ふたひい新聞『11月24日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「何か始めないと!とは思うけど、中々難しいんですよねぇ。」

と、とても困っている社会人向けに、隙間時間を使い毎日情報収集の習慣にしやすい形で、”ふたひい”こと私が

『朝一で仕入れた最新情報(2021年11月24日号)』

を、新聞まとめ記事のような形で皆さんにもお裾分けします。

 

 朝何かをする習慣を身に着けるキッカケにして欲しいので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さい。

 

 友だち追加

 

 この記事を毎日読むことで

◎、情報収集をすることが癖になり、学習習慣が身に付きます

◎、情報収集源を持たない人でも、沢山の情報を一度に得ることができます

◎、毎日読むだけで他の社会人より一歩先に行けます

◎、貴方が毎日ここから情報を得るだけで、毎日人を幸せにできます(私がとても嬉しい)

 

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 内容は仮想通貨が中心ですので興味がない人も多いかと思います。

 しかし、どうせ何もしない毎日に戻ってしまうくらいなら、学習習慣を身に着けるという目的で毎日読んでみて下さい。

 そこから、徐々に興味がある情報を収集する形に広げれば良いんです。

 それでは、2021年11月24日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

 

①仮想通貨取引所バイナンス、サンキューウィークキャンペーン開始

 仮想通貨取引所バイナンスが今週をサンキューウィークと題して、様々なキャンペーンを実施しています。

 私はバイナンスを主力取引所としては利用していないので、私にはそれほど魅力的に感じるモノはなかったのですが、興味がある人は是非参加してみてはいかがでしょうか?

 簡単にどんなものがあるかだけご紹介します。

 

<仮想通貨ギフトカードキャンペーン>

◎、仮想通貨のギフトカードを2名以上の友達に送金

◎、参加者みんなで1500USDT(約17万円)を山分け

※バイナンスは仮想通貨のギフト券のようなものを作ったのかな?

>>>バイナンス『バイナンスギフトカードキャンペーン』へのリンク

 

<バイナンスP2Pキャンペーン>

◎、バイナンスP2P(板取引かな?)で最低100ドル(約14000円)以上購入

◎、7日間毎日、抽選で20名がその買ったアルトコインごとに設定されている賞金を山分け

◎、購入額上位10名には限定ギフト券100USDT(約14000円)プレゼント

※アルトコイン銘柄や、山分額等についてはサイトを見て下さい。

>>>バイナンス『P2Pキャンペーン』へのリンク

 

<バイナンスNFTキャンペーン>

◎、期間中はバイナンスNFT手数料がゼロ円

◎、取引量が多い上位50名には限定NFTプレゼント

>>>バイナンス『NFTキャンペーン』へのリンク

 

<積み立て投資キャンペーン>

◎、積み立て投資で80ドル(約9000円)以上設定した人が対象

◎、上記条件を満たした人の中でクイズに正解した人

◎、該当者人数に応じて増えていく山分けキャンペーン

※わかり難い場合はキャンペーンページを見て下さい。

>>>バイナンス『定期購入キャンペーン』へのリンク

 

<謎解きキャンペーン>

◎、バイナンスのコミュニティツールに散りばめられた手がかりを元に謎を解く

(ツイッター、インスタ、レディット、テレグラム、ディスコード等)

◎、早く謎を解いた人ほど賞金が多くなる

※一斉に始まるのかな?記事作成時点でまだ特設ページはエラーが出ます。

>>>バイナンス『謎解きキャンペーン』へのリンク

 

②新興都市で最重要な取り組みは免税・減税

 先日お伝えした、エルサルバドル共和国でのビットコイン特区都市建設。

>>>ふたひい新聞11月23日号『⑦エルサルバドル共和国、ビットコイン特区都市建設へ

 これについての意見等が多く、注目を集めているようですね。

 そんな中で今回は私が紹介したいのはコインデスクの記事です。

>>>コインデスク『ビットコインシティ。新興自治体はどのように機能するのか?』へのリンク

 

 記事は英語ですし、回りくどい言い方がされていますし、難しい部分もあるので、私がザックリと説明します。

◎、このようなビットコインシティのような新しい都市構想は最初投資家目線で建設される

※貧困層がこのような変化や新しいモノに積極的で、知識豊富とは思えませんからね。

◎、住民達が自ら住みやすい街作りを進め、公共団体は極力手・口を出さない方が発展する

※富裕層それぞれがコロニーのような形で街を作っていく感じのようですね。

◎、富裕層向け都市とした場合、行政がやるべき最も重要な政策は減税・免税

※富裕層はネットで稼げるので税の高い、住みにくい場所に住むメリットがないので、税が高いと出て行ってしまうからですね。

 

 記事内で

”裕福な仮想通貨投資家”

という言葉が使われているので、私も富裕層と言いました。

 しかし私の捉え方では、このような今までにない新興都市計画は裕福かどうかよりも

『このような価値観や概念の変化を受け入れられるかどうか?』

の方が重要だと思います。

 

 これはいくら裕福でも、このテクノロジーの進化や仮想通貨の動き、新興都市等を受け入れ、理解している人しか適応できませんからね。

 そのような意味で、現時点ですでに仮想通貨に興味を示し、期待している貴方は将来的にこの仮想通貨シティの広がりと共に、住む権利を獲得しているのかもしれませんね。

 仮想通貨シティではありませんが、このような新興都市構想は日本でも徐々に広がりつつありますから、

「自分には関係ない遠い未来の話」

とも言えませんよ!

>>>埼玉県久喜市で次世代の街「BRIDGE LIFE Platform構想」開始

 

最後に

 今日私はザックリと、朝一でこれら2個の情報を入手しました。

 それ単体では中々ブログ記事として作るのは難しい情報達ですが、知りたいと思ってくれる方々は多いそうなので、皆さんにお裾分けです。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

 

 LINEメルマガ始めました!

友だち登録をする 

「ブログも、毎日読むとなると私には結構大変です!」

「もっと短く学びを得られる方法はないの?」

そんな貴方向けとなっています。

 

 その日私が発信したブログの内容を、

ほぼ毎日、午後8時

1分で学べる量

に要約したモノを発信しています。

 

「一人では中々勉強が続かない!」

「まずは1分からでも、勉強習慣を身につけるところから!」

そんな貴方は是非登録してご活用ください!

 

 なお、中身がその時々で偏りますので

「これについて教えて欲しい!」

というテーマがあればチャットで教えて下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする