ふたひい新聞『1月12日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

2022年1月13日

「暗号資産・投資の情報ってどうやって収集すれば良いの?沢山あって私には無理!?

そんな貴方のために、私が厳選した60ヶ所を超える情報源から得た情報を毎日、新聞まとめ記事ような形で配信しています。

 この記事は

『朝一で仕入れた最新情報(2022年1月12日号)』

です。

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 この記事を読むことで

◎、60ヶ所以上の情報源から得た情報を簡単に確認できます

◎、暗号資産界隈の最新情報を毎日知ることができます

◎、難しい内容やその出来事による影響等も理解できます

 この業界はとてもスピード感が早く、情報が数日遅いとチャンスを逃すことも多いので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さいね。

 

 友だち追加

 

 それでは、2022年1月12日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

※今年から暗号資産と呼ぶようにしていきます。が、仮想通貨と呼ぶ癖がついているため、混在したら申し訳ありません。

①暗号資産SOLOの分散型NFTマーケット、1月27日にオープン予定

 去年末に暗号資産XRP保有者を対象に行われたエアドロップ。

 これで注目を集めた暗号資産SOLOの分散型NFTマーケットが今月オープン予定だそうです。

>>>Sologenic『分散型NFTマーケット稼働ツイート』へのリンク

 まだエアドロップ銘柄という見方しかされていませんが、ここから実際に使われる場所が増えて行き、需要という面で注目を集めて行くのかと思います。

 なお暗号資産SOLOは一時的な流行に乗ったNFT銘柄ではなく、資産運用・金融関係全般に関係してくる銘柄になります。

②暗号資産yozaのエアドロップ、一般情報公開は1月14日 追記:1月13日

 日本のインフルエンサー与沢翼さんがsymbolチェーン上で作成した暗号資産yoza。

 以前ふたひい新聞でもこれのエアドロップが行われると掲載しましたが、一般公開日が発表されました。

>>>ふたひい新聞1月8日号『②与沢翼さん、仮想通貨yozaエアドロップ発表

>>>与沢翼『暗号資産yozaの一般配布は14日から始めますツイート』へのリンク

 

 簡単な内容を紹介すると、

◎、申込開始追記1月14日から1月13日から(当初14日からと言っていましたが、13日には既に開始されています)

◎、申込方法:専用の申込フォームが用意されると思われるも、まだ不明

◎、配布枚数:約30億枚

◎、必要な準備:symbolウォレット

◎、価値:0円

 

 総発行枚数は43億8000万枚ですが、まずは今まで与沢翼さんが行ってきた行動に対して大きく貢献してきた人達に対してお礼の意味で配られたようです。

 その上で残った約30億枚が一般配布という形ですね。

 本人も言っていますが、このコインに金銭的な価値はありません。

 今後価値を作っていければ凄いとは考えているようですが、

「凄く大変だよねぇ!」

と言っていますし、

「楽しくないとやる意味がない!」

とも考えているようなので、金銭的な価値を作っていくことは2の次、3の次・・・10の次くらいかもしれません。

「それでも欲しいですか?貰ってくれますか?」

とのことです。

③横綱ファイナンスに、暗号資産DON上場

 IOSTベースのDefi横綱ファイナンス。

 ここに暗号資産DONが上場したようです。

>>>YokozunaFinance『暗号資産DONをリストしましたツイート』へのリンク

 暗号資産DONは、去年IOST保有者向けにエアドロップが行われた銘柄です。

 私もこの情報で目にするまで忘れていましたが、OKコインでエアドロップに参加していましたね。

 日本の取引所で参加した人達は、上場されるまで貰えませんので、まだ持っていません。

 

 横綱ファイナンスはIOST系銘柄の上場を進めているので、今後はRIZINFCが発行する暗号資産RC(ライジンコイン)ももしかして?

 

④取引所Bybit、新しくP2P取引サービス開始を発表

 大手暗号資産取引所Bybitが、新しくP2P取引サービスを開始するそうです。

>>>Bybit『私達のP2P取引サービスはまもなく開始しますツイート』へのリンク

 P2P取引とは、取引所等を介さずに、個人間で取引を行う事です。

 個人間で売買を行うので手数料は発生しないですが、市場価値等の基本的な情報を持っていない状態で初心者さんが下手に行うと、カモられる可能性もあります。

 ともかく、投資の選択肢が広がるという意味では良いことですね。

 

⑤姫神プロトコル、月間レポート公開後に暗号資産sUKHトークンのステーキング開始を発表

 シノビウォレット上で資産運用をする人に、不労収益の収入源を作ることを目指している姫神プロトコルプロジェクト。

 ここが12月分の月間報告を来週中に公開すると共に、その後sUKHトークンのステーキングサービスを開始すると発表しました。

>>>姫神プロトコル『レポート公開とsUKHのステーキング開始ツイート』へのリンク

 sUKHトークンは保有しているだけで毎月シノビウォレット収益の70%が配当金として受け取れます。

 ステーキングサービスが始まると、それにプラスして配当金が受け取れるようになるので、sUKHトークンを持っている人達にとっては待望の発表となっています。

 

「姫神、シノビウォレットはもうダメじゃね?」

との評価もあり、UKHトークン全体の保有量は下がっているようですが、sUKHトークンに関しては保有者数はほとんど減っていません。

>>>イーサスキャン『sUKHトークンホルダー情報ページ』へのリンク

 それほど期待されていた情報でもあるんですね。

 

 余談ですが、LINEオープンチャット姫神公式雑談部屋の副管理人SASUKEさん(@himenabe_chan)によると、

「去年末にパンケーキスワップを内蔵したところから、シノビウォレットの利用量が目に見えて増えてきているように感じる!」

とのことです。

 私もパンケーキスワップと繋がるという情報までは知っていましたし、ふたひい新聞にも掲載して皆さんにもお伝えしています。(この時点では機能内蔵ではなく、連結すると思っていましたが)

>>>ふたひい新聞12月24日号『③シノビウォレット、近い内にパンケーキスワップで利用可能になることを発表

 しかし私は公式ツイッターからしか情報を取っていないので、もっと深いところにいる人からの情報は大変貴重ですね!

 

⑥暗号資産XYM、取引所Houbiに上場

 暗号資産XYMが、暗号資産取引所Houbiに上場を発表しました。

>>>コインポスト『仮想通貨取引所フォビジャパン、シンボル(XYM)上場へ』へのリンク

 XYMの上場等、情報が出てくると私のコミュニティでも盛り上がりが出ます。

 しかし、私は何度でも正直に言いますが、私自身はまだXYMを持っていません!!!

 コインチェックを通して参加しているので、2022年3月までには貰える予定となっていますけどね。

・・・あ、嘘です。

 与沢翼さん主導のXYMエアドロップで20XYM貰ってました!

 

◎昨日一番注目されたトレンド記事の紹介

 昨日私のブログで最も注目された記事は

『ふたひい新聞1月11日号』

です。

 昨日は上場やら、メタバースやら、色々なジャンルの情報があり、新聞らしい記事になりましたからね。

 あと、いつもお伝えしている通り、私のLINE公式登録者の人達が応援してくれているから、新しく投稿した記事の伸びが良いんです。

 いつも読んでくれている人達も、応援してくれている人達も、本当にありがとうございます。

 

最後に

 今日私は朝一で、これら6個の情報を入手しました。

 情報は得て満足するためのモノではなく、行動して始めて意味を持つモノです。

 是非興味を持ったモノについては行動してみて下さい。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする