『死ぬときに後悔することランキング1位』後悔しない人生を送るためにはどうすれば良いのか?

※ この記事は音声学習に対応しています。

 

 

”今貴方の人生が最期を迎えたら満足できますか?後悔しますか?”

 

「すでに私の人生は後悔の連続で、後悔しかありません!」

「考えたこともありませんでした。でも、人生最期の時に後悔はしたくないです!!」

「自分の人生のことは正直わかりません。でも介護をしているので、人の最期に後悔してもらいたくないという想いは強いです。」

等々、自分の人生を振り返った時に後悔しない・させない生き方をしたいと思う人は多くいます。

 

 しかし、

”人は最期にどんなことを後悔するのか?”

を知らなければ、後悔しない・させない生き方をすることは不可能です。

 

 そこで今回は2021年5月30日に、私が職場を退職する際、挨拶でも語った

『後悔しない人生を送るためにはどうすれば良いのか?』

について、複数の書籍やコーネル大学の研究結果等を元に説明していきます。

 

 この記事を読むことで

◎、人生最期の時に後悔しないで済むように生きられます

◎、貴方の周囲の人達に、後悔しない最期を迎えて貰えるようになります

◎、人によっては生き方が大きく変わり得ます

 

 それでは、後悔しない人生を送る方法を一緒に見ていきましょう!

 

 

 

人は人生の最期に『行動しなかったこと』を後悔する

 後悔しない人生を送るために、まずは人が最期のときに最も後悔することを見ていきます。

 それは

『行動しなかったこと』

です。

 

「あのときに、こうしていれば今頃は成功していたのに!」

「あのときに勇気を出して行動していれば、こんな思いをしないで済んだのに!!」

「あの時に我慢しないで、自分の心に正直に行動していれば違う未来があったハズなのに!!!」

のような後悔です。

 

 これは

『人生最期のとき』

というのが大きなポイントになります。

 

 もう金銭的とか、この先の生活とかを一切気にする必要がなくなり、物欲や俗世との関わりを全く意識しない状態になった、生き物としてフラットで、純粋な状態。

 

 その時に自分の人生を振り返った時と言う事です。

 

 つまり

”生き物としての後悔”

 

 それが

『行動しなかったこと』

なんですね。

 

 もうどうしようもない状態になってから、強い後悔をしたくないですよね?

 それなら今から行動しましょう!

 

 そんな貴方に

”今すぐやって欲しいこと”

を3個提示します。

 

①、今辛いと思っている事、我慢している事を明確にする

②、自分が何をしたいのかを明確にする

③、変化を受け入れる

 

 それぞれについて、詳しく一緒に見ていきましょう!

 

 

 

①今辛いと思っている事、我慢している事を明確にする

 まず始めに貴方が今すぐやるべき事は

『今辛いと思っている事、我慢している事を明確にすること』

です。

 

「辛いなぁ~!」

と思いながら過ごす時間が多ければ多いほど後悔する可能性が高まります。

 

 それは何となくでもわかりますよね。

 人生最期のとき、自分自身の人生を振り返って

「我慢して、我慢して辛く、暗い表情が多い人生だった・・・満足で幸せだ!」

なんてなりませんからね。

 

 我慢して辛く、暗い表情が多かった人生なら、後悔だらけですよね。

 

 でも、多くの人は

「そもそも自分自身が何を辛いと感じており、何を我慢しているんだろう?」

が意識出来ていません!

 

 恐らく貴方も、今すぐ解決すべき、辛いと思っている事や我慢している事が明確に思い浮かびませんよね?

 思い浮かぶ人でもフワフワしていて、他人に言葉として説明できるほど明確には浮かんできませんよね?

 

 だから、まずは今の貴方にとって解決すべき辛い事や我慢している事を、他人に言葉にして伝えられるほど明確にする必要があるんです。

 

 それができれば、具体的な解決方法が考えられます。

 逆に、そこまで明確になっていないと、いつまで経っても行動することはできません。

 

 では、今の貴方が辛いと感じ、我慢している事を明確にするにはどうしたら良いのか?

 

 それは

1、辛いと感じた時、我慢していると感じた時、そのことに全力で意識を向ける癖を付ける

2、辛い等と感じる事に意識を向けられるようになったら、その出来事等を書き出す

3、それらの原因は何なのか?を考える

 

 文字にすることができれば他人に話せるくらい明確になったと言えますよね。

 そして、それらの辛いこと等を生み出している原因が判明すれば、あとはその原因に対処すれば良いだけです!

 

 そうしたら次の行動に行きましょう!

 

 

 

②自分が何をしたいのかを明確にする

<問題解決=やることが無くなる>

 辛い事等が明確になったら、それに対処していくわけですが、その先のことを考えると次に貴方がやるべきことは

『自分は一体何をしたいのか?』

を考える事です。

 

 貴方が今抱えている問題が解決した後、貴方の人生には何が残りますか?

 

◎、仕事人間が退職したとき

◎、お金だけを追い求める人生を送っていた人がお金に困らない状態を達成したとき

等に見られる苦悩で

 

「自分は何のために生きていたんだろう?これから何をして生きていけば良いんだろう?」

に苦しむそうです。

 

 これは、成功者が自ら命を絶つ理由の一つと言われています。

 人は何かしら目指すもの、やりたいこと、解決すべき問題等を持つから生き方に迷わず居られるんですね。

 

 そのため、

『人生において解決すべき問題を解決する=やることがなくなる』

ということになるんです。

 

 だから、今辛いと思っている事、我慢している事等を解決するだけでは後悔しない生き方は出来ません!

 

 やりたい事等を見つけて、それらに取り組むことで

「私は我慢せず、自分がやりたいことをやれた!行動できた!」

となるんです。

 

 

<やりたいことがない!>

 このように聞くと

「でも、私にやりたいことなんてないです!」

という人が沢山いると思います。

 

 長年仕事や家事・育児に追われ、自分のために時間を使って来なかった自己犠牲精神が多い人は、やりたいことがわからないんですね。

 

 実際に私の親も退職する際

「これからどうしよう?何もやることがなくなっちゃうよ!」

と悩んでいました。

 

 では、そのような人はどうすればやりたいことが見つかるのか?

 私がオススメするのは

『学ぶこと』

です。

 

 ここで言う学ぶとは、

「学問を習得しろ!読書をしろ!」

という意味ではありません。

 

『世の中の出来事とか、知らない事とかを知ろうとすること』

です。

 

 貴方が自分自身のやりたいことを見つけられない理由。

 それは

『貴方自身が興味を持つ事を、貴方自身が知らないから』

です!

 

「貴方は、貴方自身のことを何も知らない!」

と言い換えても良いです。

 

 そうなんです!

 貴方は周囲の人に気を使ったり、周囲の人のことばかり考えて来たので、肝心な貴方自身について何も知らないんですね!

 

 だから貴方は、貴方自身がやりたいことを見つける事が出来ないんです!

 そんな貴方が今すぐやるべきことは、

『様々な情報や出来事に触れまくって、貴方の好奇心が刺激されることを見つけること』

です。

 

 つまり、貴方の好奇心について学ぶべきなんです!

 好奇心は実際に行動しなければ刺激されません。

 

 そのため、

『やりたい事=好奇心』

を刺激するやりたいことを見つけるためには、今の貴方が知らない情報や出来事等に触れまくるしかないんですね!

 

「でも、それでもどんな情報を、どこから得れば良いのか分からないです!」

という貴方は、私のブログから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 ツイッターをフォローしていただければ、更新したときに通知が入り便利ですよ!

 

 

<やりたいことをやる!>

 次に、既にやりたいことがある人!

 そんな貴方は、それを開始して下さい!

 

「この年になって始めるのは遅いよ!」

「どうせ私なんかに出来やしないよ!」

「センスもない素人の私なんかが、恥ずかしくて始められないよ!」

なんて考えないで下さい。

 

 このように、年齢や今のスキルを言い訳に

”行動しない選択”

をしないで下さい。

 

その

”行動しない選択”

は、人生最期のときに後悔すること、そのモノでしたよね。

 

 後悔したくない貴方がなぜ、後悔する選択をするんですか?

 

 例えば、60歳になってからピアノを始めた90歳の女性が最期にこんな言葉を残したそうです。

「あのときにピアノを始めて本当に良かった。私はピアノ歴30年!挑戦することに遅いなんてことはないんですね。」

 

 他にも実際に私の勤めていた職場でも、お子さんが一人立ちされ、私よりも年上の女性は

「ジャグリングをやるのが昔からの夢でした!この年になってその夢が実現するなんて思わなかった!」

と、始めたばかりのスキルですが、人前でジャグリングを披露する機会があり、とても喜んでいました。

 

「私なんかが初めても、どうせ・・・」

と行動しない生き方と

「夢が叶った!」

と行動する生き方と、どちらの生き方の方が後悔ない人生だと思えるでしょうか?

 

 間違いなく後者ですよね。

 それならば、人生最期のときに後悔したくないのなら、やりたいことを始めましょう!

 

 貴方が行動する目的は

『その分野で成功すること!有名になること!』

ではなく

 

『自分自身の人生を後悔しないため』

だと言う事を忘れないで下さい。

 

 

 

③変化を受け入れる

<後悔しない人生とは、変化を受け入れる事>

 ここまで、

◎、辛い事・我慢していることを意識する

◎、辛い事などを文章に書きだす

◎、学ぶ

◎、やりたいことをやる

等と具体的な行動を見てきました。

 

 そこで最後に、これらを行う上で最も大切な考え方をご紹介して終わりにします。

 

 それは

『変化を受け入れる』

と言う事です。

 

 ここまで示してきた具体的な行動は今まで貴方がして来なかった事です。

 

 それを

「やれ!」

と言っているわけですから、

「変化しろ!変化を受け入れろ!」

と言っているのと同じなんですね。

 

 今まで貴方は

「今のままでも別に不満はないし!」

「このくらいの事なら、我慢すれば問題ない!!」

のように、変化を排除して生きてきましたよね。

 

 確かに変化は、今の状態を捨てる事にも繋がりますし、分からない事でもあるので、受け入れるのはとても怖いですよね。

 

 私も37年間そんな一人だったので、その気持ちはとても良く分かります。

 しかし、私は好奇心がその恐怖を上回ったことをキッカケに変わりました。

 

 そして、

『変化を受け入れないと人生最期のときに後悔する』

ということを知ることが出来ました。

 

 変化を受け入れないで、変わらないことに固執し続けてしまうと人生最期のときに

「あのとき行動しておけば・・・」

と後悔することになります。

 

 自分自身がそのような状態になる前から、その事を知ることが出来たのはラッキーです!

 今から変化を受け入れる努力を始めれば良いんですから。

 

 変化を楽しめるようになった今の私だって、大きな変化を受け入れるときには怖い気持ちは持ちますし、ドキドキします。

 

 しかし、その先に後悔しない生き方や、ワクワクした生き方が待っていることも知っています。

 

 

<貴方が変化を受け入れないと、周囲の人達にも後悔をさせることになる>

 そして、貴方が変化を受け入れるようになると、貴方の周囲の人達にも後悔しない生き方を進んで貰えるようになります!

 

 私は介護職員だったので、人の最期の時に沢山立ち合ってきました。

 そんな時にほとんどの介護職員が考える事は

「この人は最期のときに、人生を後悔しなかっただろうか?」

です。

 

 ここまでこの記事を読んだ貴方は、人が最期のときに後悔する人生を知っていますよね。

 

 つまり、最後のときに後悔させないためには

『変化を受け入れる生き方』

をさせてあげれば良いんです。

 

 介護をしているとどうしても

『安全第一』

を過剰に意識し過ぎてしまい、ご利用者の

 

◎、立ち上がる

◎、いつもと違う場所に行く

◎、いつもと違う行動をする

等を抑えてしまいガチです。

 

 しかし、その行動はその人自身の意思であり、やりたいことかもしれませんし、いつもと違う変化なのかもしれません。

 

 ではその変化や行動を抑える選択は、

「人生最期のときに後悔を残さない選択と言えますか?」

 

 人の変化や行動を介護者が受け入れる事が出来ない限り、介護施設のご利用者の

「あのとき行動しておけば!」

の後悔は無くならないのかもしれません。

 

 今回は介護現場を例にしましたが、これは家庭でも同じです。

 貴方は、貴方の周囲の人の変化や行動を受け入れず、抑止していませんか?

 

例えば子供に対して

「なにやってるの!?そんなことやめなさい!」

「そんな進路は許しません!安定した道を歩みなさい!」

等々。

 

 旦那さんや奥さんが

「何か始めたい!チャレンジしたい!」

と言ってきたときにそれを否定したり、拒否したりして諦めさせていませんか?

 

 これって

「あのときに行動しておけば・・・」

という後悔に繋がると思いませんか?

 

 貴方が変化を受け入れるという事は、貴方自身の人生最期のときに後悔しないだけではなく、

『貴方の周囲の人達にも後悔させないために重要なこと』

なんですね。

 

『結婚とは、相手を見送るためにする行為』

と語った女性がいます。

>>>今日貴方の大切な人が死んだらどうしますか?『立ち直る事は出来ない』

 

 結婚相手とは限らずとも、貴方は必ず誰かのことを見送る事になります。

 

 そんなときに

「お前のせいで後悔が残る人生だったよ。」

なんて思わせたくはないですよね。

 

 貴方自身も、貴方が大切にしている人にも

「私の人生に後悔はない!」

と思って貰いたいのなら、まずは貴方自身が変化を受け入れることが重要なのかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

 様々な研究や多くの人の経験談から、人は人生の最期に『行動しなかったこと』を最も後悔すると言われています。

 

 その上で、私達自身や、周囲の人達に後悔しない人生を送って貰うためのポイント3点

 

①、今辛いと思っている事、我慢している事を明確にする

 『他人に説明できるくらい明確にしないと何を解決すべきかがわからない』

 

②、自分が何をしたいのかを明確にする

 『やりたいこと・解決すべきことがなくなると人は虚無感に襲われる』

 

③、変化を受け入れる

 『後悔しない人生のためには、変化を受け入れるのが最重要』

 

 これで人生最期の時に後悔しないで済むように生きられるヒントが得られましたよね。

 更に、貴方だけではなく、貴方の周囲の人達に、後悔しない最期を迎えて貰うために意識すべきこともわかりました。

 

 今まで変化を怖がっていた人が変化を受け入れ始め、人によっては生き方が大きく変わり得るかもしれません。

 

 今すぐ貴方がやるべき行動は

1、辛い事・我慢していることを意識する

2、辛い事等を文字に書き出す

3、学ぶ(このブログを毎日読む等)

4、やりたいことをやる

 

 今の貴方が受け入れられる変化からで大丈夫なので、是非行動して下さい!

 行動しなければ何も生まれてきませんからね!

 

 

 この記事を読んで少しでも

「助かりました!面白かった!」

「頑張って!」

等と応援・支援していただけるのであれば、こちらの記事に書いている内容を参考に、応援いただけたら大変助かります。

>>>『ブログを応援する方法』ブロガーがこれをして貰えたらメチャクチャ喜ぶこと6選と注意点

 

 

 LINEメルマガ始めました!

友だち登録をする 

「ブログも、毎日読むとなると私には結構大変です!」

「もっと短く学びを得られる方法はないの?」

そんな貴方向けとなっています。

 

 その日私が発信したブログの内容を、

ほぼ毎日、午後8時

1分で学べる量

に要約したモノを発信しています。

 

「一人では中々勉強が続かない!」

「まずは1分からでも、勉強習慣を身につけるところから!」

そんな貴方は是非登録してご活用ください!

 

 なお、中身がその時々で偏りますので

「これについて教えて欲しい!」

というテーマがあればチャットで教えて下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする