【朗報】M2Eのsweat『DAOメイカーでIDOされることが決定』をわかりやすく説明します

「他のM2Eと同時稼働に最も適している!」

と評されているM2Eのsweat

 ここで使われる暗号資産SWEATのIDOがDAOメイカーで行われるとの発表がありました

>>>DAOMaker『史上最も重要なトークン化イベントを行いますツイート』へのリンク

 これに対して海外では

「信じられない!本当に歴史に残っちゃうよ!!!」

くらいの盛り上がりを見せていますが、日本では

「えっと、別に盛り上がっていませんが、それって何か凄いんですか?」

「初心者の私には分からないので関係ないでしょ!?」

くらいの状態となっています。

 

 これはYoutuberが騒いで盛り上がっている、SAKURAメタバースやMIKUコイン等、草コインに関する情報の1000倍は軽く超えるほどの凄い情報です。

(そもそも私はそれらの銘柄について、価値を一切感じていませんからね)

 そこで今回はそんなに凄い

『暗号資産SWEATのIDOがDAOメイカーで行われるという情報』

についてわかりやすく説明していきます。

 この記事を読むことで

◎、M2Eのsweatのこれからについてイメージできるようになります

◎、Youtuberが普段どのような情報を優先して発信しているのかもわかります

 それでは、暗号資産SWEATのIDOについて、一緒に見て行きましょう!

DAOメイカーとは

 DAOメイカーとは、一言で表すなら

『信頼抜群の、IDOを行うプロジェクトの最大手』

です。

>>>『DAOmaker公式サイト』へのリンク

 IDOとは、誕生したばかりの暗号資産をDEXやDAO組織が責任を持って宣伝・販売することを指します。

(厳密にはこれだけでは少し説明不足ですが、この認識で問題ありません)

 そしてDAOメイカーはそんなIDOを行う組織の中で、世界最大手なんですね。

 DAOメイカーの特徴は、取り扱う銘柄の審査が厳しいことで

「DAOメイカーで扱うプロジェクトがコケるようになったら、もうIDOの時代は終わり」

と評されるほどです。

 

 そのため、

『DAOメイカーで取り扱われる=厳しい審査を通過した凄いプロジェクト』

と言い切れるほど注目のプロジェクトという事になります。

 もちろんDAOメイカーだって見立てが失敗して、全然成長しないプロジェクトもありますが、ほとんどのプロジェクトは注目プロジェクトとして巣立って行っています。

 最近だと

◎、XANAメタバース

◎、StepApp

◎、AMAZY

等が有名ですよね。

 これらはIDOの後、最高値で15~150倍まで価格上昇を記録しています。

 過去に行われたモノも含めると300倍以上なんてモノもあります。

 そしてその多くは、そんなバブルのような価格上昇から下落した後も、IDO価格を下回っていません。

(他のIDOをしているところの銘柄は、IDO価格を下回っているモノばかりです)

 

 そしてこの度、M2EのsweatがそんなDAOメイカーでIDOされるプロジェクトに選抜されたというのが、今回の出来事になります。

「sweatをやっている人にとって、この情報がいかに大きな出来事か?」

 何となくでもイメージ出来ましたかね?

 それでは、次に

「で?結局これによって私達にはどんな恩恵があるの?」

について見て行きましょう!

M2EのsweatがDAOメイカーで扱われることで受けられる恩恵

 この出来事による私達への恩恵は

『M2Eのsweatを利用するメリットと安心感が大幅に上昇した』

という事です。

 安心感に関しては、DAOメイカーという信頼できる巨大な組織が後ろ盾になったわけですからわかりやすいですよね。

 

 ではこれによる私達が受けるメリットとは具体的に何でしょうね?

「今回はIDOに関する情報ですし、DAOメイカーで扱われるのなら価格上昇も見込めるわけだし、IDOに参加しろってことですね?」

と思ったそこの貴方!

 残念ですが、違います。

 DAOメイカーのIDOに参加するのはオススメしません。

 というのもここのIDOは、

◎、初心者さんには少し難しい

◎、資産が減るリスクもある

◎、主にこれはお金持ち向けのモノだから

です。

 

 今回は詳細説明は省略しますが、今回行われるIDOの形式は、誰でも手軽に参加できる代わりに、大幅に手数料を取られるタイプです。

 つまり、価格上昇が見込めるとはいえ、その大幅に取られる手数料以上の上昇をしてくれないと利益は出ません。

 最高値で売ることなんてほぼ不可能ですので、急上昇後の急落がどこまで落ちるかが未知数なため、ギャンブル要素が多すぎるんですね。

 しかもお金持ちじゃないとまず買えない仕組みなので。

(それでも参加したい人向けにIDOページへのリンクを貼りたいのですが、まだsweatに関するページが公開されていない、貼れません)

 

 そのため、私がここで貴方に伝えたいのは

「IDOに参加しよう!」

ではなく、このことによるsweatをやるメリットが上昇したという点ですね。

 具体的には

◎、プロジェクトの信頼度が盤石になった

◎、暗号資産SWEATの注目度が上昇し、価格上昇が見込める

◎、sweatで歩くメリットが増した

という点です。

 sweat自体は今無料で始めて稼ぐことができますので、この情報をキッカケに歩いて稼ぐという点が今まで以上に魅力的になったわけです。

 M2Eの盛り上がりが下火になってきたこのタイミングで、また少しだけモチベーションが上がりますよね。

 なお、まだsweatを始めていない貴方は、9月12日までなら暗号資産SWEATが沢山貰いやすい環境にあるので、興味があるならお早めにどうぞ!

>>>NFTゲーム紹介『Sweatとは?始める方法は?』をわかりやすく説明します

最後に

「今後もこのような最新情報や、噛み砕いた説明等を見続けていきたい!」

と思っていただけた貴方は、下記より100円~のご支援をお願いします。

 この活動は私個人で行っていますが、このままだと10月からは今のようなレベル・頻度での情報発信は続けられなくなりますので、皆様からのご協力をよろしくお願いします。

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする