ふたひい新聞『2月11日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「暗号資産・投資の情報ってどうやって収集すれば良いの?沢山あって私には無理!?

そんな貴方のために、私が厳選した60ヶ所を超える情報源から得た情報を毎日、新聞まとめ記事ような形で配信しています。

 この記事は

『朝一で仕入れた最新情報(2022年2月11日号)』

です。

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 この記事を読むことで

◎、60ヶ所以上の情報源から得た情報を簡単に確認できます

◎、暗号資産界隈の最新情報を毎日知ることができます

◎、難しい内容やその出来事による影響等も理解できます

 この業界はとてもスピード感が早く、情報が数日遅いとチャンスを逃すことも多いので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さいね。

 

 友だち追加

 

 それでは、2022年2月11日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

①NFTマーケットHEXA、P2E要素を始める

 ツイッターアカウントだけでNFTが始められるNFTマーケットHEXA。

 ここがP2E(遊んで稼ぐ)要素を始めたようです。

>>>HEXA『P2E機能①ツイート』へのリンク

 機能①としているので、今後他にも遊んで稼ぐ仕組みが出てくると思われます。

 今回発表された内容は、出品されているNFTにいいねを付け、そのNFTが24時間以内に売れたら、いいねを付けた人にもお得なクーポン券が配られるというモノです。

 いいねは、24時間の間に一人10個までつけることができるそうです。

 貰えるクーポン券は1~1000円分

 

◎、既に入札のあるオークション形式で売られているNFTへのいいね

(既に入札が入っているので、100%売れる)

◎、セルフいいね

(ここでのセルフいいねとは、いいねを付けた後、24時間以内に自分がそのNFTを購入すること)

等でもオッケーみたいですが、その分貰えるクーポン券の価格は少なくなる仕組みのようです。

 迷っている人はこの機会に参加してみても面白いかもしれませんね!

 一応私も機能HEXAで出品してみたので、見てくれたら嬉しいです。

>>>癒しアーティストch.作品『嬉』へのリンク

 上手いイラストのコレクションではなく、癒しという視点で作られている作品です。

②与沢翼さんが発行した、暗号資産CPがユニスワップで購入可能に

 インフルエンサーの与沢翼さんが先日、自身のNFTを購入した人にお礼の意を伝えるために作った暗号資産CP(クリプトパンティトークン)

 これがユニスワップで購入可能な状態になったそうです。

>>>与沢翼『こんなことが誰にでも出来るという実証実験ツイート』へのリンク

 私も始めて知りましたが、ユニスワップ等で最初に取扱いを開始する際は価格設定は自由にできるようですね。

 一応暗号資産CPは1枚約37円で買えるそうですが、これは与沢翼さんが何となく付けただけの価格で、欲しい人がいることで自然に付いた価格ではないそうです。

 

 つまり、詐欺案件でも同じことが出来るということなので

◎、「ユニスワップに上場したから安心!」

◎、「価格が付いているから安心!」

とは言えないという事です。

 最近のユニスワップのようなDefiの多くは無審査ですし、価格も発行者が自由に設定できるのなら、これらはそのプロジェクトの信頼性を保障する情報にはなり得ません。

 そのことを教えてくれているので、とても勉強になりました。

 

 なお、現在暗号資産CP保有者は17名。

 うち1名は誰だかわかっていないようですが、実際にユニスワップで購入した人だそうです。

 最後に、”購入できる”しか言っていない部分からも分かる通り、売れる保証はない&イーサリアムチェーンなのでガス代(手数料)が凄く高いので、

「今後もしかしたら一気に価格があがるかもしれないじゃん!」

と購入を検討する場合はご注意ください。

③取引所OKコイン、暗号資産TRX(トロン)保有者のエアドロップに対応表明

 国内暗号資産取引所OKコインが、暗号資産TRX(トロン)保有者のエアドロップに対応することを表明しました。

>>>OKコイン『TRX保有者のエアドロップ対応についてツイート』へのリンク

 暗号資産TRX保有者は、暗号資産NFT(エイプNFT)が貰えるようです。

 私は参加予定はないので知りませんでしたが、気になる人はOKコインにTRXを預けておくだけでエアドロップに参加できますね。

 ただし、暗号資産NFT(エイプNFT)は日本で取り扱われていません。

 この対応表明とは、貰う権利を確定させるという事です。

 しかし日本でこの銘柄が上場するまでは配布されませんので、今後数年は貰えない覚悟が必要ですのでご注意ください。

 すぐに欲しい人は自分でウォレットを用意して、参加条件を満たして参加するか、海外の対応する取引所に預けて参加しましょう。

④取引所Bybit、次のIEOもうすぐ開始

 大手暗号資産取引所Bybitが次のIEOをもうすぐ開始すると発表しました。

>>>Bybit『ローンチパッド近日公開ツイート』へのリンク

 最盛期には月に4回くらい行ってくれていたので、これらに参加するだけでも生活費が稼げました。

 しかし、今年に入ってからは月に1~2回しか行っていないので、

「生活費を稼ぐために参加する」

という目線では少し運用方法を考える必要がありそうですね。

 

 しかも、最近IDOやIEOでの価格上昇具合はかなり鈍化してきていますので、Bybitどうこうではなく他の運用を考えるタイミングかもしれませんね。

 パンケーキスワップ・バイナンスで行われるIEO・IFO銘柄はもう価格上昇で稼ぐ目的では参加する旨味がないレベルですしね。

 でもまだBybitのIEOがお得なのは間違いないので、待望であることに変わりはありませんけどね。

⑤ロシア侵攻危機のウクライナ、暗号資産による寄付が急増

 今テレビでもネットニュースでも騒がれている

「ロシア軍がウクライナに侵攻するのではないか?」

という問題。

 これを受けて、ウクライナに暗号資産寄付が増えているそうです。

>>>コインポスト『軍事的緊張高まるウクライナ、仮想通貨の寄付が急増』へのリンク

 このように戦争危機や、強い内政不安等が起きている国では暗号資産が頼みの綱・最後の生命線になり得ます。

 例えば、最近だとクーデターを受けて、軍事政府と民主化を目指す亡命政府とに分かれているミャンマー

 ここでは軍事政権に中央銀行を抑えられてしまっているので、亡命政府は従属しないと自由にお金が使えない状況にあります。

 そこで亡命政府は暗号資産を通貨として使う動きを見せています。

>>>『ミャンマー亡命政府で仮想通貨USDTが正式な通貨に認定とは?』この出来事を分かりやすく説明します。

 他にも海底火山の大噴火と新型コロナの関係で中々救援の進まなかったトンガ王国。

 ここでも海外からの支援が安易に受け入れられない最初期に、暗号資産による寄付だけは出来ました。

>>>『トンガ王国の大噴火被害。最も迅速に、効果的な募金をする方法』をわかりやすく説明します。

 ウクライナもロシア軍に侵攻を受ける可能性があるという事で、かなり緊迫した状況にあり不安定です。

 そこで下手に現金で支援するよりも暗号資産が安全で便利という事なんでしょうね。

 

 日本やアメリカのようにこのような出来事に直接影響を受けない国は普段感じませんが、このように不安定な開発途上国で暗号資産は最後の頼みの綱となり得る存在なんですね。

 それを今強く規制しようとしているのが、戦争や情勢不安等と関係ないけど

「開発途上国を支援しよう!SDGs!SDGs!」

とだけ騒いでいる日本等の先進国という皮肉な状態というのが何とも言えませんね。

>>>「SDGsとは何か?」子供でもわかるくらい、簡単にわかりやすく説明します!

◎昨日最も注目されたトレンド記事の紹介

 昨日私のブログで最も注目された記事は

ふたひい新聞2月10日号

です。

 昨日は色々な出来事はありましたが、これと言って注目を集めるような出来事はありませんでした。

 どの情報が注目されたんでしょうね?

 しかし普段、これといった出来事がない日には多くの情報が載っているふたひい新聞が伸びる傾向にあるので、これといった動き・情報がなかったからこそなのかもしれませんね。

最後に

 今日私は朝一で、これら個の情報を入手しました。

 情報は得て満足するためのモノではなく、行動して始めて意味を持つモノです。

 是非興味を持ったモノについては行動してみて下さい。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする