ふたひい新聞『2月9日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「暗号資産・投資の情報ってどうやって収集すれば良いの?沢山あって私には無理!?

そんな貴方のために、私が厳選した60ヶ所を超える情報源から得た情報を毎日、新聞まとめ記事ような形で配信しています。

 この記事は

『朝一で仕入れた最新情報(2022年2月9日号)』

です。

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 この記事を読むことで

◎、60ヶ所以上の情報源から得た情報を簡単に確認できます

◎、暗号資産界隈の最新情報を毎日知ることができます

◎、難しい内容やその出来事による影響等も理解できます

 この業界はとてもスピード感が早く、情報が数日遅いとチャンスを逃すことも多いので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さいね。

 

 友だち追加

 

 それでは、2022年2月9日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

①TENSETインフィニティに暗号資産DOME(エヴァードーム)が追加

 一度ステーキングするだけで参加している全ての暗号資産銘柄が一度に貰えるTENSETインフィニティ。

 ここに30個目となる暗号資産DOME(エヴァードーム)が追加されました。

>>>TENSET『30個目となる銘柄は特別なものじゃなければなりません!DOMEが上場ツイート』へのリンク

 暗号資産DOME(エヴァードーム)とは、TENSETのIDOプラットフォームでも大きな注目を集めたリアルなメタバース空間を作るプロジェクトです。

 今主流のドット絵とか、イラストではなく、リアルを追求したモノのようです。

 日本では青汁王子こと、三崎優太さんが注目している銘柄としても有名ですね。

 TENSETインフィニティにここまで大型銘柄が入ってくるとは思っていませんでしたが、入って来ちゃいましたね!

 

「このように聞いちゃうと、私もTENSETインフィニティが気になります!」

という人はこちらの記事をどうぞ。

>>>海外・Defiエアドロップ『①TENSETインフィニティ』

②与沢翼さん、暗号資産CPをエアドロップ

 日本で有名なインフルエンサーの与沢翼さんが、暗号資産CP(クリプトパンティトークン)のエアドロップを行うそうです。

>>>与沢翼『CPのNFT保有者に配布しますツイート』へのリンク

 CP(クリプトパンティ)のNFTとは、与沢翼さんが今行っているNFTプロジェクトの一つです。

 ここまでの名前だけでも何となく想像は付いていると思いますが、下着姿の女性のお尻イラストをNFTにしたものです。

 数百万円の高値で取引されているようですが、購入者に対するお礼という形で、今回のエアドロップを行うようです。

 もし買った人が居たら、受け取ってみてはいかがでしょうか?

③LISK Mobile Walletサービス開始

 暗号資産LISKのスマホアプリがサービス開始されました。

>>>LISK『LISK Mobileがアンドロイド・iOSユーザー向けに公開ツイート』へのリンク

 LISKに関しては、私からは以上です。

 今のLISKコミュニティは、初心者向けに噛み砕いた情報発信をする人を袋叩きにしてくる場所なので、私からは

「難しくてわからん!」

という初心者向けの説明は何も出せないので申し訳ありません。

④TCGバースが、Oasysチェーン採用を発表

 TCGバースがOasysチェーンを採用するそうです。

>>>PR TIME『全てのNFTで遊べる世界を実現するNFTゲーム「TCGVerse」が、ゲームに特化したブロックチェーン「Oasys」を採択』へのリンク

 TCGバースとは、全てのNFTを使ってNFTゲームを遊べるようにしようとしているプロジェクトです。

 ここはクリプトスペルズ等、日本の老舗NFTゲームが手掛けるプロジェクトです。

 Oasysチェーンを採用することで、

◎、高速処理

◎、ガス代無料

を実現するとのことです。

 今はイーサリアムチェーンとPolygonチェーンだけなので、そうなるともっと手軽に収益化できるようになりそうですね!

(ゲーム自体はメタマスク等のウォレットを持ってなくても全部遊べます)

 私もたまにフラッと遊びに行くゲームなので気になります!

⑤取引所FTXもArbitrumチェーンに対応

 大手暗号資産取引所FTXがイーサリアムチェーンL2のArbitrumチェーンに対応を表明しました。

>>>コインポスト『仮想通貨取引所FTX、イーサリアムL2「Arbitrum」に対応開始』へのリンク

 イーサリアムL2とは、送金速度とガス代(手数料)が高い問題を解決する手段の一つです。

 詳しくはこちらの記事をお読みください。

>>>『今話題のL2(レイヤー2)とは何か?』誰にでもわかりやすく簡単に説明します。

 

 最近では同じく大手暗号資産取引所BybitもArbitrumを採用して話題となっていました。

 つまり、BybitとFTXとの間で暗号資産ETHを送受信する際は、早いし、手数料が安くて済むという事ですね。

 とはいえ、現時点で私はArbitrumチェーンを利用する気はありませんけどね。

 その理由はこちらに記載してあるので、気になる人はご覧ください。

>>>『BybitがArbitrumに対応とは?何がどう変わるの?』をわかりやすく説明します。

⑥ENJIN、バレンタインまでにフォロワー50万人を達成したらNFTエアドロップ

 暗号資産ENJINがバレンタインデーまでにツイッターのフォロワー50万人を達成したらNFTのエアドロップを開催するそうです。

>>>ENJIN『2月14日までにフォロワー50満人を超えるとNFTがドロップされますツイート』へのリンク

 この記事を書いている今(2月9日)時点で、49万3000人なので、

残り数日で7000人増

 この数字はどうなんでしょうね?

 もちろん私のような弱小個人のアカウントでは7000人なんて物凄い人数ですが、このような大きな組織の場合は7000人ってどのくらいで達成できるモノなんでしょうね?

 もしまだENJINをフォローしていなくて

「無料でNFTが貰えるなら欲しい!」

と考える人がいるなら、この機会にフォローしてみてはいかがでしょうか。

◎昨日最も注目されたトレンド記事の紹介

 昨日私のブログで最も注目された記事は

誰でも無料。コインマーケットキャプのポイ活の凄い景品』を紹介します

です。

 暗号資産界隈・・・というか投資の世界はお金持ちが勝つ仕組みになっています。

 しかし、このポイ活はお金持ちだろうと、暗号資産や投資について何も知らない初心者さんだろうと、関係なく同じ土俵に立てます。

 当たり前と言えば当たり前ですが、ポイ活はコツコツとポイントを集める活動なので、お金でどうこうなるものではありませんからね。

 その上で、このコインマーケットキャプで集められるポイントは凄く豪華なモノと交換し得るので、注目なんですね。

 具体的にどんな物と交換できるか気になる人は是非記事をご覧ください。

最後に

 今日私は朝一で、これら個の情報を入手しました。

 情報は得て満足するためのモノではなく、行動して始めて意味を持つモノです。

 是非興味を持ったモノについては行動してみて下さい。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

「ブログ記事だけ読んでもよく分からない!」

「全く分からない私に都度質問しながら教えてくれるサービスはないの?」

と困っている貴方のために、個別相談ができるサービスを開始しました!

 web3.0を始めてみたい人の準備等を支援します 全く何も分からない人もweb3.0を始めよう!

 

◎、web3を始める準備をしたい

◎、web3系のサービスをいち早く利用してみたい

◎、web3のサービスってどんなモノがあるんだろう?

などの個別相談に、ふたひいがお答えします!

 もしかしたら私が無料で配信しているブログ記事で解決するかもしれませんので、いきなり購入ではなく、まずはココナラ内でお問合せすることをオススメします。

 少しでも興味を持った貴方は、是非お気軽にお問合せ下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする