『人間性とは何か?高める方法とは?』わかりやすく、具体的に説明します。

※ この記事は音声学習に対応しています。

 

 

「私は人間性が低いです。どうにかして人間性を高める方法はありませんか?」

「人間性って、なにで決まるんだろう?と言うか、人間性ってなに?」

「人間性が良い、悪いって誰が決めてるの?誰か、具体的、簡単に表現して教えてよ!」

等という声が多く聞かれます。

 

 そこで今回は、様々な学びと考察をし続けている私が考える

『人間性とは何か?人間性を高める具体的な方法とは?』

について、わかりやすく説明していきます。

 

 この記事を読み、実践することで

◎、人間性の正体を知り、高めるための行動が取れます

◎、教育者や親は、生徒や子供の人間性を高める教育が行えるようになります

◎、これからのAI時代に、生き残れる人材になり得ます

 

 それでは私が考える人間性について、一緒に見ていきましょう!

 

 

 

人間性とは、考える力のことである

<人の気持ちを理解する力>

 私が考える人間性とは

『考える力』

です。

 

 つまり、

人間性が高い人とは、考える力が高い人

人間性が低い人とは、考える力が低い人

 

人間性が良い人は、考える力を良い事に向けている人

人間性が悪い人は、考える力を悪い事に向けている人

のことです。

 

「そうかなぁ?人間性ってもっと、”心”に密接な部分だと思うんだけど?」

と感じる人が多いと思います。

 

 ではそんな貴方は、どんな人のことを人間性が高いとイメージしますか?

 

 恐らくそこには

◎、受容(受け入れる)

◎、承認(認める)

◎、許容(許す)

等々に関係するモノが出てきますよね。

 

 人がこれらをするためには、

『相手の気持ちを理解するために考えること』

が必須になります。

 

 ここで考えなしに、人当たりの良い言葉だけを発しているような人は

「中身がない薄っぺらな人!」

「なんかあの人のこと信じられないんだよね!」

等と、人間性が低い認定を受けます。

 

 つまり考える事こそが、人間性を構築している要素と言えるんですね!

 

 

<考える力の源泉は言語>

 では、人が物事を考える時に絶対活用するモノとは何でしょうか?

 

 それは

『言語・言葉』

です。

 

 貴方が

『人間性とは?』

を考える時に、頭の中では日本語が渦巻いていますよね?

 これって、英語圏の人達は英語が渦巻いています。

 

 このように、人が何かを考える時、そこには必ず

『言語・言葉』

が存在するんですね。

 

 と言う事は、貴方の人間性(考える力)の方向性や能力は

『貴方の中にある言語力で決まる』

ということなんです!

 

 例えば、人間性が低い存在として、多くの人は小さな子供を思い浮かべますよね。

「あの人はいつまで経っても、子供みたいな考えしかできない!」

みたいに言いますしね。

 

 言語力が低い子供は、自分の考えを言語化できません。

 そして、そのもどかしい想いから

「うわぁ~!!!!」

と癇癪を起こすと言われています。

 

 そこには言語力が低いという原因があります。

 だから、これと同じような事をしている大人は人間性が低いと言われるわけですよね。

 

『言語力がないから、考える能力が低い ⇒ 考える能力が低いから、人間性が低い』

と言う事ですね。

 

 つまり、人間性を鍛えるためには

『言語力を鍛える』

という努力をすれば良いわけです!

 

 だから子供に

「別にもう生活するのに困らないし!国語って何のために勉強するの?」

と聞かれたら

「貴方の人間性を高めるためだよ!」

と答えれば良いんですね!

 

 だって、人間性を構築している考える力の源は、言語力なんですから!

 

 と言う事で、人間性を高めるためにやるべき具体的な行動3個

①、読書・読み聞かせ

②、アニメ・ゲーム

③、雑談

 

 これらについて、更に詳しく一緒に見ていきましょう!

 

 

 

①読書・読み聞かせ

<読書で言語力が鍛えられる>

 人間性・言語力を鍛えるための王道は

『読書』

です。

 

 読書は、様々な人の言葉・表現等に触れることが可能です。

 一冊読むだけで、何万文字という膨大な量の文字に触れることが可能です。

 

 しかもそれらの文章は、多くの大人達が考えに、考え抜いた言葉です。

 これほどまでに言語力を鍛える行動が他にあるでしょうか?

 そのくらい言語力を鍛えるのに適している行動です。

 

 ただし、注意点があります!

 それは

『単発的に触れるだけでは言語力は身に付かない』

と言う事です。

 

 言葉も他の勉強等と同じで、何度も、何度も触れ続けることで自分の使いこなせる言葉として身について行きます。

 

 そのため、言葉も単発的に触れるだけでは自分が考える時に使う言語としては身に付きません!

 

 何度も、何度も言葉に触れる必要があるんです。

 だから読書は、一時のやる気だけで一気に読んで、三日坊主になっては意味がないんですね!

 

 本当に少しだけでも良いので、同じ本でも良いので

『毎日読書することに意味がある』

わけです。

 

 

<言葉を聞く>

「そうは言っても、私は読書すると頭が痛くなってしまい、続けられないんですよ!」

と言う人もいると思います。

 

 そのような人は、ブログのような短めな文章を毎日読むという事から始めても良いと思います。

 ブログも、人が紡ぎ出した言葉の集まりですからね。

 

「いや、読書とか、ブログとか、文章量の問題じゃなくて、文字を読むのが無理なんですよ!」

と言う人は、音声学習を利用して下さい。

 

 私もそのような人向けに音声学習チャンネルを提供しています。

>>>『社会人のための音声学習チャンネル』へのリンク

 

 聞く読書というサービスもあります。

>>>amazonの聞く読書『audible』へのリンク

 

 この事からも分かるように、言語力を鍛えるのには

『読み聞かせ』

でも効果があるんですね!

 

 と言う事は、まだ文字が読めない小さな子供の言語力を鍛えるためには

『毎日の読み聞かせ』

を習慣にすれば良いんです!

 

 つまり

「ねぇねぇ、今日も絵本読んでよ~!」

という要望に答え続けることは、子供の言語力を鍛え、人間性を高める事に繋がっているんですね!

 

 着目しているのは人間性ではなく、学力ですが

『将来の学力は10歳までの読書量で決まる』

という本もあるくらいです。

 

 

 人間性を鍛えるために今日から、読むでも、聞くでも良いので、

『出来るだけ沢山、毎日言葉に触れる』

という事を意識してみて下さい!

 

 

 

②アニメ・ゲーム

<今のアニメは人間性が高まり得る>

「沢山の言葉に触れ続ける重要性はわかりました!でも、もっと楽に、面白く続けられる方法はないの?」

という人だっていると思います。

 

 そのような人にオススメなのは

『アニメ・ゲーム』

です。

 

 日本はアニメ大国と言われるだけあり、アニメのストーリー面での質がかなり高いです。

 そこには多くの言葉が溢れています。

 ストーリーが考え抜かれている作品だと、それだけ多くの言葉・言語に触れることもできます。

 

 更に、登場人物に感情移入をし、人の考えや心情等を考えることも同時に行えます。

 アニメは、言葉に触れるというだけではなく、人の感情を理解するという効果もなるんですね!

 

 言語に触れる、人の感情を理解すると言う部分で何か作品をオススメするとすれば

◎、鬼滅の刃

 

◎、夏目友人帳

 

 

◎、テガミバチ

辺りの作品が私は好きです。

 

 ただし、

「どんな作品に多く触れるか?」

によって人間性の方向性は決まって来ると思いますのでご注意を!

 

 

<今のゲームは人間性が高まり得る>

 次にゲーム。

 昔から

「ゲームばっかりやってると、頭が悪くなるから止めなさい!」

と言われ続けて来たゲーム。

 

 それは昔のファミコン時代の話ですね。

 今のゲーム作品は全く違います。

 

 アニメや小説等と同じか、それ以上で、多くの言葉・言語に触れることが可能です。

 更に、登場人物を自分自身で操作するので、感情移入もしやすくなります。

 なんなら、本当に登場人物の努力や苦労を、自分も一緒に感じ取れます。

 

 ゲームの場合、

◎、言葉・言語に触れられる

◎、感情理解に繋がる

だけではなく

◎、学びも得られる

というメリットもあります。

 

 もちろん、作品によって違いはあるので、遊ぶ作品を選ぶ必要はありますが、知略を巡らせなければ攻略が出来ないゲームも沢山あります。

 歴史などを学べるゲームもあります。

 

 私が人間性を高めるためにオススメするゲームは

◎、大神

 

 

◎、サガフロンティアⅡ

 

 

◎、イケニエと雪のセツナ

 

 

◎、ヴィーナス&ブレイブス

等です。

 

 学びになるという意味合いで言うなら、私も金銭的な学習教材として優秀と考えるゲームとして

『桃太郎電鉄』

というゲームを紹介しています。

>>>「難しい事は苦手!」小学生でも出来るお金の勉強の始め方。【結論:桃鉄で遊ぶだけ!】

 

「”勉強しなさい!”と言ってもやらない子供の人間性を鍛えたい!」

「自分の人間性を高めたいけど、勉強・勉強している行動は無理!」

という人は是非、アニメやゲームといった部分から人間性を高める手段を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

③雑談

 最後に、人間性を高める最強の方法をご紹介します。

 

 それが

『雑談』

です。

 

 これは

『雑談量=人間力』

と言っても過言ではないレベルで凄い行為です。

 

 会話なのですから、当然多くの言葉・言語に触れることになります。

 しかも、雑談の中には必ず他者の感情が含まれています。

 

 雑談を続けるためには、常にそれを読み取る力・思考が必須です。

 そのため、言語力を鍛え、他者理解に繋がる

『人間性を高めるための行為』

なんですね!

 

 ただし、注意点としては

『雑談内容や言葉遣いの方向性に鍛えられてしまう』

という部分です。

 

 例えば、雑談の中に

◎、お前

◎、おめぇ

◎、クソが

◎、バカが

◎、ゴミ

◎、かったるい

等々の言葉が多く使われていた場合、人間性が高くなると思いますか?

 

 普通に考えて無理ですよね。

 

 では逆に

◎、○○さん

◎、貴方

◎、凄い

◎、良いですね

◎、尊敬する

◎、楽しい

等々の言葉に溢れている雑談ならどうですか?

 

 これだけでは人間性が高まるイメージまでは出来ないかもしれませんが、最低でも感情が上向きになるイメージはできますよね。

 

 だから、雑談は人間性に大きな影響がある行為なので、雑談の内容には注意が必要なんですね!

 

 

<雑談が人間性を高める話>

 実際に雑談が人間性を高め、仕事の業績を高めるという話もあります。

 皆さんも知っている有名なオリエンタルランド。

 つまりディズニーリゾートのことですね。

 

 ここは施設全体が、スタッフの気遣いや最高の人間性によって成り立っていますよね。

 

 実際に私が警察官時代、ディズニーランドで働く女性が毎日交番の前を通っていたのですが

「おはようございます!」

と笑顔で、大きな声で挨拶されていました。

 

 その態度や声色、全体的な雰囲気等、まさにその女性の

『人間性』

で、交番中の警察官全員が気分良くなっていたという経験があります。

 

 そんな人間性の高いディズニーランドですが、そんな中にも業績が高い・低いはあります。

 では、それを決めている大きな要素とは何でしょうか?

 

 それは

『雑談量』

なのだそうです。

 

 業績が常に高い位置にある、店舗やアトラクションの休憩室は全て

『驚くほどうるさい』

そうです。

 

「おいおい!外にいるお客さんに聞こえちゃうから!?」

と焦るほど、うるさいんだそうです。

 

 しかし、お客さんが満足して感動するほど、人間性も、サービスの質も高いのは

『休憩室がうるさい店舗やアトラクション』

 

 雑談という行為には、

『他者を受容し、承認し、許す』

等の要素が全て含まれています。

 

 これらは、多くの人が考える人間性が高い人の特徴でしたよね?

 そして、それらが出来なければ雑談は成立しないので、必然的に人間性が鍛えられていくわけです。

 

 

<女性の方が精神年齢が高いのは雑談量の差>

 だから、日常的に雑談をしまくる女性の方が、男性よりも人間性が高いんです!

 

「男は精神年齢が低いから、同年代同士だと釣り合わないんだよねぇ~!」

「本当に男って生き物は子供!」

なんて事が良く言われますよね。

 

 それは男性が雑談をあまりしないまま生きているからです。

 雑談をあまりしないので、人間性があまり鍛えられないから起きる現象です。

 

 今回は分かりやすいように

『男性=雑談しない』

のように言いましたが、女性でも雑談が嫌いな人は、人間性があまり高くない人が多いですよね。

 

 そのくらい人間性に大きな影響を与えるのが雑談なんですね!

 だから雑談は、人間性を高めるのに最も優れた行動の一つと言えるわけです!

 

 もし人間性を高めたいなら、

◎、男性は積極的に雑談をすること

◎、既に雑談が大好きな女性は、読書や様々な作品に触れること

 是非今日から実践してみて下さい!

 

 

 

まとめ

 人間性とは、考える力のことで、考える力は言語力によって鍛えられます。

 

 その上で、言語力を鍛える具体的な方法3個

①、読書・読み聞かせ

 『読書や読み聞かせ・音声に触れることで多くの言葉や言語に触れることが出来る』

 

②、アニメ・ゲーム

 『最近のアニメやゲーム作品は多くの言葉や言語に触れることが出来る。更に学びになる作品も多い』

 

③、雑談

 『雑談には人間性を高める全ての要素が含まれている最強行為』

 

 これで人間性の正体を知り、高めるための行動が取れますよね。

 教育者や親は、生徒や子供の人間性を高める教育が行えるようになりましたね。

 

 これからのAI時代には

『人間性が高い人材が求められる』

と言われます。

 

 そんな、これからの時代に生き残れる人材になるための努力ができそうですね!

 

 

 情報や知識は得るだけでは意味がありません。

 それを実践したり、行動することで始めて意味を持ちます。

 

 人間性を高める具体的な方法を知った今!

 是非貴方は行動して下さい。

 

 もう一度貴方が今すぐ取るべき具体的な行動を言います!

◎、雑談嫌いの男性は、頑張って雑談するようにする

◎、雑談好きの女性は、様々な本や作品に触れるようにする

 

 これで貴方の持つ選択肢は

「どうすれば良いんだ?」

ではなく

「やるか?やらないか?」

です!

 

 貴方はやるんですか?やらないんですか?

 それを決めるのは貴方自身です!

 

 この記事を読んで少しでも

「助かりました!面白かった!」

「頑張って!」

等と応援・支援していただけるのであれば、こちらの記事に書いている内容を参考に、応援いただけたら大変助かります。

>>>『ブログを応援する方法』ブロガーがこれをして貰えたらメチャクチャ喜ぶこと6選と注意点

 

 

 LINEメルマガ始めました!

友だち登録をする 

「ブログも、毎日読むとなると私には結構大変です!」

「もっと短く学びを得られる方法はないの?」

そんな貴方向けとなっています。

 

 その日私が発信したブログの内容を、

ほぼ毎日、午後8時

1分で学べる量

に要約したモノを発信しています。

 

「一人では中々勉強が続かない!」

「まずは1分からでも、勉強習慣を身につけるところから!」

そんな貴方は是非登録してご活用ください!

 

 なお、中身がその時々で偏りますので

「これについて教えて欲しい!」

というテーマがあればチャットで教えて下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする