【情報】XANAメタバース、横浜アーバンスポーツフェスティバル限定NFTのエアドロップ開始

 日本の行政も参加しており、2022年最も注目されているメタバースの一つ、XANAメタバース

 ここが横浜アーバンスポーツフェスティバルの開催を記念した限定NFTのエアドロップを開催しています。

>>>PostTimes『【日本最大級!】XANAが世界的アスリートが集結する「YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022」の限定NFTが当たるキャンペーンを開始』へのリンク

 今注目プロジェクトのNFTですので、是非参加して手に入れるチャンスを掴みましょう!

横浜アーバンフェスティバルとは

 まずこの横浜アーバンフェスティバルですが、これは

『世界最大級の都市型スポーツの祭典』

だそうです。

 都市型スポーツとは、広いスペースがなくても街中で、一人でも始められるタイプのスポーツのことです。

 今回の競技で具体例を挙げると

◎、スケートボード

◎、マウンテンバイク フラットランド

◎、ブレイクダンス

◎、ダブルダッチ(縄跳び)

◎、パルクール

◎、キッズチェイス(鬼ごっこ)

という感じです。

 

 このような競技の世界大会ということですね。

 今回のNFTは企業やイベント等の宣伝用NFTらしいので、これ自体をメタバース内で利用することは出来なそうですね。

 しかし、XANAメタバースは既にスケートボードNFTは販売されていますし、これは都市型スポーツのNFTゲーム実装はほぼ間違いない感じですかね?

 と、そんな注目イベント限定のNFTが無料で貰えるというのが今回の情報になります。

 そんなエアドロップについて、更に詳しく一緒に見て行きましょう!

エアドロップの内容・参加方法

◎、申込期限:6月13日、7時59分まで(日本時間)

◎、個数:100個

◎、選定方法:抽選

◎、貰えるNFT:イベント宣伝用NFT

◎、当選連絡:7月下旬に当選者のみにメール連絡

◎、参加方法:登録ページで、指定されたSNSタスクをこなす

 >>>『横浜アーバンスポーツフェスティバル限定NFT、エアドロップ登録ページ』へのリンク

 

 暗号資産相場が停滞中で気分が暗くなっているかもしれませんが、また上向きになったときのための仕込み期間と割り切って、このようなちょっとしたモノにも積極的に参加していきましょう!

(でもそれを狙った詐欺も沢山あるので、精査せず何でもかんでも無暗やたらに登録しまくることはオススメしません)

>>>『暗号資産・NFT・web3.0投資で知っておくべき詐欺の手口と対策方法』をわかりやすく紹介します。

最後に

 本ブログへの広告掲載をするサービスを開始しました。

 個人でも、企業でも、ツイッターアカウントでも、誰でも安価で掲載できますので、少しでも気になる貴方はこちらの記事をお読みください。

 >>>本ブログに貴方の広告を安価で掲載します。【掲載料金、条件などの詳細】

 

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする