ふたひい新聞『11月10日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「何か始めないと!とは思うけど、中々難しいんですよねぇ。」

と、とても困っている社会人向けに、隙間時間を使い毎日情報収集の習慣にしやすい形で、”ふたひい”こと私が

『朝一で仕入れた最新情報(2021年11月10日号)』

を、新聞まとめ記事のような形で皆さんにもお裾分けします。

 

 朝何かをする習慣を身に着けるキッカケにして欲しいので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さい。

 

 友だち追加

 

 この記事を毎日読むことで

◎、情報収集をすることが癖になり、学習習慣が身に付きます

◎、情報収集源を持たない人でも、沢山の情報を一度に得ることができます

◎、毎日読むだけで他の社会人より一歩先に行けます

◎、貴方が毎日ここから情報を得るだけで、毎日人を幸せにできます(私がとても嬉しい)

 

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 内容は仮想通貨が中心ですので興味がない人も多いかと思います。

 しかし、どうせ何もしない毎日に戻ってしまうくらいなら、学習習慣を身に着けるという目的で毎日読んでみて下さい。

 そこから、徐々に興味がある情報を収集する形に広げれば良いんです。

 それでは、2021年11月10日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

 

①IOSTと提携の注目NFTゲームZODIUM、その他提携先も公開

 仮想通貨IOSTと戦略的提携を結んで注目を集めているNFTゲームZODIUM。

 ゲーム自体は2022年開始予定ですが、提携している企業の一部を公開しました。

>>>ZODIUM『ZODIUMファミリーが登場ツイート』へのリンク

 今後も第二弾、第三弾という形で発表していくそうですが、第一弾から大きな企業との提携が発表されています!

 もちろんIOSTは出ていますが、私が注目したのは仮想通貨取引所Bybitです。

 Bybitは最近NFTゲーム系銘柄のIEOに積極的です。

 更にBybitのIEOに参加するためには仮想通貨BIT(ビッダオ)が必要です。

 更に更に、次に出て来ますが仮想通貨BIT(ビッダオ)も独自にNFTゲーム支援の動きがあります。

 

 これを見る限り、今後ローンチ予定のNFTゲームの中でも注目されているZODIUMを中心に

◎、BybitでIEOされる

◎、仮想通貨BIT(ビッダオ)が支援する

◎、上記とIOSTも連係していく

のような動きがあっても不思議ではないですよね。

 これはあくまでも私の勝手な予測ですが、面白くなりそうじゃないですか?

 

 なお

「NFTゲームって何ですか?」

「IEOって何ですか?」

等、疑問が湧いている人はこれらの記事をお読みください。

>>>『副業で注目のブロックチェーンゲームとは何か?種類や稼げる仕組み』をわかりやすく説明します。

※ブロックチェーンゲーム=NFTゲームです

>>>【仮想通貨】『IEOとはなにか?』種類や参加方法等をわかりやすく説明します。

 

仮想通貨BIT(ビッダオ)、NFTゲーム開発支援で参入

 仮想通貨BIT(ビッダオ)が、

「NFTゲーム開発を支援していきますか?」

という投票をしています。

>>>BITDAO『ゲーム業界へのブロックチェーン導入支援をするか投票中ツイート』へのリンク

 

 BITDAOとは、DAOという組織化を支援するプロジェクトです。

※そこで使われる仮想通貨がBIT(ビッダオ)です。

 このプロジェクトでは、何かを決定する際は仮想通貨BIT(ビッダオ)保有者のからの提案と投票によって運営されていきます。

 そんな今後の経営方針の一つとして

「NFTゲームに参入していくか?」

の投票中なんですね。

 前項のNFTゲームZODIUMへの協力の可能性も見えますし、楽しみですよね。

 

 なお、

「DAO?BITDAO?よくわからん!」

という人はこちらの記事をお読みください。

>>>『未来の新しい組織の形を実現させるプロジェクトBITDAOとは?』をわかりやすく説明します。

 

③仮想通貨取引所OKコイン、仮想通貨ENJIN取り扱いを発表

 仮想通貨取引所OKコインに、仮想通貨ENJINが上場予定だそうです。

>>>OKコイン『仮想通貨ENJIN取り扱い決定ツイート』へのリンク

上場日時:11月18日17時

上場場所:取引所・販売所

 取引所上場は日本初です。

 仮想通貨ENJIN(エンジンコイン)とは、NFTゲームに特化したネットワークを構築している銘柄です。

 世界的にNFTゲーム界では大手銘柄の一つです。

 あの超巨大メタバースゲーム、マインクラフトとも提携しています。

 

 しかし、この銘柄の取り扱いは日本国内でも既に行われています。

 この情報で注目なのはそんなENJINが取引所に上場するという部分です。

 販売所と取引所というモノがあり、簡単に違いを説明すると

 販売所とは、手数料が沢山掛かるけど、安全安心に確実な取引が行われる。

 取引所とは、手数料が掛からないけど、確実な取引ができる保証はない。入力ミス等は取り返せない

という特徴を持ちます。

※仮想通貨取扱い業者を呼ぶ際は、販売所しかなくても一般的に『取引所』と呼称します

 仮想通貨用語についてはこちらをお読みください。

>>>仮想通貨用語を『専門用語から雑談用まで』初心者向けに分かりやすく説明します。

 

 その上で、今まで仮想通貨ENJINは販売所でしか扱われていませんでした。

 販売所は確実ですが、取引に慣れている人からすると手数料が高すぎて通常は使いません。

 そのため取引所に上場することが望まれています。

  そこに来て、日本初の取引所上場なので、大きなニュースなんですね。

 OKコインは他にも日本で唯一取引所で扱っている銘柄を次々と増やしているので、大手取引所を喰いに来ていると思います。

 いわゆるジャイアントキリングを狙っているのかもしれませんね。

 

④リップル社、2022年に企業向けデジタル資金流動性ツール提供へ

 リップル社が2022年に新しいサービス提供を始めることを発表しました。

 内容を一言で表現するなら

『企業がデジタル資金の確保をしやすくするサービス』

です。

>>>リップル社『企業向けRipple Liquidity Hubを提供ツイート』へのリンク

 

 今は仮想通貨に限らず、様々なモノがデジタル化して資産価値を持っています。

 それらによる資金を確保しやすくするサービスですね。

 流動性がどうこう、難しいことが書かれていますが知らなくても、これだけ理解しておけば問題はありません。

 

 とはいえ、

「でもせっかくなら理解したいです!」

という初心者さん向けに、わかりやすく説明しているので、気になる人はこちらもご覧ください。

>>>リップル社の新サービス『Ripple Liquidity Hubとは何か?』を初心者向けにわかりやすく説明します。

 

⑤アメリカ2例目になるシティコイン、ニューヨークで始動決定

 アメリカは市ごとに地域活性化のための仮想通貨を独自に発行し始めています。

 一番初めはマイアミでした。

 そして、この度2例目となるシティコインが、ニューヨークでもローンチすることが決定したようです。

>>>コインポスト『ニューヨークシティコイン、10日よりマイニング始動へ』へのリンク

 

 ちなみに、このシティコインの動きは仮想通貨BTC(ビットコイン)に関連する動きです。

 以前のふたひい新聞にも掲載しているので気になる人は、その辺りを追ってみても面白いかと思います。

>>>ふたひい新聞11月6日号『Defiのalexgoがアメリカシティコインに協力

 

 余談ですが、ブロックチェーンを利用して地域振興ポイントという形で導入している市は日本にもあります。

 茨城県かすみがうら市です。

 茨城県は何気に、現場・市民レベルへのブロックチェーンやテクノロジー導入が早いんですよね。

 無人スーパーマーケットの導入等も、茨城県中心のスーパーマーケットカスミから始まっていますしね。

 良いモノが多くても、なぜか茨城県は自分達の魅力に気付かず発信していかないんですよね。

 だから魅力ない県になるんですってば!

 

⑥マスターカード、太平洋アジア地域で仮想通貨支払いカード発行へ

 クレジットカードの大手マスターカードが、アジア地域向けに仮想通貨支払いカード発行へ動き出したそうです。

>>>コインポスト『Mastercard、アジア太平洋地域で仮想通貨カード発行へ』

 アメリカでは既に仮想通貨支払いのカードや、ポイントの代わりに仮想通貨が貰えるモノがあります。

 しかし、アジア圏はまだ弱かったのですが、徐々にサービスを広げてきているんですね。

 良い動きです。

 

 ちなみに、このサービスで支払うと即時法定通貨(円やドル等)化されるそうなので、仮想通貨の値動きの影響は受けないそうですし、お店側は円やドル等で受け取れるので、

「仮想通貨なんて要らないよ!」

と考えるお店側の負担もないそうです。

 

⑦IOSTチェーンのNFTマーケットRevivalでミステリーボックスプレゼントキャンペーン

 仮想通貨IOSTのNFTマーケット、Revival。

 ここで、何が入っているのか開けてみるまで分からないNFTミステリーボックスが貰えるキャンペーンを開催中だそうです。

>>>Revevil『ヴィーナスNFTミステリーボックス配布ツイート』へのリンク

 

 内容としては

開催期間:11日12日まで

参加方法:期間中にRevivalで取引した人の中から抽選で200名

※私は英語が読めないので、翻訳が間違っていたらすみません。

 興味がある人は参加してみてはいかがでしょうか?

 

 あと、私もRevivalでNFTを出品しているので、見てもらえたら嬉しいです!

>>>Revival『ふたひい出品商品ページ』へのリンク

※名前を変えていないので、”ふたひい”ではなく、”clink_dmcho”となっています

 

最後に

 今日私はザックリと、朝一でこれら7個の情報を入手しました。

 それ単体では中々ブログ記事として作るのは難しい情報達ですが、知りたいと思ってくれる方々は多いそうなので、皆さんにお裾分けです。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

 

 LINEメルマガ始めました!

友だち登録をする 

「ブログも、毎日読むとなると私には結構大変です!」

「もっと短く学びを得られる方法はないの?」

そんな貴方向けとなっています。

 

 その日私が発信したブログの内容を、

ほぼ毎日、午後8時

1分で学べる量

に要約したモノを発信しています。

 

「一人では中々勉強が続かない!」

「まずは1分からでも、勉強習慣を身につけるところから!」

そんな貴方は是非登録してご活用ください!

 

 なお、中身がその時々で偏りますので

「これについて教えて欲しい!」

というテーマがあればチャットで教えて下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする