ふたひい新聞『12月7日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「何か始めないと!とは思うけど、中々難しいんですよねぇ。」

と、とても困っている社会人向けに、隙間時間を使い毎日情報収集の習慣にしやすい形で、”ふたひい”こと私が

『朝一で仕入れた最新情報(2021年12月7日号)』

を、新聞まとめ記事のような形で皆さんにもお裾分けします。

 

 朝何かをする習慣を身に着けるキッカケにして欲しいので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さい。

 

 友だち追加

 

 この記事を毎日読むことで

◎、情報収集をすることが癖になり、学習習慣が身に付きます

◎、情報収集源を持たない人でも、沢山の情報を一度に得ることができます

◎、毎日読むだけで他の社会人より一歩先に行けます

◎、貴方が毎日ここから情報を得るだけで、毎日人を幸せにできます(私がとても嬉しい)

 

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 内容は仮想通貨が中心ですので興味がない人も多いかと思います。

 しかし、どうせ何もしない毎日に戻ってしまうくらいなら、学習習慣を身に着けるという目的で毎日読んでみて下さい。

 そこから、徐々に興味がある情報を収集する形に広げれば良いんです。

 それでは、2021年12月7日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

①IOSTチェーンのDefi、横綱ファイナンスでIOSTのステーキング開始

 12月に入り連日のように紹介してきている、IOSTチェーンを利用したDefi、横綱ファイナンス。

 ここが12月10日のローンチ(正式稼働)を前に、既に仮想通貨IOSTを持っている人だけ特別に先行ステーキング(定期預金)が行えるようになりました。

 ただ、Defiなのに利用に必要なウォレットの情報などを一切公式が出していないので、使い方がわからず混乱している人も多い模様です。

 

 私は自力で色々と試してステーキングをしたので、その辺りの詳しいやり方は別記事で画像付きで説明しますね。

 なお、利用に必要なウォレットはIOST対応の物ならどれでも大丈夫だと思われます。

 私はiWalletで問題なく行えました。

 参加手順はこちらの記事をお読みください

>>>IOSTチェーンのDefi横綱ファイナンス。先行者ステーキングの手順をわかりやすく説明します

 

②TENSETインフィニティ、19個目の仮想通貨CFCが追加

 一度のステーキングで複数の仮想通貨銘柄が貰えるTENSETインフィニティ。

 ここに19個目となる仮想通貨CFCが追加となりました。

>>>TENSET『TENSETインフィニティに仮想通貨CFC追加ツイート』へのリンク

 これは近々IEOされる予定の銘柄ですね。

 以前から言っていますが、TENSETインフィニティで扱われる銘柄はまだ未上場の銘柄が多いです。

 そして、結構な割合で直後にIEO、つまりどこかの取引所に上場することが確定した状態で販売されることが多いんですね。

(TENSETインフィニティはエアドロップなので、ここで扱われても上場とは違います)

 

◎、一度に沢山の銘柄が貰える

◎、IEOされる率も結構高い

 そんなTENSETインフィニティに興味を持った貴方はこちらをどうぞ。

>>>>海外銘柄・Defiエアドロップ一覧『①TENSETインフィニティ

 

③和牛スワップのステーキングに仮想通貨ASTRO追加

 Velasチェーンを利用したDefi和牛スワップのステーキングに、仮想通貨ASTROが追加されました。

 和牛スワップは12月に入ってから、ステーキング商品が増え始めましたね。

 これはTENSETインフィニティのようなエアドロップではなく、ステーキング(定期預金)の報酬として受け取るので、自分でどの銘柄が欲しいかを1つ選んでステーキングします。

>>>WagyuSwap『ステーキングプール』へのリンク

 

 中には

「TENSETインフィニティの方がお得じゃない?もうステーキングとか要らなくない?」

と思う人がいるかもしれませんが、そうでもありません。

 TENSETインフィニティの銘柄がIEOされる保証も、何なら上場できる保証もありません。

 更に一度に沢山の銘柄が貰える分だけ、利率は低いです。

 そのため、ステーキングは安定的に利率高めで貰うために必要なんですね!

 和牛スワップに興味がある人はこちらの記事をどうぞ。

>>>生活費を稼ぐ仮想通貨投資方法『②-3:和牛スワップ』

 

④取引所Bybitに、仮想通貨SHIB上場&アンケート開始

 仮想通貨Bybitに、仮想通貨SHIBが上場したようです。

 でもこの動きで本当にヤバい(良い意味で)情報はそこじゃない!!!

 本当にヤバいのはBybitがアンケートを取っている事です!!!!

>>>Bybit『アンケートツイート』へのリンク

 

 恐らく普段からBybitの情報を追っていない人は、これを見ても

「はぁ、アンケートですね。で?」

で終わると思います。

 しかし、普段から情報を追っている人は

「本当に凄いじゃないですかぁ!!!」

と興奮すると思います。

 という事で、これの何が凄いのかはこちらの記事をお読みください。

>>>「仮想通貨取引所Bybitに犬系コインが次々と上場するかも!?」その理由をわかりやすく説明します。

 

⑤仮想通貨、恐怖指数は極度の恐怖状態もまだ安心できない状況

「仮想通貨の暴落はいつまで続くんだ~!!!」

となっている人も多いかと思います。

 それを図る大きな指標の一つに

『恐怖指数』

というモノがあります。

 

 恐怖指数とは、そこに投資をしている人達がその暴落にどれだけ恐怖しているかを表す数字ですね。

 市場の恐怖の度合いが限界まで高まると、それ以上怖がりようがないので、その辺りで暴落が止まると推測できてベテランさん達が買いに動き出すという目安です。

 そしてやっとその数字が

『極度の恐怖状態』

になったそうなので、とりあえずは止まりそうな雰囲気が見えたという事ですね。

>>>コインポスト『ビットコイン市場「極度の恐怖(総悲観)」状態に、今年5月の暴落時と同水準』へのリンク

 

 更に今仮想通貨はドルと相関関係(同じような動きをする)があると言われています。

 ドルの動きは暴落後すでに止まっているので

「暴落も止まるかな?」

と見る動きが更に強まっているようですね。

 

 ただし、中国の恒大集団の経営破綻危機や、アメリカが

「経済対策でお金を配る・使う量を大幅に減らすよ!」

と言っている(テーパリング)ところから、まだもうひと段階の暴落が来る可能性もあり、まだまだ難しい瀬戸際にいると見る人が多いようですね。

 ともかく、

「まだまだ暴落は止まらない!」

という状況ではなくなった!ということでの情報ですね。

 

昨日一番注目を集めたトレンド記事の紹介

 昨日私のブログで一番注目を集めたトレンド記事は

ふたひい新聞『12月6日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

です。

 ふたひい新聞なので、どの情報に注目が集まっているのかはわかりませんが、恐らく仮想通貨IOST保有者による横綱ファイナンスだと思われます。

 IOSTは日本人に人気が高いですし、久しぶりの好材料ですからね。

 是非参考にして下さい!

 

最後に

 今日私はザックリと、朝一でこれら5個の情報を入手しました。

 それ単体では中々ブログ記事として作るのは難しい情報達ですが、知りたいと思ってくれる方々は多いそうなので、皆さんにお裾分けです。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

 

 LINEメルマガ始めました!

友だち登録をする 

「ブログも、毎日読むとなると私には結構大変です!」

「もっと短く学びを得られる方法はないの?」

そんな貴方向けとなっています。

 

 その日私が発信したブログの内容を、

ほぼ毎日、午後8時

1分で学べる量

に要約したモノを発信しています。

 

「一人では中々勉強が続かない!」

「まずは1分からでも、勉強習慣を身につけるところから!」

そんな貴方は是非登録してご活用ください!

 

 なお、中身がその時々で偏りますので

「これについて教えて欲しい!」

というテーマがあればチャットで教えて下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする