ふたひい新聞『11月18日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「何か始めないと!とは思うけど、中々難しいんですよねぇ。」

と、とても困っている社会人向けに、隙間時間を使い毎日情報収集の習慣にしやすい形で、”ふたひい”こと私が

『朝一で仕入れた最新情報(2021年11月18日号)』

を、新聞まとめ記事のような形で皆さんにもお裾分けします。

 

 朝何かをする習慣を身に着けるキッカケにして欲しいので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さい。

 

 友だち追加

 

 この記事を毎日読むことで

◎、情報収集をすることが癖になり、学習習慣が身に付きます

◎、情報収集源を持たない人でも、沢山の情報を一度に得ることができます

◎、毎日読むだけで他の社会人より一歩先に行けます

◎、貴方が毎日ここから情報を得るだけで、毎日人を幸せにできます(私がとても嬉しい)

 

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 内容は仮想通貨が中心ですので興味がない人も多いかと思います。

 しかし、どうせ何もしない毎日に戻ってしまうくらいなら、学習習慣を身に着けるという目的で毎日読んでみて下さい。

 そこから、徐々に興味がある情報を収集する形に広げれば良いんです。

 それでは、2021年11月18日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

 

①ビットコイン系DefiのalexGOが招待コードなしで誰でもテストに参加可能となる

 最近私が注目しているシティコインプロジェクト。

 これを支援することを表明しているビットコイン系DefiのalexGOが、招待コードなしで誰でもテストに参加できるようになりました。

>>>alexGO『テストネットフェーズ2で招待コード不要ツイート』へのリンク

 

 これだけ聞くと

「はぁ、そうですか、で?」

と思う人が多いと思います。

 しかし今までの傾向から、このようなテストに積極的に参加しているユーザーには、正規版がローンチ後に独自トークンがエアドロップされる傾向にあります。

 そのため、

「ワンチャンス、独自トークンがもらえるかもしれない!」

を期待する人は参加しておいて損はないと思われます。

 なお、お金は必要ありません。

 HIROWalletを作り、こちらにアクセスして『send  me test tokens』をクリックすればテスト参加用トークンがもらえます。

>>>『HIROWallet』へのリンク

>>>『alexGOテストページ』へのリンク

 

②TENSETインフィニティに、仮想通貨Shiba inu coin classic追加

 一度のステーキングで複数のエアドロップを受けられるTENSETインフィニティ。

(将来的には100個のエアドロップが受けられることを目指すそうです)

 ここに新たな銘柄、仮想通貨Shiba inu cion classicが追加されました。

>>>TENSET『TENSETインフィニティのゴールドスポンサー追加ツイート』へのリンク

 最近流行の犬系コインですね。

 こちらからは以上です。

 

 なお、

「一度に沢山の銘柄のエアドロップが受けられるのは私も興味あります!」

という人はこちらをご覧ください。

>>>海外・Defi仮想通貨のエアドロップ情報『①TENSETインフィニティ』の一覧を紹介します。

 

③メタマスクの月間アクティブユーザー2100万人突破

 メタマスクが

「メタマスクはビットコインよりも多くのユーザーがいます。これは序章にすぎません」

とツイートしました。

>>>メタマスク『メタマスクはビットコインよりも多くのユーザーがいますツイート』へのリンク

 

 これを受けて、一部では

「これ来た!遂にメタマスクの独自トークン発行じゃないの!?」

と盛り上がりを見せ始めたようです。

 しかし、残念ながら今回の発表は独自トークンとは関係なさそうですよ。

 そうではなく、単純に

「月間アクティブユーザー数が2100万人を突破しました!」

「沢山の人達に使ってもらえて嬉しいけど、私達はこれで満足するのではなく、今後も頑張るのでよろしくお願いします。」

という趣旨のツイートかと思われます。

 

 というのも、その後にメタマスクの運営会社が

「大金の資金調達が完了して、メタマスクのアクティブユーザーが2100万人を突破しました。メタマスクの特徴は・・・」

みたいに説明しているだけで、独自トークンやDAO化については一切言及していませんからね。

>>>ConsenSys『2つのエキサイティングな発表がありますツイート』へのリンク

 

 なお

「DAO化ってなに?独自トークンと関係あるの?」

という人はこちらの記事をお読みください。

 大いに関係あります!DAO化するために独自トークンが必要なんですね。

>>>『AIが管理する新しい組織の形DAO(自律分散型組織)とは何か?』をわかりやすく説明します。

 また、メタマスク独自トークンに関係する、こちらの記事も参考程度にお読みください。

>>>『メタマスクを超えたbrave wallet誕生!?』この情報の注目ポイントをわかりやすく説明します

 

④日本の財務省、海外取引所間の仮想通貨取扱い規制強化意向表明

 日本の財務省が海外取引所との間で行う仮想通貨取扱いをガッツリと規制する意向を表明したようです。

>>>コインポスト『財務省、仮想通貨を外為法の資本取引規制対象とする方針』へのリンク

 まだ表明しただけですが、私が注目したのは

『日本と海外とのやり取りで、資産凍結の対象に仮想通貨も追加する』

という部分です。

 つまり海外取引所を使っている場合、日本人だからというだけで、いつ資産凍結を受けるか分からなくなるという事です。

 これは最近起きた日本からのアクセスをシャットアウトした、仮想通貨取引所FTX問題と絡んでいると思います。

 あくまでも私の見解ですが、この辺りの詳細はこちらの記事をお読みください。

>>>『仮想通貨規制強化とFTXの資産凍結問題について』私の見解をわかりやすく説明します。

 

⑤仮想通貨取引所FTX、日本人口座凍結疑惑の中、大谷翔平選手をアンバサダーに

 先程も少しいましたが、最近大きな話題となった仮想通貨取引所FTXについてです。

 私は利用していないので詳しくはないのですが、どうやら

『日本からのアクセスを全てシャットアウトする』

という事が起きていたそうです。

 

 しかし仮想通貨取引所FTXはそんなタイミングで日本人でメジャーリーガーの大谷翔平選手をアンバサダーに任命したそうです。

>>>コインポスト『米大リーグの大谷選手、FTXのアンバサダーに』へのリンク

 これにはさすがに

「FTXなんやねん!日本人を締め出したいのか、取り入れたいのか、どっちやねん!」

とのツッコミも多いようです。

 恐らく、

「本当は日本人をガンガン取り入れたいけど、急に日本の財務省がダメって言うから~!」

という状態なんでしょうね。

 

最後に

 今日私はザックリと、朝一でこれら5個の情報を入手しました。

 それ単体では中々ブログ記事として作るのは難しい情報達ですが、知りたいと思ってくれる方々は多いそうなので、皆さんにお裾分けです。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

 

 LINEメルマガ始めました!

友だち登録をする 

「ブログも、毎日読むとなると私には結構大変です!」

「もっと短く学びを得られる方法はないの?」

そんな貴方向けとなっています。

 

 その日私が発信したブログの内容を、

ほぼ毎日、午後8時

1分で学べる量

に要約したモノを発信しています。

 

「一人では中々勉強が続かない!」

「まずは1分からでも、勉強習慣を身につけるところから!」

そんな貴方は是非登録してご活用ください!

 

 なお、中身がその時々で偏りますので

「これについて教えて欲しい!」

というテーマがあればチャットで教えて下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする