【悲報】EverDomeメタバース、ジェネシスNFTのスナップショットを無断で延期

 超高性能3Dプリンターを使って物凄くリアルなメタバースを作り上げる、EverDomeメタバース

 ここがジェネシスNFTのスナップショットを1週間延期することを発表しました。

>>>EverDome『ジェネシスNFTスナップショットを来週に延期しましたツイート』へのリンク

ジェネシスNFTとは

 ジェネシスNFTとは、EverDomeの収益の一部が配当金として貰い続けられたり、先行プレイが出来たり等、VIP会員証のような役割を持つ特別なNFTです。

 このジェネシスNFTを手に入れる方法は、EverDome内で使われる暗号資産DOMEのステーキング量が上位1万人以内であれば無料で配布されます。

 その上位1万人以内に入っているかどうかを確定させる日が本来は4月20日でした。

 しかしこの確定日を、ステーキングしている人達に無断で勝手に、運営判断で1週間延期してしまったんですね。(スナップショット=権利確定時)

EverDomeメタバースへの不満の声

 これにより

「ふざけんな!ここまで1万人以内を維持するためにどれだけ苦労したと思ってるんだ!!!」

「終わった。もう私に一週間も維持する資金力はありません」

「私達のことを何だと思っているんだ!!!」

のような声で溢れ返っている状態になっています。

 現状では上位1万人以内に入るためには約50万円分近い暗号資産DOMEが必要。

 しかも一度ステーキングすると1年間解除できないんですかね?(私はやってないので詳細は知りません)

 そんなに縛りの多いステーキングにおいてそんなことを勝手にされてしまったら、普通は怒りますよね。

 

 しかもこれだけではなく、EverDomeメタバースは3月31日に土地販売関係のカウントダウンを開始したのに、土地販売を開始どころか、これと言った情報すら今も出さずに放置状態です。

 このこともあって、ステーキングしていない人達からも不満が爆発して、一気に約10%の暴落をしています。

 今までマーケティングが上手だったEverDomeがどうしちゃったんでしょうね?

 この雰囲気の中で土地販売を発表したとしても、(価格は上昇するでしょうが)白けた冷たい目線が含まれるモノになってしまいそうですよね。

 これら一連の動きはとても残念ですね。

 とはいえ、私も暗号資産DOMEは持っているので、またキチンとしたEverDomeに戻ることを期待して、今後も情報を追っていきたいと思います。

最後に

 本ブログへの広告掲載をするサービスを開始しました。

 個人でも、企業でも、ツイッターアカウントでも、誰でも安価で掲載できますので、少しでも気になる貴方はこちらの記事をお読みください。

 >>>本ブログに貴方の広告を安価で掲載します。【掲載料金、条件などの詳細】

 

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする