ふたひい新聞『11月2日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「何か始めないと!とは思うけど、中々難しいんですよねぇ。」

と、とても困っている社会人向けに、隙間時間を使い毎日情報収集の習慣にしやすい形で、”ふたひい”こと私が

『朝一で仕入れた最新情報(2021年11月2日号)』

を、新聞まとめ記事のような形で皆さんにもお裾分けします。

 

 朝何かをする習慣を身に着けるキッカケにして欲しいので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さい。

 

 友だち追加

 

 この記事を毎日読むことで

◎、情報収集をすることが癖になり、学習習慣が身に付きます

◎、情報収集源を持たない人でも、沢山の情報を一度に得ることができます

◎、毎日読むだけで他の社会人より一歩先に行けます

◎、貴方が毎日ここから情報を得るだけで、毎日人を幸せにできます(私がとても嬉しい)

 

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 内容は仮想通貨が中心ですので興味がない人も多いかと思います。

 しかし、どうせ何もしない毎日に戻ってしまうくらいなら、学習習慣を身に着けるという目的で毎日読んでみて下さい。

 そこから、徐々に興味がある情報を収集する形に広げれば良いんです。

 それでは、2021年11月2日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

 

①CapitalDao予定通りローンチ&ステーキング開始

 プレセール後なんの情報も出ていなかったため

「これ詐欺じゃね?」

と騒がれていた仮想通貨CDS(キャピタルダオ)が予定通りに

◎、ローンチ

◎、ステーキング

◎、ユニスワップに上場

を果たしました。

>>>capitalDao公式ツイッター『ローンチしましたツイート』へのリンク

 参加していた人達は、詐欺じゃなくて良かったですね!

 参加して忘れていた人は、こちらのツイートに記載されている、#CDSのところに記載されているアドレスをメタマスクのトークン追加すれば振り込まれていますので確認してみて下さい。

>>>CapitalDao『トークンアドレスツイート』へのリンク

 

 なお、LPステーキング利率、初日は今まで見たこともないエゲつない高利率でした。

 LPステーキングとは、同額の2種類の銘柄を合体させてステーキング専用のLPトークンというモノを生成してステーキングする方法です。

◎、倍の資金が必要

◎、手間がかかる

ということから参加者数が少なくなり、結果として高利率になる傾向にあるステーキングの種類です。

 LPステーキング、昨日の利率は最高で約90000%で、今確認したら約150%

 普通のステーキングは約40%くらいで落ち着いていますので、いかに先行者利益が大きかったかわかりますね。

>>>CapitalDao『ステーキング・ファーミングページ』へのリンク

 

②マクドナルドNFTの応募開始

 先日ふたひい配信でも紹介した米マクドナルドによるNFTの配布キャンペーンの詳細が出ました。

>>>ふたひい新聞10月30日号『⑧マクドナルドがNFT参入加速』

 正直私は

「ツイッターでキャンペーン情報が出るだけのモノだろうな!」

と思っていましたが、読むだけでも大変なくらいシッカリとした規約等のある本格的なキャンペーンとなっています!

>>>マクドナルド『マックリブ、ソーシャル懸賞公式ルール』へのリンク

 読むのも大変だと思いますので、参加方法と注意点をサラッとですが紹介します。

◎、期間:11月1日~11月7日まで

◎、貰えるNFT:マックリブのNFT

◎、個数:10個抽選、(+3個選考?)

◎、参加方法

1)マクドナルド公式アカウントをフォロー

>>>『マクドナルド公式ツイッターアカウント』へのリンク

※応募時点でフォローの必要はありませんが、当選時48時間以内に連絡がつかなければ取り消しです

2)キャンペーンツイートをRT

>>>『マクドナルドNFTキャンペーンツイート』へのリンク

※引用RTは対象外です!通常のRTのみが参加条件なので間違えないように注意して下さい。

3)当選者にDMが来るので、必要事項を入力して返信

※自分で用意したMetaMask等、イーサリアムアドレスが必要になります。

◎、その他注意事項

 ・キチンと生きているアカウントで申し込むこと

 ・マクドナルドのイメージが悪くならないようなアカウントであること

 ・ガス代(送金手数料等)は応募者持ち

等々。

 

 機械的に

「当選したからあげるね!」

ではなく、ツイッターアカウントでの普段からのツイート内容等を調べられるようです。

 そのため、あまり攻撃的・批判的、公序良俗に反するような発言ばかりしている人は当選しても除外されるようです。

 更に、応募用に作った捨てアカウントでもダメっぽいですね。

 だから私はエアドロップ参加用のサブアカウントではなく、本アカウントで応募しました。

 

③パンケーキスワップ、仮想通貨DARのIFOするかどうかの投票開始

 パンケーキスワップで

「次のIFOに仮想通貨DARはどうですか?」

という投票が行われています。

>>>パンケーキスワップ『IFOどうしますか投票ツイート』へのリンク

 IFOとは、パンケーキスワップ等のDefiが上場させることを保障して、新しい仮想通貨銘柄を初期販売するものです。

 取引所が行うモノをIEOといいい、Defiが行うモノをIFOと呼びますので、IEOを理解すれば何なのかわかると思います。

>>>【仮想通貨】『IEOとはなにか?』種類や参加方法等をわかりやすく説明します。

 

 仮想通貨DARとは、今現在仮想通貨取引所バイナンスでIEOを行っている最中の銘柄になります。

 ただし、バイナンスの今回のIEOは先程も紹介したLPステーキング形式なので、参加ハードルが高いです。

 その関係で私も参加していません。

 しかし、パンケーキスワップは仮想通貨CAKEだけで参加できるっぽいので、IFOすると承認されれば、かなり参加しやすい形になりますね。

 もしパンケーキスワップでIFOされるのであれば、バイナンスIEOの時期に合わせると思いますので、

11月4日

までには話が進んでいくと思われます。

>>>バイナンスIEO『仮想通貨DARローンチプール情報』へのリンク

 

④仮想通貨SGBのエアドロップ延期

 仮想通貨SGB(ソングバードトークン)保有者が参加できる仮想通貨Exfiのエアドロップが延期となりました。

>>>フレアファイナンス『仮想通貨Exfiエアドロップ延期ツイート』へのリンク

 このエアドロップは、当初の予定では

11月6日午前3時(日本時間)

に行われる予定でした。

 しかし、このエアドロップに対応する取引所との連係が上手く行っていないのか、取引所やそことのやり取りをしているソングバード側の担当者から

「延期して欲しい!」

との要望があり、

12月13日午前3時(日本時間)まで延期

の運びとなったようですね。

 

 私はこれに参加するための計画を組んでいたので少し肩透かしを食らった形になってしまいましたが、11月序盤にキツキツだったエアドロップやIDO等の予定に少し余裕ができました。

 なお、今回延期となったエアドロップ情報についてはこちらをご覧ください。

>>>『仮想通貨SGBトークン保有者が参加できる新たなエアドロップ』についてわかりやすく説明します。

 

⑤Bybit、怪談話キャンペーン詳細発表

 昨日のふたひい新聞で紹介した、仮想通貨取引所Bybitの怪談話キャンペーンの詳細が出ました。

>>>Bybit『怪談話キャンペーン情報』へのリンク

 参加方法はこんな感じです。

1)Bybit公式アカウントとフォロー

2)キャンペーンツイートをRT

3)キャンペーンツイートに怖い話をコメントする

※#BybitBonfireStorytime @bybit_official とつけること

※250文字以上の物語であること

※攻撃的・批判的ではないこと

◎、賞金等

 参加者やRT数等によって変動します。

 最大で2000ドルを3名で分けるという感じです。

 言語の指定がないので、日本語でもオッケーなのかどうか?

 問い合わせはしていますが、今のところ返信はありません。

 

⑥NFTゲームZODIUMのNFT、ハロウィンキャンペーン開始

 仮想通貨IOSTと提携し、大型NFTゲームとして注目されているZODIUM。

 ここがハロウィンキャンペーンとして、限定NFTの配布をします。

>>>ZODIUM『ハロウィンフラッシュイベント』へのリンク

期間:11月2日15:45までなので興味がある人はお急ぎください!

 

 簡単に参加方法を紹介します。

1)チャットツールDiscordチャンネルにアクセスして、ZODIUMチャンネルの利用規定を確認する

2)Discord上のハロウィンキャンペーン部屋に行く

>>>ZODIUMチャンネル『ハロウィンキャンペーン部屋』へのリンク

3)そこに記載されている指示通りに行動すれば応募完了

※🎉マークをクリック

だと思われます。

 

「チャット部屋に入るのは抵抗があるなぁ」

と一歩踏み出せない人がいるかもしれませんが、元々コメントできない設定になっているので他の人達とやり取りすることはありませんので、ご安心を!

 

⑦米バーガーキング、大量の仮想通貨が当たるキャンペーン実施

 先程のマクドナルドだけではなくアメリカではハンバーガーショップが仮想通貨系で積極的なキャンペーンを行い始めているようですね。

 米バーガーキングで、大量の仮想通貨が当たるキャンペーンを実施するそうです。

>>>コインポスト『米バーガーキングがロビンフッドと提携、顧客に仮想通貨を配布』へのリンク

 ネット上で参加できると思われますので興味がある人はどうぞ。

◎、賞金:

1位:20BTC(約1億4000万円)

2位:200ETH(約8000万円)

3位:200万DOGE(約6000万円)

◎、参加方法

1)バーガーキング『Royal Perks』会員登録をする

>>>バーガーキング『Royal Perks会員登録画面』へのリンク

2)5ドル(約550円)以上の買い物をする

3)あとは抽選だと思われる

※詳細情報は会員登録しないと見られないので、私にはこれ以上わかりません。

4)投資アプリ『ロビンフッド』で抽選結果を確認する

>>>ロビンフッド『仮想通貨投資スタートページ』へのリンク

 

⑧「何かある」と予告するもsymbol/nem公式からの発表はなし

 10月31日のふたひい新聞で特集のような形で公開した

「symbol/nemが日本で何か大きく動き出すかも!?」

という情報の続報です。

>>>ふたひい新聞10月31日号『11月に仮想通貨XYM(シンボル)が日本で大きく動き出す?』

 11月1日10時(日本時間)に何かある

と発表されていましたが、結局公式からは何も発表はなく、発表がないどころか何の動きすらない状態です。

 そんな中、開発者の一人が

「公式からの発表が遅れていてすみません。」

との謝罪と共に、個人アカウントで情報を教えてくれています。

>>>Hachet『今週はsymbol/nem史上最高の1週間になるツイート』へのリンク

 

 ツイート内容は英語ですし、沢山あるのでザックリどんなことを言っているのか説明すると、今週中に

◎、NEMチェーンの明確な有効活用について

◎、日本人向けクリエイターマーケット(NFTも視野に)

◎、新しい便利なウォレット

◎、今後のロードマップ(計画)

◎、新たな組織体系、パートナー

等の発表を行っていくそうです。

 

 symbol/nemの運営はHachetさんをちょっとイジメている風潮もあるそうなので、

「その情報は公式が早く出せよ!一人だけに負担を負わせるなよ!というか通常、無断遅延を謝罪するのは公式でしょうが!」

と思ってしまいますね。

 

最後に

 今日私はザックリと、朝一でこれら個の情報を入手しました。

 それ単体では中々ブログ記事として作るのは難しい情報達ですが、知りたいと思ってくれる方々は多いそうなので、皆さんにお裾分けです。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

 

 LINEメルマガ始めました!

友だち登録をする 

「ブログも、毎日読むとなると私には結構大変です!」

「もっと短く学びを得られる方法はないの?」

そんな貴方向けとなっています。

 

 その日私が発信したブログの内容を、

ほぼ毎日、午後8時

1分で学べる量

に要約したモノを発信しています。

 

「一人では中々勉強が続かない!」

「まずは1分からでも、勉強習慣を身につけるところから!」

そんな貴方は是非登録してご活用ください!

 

 なお、中身がその時々で偏りますので

「これについて教えて欲しい!」

というテーマがあればチャットで教えて下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする