っているので、安心して下さい』

といった感じになります。

 

 その上で、LISK財団には具体的にどんな財源があるのか?

 主に3点紹介されています。

①、デリゲート

②、ブロックチェーンアプリ

③、資金力

 

 どんなモノなのか、更に詳しく一緒に見てきましょう!

 

 

 

①デリゲート

 初心者向けなので、デリゲートなんて難しい言葉は覚えないでも大丈夫です!

 

 要は

『仮想通貨LISKの基盤は盤石だよ!』

ということです。

 

 LISKに限らず、全ての仮想通貨にとって重要な基盤となる部分が

『新しい通貨の発行の仕組み』

です。

 

 それが

「なんの問題もなく、正常に稼働していますよ!」

と言っているわけですね。

 

 基盤となる部分が何の問題もなく稼働しているわけですから

「今後普及させて行く上で、何を心配する必要があるんだい?」

というイメージですね。

 

 そして、この仮想通貨LISKを生み出すのに重要な存在が

『デリゲート』

と呼ばれる存在と言うだけです。

 

 これが正常に機能している限り

◎、仮想通貨LISKの基盤は盤石で揺るがない

◎、仮想通貨LISKの強みは維持される

よって、皆が仮想通貨LISKを資産としても欲しがり、普及に貢献してくれる。

 

 だから、デリゲートが正常に働いている限り

「LISKの経営状況は大丈夫だよ!」

という事でしょうね。

 

 

 

②ブロックチェーンアプリ

 2番目の財源としてブロックチェーンアプリを上げています。

 ブロックチェーンとは、仮想通貨を実現させるために必要なネットワーク技術です。

 

 LISKは、そのネットワークの上で様々なアプリを開発し、動かす事が可能です。

 

 そして、そのLISKブロックチェーン上で開発・稼働するアプリでは仮想通貨LISKが使われます。

 そのためアプリ開発が進めば、仮想通貨LISKを求める人は更に多くなり、普及していきます。

 

 よって、

「間接的にではあるけれど、アプリ開発も将来的に財源となり得る、基盤の一つと言えるよね!」

というイメージです。

 

 そんなアプリ開発で重要になってくるのが、SDKというツールになります。

 その性能次第ではアプリ開発が進まない可能性もあります。

 

 しかし、

「LISKのSDKは問題ない、最高の出来栄えだから心配無用!」

とのことです。

 

 私は見ても何が何だかチンプンカンプンですが、JavaScriptが分かる人は一度SDKをイジってみてはいかがでしょうか?

>>>LISK SDKへのリンク

 

 

 

③資金力

 そして、最後に資金力についても述べています。

 

 ここまで

◎、仮想通貨LISKの発行機能が正常に稼働している

◎、アプリ開発が進めば求める人も増える

と確認してきました。

 これらも確かに、長期的な目線では財源と呼べるかもしれません。

 

 しかし、今この瞬間の組織を維持し続けるために必要な資金はやはり、

『今すぐ使えるようなお金』

です。

 

 ここではそれに関して語っています。

 LISK財団はビットコインも沢山持っています。

 

 しかし、そんな状態で起きたのが序盤でも言った

『ビットコイン・仮想通貨価格の大暴落』

 

 そんな状況なので流石にLISKを応援したり、投資している人達の中から

「LISK財団大丈夫?開発進めるだけのお金がなくなっちゃったんじゃないの?」

と不安な声が上がったみたいですね。

 

 この心配に対してMAX氏は

「大丈夫だよ!だってビットコインの一部は既にスイスに送金して、ステーブルコインに変えているからね!」

と述べています。

 

 そして

「そのステーブルコインで何をしようとしているのか?は別の機会で発表します!」

とのことです。

 

 更に、すぐ使える状態の資金は約1億8800万スイスフラン持っているそうです。

 1スイスフランが約108円なので、円換算すると

203億400万円くらい

になります。

 

 システム開発等にどの程度お金が必要になるのか私は分からないので、数字だけ見ても何とも言えませんが、MAX氏は

「これだけあれば約3年間は何があっても大丈夫だよ!」

と言っています。

 

 この辺りも含めて、更に詳しい財務状況については次の財務アップデートで発表するそうです。

 

 

 

まとめ

 今回のYoutube動画でMaxKordek氏は、LISK財団は10年以上持続可能な基盤を目標に、それに向けて順調な状態だと述べています。

 

 その上で、具体的な財源として3点

①、デリゲート

 『仮想通貨LISKの基盤は盤石で正常に稼働している』

 

②、ブロックチェーンアプリ

 『LISKブロックチェーン上でのアプリ開発が増えれば増えた分だけ、LISKは普及していく』

 

③、投資

 『ビットコインの一部は既に他のモノに変えていたので大暴落の打撃は気にしないで!』

 『現金も3年以上何の問題もない金額を確保済み』

 

 これで英語が分からない人でも、Max Kordek氏が言っている事を理解できましたよね。

 難しいことを出来るだけ排除したので、難しいことが分からない人でも、内容が理解できたと思います。

 仮想通貨LISKの今後と財政状況を把握できて一安心ですよね。

 

 個人的には

『ステーブルコインを使って、これから始めようとしている事』

という部分が好奇心を刺激され、気になります!

 

 仮想通貨価格が暴落している時こそ、キチンとした情報収集や学習をしてみましょう!

 今後も仮想通貨やLISKに関する情報をチェックするのは必須です!

 

「そんなこと言われても、自分じゃ調べられないよ~!」

「分かりやすかった!」

等と感じていただけた方は、是非ツイッターフォローをして、ブログ更新情報を入手し、また来て下さい!

 

今後もMAX氏がYoutube動画で何か語れば、その内容を発信していきます!

 

 

 

 

 LINEメルマガ始めました!

友だち登録をする 

「ブログも、毎日読むとなると私には結構大変です!」

「もっと短く学びを得られる方法はないの?」

そんな貴方向けとなっています。

 

 その日私が発信したブログの内容を、

ほぼ毎日、午後8時

1分で学べる量

に要約したモノを発信しています。

 

「一人では中々勉強が続かない!」

「まずは1分からでも、勉強習慣を身につけるところから!」

そんな貴方は是非登録してご活用ください!

 

 なお、中身がその時々で偏りますので

「これについて教えて欲しい!」

というテーマがあればチャットで教えて下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする