【情報】EverDomeメタバース、FAMEを最初の土地保有者に認定

 他にはないレベルのリアルさを実現するEverDomeメタバース

 ここが最初の土地保有者を決定しました。

 先月正式提携を発表した、世界最大級の格闘技団体FAMEです。

>>>EverDome公式ブログ『FAMEがEverDome最初の土地を取得』へのリンク

この情報で重要な点

◎、同じTENSET系のプロジェクト

◎、4月に業務提携をしていた

>>>ふたひい新聞4月11日号『①EverDomeメタバース、格闘技団体FAMMMAと正式提携

 これらの動きがあったわけですから、FAMEがメタバースの土地を保有することは想像できていました。

 しかし、まだどこにも販売されていない段階で、一番最初に特別待遇で取得させるとは思っていませんでしたね。

 いや、その判断に不満はありませんよ!

 それよりも、この情報で重要なことは

『現時点で土地の取得をした存在がいる』

という部分です。

開発具合が読み取れる

 つまり、

『既に保有して、色々と行動を起こせるくらいに土地の開発は済んでいる』

ということです。

 土地の一般販売に関する情報は近い内に発表するとのことでしたが、開発自体は既に終わっているみたいですね。

 つまり、

『開発面の遅延が理由で土地販売の延期はほぼ無い』

と言えます。

 ブロックチェーン系のプロジェクトはこの

「開発が間に合いませんでした!」

による延期が常態化しているくらいに多いので、その可能性がほぼ無いというのは、このことが知れただけでも大きな好材料と言えますよね。

 

 つまり、ここからはマーケティングに力を入れていけるということですよね。

 実際に、先日

「もうすぐ土地販売に関するカウントダウンも始まるよ!」

的な情報が出てから、暗号資産DOMEの価格は上がり始めていますし、ここから再度楽しみな展開になるかもですね!

 情報に注目していきましょう!

最後に

 ちょっと宣伝というか、プロジェクト紹介をさせていただきます。

 今、参加ハードルが存在しないくらい誰でも参加可能なDAOがメンバー募集をしています。

 他のDAOは高いスキルが必要で、参加するハードルが物凄く高いです。

 しかし、このMZDAOはweb3を知らなくても、特別なスキルがなくても、誰でも運営側として参加できます!

 DAOの運営側の経験をするなんて機会は今後もないかもしれませんので、興味がある貴方は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

>>>『MZDAOとはなにか?メリット・デメリット、コミュニティの雰囲気など』をわかりやすく本音で紹介します

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする