ふたひい新聞『2月6日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「暗号資産・投資の情報ってどうやって収集すれば良いの?沢山あって私には無理!?

そんな貴方のために、私が厳選した60ヶ所を超える情報源から得た情報を毎日、新聞まとめ記事ような形で配信しています。

 この記事は

『朝一で仕入れた最新情報(2022年2月6日号)』

です。

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 この記事を読むことで

◎、60ヶ所以上の情報源から得た情報を簡単に確認できます

◎、暗号資産界隈の最新情報を毎日知ることができます

◎、難しい内容やその出来事による影響等も理解できます

 この業界はとてもスピード感が早く、情報が数日遅いとチャンスを逃すことも多いので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さいね。

 

 友だち追加

 

 それでは、2022年2月6日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

※今年から暗号資産と呼ぶようにしていきます。が、仮想通貨と呼ぶ癖がついているため、混在したら申し訳ありません。

①楽天NFT、ウルトラマンNFTが貰えるコンサート開催決定

 2月25日にNFTマーケットをオープン予定の楽天が、ここで売買可能なウルトラマンNFTを来場者にプレゼントするコンサートの開催を決定したそうです。

>>>楽天NFT『ウルトラマン、オーケストラコンサート開催ツイート』へのリンク

◎、チケット販売:2月13日23:59まで

◎、コンサート日:4月10日18時~

◎、会場:千葉県松戸市文化会館

◎、価格:

  ・S席:1万2000円(NFT+Tシャツが貰える)

  ・A席:8800円(NFTが貰える)

※NFTはコンサート終了後、会場で配布されるそうなので、チケットを買うだけでは貰えないのかな?

 興味がある人は行ってみてはいかがでしょうか?

 なおこのウルトラマンは、昔のではなく、ハヤタ隊員の息子世代の新しい方のウルトラマンです。

②アメリカ財務省、NFTの規制も示唆

 アメリカの財務省が、今までは規制対象外としてきたNFTの規制も示唆することを言い出したようです。

>>>コインポスト『米財務省、NFTによるマネロンに警戒』へのリンク

 マネロン(マネーロンダリング)とは、犯罪者に裏で使われるというイメージで問題ありません。

 このような聞き慣れない言葉が出てくると、説明を読むのも嫌になる”難しい言葉アレルギー”の人は、犯罪に使われるという認識から入りましょう。

 

 今まではアメリカも、日本も、その他各国も

「暗号資産は犯罪者に裏で使われやすいから、規制しようね!NFTはその恐れはないし、アートの活性化につながるから規制対象外ね!」

との姿勢でした。

 しかし、今回アメリカ財務省は

「ゴメン!やっぱり、NFTも犯罪者に裏で使われる恐れがあるから、NFTも規制しましょう!」

と言い出したという事ですね。

 日本もこれに続くのかわかりませんが、昨日のふたひい新聞にも掲載した通り、日本の財務省も基本的に暗号資産系のテクロノジーを潰したいと思っているようなので、アメリカで騒がれると日本も騒ぎ出すかも知れませんね。

>>>ふたひい新聞2月5日号『③NFT特別担当、平将明議員、暗号資産の税制改革を訴えるも財務大臣は取り合わず

③動画配信サービスDAZN、今年春にもNFTマーケットオープンを発表

 スポーツ系に強い動画配信サービスDAZN(ダゾーン)が、今年の春にもNFTマーケットとオープンする予定とのことです。

>>>コインポスト『ミクシィとDAZN、Flow基盤のNFT市場ローンチへ』へのリンク

 このタイトルだけ見ると、最近多いNFT参入系の出来事の一つに過ぎないと感じますよね。

 しかし、記事を読んでいるとどうやら結構大規模なプロジェクトのようです。

 このプロジェクトに、主に関わっている企業・組織は

◎、ミクシィ:SNS・マーケティング

◎、DAZN:動画コンテンツ

◎、Flowチェーン:暗号資産、ブロックチェーン、NFT、メタバース

◎、ビットバンク:暗号資産取引所

等だそうです。

 このように見ると、最近流行で何となく参入を表明しているところとは土台の強さが違うように見えますね。

◎昨日最も注目されたトレンド記事の紹介

 昨日私のブログで最も注目された記事は

NFTゲームThe Mars、マイニングアプリに実装されたゲームとは?

です。

 大型メタバースNFTゲームとして注目されているThe Mars。

 ここで使われる暗号資産MRSTが貰えるマイニングアプリのアップデートがされました。

 しかし、公式からはゲーム画面の動画が出されただけで、詳細な説明がされていないので

「何だこれ?」

というユーザーが続出!

 

 そこで私がホワイトペーパーや実際にイジって調べた結果等を一つの記事にまとめたモノになります。

 The Marsをやっており、

「これなんだ?ワケがわからなくてモヤモヤする!」

という人は一読をオススメします。

 なお

「無料で注目のNFTゲームの暗号資産が貰えるアプリとか気になる!」

という人は、こちらの記事を読んで参加を検討してみてはいかがでしょうか?

 このアプリはまだ完全招待制なので、招待を受けないと始められませんが、この記事を読めば始められます。

>>>NFTゲーム紹介:『The Marsとは?始める方法は?』をわかりやすく説明します。

最後に

 今日私は朝一で、これら3個の情報を入手しました。

 情報は得て満足するためのモノではなく、行動して始めて意味を持つモノです。

 是非興味を持ったモノについては行動してみて下さい。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

 ちょっと宣伝というか、プロジェクト紹介をさせていただきます。

 今、参加ハードルが存在しないくらい誰でも参加可能なDAOがメンバー募集をしています。

 他のDAOは高いスキルが必要で、参加するハードルが物凄く高いです。

 しかし、このMZDAOはweb3を知らなくても、特別なスキルがなくても、誰でも運営側として参加できます!

 DAOの運営側の経験をするなんて機会は今後もないかもしれませんので、興味がある貴方は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

>>>『MZDAOとはなにか?メリット・デメリット、コミュニティの雰囲気など』をわかりやすく本音で紹介します

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする