ふたひい新聞『2月13日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「暗号資産・投資の情報ってどうやって収集すれば良いの?沢山あって私には無理!?

そんな貴方のために、私が厳選した60ヶ所を超える情報源から得た情報を毎日、新聞まとめ記事ような形で配信しています。

 この記事は

『朝一で仕入れた最新情報(2022年2月13日号)』

です。

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 この記事を読むことで

◎、60ヶ所以上の情報源から得た情報を簡単に確認できます

◎、暗号資産界隈の最新情報を毎日知ることができます

◎、難しい内容やその出来事による影響等も理解できます

 この業界はとてもスピード感が早く、情報が数日遅いとチャンスを逃すことも多いので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さいね。

 

 友だち追加

 

 それでは、2022年2月13日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

①シノビウォレット2月分のレポート公開

 シノビウォレット運営を行う姫神プロトコルの2月レポートが出ました。

>>>姫神プロトコル『マンスリーレポート』へのリンク

 詳細は別記事を作成しますので、ここでは多くの人が気になる配当金についてだけ。

 配当金は更に減少して約138万円くらいだそうです。

 ただしアクティブユーザー数は特に変化ないそうです。

 つまり衰退していないけど、拡大もしていないという事ですね。

 今後拡大していく上での動きがあるかどうかは、レポート内に書かれているので気になる人はお読みください

>>>『姫神プロトコル2月定例レポートの内容』をわかりやすく説明します。

 ちなみに、私はこのプロジェクトを貴方にオススメもしませんし、辞めるようにも言いません。

 判断は自分でして下さいね。

②日本暗号資産取引業協会(JVCEA)、暗号資産の送金規制に関する改正案を公表

 日本暗号資産取引業協会が、暗号資産規制に関する改正案を発表したそうです。

>>>コインポスト『日本暗号資産取引業協会(JVCEA)、仮想通貨の送金規制に関する改正案を公表』へのリンク

 日本暗号資産取引業協会とは、取引所等のルールを決めている民間団体です。

 ただし、実質的には財務省や金融庁等の支配下にあると言われていますね。

 ここでの取り決めは法的な意味合いはないため、私達個人には直接影響しません。

 しかし、日本国内の取引所は従わなければならないので、取引所にとっては法的な意味合いと同じような影響があります。

 その上で、今回の規制の内容は

『暗号資産を送金する際は、相手の情報も提出して下さい』

という感じです。

 

 記事の内容を読む限りだと、私達個人にとっては幾らでも抜け道があるので上手くやれば何の影響もなさそうです。

 しかし、国内の取引所が可哀想ですねぇ。

 これについても、もう少し詳しくは別記事で説明しますね。

>>>『日本暗号資産取引業協会(JVCEA)暗号資産の送金規制に関する改正案とは?』わかりやすく説明します

 

 なお

「規制・規制ってふざけんなよ!日本の暗号資産を終わりにしたいのか?」

と感じる人は協会に意見して下さい。

 この規制に関して世間から広く意見を募集するパブリックコメントというモノが今行われています!

 パブリックコメントとは、通常は行政上の手続きですが、これは組織が何か行動をする際に、世間の声を広く集めて、今後の方針を決める際の参考資料にする手続きです。

 そのため、キチンとした意見があるのなら、SNS等だけで主張するのではなく、正式な手続き上の意見窓口に出した方が何倍も強く影響力を持ち得ますよ。

 過去の内容を見ると1件しか意見が届いていないようなので、その意見の影響力も大きくなってしまっているようです。

 例え1件だけであろうと、そこでの意見が世間の声と認識されますからね。

>>>日本暗号資産取引業協会『自主規制案に関するパブリックコメント募集ページ』へのリンク

③ウーバーが暗号資産決済導入について語る

 日本ではウーバーの中でも食べ物の、ウーバーイーツが有名ですが、そのウーバーが今後は暗号資産決済の導入もあり得る趣旨のことを語ったようです。

>>>コインポスト『ウーバーCEO、仮想通貨決済の可能性を語る』へのリンク

 現時点では導入する予定はないそうですが、今暗号資産の抱えている問題が解消したら導入はあり得るとのことです。

 ウーバーが気にしている暗号資産の抱えている問題とは

◎、利用者が増えると処理が遅くなる

◎、利用者が増えるとガス代(手数料)が高くなる

◎、暗号資産を発行する作業に莫大な電気代がかかり、環境に悪影響

だそうです。

 

 つまり、スケーラビリティ問題と、マイニングのエネルギー問題のことですので、このことからウーバーは

◎、暗号資産BTC(ビットコイン)

◎、暗号資産ETH(イーサリアム)

しか見ていないのかもしれませんね。

 既にそれらの問題を解消している銘柄はあるわけですが、そこは現時点では考えていないということですよね。

 幾らそれらの問題を解消していても、使う人が少なければウーバーにとってのメリットがないので、決済手段として最初に使われるのはどうしてもこの2銘柄からになってしまいますよね。

 ビットコインはともかく、イーサリアムは本当にガス代問題、早く頼みますよ!!!

◎昨日最も注目されたトレンド記事の紹介

  昨日私のブログで最も注目された記事は

メタバースNFTゲームThe Marsのホワイトリスト申込開始』その内容をわかりやすく説明します。

です。

 なぜか昨日の午後1時に爆発的なアクセスを集めたんです。

 どこかに掲載されたり、紹介されたりしたんでしょうかね?

 特にそのような報告は受けていませんが、もしそうなら何か嬉しいですよね。

 否定的なアクセスの場合は、ツイッターにコメントが付く傾向にありますが、今回はコメントはないので否定的な増加ではないと思いたいですね。

否定的な情報は要らないので、見つけても教えないでね!

 

 あと、なぜThe Mars自体の紹介記事ではなく、既に終わっているホワイトリストの記事が伸びたのかもわかりませんね?

 2月14日から少しの数だけopenseaで出品される一般販売についても少し触れているからかな?

 わかりませんっ!!!

>>>opensea『The MarsのNFTページ』へのリンク

※恐らくこのリンク先が公式のページだと思われますが、まだ公式が具体的に発信していないので保証は出来ませんので、利用は自己責任でお願いします。

 なお

「注目されるようなThe Marsって何ですか?」

という人はこちらの記事をどうぞ。

>>>NFTゲーム紹介:『The Marsとは?始める方法は?』をわかりやすく説明します。

最後に

 今日私は朝一で、これら個の情報を入手しました。

 情報は得て満足するためのモノではなく、行動して始めて意味を持つモノです。

 是非興味を持ったモノについては行動してみて下さい。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと10月からは今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと10月からは今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする