ふたひいの講演・勉強会実績と依頼方法。

「何か勉強しないとなぁ~、このままじゃダメだよなぁ!」

と思っていても

「読書だけは自分ダメなんですよね」

という貴方向けに講演や勉強会を開催します。

 

 そこでただ単に

「読書が苦手な人に本の内容に即した勉強会を開きますよ!」

とだけ言っていても、中々依頼する気にはなれないと思います。

 

 そこでここでは、私のこれまでの実績をご紹介していこうと思います。

 まだ経験がとても浅いので、あまり肩ひじ張らずに、

◎、仲間内での集まりから

◎、中小企業や公民館等の組織からの依頼まで

お問い合わせだけでも頂ければと思います。

 

 

 

講演:テーマ『就職の動機とやりがいについて』

参加人数:約300人・・・?(多くて分かりません)

開催場所:埼玉県北本市

開催時間:約30分

簡単な内容:

 公務員時代に、依頼されて北本市の中学校で就職説明のために登壇しました。

「何故その職を選んだのか?」

「その職をやっていて心に残っている事ややりがいについて」

を話しました。

 

 

 

講演:テーマ『勉強会はポジティブな感情を持ち帰ってもらわないと意味がない』

参加人数:約15名

開催場所:埼玉県上尾市

開催時間:約30分

簡単な内容:

 職場等で行われている勉強会は

「やらないといけないから」

という趣旨で強制参加させられることが多いけれど、それは意識向上どころかマイナスになる。

 

 主催者は職員の

『寿命を奪っている』

という意識も持たなければならない!

こういった趣旨の話をしました。

 

 

 

勉強会:テーマ『あずみの里訴訟をわかりやすく説明』

参加人数:約25名

開催場所:埼玉県上尾市

開催時間:約45分

簡単な内容:

 介護が崩壊すると言われた訴訟の内容を、法学を学んだことのない人達にもわかりやすく説明する勉強会を開催。

 

 

 

講演:テーマ『未定』・・・現在開催が決まっている

参加予定人数:5名

開催場所:埼玉県上尾市

開催時間:約15分

簡単な内容:

「介護に関する勉強会を開いて欲しい」

とだけなので、具体的な内容は不明。

 

『最新テクノロジーの進化とこれからの介護』

『介護職員が持つべき死生観』

『怒りの正体を知り、根本からコントロールする方法!』

『自分の才能を知り、人間関係に活かす!』

『自分の脳のタイプ診断をして、もっと仕事が出来る人に!』

この辺りから希望を取って、希望者が多い題材で行おうと考え中。

 

 

 

講演・勉強会の依頼募集方法など

 現在私は

「講習会をして下さい」

「勉強会をして下さい」

という依頼を募集しています。

 

 仕事をしながらの活動なので必ずご希望に添えるかわかりませんが、あまり気負わずにお問い合わせください。

 

 

<講演・勉強会をご依頼いただける条件>

最低参加人数:5名以上

開催場所:埼玉県上尾市、桶川市、北本市、伊奈町

開催日時:要相談

参加費:一人1000円~(場所代・その他費用等が掛かる場合はその分の加算もあり得ます)

講演・勉強会の内容:

 本や経験、知識等を元に話をしますので、目的を聞いたうえでの要相談。

「この本についてお願いします」

のような依頼方法でも対応可能です。

 

 興味を持って頂けた貴方は、下のお問い合わせフォームよりお気軽にメールを送信して下さい。

 こちらから返信をして、詳細を決めていく流れとさせていただきます。 

 

Posted by futa