ふたひい新聞『1月28日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

2022年4月29日

「暗号資産・投資の情報ってどうやって収集すれば良いの?沢山あって私には無理!?

そんな貴方のために、私が厳選した60ヶ所を超える情報源から得た情報を毎日、新聞まとめ記事ような形で配信しています。

 この記事は

『朝一で仕入れた最新情報(2022年1月28日号)』

です。

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 この記事を読むことで

◎、60ヶ所以上の情報源から得た情報を簡単に確認できます

◎、暗号資産界隈の最新情報を毎日知ることができます

◎、難しい内容やその出来事による影響等も理解できます

 この業界はとてもスピード感が早く、情報が数日遅いとチャンスを逃すことも多いので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さいね。

 

 友だち追加

 

 それでは、2022年1月28日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

※今年から暗号資産と呼ぶようにしていきます。が、仮想通貨と呼ぶ癖がついているため、混在したら申し訳ありません。

①暗号資産XLM保有者のエアドロップ、初回配布は3月予定

 暗号資産XLM(ステラルーメン)保有者が参加した、暗号資産AQUAのエアドロップの詳細が発表されました。

>>>Aquarius『エアドロップ情報の更新ツイート』へのリンク

 内容をザックリ言うと

◎、配布は2月15日

◎、受け取り可能は3月

◎、3年間毎月ロックが解除されていく(3年間、毎月貰えるような感じ)

という感じだそうです。

②取引所Bybit、暗号資産BIT(ビッダオ)に定期支援約150億円行う

 暗号資産取引所Bybitが、BITDAOに対して定期支援約150億円を出資したそうです。

>>>Bybit『BITDAOをサポートできることを誇りに思いますツイート』へのリンク

 BybitはBITDAOに対して1年で約1000億円を支援すると公表していますからね。

 この下落相場の中でも定期支援が行われているのは安心感につながりますね。

③シノビウォレット、chrome拡張機能開発に取組み中

 ここ最近大きく動き出したシノビウォレット。

 今はグーグルクロームの拡張機能向けに開発を進めているそうです。

>>>シノビウォレット『現在クローム拡張機能に取り組んでいますツイート』へのリンク

 それに向けてパソコン版の使いやすさ向上に取り組んでいるようですね。

 でも、パソコン版はシークレットワードの入力をしないとログインできないので、この部分が面倒過ぎて私はここが変わらない限りはパソコン版を利用する気は起きませんけどね。

 クローム拡張機能に組み込まれればもっと簡易ログインできるようにするでしょうから、それに期待ですね。

④自民党がNFTプロジェクトチームを発足

 自民党がNFTプロジェクトチームを発足したそうです。

>>>コインポスト『自民党が「NFT政策検討プロジェクトチーム」設置 成長戦略踏まえた税制改正も視野に』へのリンク

 この出来事は以前ふたひい新聞でも紹介した情報の続報ですね。

>>>ふたひい新聞1月21日号『⑥自民党にNFT特別担当部署が設立

 21日時点ではまだ責任者任命でしたが、この度メンバーも集まっての正式公開という感じみたいですね。

 言っている内容は特別増えても、変わってもいません。

◎、ブロックチェーン先進国を目指す

◎、しかしこの分野は、優秀な人材の海外流出が止まらないので何とかしたい

◎、日本から優秀人材が流出している原因として、暗号資産税制の酷さは大きい理由の一つなので、税改正にも切り込む

という事のようですね。

 

 でも本当に可能ですかね?

 私はあまり過剰に期待しないで見ています。

 というのも、暗号資産バブルと言われている2017年にも藤巻議員という人が中心となって同じことを主張していました。

 しかし、日本で暗号資産推進はあまり選挙で応援されないようで、次の選挙で落ちてしまい、何年間も動きがなかったんですよね。

 2017年とは地合い・普及具合は違うとはいえ、選挙で影響力の強い層にはまだまだ暗号資産は支援要素になっていないでしょうから・・・ねぇ。

⑤取引所バイナンス、ヨーロッパでの入出金を一部再開

 最大手暗号資産取引所バイナンスがヨーロッパでの入出金を一部再開したそうです。

>>>コインポスト『バイナンス、「単一ユーロ決済圏」の入出金を再開』へのリンク

 バイナンスは2021年のときに各国から

「うちの国民を対象にしてサービス展開するのを辞めてもらえません?これに応じないとどうなっても知らないからね!」

と規制されまくったんですよね。

 そのためヨーロッパでは入出金を一時停止していたようなのですが、この度色々と改善することにより、一部再開を始めたという事のようです。

 

 ちなみに日本からも、

「日本人を対象にしたサービス展開を辞めてもらえません?やりたいなら日本国内の許可を正式に取得して下さい!」

と警告が今でも出続けています。

 ただし、バイナンスが日本の許可を取って日本向けに変わったら、使い勝手は物凄く悪くなるでしょうから、日本でバイナンスは終わるかもしれませんね。

⑥暗号資産LISK、取引所バイナンスでの再開2月末に延期

 バイナンスで暗号資産LISKの再開は延期され、2月末になったそうです。

 いつも言っている通りの理由で、LISKに関しては、私からは以上です。

 詳細は詳しい人達から聞いてください。

◎昨日最も注目されたトレンド記事

 昨日私のブログで最も注目された記事は

暴落時の救世主?bUKHトークンに投資した結果を1ヶ月間随時公開していきます【1月26日~】

でした。

 正直この私の取り組みに対して、様々な声を頂いています。

 シノビウォレットを応援している人と、「シノビウォレットは詐欺、無能プロジェクト」と批判的な人と、半々くらいですかね。

 

 そのような他人の判断はともかく、やはり暴落時だからこそポジティブな情報を欲しい人が多いんでしょうね。

 私もこの取り組みが上手く行けば、ポジティブな情報としてお届けできると思ってやってますので、良いんです!

 もしダメになれば、他の人達がこれにハマらないで済んで、やっぱり意味のある取組みになりますしね。

 この辺りを個人的な”考え”ではなく”数字・結果”で示しますね!

最後に

 今日私は朝一で、これら6個の情報を入手しました。

 情報は得て満足するためのモノではなく、行動して始めて意味を持つモノです。

 是非興味を持ったモノについては行動してみて下さい。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

「ブログ記事だけ読んでもよく分からない!」

「全く分からない私に都度質問しながら教えてくれるサービスはないの?」

と困っている貴方のために、個別相談ができるサービスを開始しました!

 web3.0を始めてみたい人の準備等を支援します 全く何も分からない人もweb3.0を始めよう!

 

◎、web3を始める準備をしたい

◎、web3系のサービスをいち早く利用してみたい

◎、web3のサービスってどんなモノがあるんだろう?

などの個別相談に、ふたひいがお答えします!

 もしかしたら私が無料で配信しているブログ記事で解決するかもしれませんので、いきなり購入ではなく、まずはココナラ内でお問合せすることをオススメします。

 少しでも興味を持った貴方は、是非お気軽にお問合せ下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする