『姫神プロトコル6月定例レポートの内容』をわかりやすく説明します。

 プロジェクトで使われる暗号資産UKHトークンの保有者に不労収益を作ることを目指している姫神プロトコル。

 このプロジェクトの6月定例レポートが出ました。

>>>姫神プロトコル『6月定例レポート』へのリンク

 このプロジェクトの情報は少ないので

「姫神に投資したけど、それ以降全然情報が出て来ないじゃないか!」

「定例レポートの内容が難しい!初心者の私にもわかるように教えて下さい!」

と、置いてけぼりを喰らってしまっている初心者さんの声を多く聞きます。

 

 そこで今回は、

『姫神プロトコル6月定例レポートの内容』

を私の独断と偏見でピックアップした部分をわかりやすく説明します。

 この記事を読むことで

◎、姫神プロトコルの今の状況を知ることができます

◎、姫神プロトコルの今月配当金や今後の動きを知ることができます

◎、姫神プロトコルに投資し続けるか?諦めるかの判断材料の一つにもなりえます

 それでは姫神プロトコル6月定例レポートの内容について一緒に見て行きましょう!

※私に届いている不満の声や、私の本音も含めるので辛口ですので閲覧注意としておきます

6月の配当金額

 6月の配当金は

『0.28ETH(約65000円)』

だそうです。

 先月の少なさも危険レベルでしたが、今月は更に異常値を叩き出してしまいましたね。

 これでは会社どころか、個人ですら生活出来ないレベルの収益の少なさです。

 しかも、開発に掛かった費用も先月より少なくて、収益も激減なので、かなり危険レベルだと思います。

その他

 今月はこれと言って特筆するような報告はないようです。

 そのためサラッとだけ紹介します。

◎、シノビウォレットにNFTを表示する機能実装

◎、web3.0のイベントに参加して提携してくれるプロジェクトに声掛けをした

◎、シノビウォレットのサイトをキチンと作り直した

◎、もうすぐ暗号資産HIMEについて公開できます

という感じですね。

 

 正直、不信感を増す内容ですね。

 そもそも暗号資産HIMEは4月上旬辺りに詳細を公開する予定だったモノです。

 それが

「4月中は無理そうなので、5月中には発表します」

と延期をしていました。

 しかし今度は、何のアナウンスもないまま、さも当たり前・元々の予定だったかのようにシレッと6月に延期したということですからね。

 しかも、暗号資産HIMEは

『3月10日ころから、20日間くらいで全てを受け取れる予定』

との説明だったと記憶しています。

 それなのに、6月の今でもまだ全部を受け取り切れない設定に勝手にされています。

 このような配布スケジュールもシレッと長引かせているんですよね。

 そりゃあ不信感も積もりますよね。

最後に

 正直私も大部分このプロジェクトは見切っています

 しかし、最初期から情報発信をしていた者として

「姫神どうなってるんですか~!?」

と泣きそうな状態で彷徨っている初心者さんを思って、情報が出たら発信し続けている感じです。

 少しでも役に立てば良いのですが。

 本ブログへの広告掲載をするサービスを開始しました。

 個人でも、企業でも、ツイッターアカウントでも、誰でも安価で掲載できますので、少しでも気になる貴方はこちらの記事をお読みください。

 >>>本ブログに貴方の広告を安価で掲載します。【掲載料金、条件などの詳細】

 

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする