StepApp『8月28日:運営とコミュニティの最新コメントまとめ』

 独自チェーン上でM2Eやメタバースを展開する予定という事で注目されているStepApp

 ここはツイッター等ではあまり情報を出さないことで有名なので

「全然情報出て来ないじゃんか!」

「結局これってどうなっての!?」

とヤキモキしてしまっている人がとても多い状況になっています。

 

 そこで今回は公式ディスコード内で行われている

『運営とコミュニティのやり取りコメントまとめ』

を紹介します。

>>>『StepApp公式ディスコード:ジェネラル部屋』へのリンク

 この記事を読むことで

◎、StepApp運営側の立ち位置とコミュニティが抱えている疑問等を理解できます

◎、今の運営側の態度やコミュニティの雰囲気がイメージできます

◎、最新情報がわかる・・・かもしれません

 それでは公式ディスコード内での運営側とコミュニティとのやり取りを一緒に見て行きましょう!

 

 最近の流れを知りたい貴方は、こちらから昨日のやり取りも確認しておくことをオススメします。

>>>StepApp『8月27日:運営とコミュニティの最新コメントまとめ』

※あくまでもやり取りをまとめているだけで、その内容が確実に実行される保証はありません

※英語が分からない私が翻訳機能で読んでいますので、誤訳もあり得ますので参考程度に思ってください

中身を引用する際は、引用している旨・記事へのリンクを貼るをして下さいね!それをしてくれるなら私への確認は不要で、ご自由にお使いください

Contents

ロックドロップについて

<ロックドロップはいつまで続きますか?>

 管理人は見落としているのか、返答なし

 

コミュニティメンバーからの回答

 第一ステージが、9月1日まで

 第二ステージが、9月3日まで

だと思います。

 ただし、地域によって時差の関係でこの数字通りにはならない可能性もあるので、その辺りは柔軟に受け取って下さい。

 

(補足をすると、第二ステージは第一ステージに参加しないと参加できません!というか、メンバーの方が管理人よりも管理人らしいですね!)

<ロックドロップに参加しようとしているのですが、ページが開けません>

 まだ詳細をアナウンスしただけで、公開されていません。

 StepDEXは8月29日(月曜日)に開始されます。

<ロックドロップに参加するとどのくらいのSPEXトークンが貰えますか?>

 それはどのくらいロックするのか?

 そのフェーズに参加するのか?

等によって大きく変わるので、一概には言えません

<ステーキングしているFitfiをそのままロックドロップに使えますか?>

 いいえ、使えません。

 Fitfiをロックドロップに使うためには、一度ステーキングを解除し、他の通貨とLPを組み、それをロックする必要があります。

 それを行うと、Fitfiステーキングで得られる特典は受けられなくなりますので、よく考えて行動して下さい。

 

(!!!ここの管理人がここまで親切丁寧、簡潔明瞭に回答しているのを初めてみました!やればできるんじゃないですか!!!)

運営への不満について

<StepAppのツイッターには21.3万人もフォロワーがいます。しかし今コメントを残しているのは詐欺師だらけです。そのことを把握していますか?もっとキチンと管理運営をしませんか?>

 いい分析ですね。

 貴重なフィードバックありがとうございます。

 

(はい、出ました!ここの運営が丁寧な言葉で回答する時には100%聞いていません!つまりツイッターをキチンと運営する気はないと言っているようなモノですね。前にも同じようなやり取りで「改善する」旨言っていましたが、何も変わっていませんからね。)

<とりあえず今四半期の最終日9月30日にこのプロジェクトは跳ね上がるか終わるかのどちらかですね>

 私達の素晴らしさに気付いて、離れた人達もどうせまたすぐ戻って来ますよ。

 

(その言動が「StepAppの運営は傲慢だ!」と言われる原因なんでしょうが!この言動はいつまで経っても慣れないというか・・・嫌いだなぁ)

<現在バリデーターは誰がやっていますか?なぜそれが私達へ公開されていないのですか?>

 その情報はまだ正式に公開されていません。

 間もなく発表がありますので、それまでお待ちください

 

(あれ?でもそれって8月15日のメインネット稼働のタイミングで動き出すと言っていたような。まぁStepAppですから、今さらこのくらいのシレッと変更くらいで驚きもしませんけどね!)

その他について

<Fitfiステーキングをしているウォレットが外部から干渉を受け得る危険な状態な気がします。獲得しているルートボックスを他のウォレットへ移行する方法はありますか?>

 現在はまだルートボックスを他へ転送することは出来ません。

 NFTマーケットが開始されるまで待っていただくしかありません。

<ベータテストの招待って結局何通送られたんですか?>

 アプリは8月29日22時から始まるロックドロップが終了した後にリリースされます。

 アプリのフェーズ1では250の招待が送信されました。

 そのベータリンクは更に後で送信されます。

 

(・・・全然的を得てない・チグハグな回答ですね。私が把握している限り、トータル500の招待が送られているはずです。こんな長期間やってて、しかもこれに参加する最低条件として5000枚以上ステーキングするとの条件を付しておきながら、たったのこれだけですか!これは正直ヒドイですね。)

<SPEXトークンの有用性は何ですか?>

 SPEXトークンの仕組みは、取引手数料、ステーキング、ロック、流動性、買戻し、バーン、DAOの宝庫などから成り立ちます。

 これらはDEX、流動性サービス、オンチェーントークンサービス等に関係しています。

 

(全然回答になってない~!これでは意味不明ですし、そもそも有用性の説明ではなく、仕組みの説明ですよね。SPEXは、StepDEXの方針決定に直接かかわる権利を得るトークンです。それ以外の利用方法は今のところ示されていません。)

<SPEXトークンは既にどこかへ上場していますか?>

 いいえ、まだどこにも上場していません。

 それに関しては今四半期中に発表イベントをする予定なのでお楽しみに。

<なぜ実際の製品開発よりも、DEXやブリッジ、チェーン開発等横道に外れたことばかりしているのですか?>

 私達はブロックチェーン開発から行っているプロジェクトです。

 M2Eだけを開発している他のプロジェクトとは全く違いますので、それに伴って様々な開発をしているのです。

 

コミュニティメンバーからの返答

 チーム全体で一つの開発に取り組んでいるのではなく、同時に複数の開発をしているのかと思います。

 それにM2Eアプリも9月中に出る予定ですよ。

 

(というか、むしろStepAppはもはやM2Eプロジェクトではないので、私的にはM2Eアプリを主力製品という見方をしていないのですが。今やっていることは決して横道に外れたことではないと思います。)

ディスコード内の盛り上がり・雰囲気などについて

◎、やり取り量:多い(半日で300コメントくらい)

◎、顔触れ:常連さんと新規の人が半々くらい

◎、雰囲気:挨拶が大半。否定的な言動は少なめ。常連さんが新規の人に回答する場面が多く見られた

 

 今日はキチンとしたコミュニティらしい雰囲気が感じられて良かったです!

 どうしても管理人だけだと限界があるので、既に知識のあるコミュニティメンバーが丁寧に新規の人の質問に答える形は、良いコミュニティで見られるモノですからね。

 これが促進されていけば良いのですが・・・StepAppですから・・・ねぇ。

 

 今回は以上になります。

 今後もこのように、コミュニティ内の興味・関心の所在や運営からの回答等を配信していきますので、また来てくださいね!

最後に

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと10月からは今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする