ふたひい新聞『10月7日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

2021年10月8日

朝は脳が一番活性化し、情報を入れたり、作業をしたりに適している時間と言われます。

 そのため

◎、読書をする

◎、新聞を読む

◎、情報収集する

等、脳を最大限活かすような習慣を持つと良いと言われます。

 

 でも

「朝は眠いからギリギリまで寝てるだけなんですよねぇ。」

「新聞は難しいし邪魔になるから無理!読書も辛いし、情報収集と言っても、どこから何を得れば良いのかわからない!」

「何か始めないと!と張り切っても最初だけで続かないんですよね。」

等々、多くの社会人が情報収集や学ぶという部分で

「やろうとは思うけど、中々難しい」

と、とても困っています。

 

 そこで今回は、隙間時間を使い毎日情報収集の習慣にしやすい形で、”ふたひい”こと私が

『朝一で仕入れた最新情報(2021年10月7日号)』

を、新聞まとめ記事のような形で皆さんにもお裾分けします。

 

 朝何かをする習慣を身に着けるキッカケにして欲しいので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さい。

 

 友だち追加

 

 この記事を毎日読むことで

◎、情報収集をすることが癖になり、学習習慣が身に付きます

◎、情報収集源を持たない人でも、沢山の情報を一度に得ることができます

◎、毎日読むだけで他の社会人より一歩先に行けます

◎、貴方が毎日ここから情報を得るだけで、毎日人を幸せにできます(私がとても嬉しい)

 

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 なお私一人で運営しているので、他に記事にすべき強い注目情報がある、用事がありブログを書けない等の時には作成できませんのでご了承下さい。

 それでは、2021年10月7日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

 

①仮想通貨取引所コインチェック仮想通貨XYM(シンボルトークン)配布決定

 仮想通貨取引所コインチェックが、仮想通貨XYM(シンボルトークン)のエアドロップ配布の日程を発表しました。

>>>コインチェック『Symbolへの対応方針について(第4報)』へのリンク

 知らない方も多いかと思いますので、この背景を少し説明しますね。

 

 仮想通貨XYM(シンボルトークン)のエアドロップは、取引所の多くが

「私達の取引所に仮想通貨XEM(ゼム・ネム)を置いておけば手続き全部やりますよ!」

と表明していました。

 しかし、国内取引所は利用者の

「エアドロップどうなりました?キチンと配布してくれるんですよね?」

の再三の要望を半年以上無視し続けてきました。

 

 その不誠実な対応により不満が爆発し始めていたこのタイミングでの、コインチェックによる

「仮想通貨XYM(シンボルトークン)配布しますよ!」

です。

 仮想通貨界隈の反応を見ていると、溜まりに溜まった不満が消えることはないようですが、一定のガス抜き効果はあるようですね。

 私もコインチェックを通して参加している一人なので、とりあえずは一安心といった感じです。

 まぁ、まだ仮想通貨FLR(スパークトークン)SGB(ソングバードトークン)等の大型エアドロップも残っていますけどね。

>>>『仮想通貨エアドロップ情報2021(ふたひい参加予定版)』の一覧を紹介します。

 

 

②IOSTと提携の仮想通貨取引所changellyで、NFTの新しい形loot系銘柄上場

 今はNFTが熱狂していますが、その熱狂は

「今後価格が上昇して、その分だけ収益になるから」

という投資家目線です。

 しかし、そんな中でNFTの実用化や新しい活用方法の模索も進んでいます。

 先日のふたひい新聞でも紹介した、実物にNFTを活用し所有権を証明するサービスはその一つですね。

>>>ふたひい新聞『10月5日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

 

 その一つとして、

『Loot』

というNFTがあります。

 これは文字のNFTで、新しすぎてまだ私もキチンと把握しきれていないのですが、イメージとしては設定集です。

 Lootの説明は別の機会にキチンとしますので、ここでは

◎、NFTの新しい形

◎、文字のNFT

とだけ認識しておいてください。

 その新しいNFT関連銘柄が、最近仮想通貨IOSTと戦略的提携を結んだchangellyという取引所に上場しました。

 新しいモノを模索している人はLoot、仮想通貨AGLD(アドベンチャーゴールドトークン)に注目しても面白いかもしれませんよ。

>>>『changellyに仮想通貨AGLD上場ツイート』へのリンク

 

 

③仮想通貨取引所Bybitで仮想通貨AXS、MANA、CHZ上場

 最近数万円~50万円以上もらえるレベルの、大きなキャンペーンを連発している仮想通貨取引所Bybit。

 ここに仮想通貨3銘柄が上場したそうです。

 どれも有名な銘柄ですが、日本国内ではまだ取り扱われていないので、簡単に紹介すると

◎、仮想通貨AXS(アクシー)

 ⇒ バブル状態のブロックチェーンゲーム”アクシーインフィニティ”の銘柄

◎、仮想通貨MANA(マナ)

 ⇒ これもブロックチェーンゲーム系の銘柄です。

◎、仮想通貨CHZ(チリーズ)

 ⇒ これはスポーツクラブのNFT系のトップ銘柄です。

>>>Bybit『新たに3銘柄上場ツイート』へのリンク

 

 

④日本人の多くにとって、ビットコインは希望

 コインベースジャパンが、仮想通貨初心者向けに仮想通貨の基礎知識をアンケート形式で教えてくれています。

 ほとんどの問題はキチンと回答している人が多いのですが、一つの質問だけ多くの人が正解を選んでいない質問がありました。

 その質問とは

「ビットコインとは?」

選択肢1)生き様

選択肢2)希望

選択肢3)煩悩

選択肢4)P2P電子通貨

>>>コインベースジャパン「ビットコインとは?ツイート」へのリンク

 

 正解はもちろん4ですが、圧倒的に

『希望』

を選択している人が多い結果となっています。

(ちなみに、私も希望に入れました)

 笑って終わらせることもできる冗談に見えますが、これは今の日本の仮想通貨投資家の真を捉えていると感じたので、ご紹介しました。

 

 人は好きなモノや、希望を抱いているモノを否定されたり、悪く言われたりすると嫌悪感を持ちます。

 逆に、

「人と仲良くなりたければ、その人が好きなモノを好きになりなさい」

と言われます。

 その人自身よりも、その人が好きなモノを好きになる事の方が優先なんですね。

 このように考えると、仮想通貨に興味を持っている人は仮想通貨に関係することを否定的に見るのはNGと言えますね。

 そもそも仮想通貨に限らず、何に対しても否定的・攻撃的な言動をしている人に近付きたくないですからね。

 

 でも、私は人の愚痴を聞くのは好きなんですよねぇ。

 勤め人時代、私に愚痴を言ってくれていた人達が見ていたら!あれは本当に嫌じゃなく、私が聞きたくて聞いていたので大丈夫ですよ!

 人の心って難しいですね。

 

 

⑤フレアファイナンスと提携のForeverLand、仮想通貨Exploreエアドロップ条件のNFTが3時間で完売

 昨日ふたひい新聞で取り上げたフレア大ナンスのNFT事業、FlareDropで提携したForeverLand。

>>>ふたひい新聞『10月6日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

 ここで新たに発行される仮想通貨Explore。

 これのエアドロップを受けられる、公式NFT販売が3時間で完売する大盛況だったそうです。

 価格は1.05ETH(約40万円)、個数は128個

 結構良い値段しますが、たったの3時間で完売となるとこれは中々の注目度合いですよね。

 

 このNFT自体が人気なのか、仮想通貨Exploreへの期待が大きいのか、ここと提携しているフレアファイナンスへの期待なのか。

 いずれにしても私は、仮想通貨XRP(リップル)から派生しているフレアプロジェクトやフレアファイナンス関係の動向には注目しています。

>>>『フレアファイナンスとはなにか?』仮想通貨初心者にもわかりやすく説明します。

(私はSGBトークン持ってないけどね。)

 

 

⑥世界最大級の仮想通貨イベント、TOKEN2049ロンドン開催日

 世界最大級の仮想通貨イベント

『TOKEN2049ロンドン』

が今日開幕するそうです。

 ここで今後の仮想通貨、ブロックチェーンの行く末などが話し合われると思われます。

 何か大きなファンダ(情報)が出るかもしれませんし、少しだけでも注目しておいた方が良いと思います。

 

 どんな組織から参加者がいるのか、日本でも知名度が高くて、馴染みのありそうな組織だけ抜粋してサラッと紹介しておきます。

◎、テゾス

◎、アクシーインフィニティ

◎、リップル

◎、バイナンス

◎、コインベース

◎、イーサリアム

◎、チェーンリンク

◎、テッククランチ

◎、LISK

◎、Huobi

◎、サンドボックス

等々。

 これらはあくまでも日本国内でも見聞きしやすい組織だけを抜粋しただけで、他にも沢山参加者はいるので、興味がある人は、是非こちらをご覧ください。

>>>TOKEN2049『スピーカー一覧』へのリンク

 

 

⑦リップル、カタール中央銀行と提携

 リップル社が新たにカタールの中央銀行と提携したそうです。

 リップルは着実に中央銀行との連係を増やしていますね。

 カタールが特別で、どうこうということではなく、既にリップルは多くの中央銀行と提携して、国際送金を行っている国もありますので、着実に地盤を固めているという情報ですね。

 そのため、これ以上特にはないです。

>>>リップル社『カタール中央銀行とパートナーシップ提携ツイート』へのリンク

 

 

⑧ブロックチェーンゲームCryptoTanksエアドロップ中&新マップ等追加

 ブロックチェーンゲームCryptoTanksがエアドロップ&ゲームの拡張を発表しました。

 CryptoTanksとは、バトルシティというファミコンのゲームを基盤に作られているブロックチェーンゲームです。

 どうやらここは任天堂ゲームを尊敬しているようです。

 そのため、ファミコン世代は

「懐かしい!」

と思える感じになっているようですね。

 ファミコン当時の粗いドットのゲームを遊びながら、あの粗いドットのNFTも手に入るという特徴があるようです。

 

 エアドロップは仮想通貨TANK(タンクトークン)

 ツイッターのフォロー等を行うごとに貰えるようです。

 ただし受け取りにはMetaMaskウォレットが必要だと思われますので、参加する際は準備しておきましょう。

>>>『CryptoTanks』へのリンク

 

 

⑨有料コンテンツでの投資情報発信は免許が必要かもしれない

 仮想通貨も含めた投資情報。

 これに関係して、チャート分析情報とか、投資技法の紹介、投資商品の分析情報等を有料で提供するのは

『投資助言・代行業』

に該当し得るそうです。

 つまり、それを行うためには特別な許可を受けなければ違法行為になり得るという事です。

 更に、違法に問われる可能性も含むグレーゾーンも考えると、結構幅広い人が違法になり得る可能性があるようです。

 

 もっと具体的に紹介します。

 許可を受けないで行っていると違法に該当し得る行為は先程のような内容で、それらの情報を

◎、有料会員向けに提供している人

◎、広告を付けて動画等で配信している人(グレー)

◎、情報をまとめて、有料情報として販売している人

◎、案件で報酬を貰って紹介している人

等ですね。

 これらを何度も日常的に行う場合は、特別な許可が必要になるようです。

 これって、グレー部分であれば投資系Youtuberに該当者は多いですよね。

 

 ただし、

「違反しているからと言って、即罰則!」

ということではなく、最初は注意・警告や行政指導辺りから入ると思います。

 そのため、そのような人を見つけても

「お前、それ犯罪だぞ!」

のような攻撃的な指摘はせずに、財務局に情報提供するなり、離れるなりしましょう。

 

 これは情報発信者は知っておいた方が良い情報なので、ご紹介でした。

 私もやりそうだったので、これらを問い合わせして、キチンと調べてくれた方には感謝ですね。

>>>みすたーたーとるさん『投資助言・代行業について財務局に聞いてみた』へのリンク

>>>関東財務局『投資助言・代行業に係るQ&A』へのリンク

 

 

⑩海外で進む、子供向けコンテンツ構築の議論

「子供にスマホを持たせるべきかどうか?」

という悩みを持つ親は多いですよね。

 これは世界共通の悩みのようです。

 しかし、今この議論の中心は

「持たせるべきかどうか?」

ではなく、

「持たせた上で、何を、どのように使わせるべきか?」

という部分のようです。

>>>テッククランチ『フェイスブックはインスタグラムキッズを停止する必要があります』へのリンク

 

 というのも、大人にも

「スマホが見えるところにないと不安!」

というスマホ依存症の人が多いように、子供にもこの依存症を与えてしまう可能性があるからです。

 

 大人は自己責任でどうとでもなりますが、子供はまだ精神的に成長をしている不安定な状態にあります。

 そんなときに、依存症・中毒になってしまうと

◎、精神未成熟

◎、性格のねじれ

等、性格形成に悪影響が出やすくなります。

 

 しかし、今存在しているアプリ等のほとんどは経営戦略上、大人向けにワザと依存するような設計で作られています。

 そのため、その依存を前提に作られているアプリを子供が使っては悪影響なんですね。

 子供によるLineイジメも、大人向け依存アプリをそのまま子供が利用しているから起きる現象の一つのようです。

 承認欲求や人と繋がっていたいという欲求から依存を作り上げる仕組みですからね。

 という感じで、このような部分を問題視した議論が起きているというお話です。

 

 この問題について、もっと詳しく

「じゃあ私達大人・親はどうすれば良いの?」

に至るまで興味がある人は、こちらの記事をお読みください。

>>>『子供にスマホを持たせる影響について、親が知っておくべき話』をわかりやすく説明します。

 

 

最後に

 今日私はザックリと、朝一でこれら10個の情報を入手しました。

 それ単体では中々ブログ記事として作るのは難しい情報達ですが、知りたいと思ってくれる方々は多いそうなので、皆さんにお裾分けです。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

 

 この記事を読んで少しでも

「助かりました!面白かった!」

「頑張って!」

等と応援してくれる貴方は、ツイッターのフォロー、記事のシェア、はてなブックマークなどをしていただけたら大変助かります。

>>>『ブログを応援する方法』ブロガーがこれをして貰えたらメチャクチャ喜ぶこと6選と注意点

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする