ふたひい新聞『朝一で仕入れた最新情報』を皆さんにもお裾分けします。【2021年10月2日】

2021年10月3日

 朝は脳が一番活性化し、情報を入れたり、作業をしたりに適している時間と言われます。

 そのため

◎、読書をする

◎、新聞を読む

◎、情報収集する

等、脳を最大限活かすような習慣を持つと良いと言われます。

 

 でも

「朝は眠いからギリギリまで寝てるだけなんですよねぇ。」

「新聞は難しいし邪魔になるから無理!読書も辛いし、情報収集と言っても、どこから何を得れば良いのかわからない!」

「何か始めないと!と張り切っても最初だけで続かないんですよね。」

等々、多くの社会人が情報収集や学ぶという部分で

「やろうとは思うけど、中々難しい」

と、とても困っています。

 

 そこで今回は、隙間時間を使い毎日情報収集の習慣にしやすい形で、”ふたひい”こと私が

『朝一で仕入れた最新情報(2021年10月2日号)』

を、新聞まとめ記事のような形で皆さんにもお裾分けします。

 

 朝何かをする習慣を身に着けるキッカケにして欲しいので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さい。

 

 友だち追加

 

 この記事を毎日読むことで

◎、情報収集をすることが癖になり、学習習慣が身に付きます

◎、情報収集源を持たない人でも、沢山の情報を一度に得ることができます

◎、毎日読むだけで他の社会人より一歩先に行けます

◎、貴方が毎日ここから情報を得るだけで、毎日人を幸せにできます(私がとても嬉しい)

 

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 なお私一人で運営しているので、他に記事にすべき強い注目情報がある、用事がありブログを書けない等の時には作成できませんのでご了承下さい。

 それでは、2021年10月2日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

 

①岸田文雄総裁の金融所得増税案

 先日自民党の新総裁に任命された岸田文雄氏。

 彼はインフレ2%目標の経済対策や、医療・福祉従事者の給料増加、コロナ対策等を強化するとのことで、その財源確保のために

『金融所得の増税』

を考えているそうです。

 

 要は、

「投資やってる人はどうせ金持ちでしょ?増税するよ!」

という事ですね。

 アメリカのバイデン大統領も同じ方針ですから、真似したんですかね?

 ただし私はこれ、日本の仮想通貨にはむしろ良い材料に感じます。

 というのも、これ以上日本で仮想通貨が増税されることはまずあり得ませんし、株が増税となればワンチャン仮想通貨に流れてくる人もいるかもしれませんからね!

 まだ話にあがっている程度みたいなので、今後の動きに注目ですね。

 

 

②OKcoin、10月の活動指針を発表

 仮想通貨IOSTのエアドロップ参加表明辺りから、

「顧客の声に耳を傾けてくれる取引所だ!」

と急激に求心力を強めてきた仮想通貨取引所OKcoin

 

 こちらが10月の活動指針を発表してくれました。

 その内容は

◎、スマホアプリ開発を急ぐ

◎、もっと多くの銘柄上場を目指す

◎、ガチホ勢への新サービス発表を目指す

という感じです。

>>>OKcoin『10月の抱負ツイート』へのリンク

 特に3個目は何でしょうね?

 ステーキングでしょうかね?

 仮想通貨LISKも扱っているので、コインチェックやビットフライヤーのように取引所持ち分でステーキング・VOTEして、保有者に分配とか始めるんですかね?

 わかりませんが、期待して待ちましょう!

 

 余談ですが、求人も出しているようですので、気になる方はツイッターを確認してみてはいかがでしょうか?

 

 

③Zodium、10月の活動予定を発表

 仮想通貨IOSTと提携したブロックチェーンゲーム"Zodium"が、10月の活動予定を発表しました。

 Zodiumはまだ、稼働準備中なのでサービス展開はされていません。

 その上で、発表された活動内容は

◎、ロードマップ(今後の計画)発表

◎、戦略的パートナーシップの増強

◎、IDO情報発表

◎、公式NFT販売

◎、コミュニティイベント開催

という感じです。

>>>Zodium『10月予定ツイート』へのリンク

 

 私はZodiumは遊んでみたいので、ちょっと楽しみです。

>>>『Zodium公式サイト』へのリンク

 

 

④シノビウォレット、初配当金配布完了

 今私が注目中のプロジェクト

『姫神プロトコル』

 この一つ、シノビウォレットに仮想通貨sUKHトークンを持っている人への配当金が配布されました。

 今回はまだサービス開始直後の収益からの配当なので、ほぼ無きに等しい金額です。

 というか、仮想通貨ETHの送金に掛かるガス代で運営さんは赤字が出ているのではないでしょうか?

 

 これは、それだけ誠実にやってくれていると考えましょう。

 具体的な金額は言いませんが、私はうまい棒が買えるくらいでした。

>>>姫神プロトコル『sUKH保有者への回答を行いました』へのリンク

>>>『配当者と配当金額一覧』へのリンク

 

「ふたひいさんが注目しているそのプロジェクトがどんなのか気になります!」

という人はこちらのカテゴリーに説明記事をまとめてあるので、確認下さい。

>>>姫神プロトコルカテゴリー

 

 

⑤姫神プロトコル公式NOTE開設

 再度姫神プロトコルについてです。

 注目している以上、情報が多くなるのは仕方ない!

 という事で、この度新たに公式NOTEが開設したようです。

>>>姫神プロトコル公式NOTE『広報担当れおなと申します』へのリンク

 

 私の感想としては、このように広報担当を置いたのは良いと思います。

 というのも、姫神プトロコルって情報発信の場を増やし過ぎて全然管理できてないんですよね。

 放置されているアカウントが多いこと、多いこと・・・

 正直それでは信用は落ちます。

 だから、各プラットフォームごとに広報担当を専門で設けるのは良いと考えます。

 せめてbotで同じことを垂れ流しているだけで、情報も1ヶ月以上全然更新されないアカウントは削除して欲しいですね。

 

 

⓺LINKリワードのキャンペーン情報

 LINEが仮想通貨関係とその他の機能とを連係させるようなキャンペーンを実施するそうです。

 期間は10月1日~10月30日

 レシート画像や口コミ投稿で獲得できるLINEポイント。

 これの上位100名に1000円分のLINKリワードポイントが配られるそうです。

 

 このレシート画像や口コミ投稿でポイントが貰えるサービスがよくわからないのですが、リンクがあるのでこちらのサービスですかね?

>>>『LINE PLACE』へのリンク

 これで貰えるLINKリワードポイントとは、仮想通貨LINKに変えられるポイントのことだそうです。

 つまり、実質的に仮想通貨LINKが貰えるキャンペーンということですね。

 

 LINEは最近、徐々に通常のサービスに仮想通貨やNFTを食い込ませ始めましたね。

 これで、

「仮想通貨?難しそうだし私には関係ない!」

という層にも徐々に浸透させていく狙いでしょうね。

 良い事です!

 

 

⑦仮想通貨BAT、最新の成長グラフ公開

 仮想通貨BAT(ベーシックアテンショントークン)が、最新の成長グラフを公開しました。

◎、どのくらいの取引量があった

◎、インターネットブラウザBraveが使用者への報酬用にどのくらい買い上げたか

(つまりどれだけ利用者が増えたか?ということ)

◎、価格変動状況

等々の情報になります。

>>>『BATエコシステム成長』へのリンク

 

 私はインターネットブラウザBraveを常用しているので、そこから受け取れる報酬としての仮想通貨BATしか持っていません。

 しかし、開発や動きは活発なようですので、注目銘柄の一つです。

 ブロックチェーン技術を利用し、使うだけで広告がなくなり、報酬が貰える仕組みを実現させたインタネットブラウザBraveについてはこちらも参照下さい。

>>>『インターネットブラウザbraveとはなに?』その特徴を誰にでもわかりやすく説明します。

 

 

⑧仮想通貨SGBトークン配布表明取引所次々と!

 エアドロップ配布から、ここ連日盛り上がっている仮想通貨SGBトークン。

 取引所を通して参加した人たちへのエアドロップ配布。

 これを

「うちでは行いますよ!」

と表明する取引所が連日出始めているようです。

 ただし、全て海外ですけどね。

 

 という事で、この流れで日本国内でも上場&エアドロップ配布をしてくれる取引所が出てくることを期待してみましょう!

 これ系の銘柄で参加できる、フレアファイナンスによる追加で参加できるエアドロップは申込期間が短いので、早くしてもらえないと追加のエアドロップに参加できず日本だけ機会損失になっちゃうんですよね。

 この辺りについてはこちらをお読みください。

>>>『仮想通貨SGBトークン保有者が参加できる新たなエアドロップ』についてわかりやすく説明します。

>>>『仮想通貨エアドロップ情報2021(ふたひい参加予定版)』の一覧を紹介します。

 

 

⑨仮想通貨XYM、Bitbankに上場発表(国内3ヶ所目)

 仮想通貨取引所Bitbankが仮想通貨XYM(シンボル)の上場を発表しました。

>>>Bitbank『シンボル(XYM)取扱い開始のお知らせ』へのリンク

 これで国内3ヶ所目になります。

 仮想通貨XYM(シンボル)は、ハイブリッドブロックチェーンと呼ばれ、次世代型の中でも性能は高いモノの一つと言われています。

>>>初めての仮想通貨『XYM・シンボルとは?』超初心者向けに分かりやすく説明します。

 

 しかし、今日本国内で注目されているのはそこではなく、

「いつXYMを配るんじゃい!?」

という部分です。

 というのも、この仮想通貨XYM(シンボル)はエアドロップで貰えるはずの銘柄なんですね。

 しかし、取引所を通してエアドロップに参加した人達は、国内取引所が半年以上も完全に無視を決め込んでいることに不満が溜まっており、爆発寸前な状態なんですね。

「期待を煽り、資金だけ集めて対応しないことを金融庁に通報しよう!」

という動きも出てきているほどです。

 

 すでに仮想通貨XYM(シンボル)の配布や上場の法的な条件は満たされているので、あとは取引所次第な状態なので

「利用者にとって最大の利益が出るように対応しますって言ったよね?だから取引所を通して参加することにしたんだけど!何で問い合わせに無視を決め込むの?なんで何の発表もしてくれないの?」

というわけなんですね。

 

 この状況下において、国内取引所が仮想通貨XYM(シンボル)を上場させる動きが活発化してくると

「コインチェック等の大手も重い腰を上げるしかなくなるのでは?」

という期待値が高まるので、注目されているんですね。

 これは他の小規模エアドロップと違い、人によっては年収くらいの額が貰える大規模なものなので、これだけ騒ぐ気持ちもわかりますよね。

 私もその一人なので、取引所への理解をしようと努力しつつも、不誠実な態度に不満は溜まっていますよ!

 このように、仮想通貨XYM(シンボル)に関しては、他の銘柄の上場とは少し毛色が違うんですね。

 

 

⑩ツイッター社による何かを匂わせるツイート

 ツイッター社が何かを匂わせるツイートをしました。

 その内容は

apparently it’s october(どうやらそれは10月のようだ)

>>>ツイッター社『匂わせツイート』へのリンク

 

 前回はこのような匂わせの後に、ツイッターでビットコイン投げ銭機能実装でしたよね。

 今回は果たして?

 NFTの実装のことですかね?

 それはそれで嬉しいのですが、既に出ている情報に対してわざわざ期待値を上げる匂わせを行っているとしたら、何か微妙に感じてしまうのは私だけ?

ともかく、何かしら発表はありそうなので、期待して待ちましょう!

 

 

⑪ツイッター社、10月にプロフェッショナルアカウントサービス開始発表

 もう一個ツイッターに関してです。

 ツイッターは10月にプロフェッショナルアカウントサービスを開始するそうです。

>>>テッククランチ『ツイッタープロフェッショナルは今週公開されます』へのリンク

 

 ツイッタープロフェッショナルとは、ザックリ言うとシッカリとした発信者が利用できるサービスです。

 これを利用することにより、宣伝広告や、専用ツール活用、現金化導入(?)等が行えるようですが、それ以上に発信者がシッカリした人だとの安心感が作り出せそうです。

 

 それを作り出すのが利用条件。

 利用条件は

◎、ガイドライン違反を繰り返していない

◎、アカウント名、経歴、プロフィール写真などがシッカリ設定されている

◎、架空人物・パロディ・擬人化・なりすまし等のアカウントではない

等々です。

 そのため、プロフェッショナルアカウントが利用できている人は、それだけである程度シッカリしているという証明にもなり得るんですね。

 

 私も情報発信者の端くれとして、ちょっと興味あります。

 もし利用したら、ツイッターで発表しますね!

>>>『ふたひいのツイッターアカウント』へのリンク

 

 

⑫弱視治療にVRを活用するスタートアップ企業

 弱視治療にVR技術を活用する企業があるそうです。

>>>テッククランチ『4人のスタートアップLuminopiaが怠惰な目を治療するためにテレビをどのように使用しているか』へのリンク

 弱視は、片方の目の機能が極端に弱い症状で、その状態が長く続くと脳が

「弱い方の目、いらない!」

と判断してしまい、最悪失明の恐れもある症状だそうです。

 

 これに対して今は

◎、眼帯を付ける

◎、点眼薬を使う

◎、矯正レンズを使う

くらいしかできないそうです。

 正直どれも続けるのが苦痛ですよね。

 

 しかし、ここにVR技術を活用することで、苦痛なく、何なら楽しく治療が行えるかもしれないそうなんですね。

 VRレンズやゴーグルを使うと、テレビや映画、ライブやスポーツ会場、ゲーム等の世界の中に自分がいるような感覚で楽しむことができます。

 そして、左右それぞれに投影する映像設定が細かく行えますので、左右の目の機能が釣り合うように上手く設定して、

「どちらの目も重要な機能を持っている!」

と脳に認識させれば、重度化が防げたり、使うようになるので鍛えられたりが期待できるということのようです。

 

 テクノロジーや時代の進歩を毛嫌いする人もいますが、社会的にハンデを負ってしまった人等には優しい世界になるんですよね。

 だから、介護や福祉の業界でテクノロジーに嫌悪感を持っている否定派の人達の資質を疑問視している一人なんですけどね。

 彼らの多くはご利用者ではなく、自分のことを見て拒否しているので。

 実際に介護業界は、人間が介助する施設への介護報酬は減らしていく方向性ですしね。

>>>【特養版】2021年度介護報酬制度改正の内容とは?現場にも大きく関係する部分を分かりやすく説明します

(私は福祉・介護歴10年以上です。)

 

 

⑬経済産業省「台風のあと、太陽光パネル付近は漏電の恐れあり」と警告

 台風16号が日本列島に接近し、抜けて行きました。

 それにより、経済産業省が警告を出しています。

「台風のあと、太陽光パネル付近は漏電しているかもしれないので、不用意に近付かないように!」

とのことです。

 

 技術的に感電するリスクはほとんどないようですが、大事をとっての警告だと思われます。

 もし自身の家や、近所に太陽光発電があったら近付かないようにしましょう!

>>>経済産業省『太陽光パネルに関する警告ツイート』へのリンク

 

 

最後に

 今日私はザックリと、朝一でこれら13個の情報を入手しました。

 それ単体では中々ブログ記事として作るのは難しい情報達ですが、知りたいと思ってくれる方々は多いそうなので、皆さんにお裾分けです。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

 

 この記事を読んで少しでも

「助かりました!面白かった!」

「頑張って!」

等と応援してくれる貴方は、ツイッターのフォロー、記事のシェア、はてなブックマークなどをしていただけたら大変助かります。

>>>『ブログを応援する方法』ブロガーがこれをして貰えたらメチャクチャ喜ぶこと6選と注意点

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする