ふたひい新聞『3月24日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「将来に不安があるから、暗号資産に投資をして大きく稼ぎたい!」

 この記事に辿り着いた貴方は、そう思って暗号資産に投資をしていると思います。

 しかし暗号資産投資で稼ぐためには、ある程度暗号資産に詳しく、常に変化を繰り返している暗号資産の最新情報を入手し続ける必要があります。

 たまに

「なんだかんだ言ってもガチホしか勝たん!」

と言われますが、あれは最低限の知識を持ち、情報のアップデートを繰り返した上でガチホをするなら強いという意味です。

 

 そのように言われると

「どうしよう!?私は何も詳しくないし、情報収集しないでガチホしていました!確かに資産減ってます。」

「私は仕事の合間で投資しているので、毎日情報収集なんて無理です!」

「結局私には投資で稼ぐのは無理ってことですか?どうしたら良いと思いますか?」

と感じますよね。

 そこで、忙しくて毎日情報収集をしている余裕のない貴方のために、私が毎日100ヶ所を超える厳選した情報源から入手した情報を毎日お裾分けします。

 この記事はその

『ふたひい新聞:2022年3月24日号』

です。

>>>ふたひい新聞のバックナンバー

 この記事を読むことで忙しくて情報収集が出来ない貴方も

◎、暗号資産についての学びを得られて、詳しくなっていく一歩を踏み出せます

◎、暗号資産投資で少しでもプラスを出し、生活が楽になるための一歩を踏み出せます

 それでは、そんな暗号資産についての出来事について一緒に見て行きましょう!

①LINE-NFTの正規版が4月13日にオープン

 LINE-NFTの正規版が4月13日にオープンするそうです。

>>>LINE公式『LINE-NFTオープン』へのリンク

 今はLINEのウォレットサービスBitMax内のおまけみたいな形でテスト版が存在しています。

 これが正規版オープンに伴って、今月で閉じられるようです。

 

 そして、LINE-NFTとして独立した存在になるので、そちらに登録し直す必要があるようです。

 ただ、今持っているNFTは自動的にそちらに移行されるようなので、心配はいらないようですね。

 テスト版では提携先は少なかったですが、正規版は既に多くの提携を結んでいるようです。

 簡単に幾つか紹介すると

◎、内村航平

◎、機動警察パトレイバー

◎、Jリーグ

◎、テレビ朝日

◎、吉本新喜劇

等です。

 内村航平さんは、openseaでも引退記念NFTが出ていますが、そちらは運営がやり方を失敗して大コケしてしまっていますが、それとは別になるんですかね。

>>>ふたひい新聞3月20日号『③体操の内村航平選手の引退記念NFT販売開始

②NFTゲーム元素騎士、ファイナルファンタジーのデザイナーが参戦

 今年最も注目とも名高いNFTゲーム元素騎士。

 ここがファイナルファンタジーのデザイナーさんと提携したそうです。

>>>元素騎士公式ブログ『「元素騎士オンライン」の世界へ「天野喜孝」氏が参入』へのリンク

 ちなみにドット絵やゲーム内の方ではなく、パッケージ等に描かれるリアル絵の方のデザイナーさんです。

 ドンドンゲーム界の大物が入って来ますね!

 本当にどうでもいい余談ですが、私はファイナルファンタジー派でも、ドラクエ派でもなく、サガ派です。

③GALAゲーム、SUPERIORのテスト版開始

 NFTゲームのプラットフォームGALAゲームで新しいゲームのテスト版が遊べるようになりました。

>>>GALA『ゲーム一覧ページ』へのリンク

 私もまだ遊んでいないので、どんな感じのゲームかわかりませんが、人がモンスターと戦うタイプのシューティングゲームですかね?

 GALAのゲームはどれも作り込まれているので、ちょっと遊んでみますね!

④シノビウォレット、TRXチェーンに対応

 シノビウォレットが新たにTRXチェーンに対応しました。

 特にそれについてのツイート等はされていませんが、アップデートされて、対応されています。

 これらの全てのチェーンとトークン同士が、ブリッジ機能とスワップ機能を実装したら、凄く便利なウォレットに化けますね。

 でも、ウォレットが便利になって使う人が増えても、UKHトークンの需要は特に増えないですけどね。

 特にUKHトークンを使うような場面はなく、何も関連付けはされていませんし、実質的に円に戻す際の資産運用額・利率は公開されている利率よりも遥かに少ないですからね。

⑤取引所OKコイン、3月31日から入金アドレスが変わる

 日本国内取引所OKコインが、3月31日16時から入金アドレスを全部変更するそうです。

 その関係で、他の取引所等でOKコインへの送金アドレスを登録している場合は、削除するようにとのことです。

 古いアドレスで登録したまま送金してしまうと、暗号資産を失いますからね。

>>>OKコイン『入金アドレス変更のお知らせツイート』へのリンク

 これはOKコインが発信していますが、アドレス変更の理由は

『日本で4月1日から始まる、送受信に関するルールの大幅変更に伴って』

なので、OKコインだけではなく、日本国内取引所全てがこうなる可能性もあります。

>>>『日本暗号資産取引業協会(JVCEA)暗号資産の送金規制に関する改正案とは?』わかりやすく説明します

 

 私はこの情報を受けて、国内取引所への送金アドレス登録は全て削除しました。

 今月中に国内取引所へ送金する予定はないので、忘れないように今のうちにやっちゃいました。

⑥bitflyer、暗号資産XYMエアドロップ配布&上場を発表

 日本の大手取引所ビットフライヤーが、暗号資産XYMエアドロップの配布と上場を発表しました。

>>>コインポスト『bitFlyer、24日よりシンボル(XYM)上場へ』へのリンク

 暗号資産XYMのエアドロップは約1年前に行われたモノで、配布がこの度行われるというモノです。

 そのため、今このエアドロップを知って

「何それ?私も欲しい!」

となっても無理です。

 1年間ずっと待ち続けた人達専用エアドロップです。

 コインチェックがこの配布を行った際は、上場はせず配布だけをしましたが、ビットフライヤーは配布だけではなく上場もするようです。

 

 なお、私的にはコインチェックの”配布だけ”という動きの方が凄い事だと捉えているので、興味がある人はそちらもお読みください。

>>>コインチェックが暗号資産XYMのエアドロップ配布を確定!革命レベルに凄い内容をわかりやすく説明します

◎、昨日最も注目されたトレンド記事の紹介

 昨日私のブログで最も注目された記事は

ふたひい新聞3月23日号

です。

 暗号資産の価格が上向き始めたタイミングで、昨日は久しぶりに沢山の情報が出されていたので、注目されたのかと思います。

 いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。

最後に

この記事を読む前は、自分一人では気付けなかったであろう出来事を、この記事を読むことで知ることが出来ましたよね。

 このような出来事を毎日把握し、毎日学んでいれば

「自然と詳しくなっていきそう!」

と感じませんか?

 それこそが、この記事を読んで貴方に身に付いたモノです。

 是非その感覚、その気持ちを毎日味わって、暗号資産の変化に詳しくなり、その結果生活費を少しでも獲得する土台を築いていきましょう!

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと10月からは今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする