ふたひい新聞『2022年1月1号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「仮想通貨・投資の情報ってどうやって収集すれば良いの?沢山あって私には無理!?

そんな貴方のために、私が厳選した60ヶ所を超える情報源から得た情報を毎日、新聞まとめ記事ような形で配信しています。

 この記事は

『朝一で仕入れた最新情報(2022年1月1日号)』

です。

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 この記事を読むことで

◎、60ヶ所以上の情報源から得た情報を簡単に確認できます

◎、仮想通貨界隈の最新情報を毎日知ることができます

◎、難しい内容やその出来事による影響等も理解できます

 この業界はとてもスピード感が早く、情報が数日遅いとチャンスを逃すことも多いので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さいね。

 

 友だち追加

 

 それでは、2022年1月1日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

①NFTゲームThe MarsがETHチェーンのバリデーターになる

 12月の後半に話題となったNFTゲームThe Mars

>>>NFTゲーム紹介:『The Marsとは?始める方法は?』をわかりやすく説明します。

 ここがETHチェーンのバリデーターになったそうです。

>>>The Mars『ETHのバリデーターになったツイート』へのリンク

 バリデーターとは、運用方針に大きく関わる存在の事です。

 つまり、The Marsは、仮想通貨ETH(イーサリアム)の運営に大きく関われる立場になったという事ですね。

 もちろんそのスタートラインになったばかりの新人状態なので、関われるだけで影響力が大きいというわけではありませんけどね。

 しかし、これは信頼できるプロジェクトという面で大きな動きだと思います。

 

②横綱ファイナンス、90日間ステーキングの利率引上げ行う

 以前からふたひい新聞でもお伝えしていた通り、IOSTチェーン初となるDefi横綱ファイナンス。

 ここが2022年新年キャンペーンとして日本時間の0時に、90日間ステーキングの利率を20.22%に引き上げました。

>>>YokozunaFinance『利率を引き上げましたツイート』へのリンク

 ただし、そこからステーキングする人が集まってくると利率は落ちて行きますので、参加するなら早くどうぞ!

 私が起きた6時には既に利率は16%くらいにまで落ちていました。

 

③TENSETインフィニティに、仮想通貨LIBES追加

 仮想通貨価格が全面的に低迷する中、右肩上がりなTENSET。

 ここのエアドロッププラットフォーム、TENSETインフィニティに25個目となる仮想通貨LIBESが追加されました。

>>>TENSET『TENSETインフィニティに仮想通貨LIBES追加ツイート』へのリンク

 TENSETインフィニティとは、仮想通貨10SETをステーキングすることでこれら全て(現時点では25個、最終的には100個を目指すとか)の仮想通貨が貰えるエアドロップになります。

 

 それぞれの利率は低めですが、今後IEOが行われる予定の銘柄もIEO前に貰えるので、下手なIEOに参加するよりも簡単でお得な面もあります。

 興味がある人はこちの記事をご覧ください。

>>>海外・Defiエアドロップ『①TENSETインフィニティ』

 

④取引所Bybit、新年キャンペーンは仮想通貨SHIBの山分け

 キャンペーンの規模が大きいことで知られる仮想通貨取引所Bybit。

 ここのお正月キャンペーンは仮想通貨SHIB(柴犬コイン)の山分キャンペーンのようです。

>>>Bybit『総額100億SHIBを手に入れようツイート』へのリンク

 幾つかありますので、それぞれを簡単に説明します。

①、初めてBybit口座を作る人は、先着5000名まで、仮想通貨SHIBを100ドル以上取引すると30万SHIB(約1100円分)がもらえます。

②、その他全員、100ドル以上の仮想通貨SHIBを取引すると取引額に応じて100億SHIB山分けに参加できます。

③、仮想通貨SHIBを一日で5000ドル以上取引をした人は、iphone13 proが当たる抽選会に参加できるようです。

 

 私は取引が参加条件のキャンペーンには基本的に参加しませんが、仮想通貨SHIBに興味がある人はこの機会に取引するとお得ですね!(iphoneユーザーでもないし)

 

⑤シノビウォレット、仮想通貨UKHトークンBarn(焼却)行う

 先日ふたひい新聞でもお伝えした通り、シノビウォレットの運営が保有している仮想通貨UKHトークンがBarnされたそうです。

>>>姫神プロトコル『仮想通貨UKHトークンBarnツイート』へのリンク

 Barnとは、仮想通貨を消滅させることです。

 これは消滅させることで希少性を高める行為で、大手仮想通貨プロジェクトの多くは行っているモノになります。

 今回シノビウォレットが消滅させたUKHトークンの量は運営が保有している70%だそうです。

 

 シノビウォレットは2022年中にDAO化を目指すと宣言していますので、最終的には100%全てを焼却すると思います。

 そもそもDAO化したら運営という存在自体が消滅しますからね。

 DAOとは、プログラムが運営を行い、特定の人間が存在しない新しい組織形態のことです。

>>>『AIが管理する新しい組織の形DAO(自律分散型組織)とは何か?』をわかりやすく説明します。

 しかしウォレット事業では新たに、世界的に注目を集めている

『KASTA』

というウォレットも誕生予定なので、どうなるか?注目していきましょう。

 なおKASTAとは、手数料がほぼ掛からず、仮想通貨とかウォレットとかがわからない人でも、電話番号送金ができるくらい簡単に使えるウォレットを目指すプロジェクトです。

 今現在BybitでIEO開催中のプロジェクトです。

>>>『仮想通貨取引所BybitのIEOに参加する方法』初めての人でも迷わないくらいわかりやすく説明します

 

◎昨日一番注目されたトレンド記事の紹介

 昨日私のブログで一番注目された記事は

ふたひい新聞『12月31号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

です。

 ふたひい新聞は鮮度の高い最新情報を複数掲載しているので、他によっぽど注目を集める情報がない限りは強いですね。

 これは毎日読んでくれている人がいる証拠ですよね。

 いつも読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

最後に

 今日私は朝一で、これら5個の情報を入手しました。

 情報は得て満足するためのモノではなく、行動して始めて意味を持つモノです。

 是非興味を持ったモノについては行動してみて下さい。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

 

 LINEメルマガ始めました!

友だち登録をする 

「ブログも、毎日読むとなると私には結構大変です!」

「もっと短く学びを得られる方法はないの?」

そんな貴方向けとなっています。

 

 その日私が発信したブログの内容を、

ほぼ毎日、午後8時

1分で学べる量

に要約したモノを発信しています。

 

「一人では中々勉強が続かない!」

「まずは1分からでも、勉強習慣を身につけるところから!」

そんな貴方は是非登録してご活用ください!

 

 なお、中身がその時々で偏りますので

「これについて教えて欲しい!」

というテーマがあればチャットで教えて下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする