ふたひい新聞『2月25日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「暗号資産・投資の情報ってどうやって収集すれば良いの?沢山あって私には無理!?

そんな貴方のために、私が厳選した60ヶ所を超える情報源から得た情報を毎日、新聞まとめ記事ような形で配信しています。

 この記事は

『朝一で仕入れた最新情報(2022年2月25日号)』

です。

 過去の情報、バックナンバーはこちらからどうぞ。

>>>ふたひい新聞カテゴリー

 

 この記事を読むことで

◎、60ヶ所以上の情報源から得た情報を簡単に確認できます

◎、暗号資産界隈の最新情報を毎日知ることができます

◎、難しい内容やその出来事による影響等も理解できます

 この業界はとてもスピード感が早く、情報が数日遅いとチャンスを逃すことも多いので、是非ツイッターのフォローや、記事ごとにはてなブックマークを付けたり、LINEメルマガに登録する等をして、便利に毎日読んでみて下さいね。

 

 友だち追加

 

 それでは、2022年2月25日のふたひい新聞を一緒に見て行きましょう!

①XANAメタバース、東京アイドルフェスティバルと提携

 日本の行政も参加しているXANAメタバース。

 ここが東京アイドルフェスティバルと提携をしたようです。

>>>XANA『東京アイドルフェスティバルのアフターパーティーをXANAで開催しますツイート』へのリンク

 東京アイドルフェスティバルとは、10万人を超える人が参加するアイドルフェスだそうです。

 これのアフターパーティーとは、恐らく後夜祭的なモノの事なんだと思います。

 これに参加するためには、XANAのNFTマーケットでチケットとなるNFTを購入する必要性があるそうです。

 私は参加する予定はありませんが、ドンドン広がっていくのは良い事ですね!

②NFTゲームTapFantasy、直近ロードマップ公開

 NFTゲームTapFantasyが、直近のロードマップ(開発計画)を公開しました。

>>>TapFantasy公式ブログ『ロードマップAMAの要約』へのリンク

 内容としては

◎、ゲームの開始は3月上旬

◎、結婚システムを実装予定

◎、自分でNFTを作成して使ったり、売買したりが可能

◎、土地保有者はゲームに役立つお店を開ける

 ・カフェ:プレイヤーの体力回復

 ・ジム:NFTの強化

◎、ミニゲームの実装

 初期では

 ・釣りゲーム

 ・脳トレ

 ・ワールドボス討伐

◎、プレイヤーもミニゲーム開発を行える

◎、モンスターに負けたり、他プレイヤーに敗北すると獲得報酬を失う

※つまりプレイヤーキラーが出来るシステムということ

※プレイヤーキラーをしてペナルティがあるかどうかは不明

 

 私は遊んでみる予定です。

 興味がある人はゲーム開始を待ってみてはいかがでしょうか?

 もし招待機能もあるなら、私も、貴方もお得に始められるので、それを待っても良いかもですね!

③楽天NFTがJリーグと提携

 2月25日オープンのNFTマーケット、楽天NFT

 ここがJリーグのNFTを販売するそうです。

>>>楽天NFT『Jリーグ公認NFTの発売決定ツイート』へのリンク

 大規模に円で売買できる、知名度の高いNFTマーケットがいよいよオープンしますね。

 果たしてこれがどう影響していくのか?

 注目してみましょう!

④EUが暗号資産規制においてPow銘柄を禁止の法案提出

 EUが暗号資産規制に関する法案を提出。

 Pow銘柄を禁止にする内容が書かれているとのことです。

>>>コインポスト『欧州議会、仮想通貨規制案にPoW銘柄禁止を盛り込む可能性』へのリンク

 Pow銘柄とは、暗号資産BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、これらのチェーンを利用して作られているトークン等に多い仕組みの銘柄です。

 仕組み目線で見た場合の分類ですね。

>>>『仮想通貨のPowとは何か?』初心者にもわかりやすいように説明します。

「よく分からない!」

という初心者さんは

『ビットコインとイーサリアムチェーン対応の銘柄はヨーロッパではダメになるかも』

とだけ覚えておけば問題ないと思います。

 

 その理由は環境破壊につながるから。

 その仕組みの関係上、この仕組みの銘柄は電気を大量に喰います。

 どのくらいかというと、開発途上国一国分の電気量以上とも言われます。

「これは流石にSDGsを叫んでいる今ダメでしょう!」

という事ですね。

>>>「SDGsとは何か?」子供でもわかるくらい、簡単にわかりやすく説明します!

⑤メキシコの議員、ビットコインの法定通貨化法案提出予定

 メキシコの議員さんが近い内に、ビットコインの法定通貨を目指す法案を提出するそうです。

>>>コインポスト『メキシコ議員、ビットコイン法定通貨化の草案提出へ』へのリンク

 既にビットコインを法定通貨にしているエルサルバドル共和国の視察を熱心にして

「これは良い!エルサルバドルはそれをキッカケに世界の暗号資産で重要な位置づけになっている!」

と評価して、これをメキシコにも取り入れたいということのようです。

『新しい革新的テクノロジーは開発途上国から一気に広がる』

と言われていますが、暗号資産はまさにその通りになりつつありますね。

 その理由を説明すると長くなってしまうので、機会があれば別記事で説明します。

⑥ロシアのウクライナ侵攻で暴落

 ロシアがウクライナへ侵攻を開始して、暗号資産全体が一気に暴落しました。

>>>コインポスト『ロシアがウクライナ東部への特別な軍事行動を発表、戦争懸念でビットコインなど仮想通貨が急落』へのリンク

 暗号資産や株の暴落は必ずしもこれだけが原因とは限りませんが、これがキッカケになったのは間違いないですよね。

 とはいえ、ビットコインは今日になって価格を戻し、暴落前と同じ価格帯に戻っていますけどね。

 単純に、侵攻は既に織り込み済だったんでしょうね。

 

 しかし、暗号資産はこのような不足の事態で買われる資産として期待されていただけに、暴落したのはちょっと残念な動きではありますね。

 でもウクライナが金銭的に厳しくなり、他国が

「ウクライナを支援したい!」

となった場合に暗号資産は注目されるでしょうから、不測の事態での避難先としてこれだけではまだ何とも言えませんね。

◎、昨日最も注目されたトレンド記事の紹介

 昨日私のブログで最も注目された記事は

ふたひい新聞2月25日号

です。

 昨日は色々な記事を出しましたが、ロシアのウクライナ侵攻で

「それどころじゃない!!!」

という感じでしたから、全体的にアクセス数そのものが少なかったです。

 でもそんな中、読みに来てくれた人達がいたことに感謝です。

最後に

 今日私は朝一で、これら個の情報を入手しました。

 情報は得て満足するためのモノではなく、行動して始めて意味を持つモノです。

 是非興味を持ったモノについては行動してみて下さい。

 

 貴方が毎日ここから情報を得たり、拡散してくれたり、はてブを付けてくれたりをするだけで、私は本当にうれしくて、やる気が湧いてきます!

 ここまで読んでくれた方、いつも読みに来てくれている方、皆さん本当にありがとうございます。

 これからもよろしくお願いします。

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと10月からは今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする