ふたひい新聞『3月27日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「将来に不安があるから、暗号資産に投資をして大きく稼ぎたい!」

 この記事に辿り着いた貴方は、そう思って暗号資産に投資をしていると思います。

 しかし暗号資産投資で稼ぐためには、ある程度暗号資産に詳しく、常に変化を繰り返している暗号資産の最新情報を入手し続ける必要があります。

 たまに

「なんだかんだ言ってもガチホしか勝たん!」

と言われますが、あれは最低限の知識を持ち、情報のアップデートを繰り返した上でガチホをするなら強いという意味です。

 

 そのように言われると

「どうしよう!?私は何も詳しくないし、情報収集しないでガチホしていました!確かに資産減ってます。」

「私は仕事の合間で投資しているので、毎日情報収集なんて無理です!」

「結局私には投資で稼ぐのは無理ってことですか?どうしたら良いと思いますか?」

と感じますよね。

 そこで、忙しくて毎日情報収集をしている余裕のない貴方のために、私が毎日100ヶ所を超える厳選した情報源から入手した情報を毎日お裾分けします。

 この記事はその

『ふたひい新聞:2022年3月27日号』

です。

>>>ふたひい新聞のバックナンバー

 この記事を読むことで忙しくて情報収集が出来ない貴方も

◎、暗号資産についての学びを得られて、詳しくなっていく一歩を踏み出せます

◎、暗号資産投資で少しでもプラスを出し、生活が楽になるための一歩を踏み出せます

 それでは、そんな暗号資産についての出来事について一緒に見て行きましょう!

①XANAメタバース、アプリ完成情報発表

 日本の行政も参加して注目されているXANAメタバース

 ここがテスト版ですがアプリが完成したことを発表しました。

>>>XANA公式ブログ『アプリのアップデートとMetaverse Meetupイベントへの参加方法について』へのリンク

 XANAメタバースの、他のメタバースと違う強みの一つは接続のしやすさです。

 他のメタバースがパソコンからだけとか、スマホだけみたいに、接続できる機械が限られているのに対して、XANAメタバースは、ほぼどの機械からでも接続ができる。

 という事で、アプリも大きな位置を占めています。

 そんなアプリが完成したというわけですから大きな一歩ですよね。

 ただし、今アップルはこのような仕組みのアプリにはちょっと慎重な姿勢を示しているらしく、XANAのアプリも慎重な審査を受けており、中々承認が下りないで困っているそうです。

(アンドロイドに関しても触れられていませんが、探してもないので、iphoneと同時発表をしたいのかな?)

 

 XANAは今月中に、提携している有名声優の立花慎之介さんのイベントをメタバース内で開催予定なので、アプリの承認が受けられないとメタバース内のイベントが行えずに痛いわけです。

 そのため、このイベントに参加するための代替案も提示されている状態です。

 自分達のサイト上でアプリを配布することも可能性の一つには考えているようなので、この辺りの動きには要注目です。

②取引所コインベース、シンガポール、カナダでもトラベルルールに従う動き

 大手暗号資産取引所コインベースが、シンガポール、カナダでもトラベルルールに従う動きを見せ始めました。

>>>コインベース『仮想通貨取引所コインベースのトラベル・ルール対応、カナダなどで4月から開始へ』へのリンク

 トラベルルールとは、簡単に言うと暗号資産送金に関して国際的に

「こんなルールにしましょうよ!」

と提案されているルールのことです。

 今までは日本の取引所だけが4月からこのルールに従う感じでしたが、ここにきて海外でも従う動きが見えてきたという情報ですね。

 

 今までは、このトラベルルールに従う動きを受けて

「4月からは日本の取引所はもうダメなので、海外の取引所を利用しましょう!」

と言われて来ました。

 しかし今回の動きは日本だけではなく、海外でもルールに従うところが出てきたということなので、海外の取引所でも選ばないといけないという事です。

 この辺り、

「トラベルルールって何?具体的には何がどう変わるの?」

については、別記事でわかりやすく説明しますね。

>>>【4月から暗号資産が大きく変わる】『トラベルルールとは?』初心者にもわかりやすく、簡単に説明します

③EUの暗号資産規制は次のステップへ

 EUが暗号資産規制について、次のステップに移行し始めたそうです。

>>>コインポスト『EUの仮想通貨規制法案「MiCA」、次の段階へ』へのリンク

 EUの暗号資産規制に関しては、

「Pow銘柄(ビットコイン、イーサリアム等)を全面禁止にするかどうか?」

が大きな議論を呼び、世界的にも注目されたのは記憶に新しいと思います。

 この部分に関しては、結果として否決され、EUでもPow銘柄を取り扱うことは許可された形になりました。

 しかし、反対派からは大きな反発が起きるかと思われていたのですが、反発はなく、スムーズに次の段階に話を進められるというのがこの情報です。

 

 そうなってくると気になるのは

「次のステップはどんな内容が話し合われるのか?」

ですが、個人ウォレットの規制をどうするかという内容のようです。

「個人ウォレットについても監視していくのか?」

「EU全土でもトラベルルールを取り入れちゃう?」

みたいな感じですね。

 これはEUという大きな地域の話なので、今後も注目してく必要がありそうですね。

◎、昨日最も注目されたトレンド記事の紹介

 昨日私のブログで最も注目された記事は

ふたひい新聞3月26日号

です。

 最近は個別記事を書いていないのに、毎日読みに来てくれる貴方には感謝しています。

 いつも読みに来てくれて、本当にありがとうございます。

最後に

この記事を読む前は、自分一人では気付けなかったであろう出来事を、この記事を読むことで知ることが出来ましたよね。

 このような出来事を毎日把握し、毎日学んでいれば

「自然と詳しくなっていきそう!」

と感じませんか?

 それこそが、この記事を読んで貴方に身に付いたモノです。

 是非その感覚、その気持ちを毎日味わって、暗号資産の変化に詳しくなり、その結果生活費を少しでも獲得する土台を築いていきましょう!

「ブログ記事だけ読んでもよく分からない!」

「全く分からない私に都度質問しながら教えてくれるサービスはないの?」

と困っている貴方のために、個別相談ができるサービスを開始しました!

 web3.0を始めてみたい人の準備等を支援します 全く何も分からない人もweb3.0を始めよう!

 

◎、web3を始める準備をしたい

◎、web3系のサービスをいち早く利用してみたい

◎、web3のサービスってどんなモノがあるんだろう?

などの個別相談に、ふたひいがお答えします!

 もしかしたら私が無料で配信しているブログ記事で解決するかもしれませんので、いきなり購入ではなく、まずはココナラ内でお問合せすることをオススメします。

 少しでも興味を持った貴方は、是非お気軽にお問合せ下さい。

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする