ふたひい新聞『10月8日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

2021年10月9日

 朝は脳が一番活性化し、情報を入れたり、作業をしたりに適している時間と言われます。

 そのため

◎、読書をする

◎、新聞を読む

◎、情報収集する

等、脳を最大限活かすような習慣を持つと良いと言われます。

 

 でも

「朝は眠いからギリギリまで寝てるだけなんですよねぇ。」

「新聞は難しいし邪魔になるから無理!読書も辛いし、情報収集と言っても、どこから何を得れば良いのかわからない!」

「何か始めないと!と張り切っても最初だけで続かないんですよね。」

等々、多くの社会人が情報収集や学ぶという部分で

「やろうとは思うけど、中々難しい」

と、とても困っています。

 

 そこで今回は、隙間時間を使い毎日情報収集の習慣にしやすい形で、”ふたひい”こと私が

『朝一で仕入れた最新情報(2021年10月8日号)』

を、新聞まとめ記事のような形で皆さんにもお裾分けします。

 

 朝何かをする習慣を身に着けるキッカケにして欲しいので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さい。

 

 友だち追加

 

 この記事を毎日読むことで

◎、情報収集をすることが癖になり、学習習慣が身に付きます

◎、情報収集源を持たない人でも、沢山の情報を一度に得ることができます

◎、毎日読むだけで他の社会人より一歩先に行けます

◎、貴方が毎日ここから情報を得るだけで、毎日人を幸せにできます(私がとても嬉しい)

 

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 なお私一人で運営しているので、他に記事にすべき強い注目情報がある、用事がありブログを書けない等の時には作成できませんのでご了承下さい。

 それでは、2021年10月8日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

 

①仮想通貨XYM、仮想通貨取引所GMOコインに上場発表

 日本国内での、仮想通貨XYM(シンボルトークン)に関する動きが活発になっています。

 10月に入ってすぐに取引所Bitbankへの上場を発表。

>>>Bitbank『シンボル(XYM)取扱い開始のお知らせ』へのリンク

先日コインチェックがエアドロップ配布(=上場も意味する)を発表しました。

>>>コインチェック『Symbolへの対応方針について(第4報)』へのリンク

 

 そして今日は取引所GMOコインが上場を発表しました。

>>>GOM『シンボル(XYM)の取扱開始予定日に関するお知らせ』へのリンク

 一気に盛り上がってきましたね!

 このように考えると、他よりも断トツで早く、何ヶ月も前から上場させている取引所Zaifの行動力は目を見張るものがありますね!

 一時期

「Zaifは眼鏡屋になりました」

なんて皮肉を言われていた時代が懐かしいですね。

 

 

②仮想通貨XRPの2028年価格モデル(上下値幅)

 仮想通貨XRP(リップル)に関して、2028年の価格モデルを科学的評価で割り出した人がいるようです。

 それによると、

低く評価されていた場合:6.37ドル(約700円)

高く評価されたいた場合:32.91ドル(約3600円)

なんだそうです。

 長期目線のガチホの人は参考にしてもよいのかもしれませんね。

 

 ちなみに、どんな科学的根拠は知りません!

 XRPコミュニティの中心的人物による、そんな情報を見つけたのでお裾分けしただけです。

>>>『XRPの価格評価モデルツイート』へのリンク

 

 

③フレアファイナンスと提携したForeverLand、NFT販売の本番はこれから!

 ここ連日掲載している、フレアファイナンスのNFTの動き。

 フレアファイナンスのNFT事業で提携したForeverLandのNFTは販売開始3~4時間ですぐに完売しました。

 このNFTを持っていると、仮想通貨Exploreのエアドロップを受けられるから人気なのかと思われます。

 価格は1ETH以上で高めですが、買っている人達は

◎、期待の仮想通貨銘柄が貰える

◎、NFT自体の高騰

を期待しているのかと思います。

 

 この出来事に対して、

ForeverLandは「これで終わりじゃないよ!まだまだ行くよ~!」

フレアファイナンスは「メインはまだ出してないよ!これからが本番だよ!」

と言っていますので、興味があって買えなかった人は、まだ目が離せませんね。

>>>フレアファイナンス『メインはこれからツイート』へのリンク

 

 余談で、私は仮想通貨Exploreのエアドロップではなく、アクト1プレセール参加権の得られるNFTしか持ってないんですよね。

 買う資金がないので意味ないんですけどね。

 

 

④IOSTと提携したブロックチェーンゲームZodiumのメタバース世界誕生

 仮想通貨IOSTと戦略的提携を結んだ、ブロックチェーンゲームZodiumがメタバースに世界を誕生させるそうです。

 メタバースとは、自由に探索ができるオープンワールド形式のVR(仮想現実)のことです。

 NFTの博物館や、お化け屋敷、フェス、お祭り等々が存在します。

 私もVTberの動画で見たことがあるだけで、実際に自分が参加した経験はありませんが、面白そうですよ!

 

 それにしてもZodiumは、まだサービス開始していないのに、開発やマーケティングが活発ですね。

 だから好感を持って注目しているんですけどね。

 ツイッターでは各キャラクターの紹介を流してくれていますので、興味がある人は見てみて下さい。

>>>Zodiumツイッター『メタバースに誕生予定』へのリンク

 

 

⑤ENJINと提携したENJINStarter、大手不動産と提携し、実際の都市をメタバースに再現

 先日ふたひい新聞で掲載した、ENJINと提携したENJINStater。

>>>ふたひい新聞『10月6日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

 こちらがシンガポールの大手不動産企業と提携したそうです。

 そのことにより、実際に存在するマラッカシティをメタバースに再現することに取り組むそうです。

 本物の街をメタバースに再現すると、観光・経済、新しい宣伝広告、都市開発のシミュレーション等に大きく貢献できそうですね。

>>>ENJINStarter公式ブログ『シンガポール大手不動産HattenLandのメタバース計画を加速させています』へのリンク

 

「自分の家や職場はどこかなぁ~?」

なんて、探す楽しみ方もできそうですしね。

 なお、メタバースはネット上の仮想現実ですのでそこで買い物をするなら、やはり仮想通貨は便利そうですよね。

 NFTを鑑賞したり、チケットとして発行することもできますし、仮想通貨・NFTに興味がある人も、これからはVR、メタバースから目が離せませんね。

 

 

⑥米SEC、ブロックチェーン関連ETFを3個承認(仮想通貨ETFじゃないよ!)

 この度、米SEC(証券取引委員会)が、ブロックチェーン関連のETFを3個承認したそうです。

 ETFとは、ザックリ言うとフルーツ盛り合わせの株式版です。

 関連銘柄の株を一つにまとめた商品ですね。

 そこで、ブロックチェーン関連の銘柄の詰め合わせ商品が新たに承認されて、売り出されるという事です。

 

 今仮想通貨投資家が注目している大きなものの一つに

『アメリカでの仮想通貨ETF承認』

があります。

 ETFは株なので、株商品として売られますが、詰め合わせの中身が仮想通貨という商品です。

 これが承認されると、株式の資金が仮想通貨に流れてくるので注目されているんですね。

 特に莫大な資金が動いているアメリカでこれが承認されると、株の資金が一気に仮想通貨に流れてくるので、価格急騰を期待しているんですね。

 今回は残念ながら仮想通貨ではなく、ブロックチェーンなので、価格高騰にはつながりませんが、一歩ずつ歩んでいるんですね。

>>>コインポスト『米SEC、3つの仮想通貨・ブロックチェーン関連ETFを承認』へのリンク

 

 

⑦仮想通貨XLM(ステラルーメン)、大手送金企業マネーグラムと提携

 仮想通貨XLM(ステラルーメン)が、大手送金企業マネーグラムと提携したそうです。

 仮想通貨XLMとは、送金に特化した特徴を持つ銘柄なので、これは大きな出来事ですね。

 送金系銘柄の巨人、仮想通貨XRP(リップル)の弟分だけあり、送金性能は高いです。

 兄弟そろって着実に地盤を固めていますね。

>>>コインポスト『送金大手マネーグラムがステラ財団と提携 USDCによる即時決済を導入へ』へのリンク

 

 ちなみに、

「XLM(ステラ)についてもう少し知りたい!XRP(リップル)だけじゃダメなの?」

等が気になる貴方はこちらの記事をどうぞ。

>>>初めての仮想通貨『XLM・ステラとは?』超初心者向けに分かりやすく説明します。

 

 

⑧DCコミック(バットマン、スーパーマン等)、NFT無料配布中

 今アメリカのDCコミックが、NFTを無料配布してくれています。

 DCコミックとは、日本でも有名なバットマン、スーパーマン等を掲載している出版社ですね。

 つまり、これらのヒーロー達の公式NFTが貰えるということです。

 貰う方法は

1)MetaMaskウォレットを用意する

2)MetaMaskとPalmチェーンをリンクさせる

(私もまだ連係に必要な情報を調べてないので後日掲載予定。この工程は飛ばして次に行っても大丈夫)

3)DCコミックNFT公式ページにユーザー登録する

4)後日送られてくるメールに記載されているコードを入力する

 

 興味がある人は、是非頑張って参加してみて下さい。

>>>DCコミックNFT公式サイト『日本人向けQ&Aページ』へのリンク

>>>DCコミックNFT『NFT取得用コード入力画面』へのリンク

 

 

⑨GM(ジェネラルモータース)、打倒テスラ社で開発が活発化

 アメリカの自動車会社GM(ジェネラルモータース)が、打倒テスラ社を意識した開発を活発化させているようです。

 具体的には

◎、2023年までに新型の自動運転車の開発

◎、2030年にはネットフリックス並の価格で利用できるサブスクの実現(約1000~1500円)

◎、充電所の拡張投資

等々のようです。

>>>テッククランチ『GM、EVの信頼性を高めるために充電インフラへの投資増』へのリンク

>>>テッククランチ『GMは2030年までにネットフリックス並のサブスクを目指す』へのリンク

>>>テッククランチ『GMはキャデラックを皮切りに、2023年に新しい手放し運転車システム導入』へのリンク

 

 私は車に興味はないのですが、テクノロジーには興味があるんですよね。

 という事で、この戦略はテスラ社を潰すというよりも、テスラ社が独占状態の自動運転分野のシェアを奪おうとしている感じに見えますね。

 テスラ社の自動車はシェアリングエコノミーを導入しており収益化できますので、所有することに意味があります。

 一方のGMはサブスク(定額使い放題サービス)の方に舵を切るようなので、必ずしも競合するとは限らないですよね。

 しかし、GMが安さに舵を切って大丈夫でしょうかね?

 今度はフォード社と競合しなければ良いですが。

 

 

⑩日本経済産業省、岸田総理の新経済対策について語る

 岸田文雄総理大臣は、

「新しい形の経済対策を行います!」

と打ち出しています。

 その具体的な政策として

「金融投資の増税を視野に入れます!」

としています。

 

 これの影響で日経平均は大暴落しました。

 要は、日本の企業や経済に大打撃を与えたんですね。

 まだ発表だけなので短期的だったようですが、これがその政策に対する正直な答えです。

 つまり、投資家はこの政策に反対という事です。

 

 このように投資系の話を出すと

「私は投資やらないし、関係ないよ!」

という人も多くいます。

 しかしこれは、貴方が会社に勤めている人なら関係は大ありです。

 これって要は、貴方の勤める会社の資金振りが悪化し

◎、倒産リスクの増加

◎、減給リスクの増加

を引き起こすことを意味しますからね。

 投資家は資金を動かせば良いだけですが、会社員は下手をしたら職を失ったり、生活費がなくなったりする可能性もあるわけですから、投資家以上に大きく関係してきますよね。

 

 そんな岸田総理の新しい形の経済対策について、経済産業省が言及しています。

>>>METIジャーナル『経済産業政策の新機軸 ~経産省が挑戦する産業政策の変革~』へのリンク

 内容をザックリ言うと

◎、今の時代は変化が激しすぎて、民間だけでついていき、成長するのには限界がある

◎、世界がそのように舵切りをしている通り、日本も政府が変革をリードしていく

◎、ただお金をばらまくのではなく、特定分野に大金を継続的に投入し続ける

◎、重点はエコ、デジタル、分配など

◎、その実現のために経済産業省組織そのものの見直しをしていく

みたいな感じですね。

 

 でも、フタを開けてみたら、そのような重点分野を後押しするお金の動きを作る投資家を締め上げる政策なんですよね。

 ただでさえ、日本人は投資家に対して快く思っていない人が多いのに。

 これでは、矛盾しているというか、大口の投資家が本当に日本からいなくなってしまいますよね。

 果たしてどうなることやら?

 今後も注目ですね。

 

 

最後に

今日私はザックリと、朝一でこれら10個の情報を入手しました。

 それ単体では中々ブログ記事として作るのは難しい情報達ですが、知りたいと思ってくれる方々は多いそうなので、皆さんにお裾分けです。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

 

 この記事を読んで少しでも

「助かりました!面白かった!」

「頑張って!」

等と応援してくれる貴方は、ツイッターのフォロー、記事のシェア、はてなブックマークなどをしていただけたら大変助かります。

>>>『ブログを応援する方法』ブロガーがこれをして貰えたらメチャクチャ喜ぶこと6選と注意点

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする