ふたひい新聞『10月26日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

2021年10月27日

「何か始めないと!とは思うけど、中々難しいんですよねぇ。」

と、とても困っている社会人向けに、隙間時間を使い毎日情報収集の習慣にしやすい形で、”ふたひい”こと私が

『朝一で仕入れた最新情報(2021年10月26日号)』

を、新聞まとめ記事のような形で皆さんにもお裾分けします。

 

 朝何かをする習慣を身に着けるキッカケにして欲しいので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さい。

 

 友だち追加

 

 この記事を毎日読むことで

◎、情報収集をすることが癖になり、学習習慣が身に付きます

◎、情報収集源を持たない人でも、沢山の情報を一度に得ることができます

◎、毎日読むだけで他の社会人より一歩先に行けます

◎、貴方が毎日ここから情報を得るだけで、毎日人を幸せにできます(私がとても嬉しい)

 

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 内容は仮想通貨が中心ですので興味がない人も多いかと思います。

 しかし、どうせ何もしない毎日に戻ってしまうくらいなら、学習習慣を身に着けるという目的で毎日読んでみて下さい。

 そこから、徐々に興味がある情報を収集する形に広げれば良いんです。

 それでは、2021年10月26日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

 

①LISKスキャンでハロウィンNFT配布中

 仮想通貨LISKのトランザクション(ブロックチェーンの細かい情報)を確認できるLISKスキャンというサービスがあります。

>>>『LISKスキャン』へのリンク

 ここが10月31日まで、NFTを配布するサービスをしてくれています。

 上記画像は、実際に私が生成してもらったNFTで、こんな感じのハロウィン仕様のNFTが貰えます。

 まだ売買はできませんが、

◎、LISKスキャン内でコレクションされる

◎、自分のLISK系アカウントの画像がこのNFTに変えられる

という感じです。

 

 本当はここで受け取り方などを教えたいのですが、私はLISKコミュニティから

「お前は噛み砕き過ぎてLISK発展の邪魔になるから、LISKに関する情報発信をするな!」

と排除されているので、受け取り方等の詳細はLISKコミュニティの詳しい人達に聞いてください。

 初心者向けにわかりやすく噛み砕き過ぎて申し訳ないです。

 

②LDEXで仮想通貨CLSKとLISKの取引開始

 最近仮想通貨LISKの動きが活発です。

 しかし上記理由より、これも詳細は省略します。

 一応価格目安だけ載せておきますね。

 表示価格上、1CLSKは0.1LSK(約43円)

となっています。

 しかしこれはまだ暫定値のようです。

 

 今(10月26日午前中)実際に売買しようとすると

 1CLSKは0.00032LSK(約0.14円)

くらいですね。

 私からは以上です。

>>>『LDEX』へのリンク

 

③仮想通貨Lazio、S.S.Lazioのユニフォーム選考投票実施

 先日仮想通貨取引所バイナンスIEOで販売された、仮想通貨Lazio。

 仮想通貨Lazioはスポーツクラブのファントークンなので、これを持っている人には、スポーツクラブに関する色々なことを決める権限が付与されます。

 その第一弾としてスポーツクラブS.S.LAZIOのユニフォームデザインを決められる投票が行われているようです。

 サッカーファンや保有している人は参加してみてはいかがでしょうか?

 私はIEOには参加していませんが、ステーキングで少しだけ持っています。

 でも、これに興味はないのでまだ収穫しないでおきます。

>>>バイナンス『S.S.LAZIOの新しいジャージデザインを決めて下さい』へのリンク

 

④仮想通貨の盛り上がりに合わせて、初心者を狙った詐欺が横行。注意喚起増える

 仮想通貨が盛り上がってくると、それに合わせて

「ちょっと私も仮想通貨やってみようかな?」

と参入してくる初心者さんが増えてきます。

 それはとても良い事ですし私も大歓迎です!

 しかし、初心者なので当然知識もまだ少ないですよね。

 そんな初心者さんを狙い、公式を装った詐欺が横行し始めたので、装われた公式組織等が次々と

「詐欺に気を付けて下さい!」

と発表し始めました。

 

 例えば、

◎、コインチェックのなりすまし

◎、格闘技団体RIZINFCのなりすまし

◎、パンケーキスワップのなりすまし

◎、SGB系のウォレット等のなりすまし

等々。

 私のところにも実際に、なりすましからダイレクトメール来ましたがフォロワー数が少ない等、見分け方はありますので、引っかからないように気を付けて下さい。

 この部分に関しては、見分け方やどんな詐欺やなりすましが多いのか?

 初心者さん向けに別記事で詳しく説明しますね。

>>>仮想通貨界隈に多い詐欺・なりすましの見分け方をわかりやすく説明します(作成予定)

 

⑤取引所Bybit、ローンチパットでのIEO開催

 仮想通貨取引所BybitでローンチパットでのIEOが行われるようです。

 簡単な内容ですが、

日時2021年10月28日(木)午後7時(日本時間)から11月2日まで

参加方法:仮想通貨BIT(ビッダオ)の平均残高を5日間計測し、それに基づいてCBXトークンを購入できる

 

 今回は、前回行われた仮想通貨BITのローンチパットとは少し違うので、別記事で少し詳しく説明しています。

>>>『仮想通貨取引所Bybitで行われるIEOとは?』その内容と参加方法をわかりやすく説明します。

 

⑥CMS:XYMエアドロップ情報

 テックビューロ社が提供する

『実現場にブロックチェーンを導入する支援を行うCOMSAというプラットフォーム』

があります。

 今まで色々と権利やら、なんやらと、大人の事情で整理手続きが必要で動けていなかったのですが、この度本格的に動けるようになり、話題となっています。

 

 ここでは仮想通貨XYM(シンボル)の技術が使われているので仮想通貨XYM(シンボル)が盛り上がっているわけです。

 そしてこの度、ここで使われる仮想通貨CMS:XYM(コムサジム)のエアドロップを行うとの発表がされました。

 私は参加する予定はないので、ここで内容をサラッと紹介するだけにします。

>>>テックビューロ『CMS:XYMのエアドロップ日程と取引所への配布対応依頼、並びに新生COMSAサービス開始予定について 』へのリンク

 

◎、準備物

 ・Symbolチェーン対応のウォレット

 ・仮想通貨CMS:XEM(コムサゼム)

※仮想通貨CMS:XEMは、国内取引所だとZaifで扱われています。

>>>仮想通貨取引所Zaif『CMS:XEM取引ページ』へのリンク

◎、日時:2021年11月25日から

◎、貰える量:保有している仮想通貨CMS:XEMと同数

◎、参加方法:

1)仮想通貨CMS:XEMを購入してSymbolチェーン対応ウォレットに送金

2)「参加します!」というメッセージ付きで指定アドレスに送金する(オプトイン)

※まだここの詳細は出ていません

3)スナップショット(権利確定)時点まで仮想通貨CMS:XEMを保管し続ける

※スナップショットがいつなのかの詳細もまだ出ていません

4)あとは貰えるのを待つだけ

 

 大まかにはこんな流れのようです。

 私は参加予定がない状態で調べているのでどこか抜けている可能性もあります。

 参加する人はもっとキチンと調べてから参加して下さいね。

 

最後に

 今日私はザックリと、朝一でこれら個の情報を入手しました。

 それ単体では中々ブログ記事として作るのは難しい情報達ですが、知りたいと思ってくれる方々は多いそうなので、皆さんにお裾分けです。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

 

 LINEメルマガ始めました!

友だち登録をする 

「ブログも、毎日読むとなると私には結構大変です!」

「もっと短く学びを得られる方法はないの?」

そんな貴方向けとなっています。

 

 その日私が発信したブログの内容を、

ほぼ毎日、午後8時

1分で学べる量

に要約したモノを発信しています。

 

「一人では中々勉強が続かない!」

「まずは1分からでも、勉強習慣を身につけるところから!」

そんな貴方は是非登録してご活用ください!

 

 なお、中身がその時々で偏りますので

「これについて教えて欲しい!」

というテーマがあればチャットで教えて下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする