ふたひい新聞『2月1日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「暗号資産・投資の情報ってどうやって収集すれば良いの?沢山あって私には無理!?

そんな貴方のために、私が厳選した60ヶ所を超える情報源から得た情報を毎日、新聞まとめ記事ような形で配信しています。

 この記事は

『朝一で仕入れた最新情報(2022年2月1日号)』

です。

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 この記事を読むことで

◎、60ヶ所以上の情報源から得た情報を簡単に確認できます

◎、暗号資産界隈の最新情報を毎日知ることができます

◎、難しい内容やその出来事による影響等も理解できます

 この業界はとてもスピード感が早く、情報が数日遅いとチャンスを逃すことも多いので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さいね。

 

 友だち追加

 

 それでは、2022年2月1日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

※今年から暗号資産と呼ぶようにしていきます。が、仮想通貨と呼ぶ癖がついているため、混在したら申し訳ありません。

①取引所Bybitが、Arbitrumに対応

 大手暗号資産取引所Bybitが、イーサリアムチェーンのL2Arbitrumに対応したそうです。

>>>Bybit公式ブログ『Arbitrum対応開始のお知らせ』へのリンク

 これによって何が変わるかというと、暗号資産ETH(イーサリアム)等の送受信が

◎、早くなる

◎、ガス代(手数料)が安くなる

というメリットがあるようです。

「色々と難しい言葉だらけでわからない!」

という人は、とりあえずはこれだけの認識で大丈夫です。

 実際に使ってみたい人や、もう少し具体的にどれほど安くなるのか等を知りたい人は別記事で説明するので、そちらをお読みください。

>>>BybitがArbitrumに対応とは?何がどう変わるの?わかりやすく説明します(今現在頑張って作成中)

②コインチェック、NFTゲームサンドボックス内にメタバース都市構築中

 日本の暗号資産取引所コインチェックが、2022年春にもNFTゲームサンドボックス内に日本のメタバース都市を公開する予定とのことです。

>>>コインチェック公式ブログ『コインチェックとThe Sandbox、メタバース上で都市開発を開始』へのリンク

 近未来都市の東京を想像して、それを再現したメタバース空間になるそうです。

『美術館やステージ、様々なアーティストとファンの交流の場となる予定』

とのことなので、芸術系が強めの空間になりそうですね。

③ミシシッピ州で暗号資産関連法案が提出される

 アメリカのミシシッピ州で暗号資産関連法案が提出されたそうです。

>>>コインポスト『米ミシシッピ州議員が一連の仮想通貨法案提出、証券法の適用免除にも言及』へのリンク

 最近アメリカでは、暗号資産の取り扱いに関して、政府と州・市との間にちょっとした対立構造が見えています。

◎、政府は規制したい

◎、州・市は推進したい

という動きが法案提出という形で活発化しています。

 直接やり合っているわけではありませんが、明らかにお互いがお互いを意識した形での法案提出合戦になっています。

>>>ふたひい新聞1月29日号『⑥アメリカ、暗号資産を強く規制したい国と、強く推進したい州とで対立強まる

 今回の内容も色々な提案がされているようですが、記事内でピックアップされている部分を物凄く簡単にご紹介すると

「暗号資産XRPを証券として裁判やってるけど、今後はそのような言いがかり裁判が出来ないように、暗号資産は証券取引法から除外してもらえません?」

という趣旨のことが書かれているようですね。

「キチンとした発展のための規制は必要だけど、規制という名の理不尽なイジメをするな!」

という事ですね。

 暗号資産においてアメリカは巨大市場ですので、今後も政府と州・市の見解の違い闘争には注目していきましょう。

④ふたひいNFTプロジェクト始動

 私事にはなりますが、1月31日より、ふたひいNFTプロジェクトを開始しました。

 初日は2つの商品を作りました。

◎、NFTアーティストch.(シーエイチドット)によるイラスト

◎、ふたひいが撮影している朝日

です。

 

 NFTアーティストch.のイラストは、一見

「子供の落書き?」

と思える作品です。

 しかし、毎日目に入ってきているといつの間にか、優しく心に浸透してきており、癒してくれる存在になり得る不思議な作品ばかりです。

 最近のNFT作品は

◎、作り込まれているイラスト

◎、カラフルなイラスト

が多く、少し胸焼け気味な人にはピッタリです。

 

 更に、以前から私が作成している、

『貴方だけの特別な免許証型NFT』

これが受け取れる、免許証型NFTの引換券NFT販売も開始します。

 引換券NFT保有者には一度だけ、貴方のための特別なNFTを作ってプレゼントします。

 今まで

「興味はあるけど、仮想通貨とかハードルが高くて・・・」

という声も聞かれていたので、ツイッターアカウント&日本円で購入できるNFTマーケットHEXAで出品予定です(今審査を受けている最中です。審査に落ちたらopenseaだけになります)

 今後もアイデア次第で次々と面白いことを打ち出していく予定ですので、宜しくお願いします。

>>>ふたひいNFT『活動一覧ページ』へのリンク

◎昨日最も注目されたトレンド記事の紹介

 昨日私のブログで一番注目された記事は

『ふたひい新聞1月30日号』

でした。

 1月31日は何も情報がなく、ふたひい新聞を休刊しました。

 更にふたひいNFTプロジェクトの本格稼働の関係で記事を作っている余裕がなかったもので、2日前のふたひい新聞が一番見られたという形になったようです。

最後に

 今日私は朝一で、これら4個の情報を入手しました。

 情報は得て満足するためのモノではなく、行動して始めて意味を持つモノです。

 是非興味を持ったモノについては行動してみて下さい。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと10月からは今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする