ふたひい新聞『3月20日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

2022年3月21日

「将来に不安があるから、暗号資産に投資をして大きく稼ぎたい!」

 この記事に辿り着いた貴方は、そう思って暗号資産に投資をしていると思います。

 しかし暗号資産投資で稼ぐためには、ある程度暗号資産に詳しく、常に変化を繰り返している暗号資産の最新情報を入手し続ける必要があります。

 たまに

「なんだかんだ言ってもガチホしか勝たん!」

と言われますが、あれは最低限の知識を持ち、情報のアップデートを繰り返した上でガチホをするなら強いという意味です。

 

 そのように言われると

「どうしよう!?私は何も詳しくないし、情報収集しないでガチホしていました!確かに資産減ってます。」

「私は仕事の合間で投資しているので、毎日情報収集なんて無理です!」

「結局私には投資で稼ぐのは無理ってことですか?どうしたら良いと思いますか?」

と感じますよね。

 そこで、忙しくて毎日情報収集をしている余裕のない貴方のために、私が毎日100ヶ所を超える厳選した情報源から入手した情報を毎日お裾分けします。

 この記事はその

『ふたひい新聞:2022年3月20日号』

です。

>>>ふたひい新聞のバックナンバー

 この記事を読むことで忙しくて情報収集が出来ない貴方も

◎、暗号資産についての学びを得られて、詳しくなっていく一歩を踏み出せます

◎、暗号資産投資で少しでもプラスを出し、生活が楽になるための一歩を踏み出せます

 それでは、そんな暗号資産についての出来事について一緒に見て行きましょう!

①NFTマーケットHEXA、NFTプレゼントキャンペーン実施中

 ツイッターアカウントだけで利用できるNFTマーケットHEXA

 ここがNFTプレゼントキャンペーンを実施中です。

>>>HEXA『NFT還元キャンペーン①ツイート』へのリンク

 キャンペーンツイートを引用RTして、そこに

◎、欲しいNFT作品のURL

◎、なぜそのNFTが欲しいのか?

これを書くと応募完了です。

 このキャンペーンではNFTを運営が購入して、当選者に配るという形のようです。

 私はこのキャンペーンを

『資産価値の高いNFTを手に入れるためのキャンペーン』

ではなく

『頑張ってるのに埋もれて、全然買われていないNFTに注目を集めるためのキャンペーン』

と捉えています。

 そのため、そのような視点でこちらのNFTが欲しいと応募しました。

>>>『沖縄コーヒー畑NFT』へのリンク

②取引所Bybit、BITDAOプロジェクトに定期出資5600万ドル実施

 大手取引所Bybitが、BITDAOプロジェクトに定期出資5600万ドル(約66億円)を支払いました。

>>>Bybit『BITDAOに出資できることを誇りに思いますツイート』へのリンク

 前回がいつもよりも高額だったので、今回はいつもより少なめですね。

 少なめとはいえ、十分高額ですけどね。

 ここの銘柄である暗号資産BIT(ビッダオ)の価格にばかり注目が集まっていますが、大元のプロジェクトはまだまだこれからなんですよね。

 DAO、Web3.0等を構築する総合支援をしているプロジェクトで、既に幾つか成功に導いているんですよね。

>>>『未来の新しい組織の形を実現させるプロジェクトBITDAOとは?』をわかりやすく説明します。

③体操の内村航平選手の引退記念NFT販売開始

 日本体操界を牽引していた内村航平選手の引退記念NFTの販売が開始されています。

>>>コインポスト『内村航平選手引退の記念NFT、OpenSeaで競売開始』へのリンク

>>>opensea『体操伝説メモリアルアート:内村航平』へのリンク

 これに対して私の率直な感想は

「販売を請負った会社、やり方を失敗したね。」

です。

 

 まず、作品がイラストアート

 つまり内村選手の写真でも何でもない二次創作物です。

 しかもオークションの開始金額が高すぎる!

 オークションの開始価格が12.5ETH(約440万円)から

 100歩譲って、内村航平選手の勇姿を撮影した写真や動画ならまだしも、イラストでこの値段からスタートのオークションですからね。

 先程張ったリンクを見ていただければわかる通り、実際に出品してから数日経っていますが、まだ1件も注文が入っていませんからね。

 

 これは公式の動きですが、内村航平選手が出品などに絡んでいるわけではないと思いますので、彼がお金稼ぎに執着しているわけではありません。

 でも、なんかそんなイメージを持ってしまいそうな形になっちゃいましたよね。

 だから私は

「委託を受けた会社、失敗したね」

との感想なんですね。

④イーサリアム創業者ヴィタリック氏が今の暗号資産の危惧を話す

 イーサリアム創業者のヴィタリック氏が、取材で今の暗号資産に対する危惧を話したそうです。

>>>コインポスト『イーサリアム創設者ヴィタリック氏、仮想通貨業界への危惧を明かす』へのリンク

 色々と難しいことを言っていますが、簡単にまとめると

『価格ばかり注目されていて、優秀なプロジェクトが埋もれている』

という事を心配しているそうです。

 つまり、

「値動きよりも社会にどれだけ貢献できるかどうかを見てくれ!」

「そうしないとギャンブル商品という枠を出ないまま、暗号資産やブロックチェーンはなくなっちゃうよ!」

という事ですね。

 

 ヴィタリック氏がイメージする本来の使い道は

◎、公平な意思決定(DAO化)

◎、都市計画・インフラの基盤

◎、社会実験・技術革新

◎、ベーシックインカム

等だそうです。

 今の暗号資産は、『悪者の資金源』『社会福祉の向上』

 この両方の意味合いを持っている状態で、今後暗号資産の未来はどちら側に傾いていくのかに掛かっていると考えているそうです。

 その上で、

「今のまま価格だけに注目され、ギャンブル的なままだと悪い方に傾いていくので不安だね!」

という事のようです。

 

 皮肉なことに、ヴィタリック氏の求める暗号資産の未来ある形は、国をあげて一番やろうとしているのが、暗号資産を全面禁止にしている中国なんですよね。

◎、昨日最も注目されたトレンド記事の紹介

 昨日私のブログで最も注目された記事は

ふたひい新聞3月18日号

です。

 3月19日ではなく、その前の18日の方が注目されているのは意外でした。

 これはEverDomeメタバースの土地販売に関する情報を掲載したからかもしれませんね。

 いつも読んで頂き、ありがとうございます。

最後に

この記事を読む前は、自分一人では気付けなかったであろう出来事を、この記事を読むことで知ることが出来ましたよね。

 このような出来事を毎日把握し、毎日学んでいれば

「自然と詳しくなっていきそう!」

と感じませんか?

 それこそが、この記事を読んで貴方に身に付いたモノです。

 是非その感覚、その気持ちを毎日味わって、暗号資産の変化に詳しくなり、その結果生活費を少しでも獲得する土台を築いていきましょう!

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする