【情報】TENSETインフィニティ:37個目のエアドロップ銘柄、暗号資産kaieco追加

 TENSETサービスの一つであるエアドロッププラットフォームのTENSETインフィニティに37個目のエアドロップ銘柄が追加されました。

 >>>TENSET『TENSETインフィニティに暗号資産kaiecoが追加されましたツイート』へのリンク

TENSETインフィニティとは

 エアドロッププラットフォームのTENSETインフィニティとは、暗号資産10SETをステーキングすることで、そこに参加している全暗号資産のエアドロップを受けられるサービスです。

 つまり、今回の37個目の銘柄が追加されたというのは、このTENSETインフィニティに参加すると37個全部貰えるようになったということですね。

 

 この仕組みを見て気付いた人もいるかと思いますが、エアドロップというよりはローンチプールですよね。

 ステーキングして、その配当金としてそれらの暗号資産が受け取れるという仕組みですからね。

 表現の違いはともかく、一度に37個も貰えるのは普通にお得ですよね。

 今後も増やし続け、100銘柄を目標にしているそうです。

エアドロップ銘柄の中身・質は?

 ここまで聞いて

「沢山を一度に貰えるのは一見お得に見えますよね。でも重要なのは銘柄の質じゃないですか?沢山貰えると言ってもゴミ銘柄しかもらえないなら魅力はないですよ!」

と考えたそこの貴方!

 素晴らしいです。

 私の感覚でこれらの銘柄を見ると、9割がゴミ銘柄です。

 逆に1割は凄い銘柄もあるということです。

 この1割はTENSET系銘柄です。

 

 TENSETが今まで手掛けてきた

◎、投資機会を創出するTENSET(暗号資産10set)

◎、暗号資産取引所kanga(暗号資産KNG)

◎、メタバース用3DスキャンMetaHero(暗号資産HERO)

◎、メタバースEverDome(暗号資産DOME)

等は既にここに参加していますので、貰えます。

 この流れをみれば、今話題になっている

◎、格闘技団体FameMMA(暗号資産FAME)

も加わると予想できます。

 

 他のあまり価値のない銘柄をメリットと考慮しないとしても、これらの注目銘柄が全部貰えるだけでも凄いと思いませんか?

 今回はそんなTENSETインフィニティの情報でした。

 興味を持った人はこちらも参照下さい。

 >>>海外・Defiエアドロップ『①TENSETインフィニティ』

最後に

 ちょっと宣伝というか、プロジェクト紹介をさせていただきます。

 今、参加ハードルが存在しないくらい誰でも参加可能なDAOがメンバー募集をしています。

 他のDAOは高いスキルが必要で、参加するハードルが物凄く高いです。

 しかし、このMZDAOはweb3を知らなくても、特別なスキルがなくても、誰でも運営側として参加できます!

 DAOの運営側の経験をするなんて機会は今後もないかもしれませんので、興味がある貴方は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

>>>『MZDAOとはなにか?メリット・デメリット、コミュニティの雰囲気など』をわかりやすく本音で紹介します

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする