ふたひい新聞『4月3日号』朝一で仕入れた情報を皆さんにもお裾分けします。

「将来に不安があるから、暗号資産に投資をして大きく稼ぎたい!」

 この記事に辿り着いた貴方は、そう思って暗号資産に投資をしていると思います。

 しかし暗号資産投資で稼ぐためには、ある程度暗号資産に詳しく、常に変化を繰り返している暗号資産の最新情報を入手し続ける必要があります。

 たまに

「なんだかんだ言ってもガチホしか勝たん!」

と言われますが、あれは最低限の知識を持ち、情報のアップデートを繰り返した上でガチホをするなら強いという意味です。

 

 そのように言われると

「どうしよう!?私は何も詳しくないし、情報収集しないでガチホしていました!確かに資産減ってます。」

「私は仕事の合間で投資しているので、毎日情報収集なんて無理です!」

「結局私には投資で稼ぐのは無理ってことですか?どうしたら良いと思いますか?」

と感じますよね。

 そこで、忙しくて毎日情報収集をしている余裕のない貴方のために、私が毎日100ヶ所を超える厳選した情報源から入手した情報を毎日お裾分けします。

 この記事はその

『ふたひい新聞:2022年4月3日号』

です。

>>>ふたひい新聞のバックナンバー

 この記事を読むことで忙しくて情報収集が出来ない貴方も

◎、暗号資産についての学びを得られて、詳しくなっていく一歩を踏み出せます

◎、暗号資産投資で少しでもプラスを出し、生活が楽になるための一歩を踏み出せます

 それでは、そんな暗号資産についての出来事について一緒に見て行きましょう!

①NFTアプリFanTop、オッドタクシーNFTエアドロップキャンペーン

ふたひいルーム

 NFTアプリのFanTopが、オッドタクシーNFTのエアドロップキャンペーンを開催中です。

>>>FanTop『映画オッドタクシー メタバースフォトフレームNFTプレゼントツイート』へのリンク

 映画オッドタクシーの公開を記念して、コラボしているFanTopでオッドタクシーのNFTが無料で貰えます。

 貰い方は

1)FanTopアプリをダウンロード&アカウント作成

>>>FanTop『アプリダウンロード配布ページ』へのリンク

2)映画オッドタクシーのNFT特設ページで『今すぐGET』をクリック

 >>>FanTop『映画オッドタクシー特設ページ』へのリンク

3)FanTopにログインしていれば、承認して取得

という感じになります。

 

 更に追加でNFTが貰えるキャンペーンもやっているようです。

 FanTopは、アプリ内に自分が持っているNFTを使ったAR機能や、自分のルーム内に飾る機能が実装されているので、このフォトフレームを使って記念撮影ができます。

 その写真をツイッターに投稿して、抽選で更に追加のNFTが貰えるという感じです。

 投稿者全員が貰えるならやっても良いかなと思いましたが、抽選なので面倒に感じてしまうので私はやめておきますが、手間に感じない人は参加してみてはどうでしょうか?

②XANAメタバース、イケハヤさんのクリプト忍者とコラボ

 日本の行政も参加している注目のXANAメタバース

 ここがインフルエンサーのイケハヤさんのクリプト忍者NFTプロジェクトとコラボしました。

>>>XANA『イケハヤ氏によるクリプト忍者とメタバースでコラボツイート』へのリンク

 クリプト忍者はNFTゲームの作成も、アニメ化も決定していますので、ドンドン広がっていきますね。

 

 なおXANAメタバースに関しては、既にアルファテスト版のアプリが配付されているようで、上記リンクからダウンロードページへ行けますが、私はダウンロードしても全然認識してくれなくて利用できてないんですよね。

 サンドボックスも、何度起動しても読み込み中に100%落ちちゃって入れないし、何か私の持っている機器とメタバースとは相性悪いんですよねぇ。

③TENSET、次のプロジェクトIDOへの登録がもうすぐ始まる

 TENSETが4個目となるプロジェクトのIDOへの参加登録をもうすぐ開始することを発表しました。

>>>TENSET『次のオファーが開始されますツイート』へのリンク

 TENSETの責任者いわく、

「4個目のプロジェクトは今までのプロジェクトよりも更に大規模・大注目のプロジェクトになる!」

とのことです。

 TENSETが今まで手掛けてきたプロジェクトとは

①、暗号資産取引所KANGA

②、超高性能3Dスキャナー、MetaHero

③、MetaHeroの超高性能スキャナーデータで構築するメタバース世界、EverDome

 EverDomeメタバースだけでもかなり話題なのに、これらよりも注目となると一体なんなんでしょうね?

 

 という事で、かなり注目を集めているわけですが、そのIDOへの参加申込がもうすぐ始まるという事で注目情報なんですね。

日時:4月15日、23時(日本時間)から用意した枠が埋まるまで

参加条件:暗号資産TENSET 4000枚(約200万円)のステーキング

今回の参加枠:250人まで

 

 このIDO枠は何度かに分けて開催されており、たしか最終的には1万人で完全終了だったと記憶しています。

 今回の募集で9250人に達するそうなので、まだ今後も数回開催されそうですね。

 ただし、後半になればなるほど、参加条件が厳しくなっていますので、次回はもっと多くの暗号資産TENSETが必要になると思われます。

 ここまで注目と言って来てなんですが、私は参加する気はありません。

 ここ最近いつも言っていますが、もうIDOで価格上昇を狙う投資方法のブームは過ぎていると判断していますので、IDOに参加するリスクとメリットを比べた際に、私のような個人投資家はリスクの方が大きいので。

 しかし、プロジェクトには期待して注目していますし、一般取引が可能になった時点で買う事はあり得ますので!

>>>【暗号資産投資】『私の感じている最新トレンドの変化について』わかりやすく説明します【2022年3月】

◎昨日最も注目されたトレンド記事の紹介

 昨日私のブログで最も注目された記事は

水嶋ヒロさんがイメージ俳優に就任した『暗号資産NXDプロジェクト』に対する私の考えを紹介します

です。

 私のブログでは、暗号資産プロジェクト考察系の記事は比較的人気なので、水嶋ヒロさん云々は関係なく、多くの人に読んで頂けたのかと思います。

 いつも読んで頂き、ありがとうございます。 

最後に

この記事を読む前は、自分一人では気付けなかったであろう出来事を、この記事を読むことで知ることが出来ましたよね。

 このような出来事を毎日把握し、毎日学んでいれば

「自然と詳しくなっていきそう!」

と感じませんか?

 それこそが、この記事を読んで貴方に身に付いたモノです。

 是非その感覚、その気持ちを毎日味わって、暗号資産の変化に詳しくなり、その結果生活費を少しでも獲得する土台を築いていきましょう!

 ちょっと宣伝というか、プロジェクト紹介をさせていただきます。

 今、参加ハードルが存在しないくらい誰でも参加可能なDAOがメンバー募集をしています。

 他のDAOは高いスキルが必要で、参加するハードルが物凄く高いです。

 しかし、このMZDAOはweb3を知らなくても、特別なスキルがなくても、誰でも運営側として参加できます!

 DAOの運営側の経験をするなんて機会は今後もないかもしれませんので、興味がある貴方は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

>>>『MZDAOとはなにか?メリット・デメリット、コミュニティの雰囲気など』をわかりやすく本音で紹介します

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする