『NFTゲーム元素騎士メタバースが日本の取引所に上場!』注目ポイントをわかりやすく説明します

 今最も注目されているNFTゲームの一つ元素騎士メタバース

 ここで使われる暗号資産MVが日本の取引所に上場しました!

>>>Kraken Japan公式ブログ『【日本初!】クラーケン・ジャパン仮想通貨 「元素騎士メタバース(MV)」の取扱いを開始』へのリンク

 これを受けて

「凄い!もう元素騎士しか勝たん!」

「凄い凄いとは言われているけど、具体的にはこれで何がどうなるから凄いの?」

「私には色々と分からない部分が多いので、初心者の私にもわかるように教えて!」

このような声が多くなっています。

 

 そこで今回は

『元素騎士メタバースが日本の取引所へ情報』

この情報に関して注目ポイントを含めてわかりやすく説明します。

 この記事を読むことで

◎、元素騎士メタバースに起きることがわかります

◎、遊ぶかどうかの判断材料の一つになります

 それでは、日本の取引所への上場と元素騎士メタバースに与える影響について一緒に見て行きましょう!

元素騎士メタバースが日本の取引所へ上場の概要

◎、上場取引所クラーケンジャパン

◎、対応通貨

 ・販売所:日本円、米ドル、ユーロ

 ・取引所:米ドル、ユーロ

◎、上場日:6月28日

 

 クラーケンとは、アメリカの大手取引所でアプリ上で簡単に取引が出来るということで若者を中心に一気に利用されるようになった取引所です。

 ここでいう販売所と取引所の表現もややこしいので初心者さんは分からないかもしれないので、説明します。

 一般的な使い方の取引所とは、暗号資産の売買サービスを提供している事業者のことを指します。

 次に、取引所内のサービスを指す場合の取引所とは、個人間の取引を行う場所を指します。

 事業者を指す取引所との区別を文脈から読み取るのではわかり難い部分もあるため、こちらは板取引と呼んで区別するのが一般的です。

 個人間なので手数料などが掛からずお得に売買できますが、希望した値段で売買できる保証がありません。

 一方の販売所とは、暗号資産売買サービスを提供している事業所と売買をする場所になります。

 事業所との取引なので手数料を取られますが、今の価格で確実に売買が行えます。

 

 この内容を見て貴方はどう思いましたか?

「はぁ・・・なんか日本ではあまり聞かない取引所だし、日本円は販売所だけなので正直微妙じゃない?」

と感じたのではないでしょうか?

 その通りです!

 この内容だけを見たら私も含めた多くの人が

「あまり大きな意味はないのでは?」

と感じるレベルの出来事ですし、実際に価格もそこまで大きな影響は出ていません。

>>>コインマーケットキャプ『暗号資産MV(元素騎士)ページ』へのリンク

 

 ではこの出来事は大したことがない出来事なのでしょうか?

 私的にはこれは結構凄い出来事だと思います。

 ということで、価格にも大して影響の出ていないこの出来事が何故大きな出来事だと感じるのかをご紹介します!

この出来事から期待する注目ポイント

 今回の出来事がなぜ元素騎士メタバースにとって大きな出来事になると私が捉えているのか?

 その理由は

『この出来事をキッカケに日本の取引所へ次々と上場し得るから』

です。

 日本の取引所へ新しい暗号資産銘柄が上場する速度は世界最で有名でした。

 あくまでも目安ですが、

◎、国内に未上場の銘柄:数年~

◎、国内に上場している銘柄:半年~数年

でした。

 

 なぜこんなに遅かったかというと、

『上場審査を行っている団体による審査に時間が掛かっていたから』

です。

 あまりに遅すぎて、規制をする側の金融庁からも

「もっと早く審査をしろ!日本の暗号資産を潰す気か!」

とお叱りを受けるほどだったとの噂もあるほどです。

 

 そこで今年に入ってから審査をしていた団体も重い腰を上げて

「審査をもっと早くしていこう!」

と組織改革に取り組み始めたんですね。

 その結果、ここ最近では審査速度が急上昇し、次々と日本初上場銘柄が出始めています。

 まだ明確な審査にかかる期間はわかりませんが、肌感覚だと

◎、国内未上場銘柄:数ヶ月~1年

◎、国内上場銘柄:1ヶ月~半年

くらいになっているような感じです。

 

 今回の出来事で元素騎士メタバースは既に国内上場銘柄の仲間入りをしたわけですから、今後数ヶ月で他の国内取引所への上場ラッシュもあり得るということです。

 もちろん、他の取引所が上場する気がないと上場はしませんが。

 現時点で私達の希望としては

◎、国内でもっと扱う取引所が増えて欲しい(クラーケンの口座を持っていないため)

◎、板取引で日本円との取扱いをして欲しい(手数料を取られたくないため)

です。

 更にこれらの希望が満たされれれば元素騎士メタバースに興味を持ったり、遊ぶ人も一気に増え得ます。

 日本円と直接的に売買できるようになれば、P2E(遊んで稼ぐ)という面で物凄く便利になりますからね。

 そうなれば当然ここで使われる暗号資産MV・RONDの価格も跳ね上がり得ますので、今後更に期待が膨らむ出来事なんですね!

 

 最後に余談で、この辺りの今後期待するという部分においては国内取引所OKコインが一番期待できます!

>>>『OKコイン』へのリンク

 OKコインは規模はまだそこまで大きくありませんが、ツイッター等も含めて、利用者の声を真摯に受け止めて迅速に動いてくれることで有名な取引所です。

 しかも、取扱い銘柄のほとんどを板取引でも扱ってくれるので、国内取引所では板取引で一番多くの銘柄を扱っている取引所だと思われます。

 この辺りを期待する貴方は是非OKコインに

「元素騎士を扱ってください!」

と要望を出してみて下さい!

 

 なお、元素騎士メタバースは現在一部の選ばれた人だけが参加できるクローズテストの最中です。

 私も選考漏れして遊べていませんが、これが終わればみんなが遊べるようになりますので、今のうちから注目しておくのは有りですよ!

>>>メタバースNFTゲーム元素騎士『クローズテストの内容と参加方法とは?』わかりやすく説明します

最後に

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする