管理人ふたひいの自己紹介・活動経緯等

2020年12月26日

基礎情報

HN:ふたひい

ブログ『進読のススメ』管理人

 

オンラインサークル『変化の卵とヒヨコ』管理人

 

 

 

取り組み内容

◎、オンラインサークルを通して、読書による成長をサポート

◎、ブログを通して、分かり難い情報を分かりやすく、継続的な学びの場を提供

等。

 

 

 

ストーリー

 私は34歳の時に死にかけました。

 

 当時勤務していた介護施設(特別養護老人ホーム)でパワハラに遭い、我慢し過ぎた結果精神的に限界を迎え退職。

 約2ヶ月間、体が食べ物を受け付けなくなり、ほぼ飲まず食わず、睡眠導入剤を飲んで寝るだけの生活となり、命を失いかけます。

 

 その後、現在交際している女性のお陰で命は救われるも、約1年間は引きこもり状態になります。

 そこで私はあることを悟りました。

 

「どこかに雇われて、その給料だけに頼る生き方はリスクが高すぎる。」

「その業界や職場が安定していることと、自分自身が安定していることとは全く別問題だ!」

と。

 

 それでも当座の生活費は必要なので、何とか勇気を振り絞って就職活動を開始。

 前の職場と同じ形態の特養に再就職します。

 しかし、それに頼り切るのはリスクと考えているので、そこから思考錯誤を繰り返しながらWEBの世界、情報発信等を開始します。

 

 しかし、私は圧倒的に勉強不足でした。

 それでも勉強をしないまま、ただ単にチャレンジしては挫折。

 チャレンジしては挫折を何度も、何度も繰り返します。

 

 そんな手探りなまま、職場に特に大きな不満もないまま時は過ぎて37歳。

「なんか自分、何も変わってないじゃないか!このままじゃダメだ!」

と漠然とした不安を抱え、読書習慣を身につける事を決意します。

 

 ちょうどその頃

『読書をする人にしか見ることのできない世界がある』

こんな言葉を見聞きし、

「なにそれ!?読書するだけで、人とは違う世界が広がるって言うなら、自分も見てみたい!」

という好奇心も手助けとなり、何とか読書習慣を身につけることが出来ました。

 

 読書習慣を身につけ、その知識をブログで発信したり、色々と実践したりする生活が始まります。

 今まで以上にチャレンジして、チャレンジして、チャレンジする生活となります。

 

 その結果、今の職場に多くの時間を奪われている状態に違和感を覚えます。

「自分、今全然幸せじゃない!思った以上に感情にフタをして我慢して生きている!」

と気付いてしまったんです。

 

 そこからは出勤することが苦痛になっていきます。

 考えてもみて下さい。

 

 私は、自分の時間さえあればその時間を

『好奇心が刺激され続けるワクワクした生き方』

『もっと一緒にいたい彼女との時間』

に使えるわけです。

 

 それが出勤すると

◎、最低9時間は拘束される

◎、福祉理念に大きく反する言動の職員が高評価されている

◎、職場の体制に従って学びを活かそうとすると、裏で犯罪者扱いする人もいる

◎、時間を掛けて職場に学びの場を提供しようと準備しても潰される

◎、勤務外でも人の時間を奪って来ようとする

◎、無意味で、形式だけの長い会議を至高の行動と思っている

等々なわけです。

 

 読書をする前はそれが当たり前で、違和感を覚えていなかったわけですが、そこに気付いて違和感を覚えてしまった以上は、職場にいる時間そのものがストレスへと変貌します。

 

 それまでは好奇心に従って純粋に楽しむために学びを続けていましたが、

「今の職場を辞めたい!」

 私の心はこの一言に支配され始めます。

 

 そこからは

『お金、自力で稼ぐ』

という部分に特化した学びを始めます。

 

 今までチャレンジして、諦めたモノも含めて、更に、更にチャレンジ・行動をしまくりました!

 その結果、そこから約3ヶ月で、勤務日数を減らしても何とか生活は出来そうなくらいの収益を作ることに成功!

 

 2021年1月からアルバイト週3日勤務となり、

『自分のやりたい事、好奇心の刺激されることで収益を出しながら生きていく』

への第一歩を踏み出します。

 

 そんな私と同じように、

『勤務先からの給料だけに頼った生活は辛い!』

と苦悩している人のために、そこを抜け出すために。

 私は情報発信をしたり、学びをサポートする活動をしているわけです。

 

 

 

実績やいただいた声

◎、過去にNOTEにて、月間最高PV24万回達成

◎、ココナラでエキスパートランク達成(現在はランク制度は変わっています)

◎、職場内での勉強会主催、複数回

 

 

「この人の記事が一番わかりやすくて、しっくりくる!」

「荒削りだけど、チャレンジしてる!ってのが伝わってきますね。」

等の声をいただいています。

 

 それだけではなく

「とにかく頑張って下さい!応援しています。」

とメッセージと共に、こちらから応援もいただいています。

 ふたひいを支援する!

 

 まだまだ活動は小さいですが、色々な人達の応援や支えによって助けられて、今私はここに生きて活動できています。

 

 貴方もここまで読んでくれてありがとうございます。

 そんな私が書いている記事を、是非一日1記事だけでも読んでみてください。

 私から、貴方にこの言葉を送って自己紹介を終わりにします。

 

『知識は持っているだけでは意味がありません。行動して初めて何かが生まれるんです』

行動しましょう!

「情報提供ご苦労さん!

と、100円でも支援していただけたら嬉しくて頑張れます!

応援してくれる方はこちらから宜しくお願いします。

ふたひい@…にOFUSEする

Posted by futa