ふたひい新聞『朝一で仕入れた最新情報』を皆さんにもお裾分けします。【2021年9月28日】

 朝は脳が一番活性化し、情報を入れたり、作業をしたりに適している時間と言われます。

 そのため

◎、読書をする

◎、新聞を読む

◎、情報収集する

等、脳を最大限活かすような習慣を持つと良いと言われます。

 

 でも

「朝は眠いからギリギリまで寝てるだけなんですよねぇ。」

「新聞は難しいし邪魔になるから無理!読書も辛いし、情報収集と言っても、どこから何を得れば良いのかわからない!」

「何か始めないと!と張り切っても最初だけで続かないんですよね。」

等々、多くの社会人が情報収集や学ぶという部分で

「やろうとは思うけど、中々難しい」

と、とても困っています。

 

 そこで今回は、隙間時間を使い毎日情報収集の習慣にしやすい形で、”ふたひい”こと私が

『朝一で仕入れた最新情報(2021年9月28日号)』

を、新聞まとめ記事のような形で皆さんにもお裾分けします。

 

 朝何かをする習慣を身に着けるキッカケにして欲しいので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さい。

 

 友だち追加

 

 この記事を毎日読むことで

◎、情報収集をすることが癖になり、学習習慣が身に付きます

◎、情報収集源を持たない人でも、沢山の情報を一度に得ることができます

◎、毎日読むだけで他の社会人より一歩先に行けます

◎、貴方が毎日ここから情報を得るだけで、毎日人を幸せにできます(私がとても嬉しい)

 

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 なお私一人で運営しているので、他に記事にすべき強い注目情報がある、用事がありブログを書けない等の時には作成できませんのでご了承下さい。

 それでは、2021年9月28日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

 

①OKcoin1ヶ月間IOST保有量上位者に大量のIOST配布キャンペーン実施

 OKcoinが約1ヶ月間、口座内にIOSTを大量保有している上位100名に25万IOSTを山分けするキャンペーンを実施するそうです。

 具体的な期間は9月27日~10月27日まで

 この期間中の平均保有量で上位100名を換算する

とのことです。

 

 正直私は貰える自信は全くありませんが、要はエアドロップ後に大量保有者が一気に売らないようにとの対策ですね。

 これをすることにより、エアドロップ後にお金持ちが売らないように仕向けて、価格の下落を防いでいるんですね!

>>>『仮想通貨IOSTのエアドロップ情報(2021年夏2回目)』をわかりやすく説明します。

 今までこのようなことをしている国内取引所はありませんでした。

 これは金持ち向けではなく、実は私達一般保有者に優しい取り組みです。

>>>『OKcoinのIOSTキャンペーン第二弾』へのリンク

 

 

②Bybit秋の特大キャンペーンに追加

 今仮想通貨取引所Bybitは仮想通貨BITDAO上場を記念した秋の特大キャンペーンを実施中です。

 全部で3段階あるのですが、ここに一つ追加されました。

 その内容は

 Bybitへの入金額に応じて、USDT(ドルトークン)が漏れなく全員に貰えます。

◎、入金期間:2021年9月24日(金)午後1時 〜 10月8日(金)午後1時(日本時間)

◎、入金換算される対象仮想通貨銘柄

 ・BTC(ビットコイン)

 ・ETH(イーサリアム)

 ・XRP(リップル)

 ・BIT(ビッダオ)

◎、貰える量

 ・2000ドル:100USDT(約11000円)

 ・1万ドル:250USDT(約27500円)

 ・4万ドル:1000USDT(11万円)

 詳細はこちらを確認下さい。

>>>『BIT上場記念!期間限定入金ボーナスキャンペーン』

 

 その他特大キャンペーン情報はこちら

>>>『仮想通貨BIT(ビッダオ)が貰えるキャンペーン・エアドロップ情報』をわかりやすく説明します。

 

 

③姫神プロトコル、何か始まる匂わせツイート

 今私が一番注目しているプロジェクト

『姫神プロトコル』

ここが何かを始める、匂わせツイートをしました。

 内容は

『Something is coming.Dont miss it!!!!!(何かが来ています。お見逃しなく)』

 ここもかなり活発なプロジェクトなので、何が来るのか期待しかありませんね!

 姫神プトロコルが気になる貴方はこちらのカテゴリーからどうぞ。

>>>姫神プロトコルカテゴリー

 

 

④姫神プトロコル、AMA内容を公開

 姫神プロトコルが、AMAを開催し、その質疑応答をまとめた記事を公開してくれました。

 AMAとは、開発陣や経営陣等による

『なんでも聞いてね会』

です。

 内容を読む限り、ずっと情報を追っている人からすると、これと言った目新しい情報はないかなと思います。

 しかも正直、初心者さんには難しい内容に感じるかもしれません。

 まずは私が説明しているくらいの内容を理解してからが良いかと思います。

>>>姫神プロトコルカテゴリー

 とはいえ、それを判断するのは私ではなく皆さんなので、情報はこちらです。

>>>NOTE『姫神プロトコルの創設者レオバイは、CryptolandとAMAを開催しました』へのリンク

 

 

⑤BITDAOのVOTE、ガバナンス関係情報が出る

 BITDAOは、新しい組織の形DAO(自律分散型組織)を構築するための基軸プロジェクトです。

 そこには特定の運営者はおらず、仮想通貨BIT(ビッダオ)保有者達が重要な運営方針を投票によって決めていきます。

>>>『未来の新しい組織の形を実現させるプロジェクトBITDAOとは?』をわかりやすく説明します。

 

 そのための枠組み・ルールが公開されました。

 ザックリ言うと、

「決めていく上で、わからない人達の代わりに私達が中心になって色々と行動していくよ!」

という人達がいるので、彼らに委任(投票)しましょう。

という感じですね。

 これは他の仮想通貨プロジェクトと同じような仕組みですね。

 

 それは当たり前で、他の仮想通貨プロジェクトもDAOを目指していますからね。

 BITDAOはそれらのDAOを目指している組織を全般的にサポートしていくプロジェクトですので、むしろ、全く違う形だったら問題ですね。

 その内容はこちら

>>>公式ブログ『Proposals, Voting, and Delegated Voters』へのリンク

 

「いやいや、そもそもBITDAOとか、DAOとかがわからんのよ!」

という人はこちらからどうぞ。

>>>『未来の新しい組織の形を実現させるプロジェクトBITDAOとは?』をわかりやすく説明します。

 

 

⑥ソングバードトークンVOTE先のFTSOにフレアファイナンスも参入

 今盛り上がっている仮想通貨SGB(ソングバードトークン)のエアドロップ。

>>>『仮想通貨SGB(ソングバードトークン)のエアドロップ配布』の最新情報をわかりやすく説明します。

 

 これは運営や開発に関わる意思決定に関する使い方をする仮想通貨になります。

 仮想通貨SGB(ソングバードトークン)保有者は、立候補者に投票(VOTE)することで仮想通貨SGBを報酬として貰えます。

 その投票先の人達をFTSOと呼びます。

 

 このFTSOにこの度、フレアネットワークを活用する大手プロジェクトであるフレアファイナンス

『DeFiOracles』

という名前で参入しました。

>>>フレアファイナンス公式ブログ『DeFiOracles has arrived!』

>>>『FTSO一覧ページ』へのリンク

 

「フレアファイナンスってなに?どんなサービス?」

という人はこちらの記事をお読みください。

>>>『フレアファイナンスとはなにか?』仮想通貨初心者にもわかりやすく説明します。

 

 余談で、投票すると配当金以外に、限定NFTを配布してくれたり、限定パーカーを配布してくれたり、+αの特典を付けているFTSOも出てきていますね。

 どんどん盛り上がっていて羨ましい限りです。

 私はコインチェックを通して参加しているので、コインチェックが配ってくれないと蚊帳の外です。

 既にSGBは上場しているので買う事も可能ですが、そんな資金はない!

 という事で、それらの+αを全部調べる気力はないので、興味がある人は是非自身で調べて下さい。

(私のやる気がないのは、まだ配布してくれないコインチェックに文句を言ってください!)

 

 

⑦カナリアネットワークのテスト期間を無事終了し、正式稼働

 仮想通貨SGB(ソングバードトークン)のエアドロップが注目を集めていますが、これはカナリアネットワーク”ソングバード”で使う仮想通貨です。

 しかし、

「9月27日までは本来の用途と違い、かなり不安定だから正式稼働まで下手に動かさないでね!」

との注意が出されていました。

 そして、このテスト稼働期間中に問題がなかったようなので、本来の用途で正式稼働したようです。

>>>『フレア公式コミュニティのツイート』へリンク

 

 それにより、仮想通貨取引所Bitrueに上場や、先程も触れたフレアファイナンスのFTSO参入等の動きが活発化し始めたんですね。

 仮想通貨SGB(ソングバードトークン)は、約30円前後の値がついているようです。

 カナリアネットワーク”ソングバード”の特徴はこちらをお読みください。

>>>『フレアによるカナリアネットワーク”ソングバード”とはなにか?』初心者向けにわかりやすく説明します。

 

 

⑧コインベースジャパンが何かを匂わせるツイート

 日本の金融庁から正式な許可を貰い、日本に上陸して話題となったコインベースが何かを匂わせるツイートをしています。

 先程の姫神プロトコルもそうですが、このような匂わせツイートは、

「もうすぐ何か大きな発表をしますよ!」

の前触れなので、何かありそうです。

 

 ツイートの内容もご紹介します。

「みなさんは、仮想通貨に関する忘れられない思い出はありますか?」

「私達は、6月18日:日本で取り扱い業者として登録される。8月19日:日本で稼働開始。そして・・・」

 さて、一体何が来るんでしょうね?

 噂では

「IOST上場か?」

辺りが期待されているようですが、果たして?

>>>『コインベースジャパンの匂わせツイート』へのリンク

 

 

⑨格闘技団体RIZINがライジンコインのエアドロップ

 格闘技団体RIZINは2021年の年末にIOST技術を使ったNFTマーケット

『RIZINFC(ライジンファイティングコレクション)』

を開設します。

 

 その関係で、エアドロップ企画を次々と打ち出しています。

 RIZINの中心的なエアドロップはこちらをお読みください。

>>>『仮想通貨エアドロップ情報2021(ふたひい参加予定版)』の一覧を紹介します。

 それとは別に、今回は仮想通貨RC(ライジンコイン)が貰えるエアドロップが発表されました。

 期間は、10月4日前まで

 貰えるのは、仮想通貨RC(ライジンコイン)1000円分

 貰い方:

1)RIZINFC公式ツイッターをフォロー

2)キャンペーンツイートをRT

3)当選者100名にダイレクトメールが来る

です。

 9月28日現在、RT数が600弱なので、当選率は16%くらいですかね。

 このような抽選にしては結構当選確率は高いかもですね。

>>>『RIZINFCキャンペーンツイート』へのリンク

 

 

⑩ENJINがまたNFTを無料配布中

 先日のふたひい新聞でもご紹介しましたが、ENJINは頻繁にNFTを無料配布してくれています。

 そして、また新たなNFTを配布してくれているので、ご紹介します。

 こちらツイートに貼ってあるQRコードを、ENJIN公式ウォレットアプリから読み取ると受け取れます。

>>>ENJIN公式『NFT無料配布ツイート』へのリンク

 

 文字では書いてありませんが、画像に書かれている数字的に、恐らく先着30万名までかと思われます。

「なんだ、沢山配られるんじゃん!急がなくて良いや!」

とあまり呑気にしていると遅れるかもしれませんよ!

 これは日本だけではなく、世界中での先着順ですからね。

 

 

⑪IOSTとパレットプロジェクトが正式に提携しNFTマーケット構想

 IOSTと、日本の漫画作品等とNFTを組み合わせるプロジェクト、パレットプロジェクトが手を組みました。

(元々IOSTはパレットプロジェクトの協賛団体でしたが)

 そして、それによってNFTプラットフォームを作り上げるそうです。

 要は、パレットプロジェクトが本格稼働を開始するという事です。

 

 パレットプロジェクトの提携出版社等は

◎、新潮社

◎、ガンガン

◎、サンデー

◎、銀魂

◎、その他漫画アプリサービス

等々なので、今後はこれらの作品がIOSTを利用して、NFT化していくかもしれませんね。

 パレットプロジェクトについてはこちらの記事をお読みください。

>>>『コインチェックが手掛けるIEO、パレットプロジェクトとは?』初心者にも分かりやすく説明します。

 

 

⑫IOST中国コミュニティが稼働

 仮想通貨IOSTが中国コミュニティを開設しました。

 これの何が凄いのか?

 それは、今中国は仮想通貨全般を違法とし、排除しているのに、その中国でコミュニティを本格稼働させるところです。

>>>『中国が仮想通貨を全面禁止。その理由と今後の影響・見解について』わかりやすく説明します。

 

 取り扱うことが違法なだけで、確かに情報交換は違法ではないのかもしれませんが、かなり大胆な戦略ですよね。

 これはもしかしたら、中国が

「やっぱり、仮想通貨取引禁止しません!」

と言い出すことを見越しての動きかもしれません。

 禁止されている中、コミュニティを育てることに専念すれば確かにファン層は厚くなりそうですからね。

 ただし、あの中国なので、言論の自由も制限されていく可能性もあるため、この動きは要注目だと思います。

>>>『IOST中国コミュニティの公式ツイッターアカウント』へのリンク

 

 

⑬バーバード大学とサムスンが人の脳をコピペする半導体開発を発表

 ここからは仮想通貨関係ではありません。

 この度、ハーバード大学とサムスンが人の脳をコピペする半導体開発を開始したそうです。

 ただし、これは

「貴方の記憶をコンピューターに保管しますよ!」

という類のものではないようです。

 

 そうではなく

◎、脳神経の接続状態をスキャン

◎、メモリーチップ上にこれを再現

◎、電流や情報伝達の流れも再現

等のように、構造をコピーするという事だそうです。

 このように人の情報伝達系能力を再現することで、半導体に

◎、消費エネルギーの効率化

◎、学習能力の高さ

◎、環境適応性の高さ

◎、自律的な認知機能

等の特徴を付与することを期待する研究のようです。

 

 これでもまだ難しいので、もっとザックリ言うと

『AIの性能を上げるとともに、人間の脳の仕組み・能力まで実現できるのでは?』

という研究ですね。

 そうなると、AIが苦手としている創造性も見についていくキッカケになるかもしれませんね。

>>>サムスンとハーバード大学がヒトの「脳をコピペ」できる半導体チップの研究を発表へのリンク

 

 

⑭「お風呂が沸きました」の音声と音階は音商標

 今まで難しい情報ばかりで疲れたでしょうから、最後は気軽に見られる情報です。

 みなさんの家には自動湯沸かし機能はついていますか?

 それを利用していると、音楽と共に聞こえてくる

「お風呂が沸きました」

という音声。

 これらは商標登録されているモノなのだそうです。

 つまり、

「使用料を支払わないと使っちゃダメ!」

ということですね。

 

 音声と音階なので、どちらも勝手に使うと

「利用料を支払え!」

と言われてしまうということなので、使う際はご注意下さい!

(誰も使わないかな?)

>>>『特許庁のツイート』へのリンク

 

 

まとめ

 今日私はザックリと、朝一でこれら14個の情報を入手しました。

 それ単体では中々ブログ記事として作るのは難しい情報達ですが、知りたいと思ってくれる方々は多いそうなので、皆さんにお裾分けです。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

 

 この記事を読んで少しでも

「助かりました!面白かった!」

「頑張って!」

等と応援してくれる貴方は、ツイッターのフォロー、記事のシェア、はてなブックマークなどをしていただけたら大変助かります。

>>>『ブログを応援する方法』ブロガーがこれをして貰えたらメチャクチャ喜ぶこと6選と注意点

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする