ふたひい新聞『3月18日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「将来に不安があるから、暗号資産に投資をして大きく稼ぎたい!」

 この記事に辿り着いた貴方は、そう思って暗号資産に投資をしていると思います。

 しかし暗号資産投資で稼ぐためには、ある程度暗号資産に詳しく、常に変化を繰り返している暗号資産の最新情報を入手し続ける必要があります。

 たまに

「なんだかんだ言ってもガチホしか勝たん!」

と言われますが、あれは最低限の知識を持ち、情報のアップデートを繰り返した上でガチホをするなら強いという意味です。

 

 そのように言われると

「どうしよう!?私は何も詳しくないし、情報収集しないでガチホしていました!確かに資産減ってます。」

「私は仕事の合間で投資しているので、毎日情報収集なんて無理です!」

「結局私には投資で稼ぐのは無理ってことですか?どうしたら良いと思いますか?」

と感じますよね。

 そこで、忙しくて毎日情報収集をしている余裕のない貴方のために、私が毎日100ヶ所を超える厳選した情報源から入手した情報を毎日お裾分けします。

 この記事はその

『ふたひい新聞:2022年3月18日号』

です。

>>>ふたひい新聞のバックナンバー

 この記事を読むことで忙しくて情報収集が出来ない貴方も

◎、暗号資産についての学びを得られて、詳しくなっていく一歩を踏み出せます

◎、暗号資産投資で少しでもプラスを出し、生活が楽になるための一歩を踏み出せます

 それでは、そんな暗号資産についての出来事について一緒に見て行きましょう!

①IOSTチェーンの、日本を拠点とするNFTマーケット事前登録開始

 日本を拠点としたIOSTチェーンのNFTマーケットが事前登録を開始しました。

>>>be in crypto『日本を拠点とするNFTマーケットプレイスの「tomonity」がIOSTでリリースされる』へのリンク

 ここの特徴は大きくは2つ

◎、ガス代(手数料)が掛からない

◎、ウォレットは自動生成されるので、誰でも簡単に利用できる

のようです。

 IOSTチェーンなので、ガス代は掛かりません。

 IOSTチェーンのガス代はステーキング形式で、報酬がガス代みたいな形なので、その辺りを運営がやってくれて、私達利用者はガス代が掛からずに利用できるのかと思います。

 ウォレットの自動生成は他のところ、私が利用しているところだとFlowチェーンのFanTopで見られますね。

>>>『ふたひいが利用・注目しているNFTマーケット』をわかりやすく紹介します

②EverDomeメタバースの土地の販売日公開

 今日本でも注目されているEverDomeメタバースが土地の販売日を公開しました。

>>>EverDome公式サイト『Land Saleページ』へのリンク

 まだ特設ページが出来て、カウントダウンがされているだけで、購入に関する詳細は出ていません。

 なお、販売開始は

3月31日、19時開始(日本時間)

です。

③XANAメタバース、Youtuber事務所と提携

 日本の行政も参加しているXANAメタバースが、Youtuber事務所と提携したそうです。

>>>XANA『アジアで最大のYoutuber企業と提携ツイート』へのリンク

 事務所はWeb TV Asiaだそうです。

 でもツイッターアカウントはタイ王国のモノしかなさそうですし、フォロワー数が私よりも少ないアカウントなんですよね。

 XANAもアカウントへのタグ付け・リンクは貼ってないし。

 という事で、この発表では信頼性は向上しないので、正直微妙かな。

 

 それよりも、VIP会員証の役割も持つ、ウルトラマンNFTの第三弾エアドロップが開始されたので、むしろそちらの方が嬉しいニュースですよね。

 私も応募しましたが、貴方も応募だけでもしてみてはいかがでしょうか。

 これに当選すればメタバースのVIP会員ですから、収益性にも大きくプラスになりそうですよね。

 メタバース長者(金持ち)になるキッカケとなる第一歩になるかもしれませんね。

>>>XANAメタバース『ウルトラマンNFT第三弾エアドロップ申込フォーム』へのリンク

④NFTゲームZODIUM、DROPPメタバースと戦略的提携を発表

 NFTゲームZODIUMがDROPPメタバースと戦略的提携を発表しました。

>>>ZODIUM『DROPPメタバースと提携しましたツイート』へのリンク

 昨日のふたひい新聞にも掲載しましたが、やっぱり提携してきましたね!

>>>ふたひい新聞3月17日号『⑤NFTゲームZodium、DROPPメタバースに反応

 ZODIUMは干支のキャラクターをモチーフにした注目のNFTゲームです。

 去年から始動しており、まだサービスは開始されていませんが、キチンと開発を進めており、提携先も大手ばかりです。

 前々から

「メタバースでZODIUMの世界も作っています!」

とは言っていましたが、DROPPメタバースだったようですね。

 

 DROPPメタバースは現実の地域と連動して、M2E(移動して稼ぐ)と相性の良いメタバースになります。

 その地域に自分で作ったNFTや保有しているNFTを配置することができ、他のユーザーはそれらを見つければそのNFTを手に入れることができます。

 要はポケモンGOのメタバース・NFT版のイメージですね。

 これによって行政やその地域出身の有名人とコラボして、地域活性に貢献できることを視野に入れているようです。

 とはいえ、まだ昨日初めての土地販売が行われたばかりで、アメリカのロサンゼルスしかないんですけどね。

 早く日本の地域も作って欲しいですね。

⑤大手コンビニエンスストアローソンがチケット販売をNFT対応へ

 日本の大手コンビニエンスストアのローソンがチケット販売でNFT対応するそうです。

>>>コインポスト『SBINFTとローソン、「LAWSON TICKET NFT」提供開始へ』へのリンク

 遂にローソンまでNFT参入です!

 流石にコンビニまで参入してきたら

「NFT?なにそれ?私には関係ない。」

とは言ってられなくなりますよね。

 このように知らない層の人達に広がる大きな動きは広めるお手伝いをしたいので、この内容は別記事で説明していきます。

>>>『コンビニのローソンがNFTに参入』NFTを知らない人にもわかりやすく説明します。

◎昨日最も注目されたトレンド記事の紹介

 昨日私のブログで最も注目された記事は

ふたひい新聞3月17日号

です。

 私のブログは別記事を書かない日はふたひい新聞が一番読まれる傾向にあります。

 そして、この暗号資産全般的に暗い雰囲気の中で私の好奇心が刺激される動きも少なくなっており、別記事を作成していないからですね。

 それでも、私のブログを見に来てくれている人達がいるんですから、ありがとうございます。

最後に

この記事を読む前は、自分一人では気付けなかったであろう出来事を、この記事を読むことで知ることが出来ましたよね。

 このような出来事を毎日把握し、毎日学んでいれば

「自然と詳しくなっていきそう!」

と感じませんか?

 それこそが、この記事を読んで貴方に身に付いたモノです。

 是非その感覚、その気持ちを毎日味わって、暗号資産の変化に詳しくなり、その結果生活費を少しでも獲得する土台を築いていきましょう!

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする