『暗号資産TRXを毎日貰えるサービスとは?』その内容と始め方をわかりやすく説明します

2022年3月6日

追記:3月6日

※しばらく利用して、私はこれを限りなく100%に近い詐欺案件と認定しました

※厳密には40日間以上利用してみないとわかりませんが、リスクが高いのでご注意ください

※詐欺案件を見る視点を学ぶ観点でお読みください

 

 OKコインジャパンやBybit等に次々上場している暗号資産TRX(トロン)

 これを数十円の初期投資だけで、以降は毎日利子のような形で貰えるマイニングサービスというものがあります。

 それに対して

「本当ですか!そんなにお得なサービスがあるのなら是非私も利用してみたいです!」

「初心者の私でも始められますか?難しそうですね。」

との声が多く聞かれています。

 

 そこで今回は

『暗号資産TRX(トロン)が毎日貰えるサービス』

について、初心者でも始められるように、わかりやすく説明します。

 この記事を読むことで

◎、毎日暗号資産TRX(トロン)が貰えるようになります

◎、詐欺案件かもしれないと疑う視点を学べます

 基本的に初期設定をするだけで、あとは自動なので一緒に頑張りましょう!

※このサービスに対して注意事項もあるので、必ず最後までお読みください。

①概要

<ルール>

 暗号資産TRX(トロン)を預けている量に応じて、毎日の報酬引き出せる量が変わります。

◎、5枚~4万枚

 ・日利5%

 ・一日に引き出せる量2.5%

◎、4万1枚~20万枚

 ・日利7%

 ・一日に引き出せる量3.5%

◎、20万1枚~50万枚

 ・日利9%

 ・一日に引き出せる量4%

◎、50万1枚~100万枚

 ・日利11%

 ・一日に引き出せる量6%

◎、100万1枚以上

 ・日利15%

 ・一日に引き出せる量8%

追記:3月6日実際の配当金>

 実際に受け取れる配当金は

入金した枚数の2.5%

です。

 ここの説明では

口座内にある枚数の2.5%

のようになっていますが、違いますので注意が必要です。

 

 具体例を出すと、私は後述するように、招待を受けて始めたので、最初の5枚を入れて1005TRXから始めました。

 しかし、初日は0.125枚(入金した5枚の2.5%)しか下ろせず。

 それ以降、口座内のTRXの量は増え続けているにもかかわらず、下ろせる量は変わらず0.125枚のままです。

 色々と増えて今口座内に1400枚ありますので、本来であれば35枚(2.5%)下ろせるはずですが、全く増えません。

 ただとりあえず外部に出金できてはいます。

<準備するモノ>

◎、暗号資産TRX 6枚(約42円)以上

※1TRXは送料

◎、TRXICのアカウント

>>>『TRXIC』へのリンク

◎、暗号資産TRXを扱っている取引所の口座

 

 暗号資産TRXは取引所バイナンスBybit、OKコイン等で購入できます。

 OKコインは日本国内取引所なので、利用開始まで1週間前後かかります。

 一方バイナンスやBybitは数分で利用可能になりますので、まだアカウントを持っていない人はこの機会に作ってみてはいかがでしょうか。

>>>『バイナンス』へのリンク

>>>『Bybit』へのリンク

※最低取引額がありますので、必要量の6枚(約42円)分ギリギリを購入はできません。

※4000円分くらい資金を用意すれば確実です

 Bybitに関しては開設方法を説明していますので参照下さい。

>>>『仮想通貨取引所Bybitで、口座開設から仮想通貨を購入するまでの手順』をわかりやすく説明します。

 

「そんなに沢山は買いたくない!」

という人はメタマスクウォレットのBSCチェーンでのスワップ機能で42円分をピンポイントで買えます。

 ただし、TRXICにはTRXチェーンでしか送金できないため、一度バイナンスかBybitに送金して、そこからTRXICへ送金するという手間がかかります。

②始め方

1)TRXICに接続して必要事項を入力

>>>『TRXIC』へのリンク

※このリンクは招待リンクです。

※ここから始めると1000TRX(約7000円)が最初から貰えます

※招待を受けないで最低額の入金から始めると報酬がほとんどもらえません

 上から

◎、電話番号

◎、ログインパスワード

◎、報酬引き出し等で使うパスワード

◎、招待コード

◎、人間かどうかの認証用数字

となります。

 認証用数字は、右側に見える数字を入力して下さい

※画像だと2779

 

2)ルール等を読んで、『Close』をクリック

※先程私が紹介したルールみたいなことが書かれているだけです

 

3)1000TRX貰えている事を確認して、右下の『Mine』をクリック

 

4)『Deposit』をクリック

 

5)『investment amount』をクリック

 

6)表示されるアドレス宛に暗号資産TRXを5枚以上送金する

※『Copy address』をクリックするとコピーできます

※バイナンスやBybit等から『TRXチェーン』で送金

 

7)下の『Trading』をクリックして、『Cloud Mining is working』が+5%となっていればオッケー

③報酬の受け取り方

1)『With Drawal』をクリック

 

2)必要事項を入力して『Confirm』をクリック

※0の部分に引き出す量(ルールで紹介した量しか引き出せません)

※『Address(Start with T)』にはTRXチェーン対応の引き出す取引所・ウォレットアドレス

※『Enter your security password』に最初に設定したパスワードを入力

 

追記:3月6日 詐欺かな?と思う要素

 まだ100%確定とは言い切りませんが、私の中では限りなく100%に近い確率で詐欺と認定しました。

 正直ホワイトペーパー等を見る手間も面倒と思うくらい、色々と変な部分が多いです。

 

 その部分を簡単に紹介します。

◎、口座内の枚数ではなく、振り込んだ枚数の2.5%しか下ろせない

◎、下ろせる量が加算されていかない

◎、SMS認証がないのに、電話番号を入力する必要がある

等です。

 

 まず、口座内の枚数ではなく、振り込んだ枚数の2.5%しか下ろせないに関しては、序盤の追記で説明した通りです。

 説明では、口座内の枚数の2.5%下ろせるような説明をしていますが、実際は口座内に1400枚あっても、下ろせるのは振り込んだ5枚の2.5%のままです。

 そのため、口座に表示されている枚数は単なる数字であって、本物の暗号資産ではないと思われます。

 つまり、

『自分で最初に預けた暗号資産TRXを40日間かけて下ろしているだけで、何の利息も付いていない状態』

です。

 この間に運営が預けている資金を持って逃げてしまえば、むしろマイナスです。

 

 次に下ろせる量が加算されないことについてです。

 通常このような下ろせる量が決まっているサービスは、その日下ろせなければ次の日の分と一緒に下ろせたりします。

 私のケースで言えば、1日0.125枚なので、その日下ろし忘れたら次の日は

0.125+0.125=0.25枚

となるのが普通です。

 でもここは、そうなりません。

 毎日コツコツと、下ろし続けないといけません。

 本来自分の資産なのに、他に撤退する手段すら用意されていない上にこれはおかしいですよね。

 

 最後にSMS認証がないのに、電話番号を要求されることについてです。

 登録する際に電話番号でしか登録できません。

 通常このように電話番号を要求される場合は、SMS認証をするために求められます。

 しかし、ここはそのような認証は一切ありませんし、でたらめな数字でも何の問題もなく登録できます。

 大切な資産を預けるサービスなのに、セキュリティが何もない適当な状態はあり得ませんよね。

 これだけでも

「私達のお金を持ち逃げする気満々なのかな?」

「私達の電話番号を収集したいのかな?」

と感じるレベルです。

 

 ただしこれだけならまだ、40日間以上お金を降ろし続けた後、そこからは純粋な利益になり得ます。

 まだ私もそこまで日数が経っていないので、少しだけその希望は残っています。

 とはいえ、これを始める際に

「しばらく動きのなかった口座や使い始めの口座を稼働させるためには、5TRX以上を入金して下さい」

のような説明がありました。

 そのため、40日間引き出した後に同じようなことを要求されたら、100%詐欺案件確定です。

 これでは本当に、他人の口座に預けた暗号資産を40日間掛けて、何の利息も付かないまま引き出しているだけの無意味な作業ですからね。

 

 これらの理由から、このプロジェクトを利用するなら

「最初の5TRX以外は入れない方が無難かな?」

と私は評価しています。

 このように説明してくると

「心配な部分があるモノは利用したくない!」

「完全無料で、もっと簡単に誰でも利用できるモノはないですか?」

「詐欺疑いじゃなくて、キチンとしたプロジェクトで似たものはないですか?」

という人もいると思います。

 そのような人達にはこちらをオススメします。

 ホワイトペーパーもキチンと調べていますし、毎日公式情報も追い続けているプロジェクトです。

>>>NFTゲーム紹介:『The Marsとは?始める方法は?』をわかりやすく説明します。

まとめ

 今回は暗号資産TRX(トロン)が無料で貰えるサービスについて

①、概要

②、始め方

③、報酬の受け取り方

④、詐欺かもしれないと疑う部分

と見てきました。

 これで、毎日暗号資産TRX(トロン)が貰えるようになり、ちょっとだけ得した気分になれますね。

 詐欺案件かもしれないと疑う視点を少し学べましたね。

 

 私は普段からこのように難しい内容を噛み砕いたり、毎日100ヶ所を超える情報源から得た情報を皆さんにお裾分けする記事を書いています。

 そのため、また来てくださいね。

 

「毎日この量の文章を読むのは無理!そんな気力ないですよ!」

と言う人は、その日の情報を1分で確認できるLINEメルマガをご利用ください。

 登録だけでは貴方の名前や情報はこちらには一切わかりませんので、ご安心ください。

友だち登録をする 

 

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする