仮想通貨初心者は損をする!誰も教えてくれない、絶対に知っておくべきお金だけじゃないリスクの話。

「今仮想通貨が盛り上がってるらしくて、持ってるだけで大儲けできるらしいよ!」

「昔と違って今は法整備もされて、安全な投資先になったって!!」

「これからの時代は間違いなく仮想通貨が普及するって聞いた!みんながまだ”あれは詐欺だ”と言っている今が狙い目!先行投資だ!!!」

このように考えて仮想通貨に投資をしようとしていませんか?

 

 その貴方が入手した情報を私も肯定します。

 時期によっては持っているだけで儲かり得ます。

 法整備もシッカリして、詐欺的な通貨は国内の販売所では売られていません。

 これから仮想通貨は間違いなく普及してきて、先行投資としての旨みはあると思います。

 

 しかし、私は仮想通貨投資はオススメしません。

「儲かるかもしれない」

と考えているのに、オススメしない理由は

『リスクが大きいから』

です。

 

 私が考える仮想通貨投資のリスクとは

①、手数料を取られる

②、価格の下落

③、精神的負担の増

④、攻撃的性格化・人間不審

です。

 

 この記事を読む事で、仮想通貨投資を始めた時に貴方に降りかかるリスクや負担を知ることが出来ます。

 仮想通貨オススメ派も、仮想通貨否定派も教えてくれない数字以外のリスクも知ることが出来ます。

 全く初めてなら、間違いなく貴方の生き方・生活は変化します。

 その変化を知ることが出来ます。

 

 それを理解し、受け入れる覚悟があり、それでも参入するなら止めはしませんが、私は一切責任を負いません。

 

 それでは私が考える仮想通貨投資に参入するリスクについて見ていきましょう!

 

 

 

そもそも仮想通貨とはなに?

 結論:『世界通貨。価値経済の実現に必要』

 

<貴方が買おうとしているモノは何?>

 仮想通貨に投資をするなら、せめて仮想通貨が何なのかを簡単にでも知っておく必要があります。

 車を買う時に

「車って何に使うの?どう使うの?」

「えっ!免許証なんてモノを持ってないと使えないの?」

なんて人はいませんよね。

 

 それと同じで、自分がお金を出して買うモノのことを少しは知っておきましょう!

 

 仮想通貨とは

◎、世界通貨

◎、価値ある行動への報酬

です。

 

 この辺りの詳しいことに興味のある貴方はこちらをお読みください。

>>>仮想通貨とはなに?誰にでもわかりやすく説明します。「何に使うの?なんで必要なの?」【超初心者向け入門】

 

 ここでは簡単にだけ説明します。

 世界通貨というのは、両替しないでどこの国でもそのまま使えるという事です。

 海外旅行やネット通販で海外の商品を買う人にはとても便利ですね。

 

 

<良い行動をする人がお金持ちになる!?>

 価値ある行動への報酬というのは、仮想通貨最大の特徴であると共に、ちょっとわかり難いのですが価値ある行動がお金になるんです。

 

例えば、

『道端に落ちていたゴミを拾ってゴミ箱に捨てる』

 この行動ってとても価値ある行動ですよね。

 

 しかし、資本主義の現代ではこの価値ある行動に金銭的な報酬は何もありません。

 それどころか褒められることすらなく、冷やかされて恥ずかしい思いすらします。

 

 このような

『お金にならないけど、価値がある行動』

 これに仮想通貨は報酬として出せる仕組み作りができるんです。

 

 仕組み作りが出来るだけで、仕組みを作らないとダメですけどね。

 

 このように、価値ある行動に金銭的報酬を与える経済の仕組みを

『価値経済』

と言います。

 

 正直者がバカを見ずに、それだけで生活が出来るような世界ですね。

 その実現のためには仮想通貨は必須なんですね。

 

 そんな動きを現在活発に行っているのがSNSのLINEです。

>>>今Lineで何が起きているのか?ブロックチェーンと仮想通貨事業が開始された目的。誰にでもわかりやすく説明します。

 

 こういったモノが仮想通貨で、今貴方が投資をしようかどうか悩んでいるモノになります。

 これだけ見るととても魅力的で、社会貢献的な側面もあり、ますます投資したくなったかもしれません。

 

 実際に私もその一人ですからね。

 しかし、それでも私はオススメをしません。

 

 その理由は序盤でも言った通り4つ。

①、手数料を取られる

②、価格の下落

③、精神的負担の増

④、攻撃的性格化・人間不審

 

 どういう事か、それぞれについてみていきましょう!

 

 

 

仮想通貨投資のリスク①『手数料を取られる』

 結論:『販売所と取引所がある』

 

 仮想通貨を購入したり、売却したりする方法は日本の現時点(2020年8月)では2通りです。

(今後は増えると思いますが)

 

 それは

◎、販売所で売り買いする方法

◎、取引所で売り買いする方法

です。

 

 つまり、仮想通貨に投資をする際のやり取りをする場所は販売所と取引所の2つがあるという事です。

 これらの違いを知らないと損をするかもしれません。

 

 恐らく

「仮想通貨を買うぞ!」

と意気込んでいた貴方はこれを知らないまま投資しようとしていましたよね?

 

 これらの違いを簡単に説明します。

 

 

<仮想通貨販売所とは?>

 日本国内だとコインチェック等のような販売所があります。

 仮想通貨販売所がコインを集めておいて、そのコインを売買するのが販売所です。

 

 そのため、売買する度に手数料を取られます。

 仮想通貨販売所の手数料はかなり高いので、あまり小刻みに売ったり買ったりをするのには向きません。

 

「やった!一日だけで一気に価格が上昇して儲けたから売るぞ!」

と思って売ったり買ったりを何度も繰り返していたら、手数料のせいで損をしていたなんて事もあり得ます。

 

 ただし、確実にその価格での取引が完了しますし、何かあった時に保証も受けられます。

 コインチェックから仮想通貨が盗まれた事件(コインチェック事件)の時には、盗まれた通貨分のお金が返金されています。

 

 手数料は凄く高いですが、安全という意味では良いのが販売所ですね。

 

 

<仮想通貨取引所とは?>

 販売所と取引所は言葉も意味も似ているので同じモノだと思っている人も多くいます。

 実際に内容は販売所なのに、取引所と宣伝している業者もいるほどですからね。

 

 では取引所とは何でしょうか?

 取引所とは仮想通貨の売り買いを個人間で行うための場所です。

 

 業者を通さず、個人間での売買なので手数料は掛かりません。

 個人間での売買と言っても言葉でのやり取りは一切ありません。

 

「幾らで、いくつ買いますよ」

という注文を出しておき、その価格で売りに出した人がいれば自動的に購入する。

 

 売る時も、売る値段を設定しておいて、その値段で買い注文を出している人がいれば自動的に売る。

 このような仕組みになっています。

 

 手数料が掛かりませんので、販売所で売り買いするよりもお得です。

 ただし、相場をキチンと見ながら値段設定をしないといけないので、下手をしたら販売所での価格よりも損する価格でやり取りしてしまう事もあり得ます。

 

 更に、打ち込みミスをしてしまって大損しても保証はされません。

 

 本当は100万円で売りたいと思っていたのに10万円で売り注文を出してしまった場合。

 大損ですよね。

 それもあり得るという事です。

 

 販売所なら値段設定を自分ではやりませんので、そのような失敗はありません。

 どちらも一長一短です。

 とは言え、シッカリ金額の確認をして、ミスがないようにやるなら取引所の方が圧倒的にお得です。

 

 この事を知らないで、

『初心者は価格だけを見て販売所で小刻みな取引を繰り返し、手数料で損をしている事に気付かないまま大損をする!』

なんてことは頻繁に聞きますからね。

 

 こんなリスクがあるのでオススメしません。

 

 とは言え

「今知った!そんなの知っていれば問題ないじゃん!」

と思いますよね。

 その通りなのですが、他にもオススメしない理由はありますのでまだ待って下さい。

 

 

 

仮想通貨投資のリスク②『価格の下落』

 結論:『ギャンブルに近い』

 

 貴方は仮想通貨の

「ヤバい!一日で15%も値上げしてるってよ!仮想通貨なら短期間で大儲けできるじゃん!」

という感覚で興味を持っていますよね?

 

 確かに仮想通貨投資ではそのようなことは結構頻繁に起きます。

 株式投資ではあり得ない値動きです。

 

 しかし、投資では何のリスクもなく、楽して簡単に大儲けできる事はあり得ません。

 1日で15%も上昇するという事は、それと同等に落ちるリスクもあるんです。

 

 初心者の多くは上がる方しか見ておらず、落ちる危険性に注意を払わないんですね。

 

 仮想通貨は

『上がりだしたら手を出すな』

が基本です。

 

 急激に上がった直後は、急激に落ちるリスクもドンドン高まる特徴があるからです。

 良く考えれば当たり前ですよね?

 

 仮想通貨に限らず投資では、

◎、皆が沢山買えば、価格が上がります。

◎、皆が沢山売れば、価格が下がります。

 

 この基本を踏まえて、価格が上がっている時にどんな現象が起きるのかを考えて下さい。

 

 仮想通貨の古参者は貴方が参入する前から(今より価格が安い時から)仮想通貨を沢山持っています。

 

 そこで

『値段が上がったら売るぞ!』

と待ち構えています。

 

 古参者は新規参入者が購入するよりも多くの仮想通貨を持っているわけですから、

『価格が上がると、売られる量の方が多くなる』

んです。

 

 つまり、価格が上がると、急激に価格が落ちるリスクがとても高くなるわけです。

 貴方が今仮想通貨に参入しようとしているタイミングはどうですか?

 

「仮想通貨の価格が上がっているらしいよ!儲かるってよ!」

だとしたら、既に価格は上昇していますよね?

 

 古参者は価格が上がったら売りたいわけですから、価格が上がっている最中に参入してくる貴方は

『価格を上げてくれるカモ』

でしかありません。

 

 今日130万円で購入した仮想通貨が、明日には110万円になっていたら辛くないですか?

 このくらいの下落は普通にあり、その危険性がピークの状態で貴方は今から参入しようとしているんです。

 

 実際に2017年頃から参入している古参者の中には、購入価格の1/20くらいの値段にまで下落して大損をしている人は沢山います。

 いわゆる出川組と言われる存在です。

(当時仮想通貨バブル時のCMをやっていたのが出川哲郎さんだから)

 

 これは儲け以上に、大損をする巨大なリスクですよね?

 だから私は仮想通貨投資を貴方にオススメしません。

 

 しかし、ここまではまだ数字の話です。

 本当のリスクは、数字以外の部分にあるんです。

 その事にまで触れている人はほとんどいないので、お金以外のリスクについても私は触れていきます!

 

 

 

仮想通貨投資のリスク③『精神的負担の増加』

 結論:『心がすり減る』

 

 仮想通貨投資をすると貴方は間違いなく、毎日仮想通貨の値動きが気になるようになります。

 毎日どころか常にです。

 スマホを触る度に、まずは価格チェック!

 

 そして、値上がりしていると

「よっしゃ!上がれ上がれ!わっしょい、わっしょい」

とテンションが上がります。

 

 問題はそれ以外の時です。

 価格が急落していたら絶望感に襲われます。

「どうしよう!?どうしよう!?ヤバい!ヤバい!損切りか?損切りした方が良いのか!?」

と混乱すると思います。

 

 更に、価格が動いていない時にもストレスが掛かるようになります。

「は?なんで全然上がってないんだよ!つまらない相場だな」

となります。

 

 これってとても大きなリスクだって分かりますか?

 要は、

『急激な価格上昇以外では、ストレスが常に掛かり続ける』

ことを意味するんです。

 

 何も起きていない、損をしていない平常時でもストレスなんですからね。

 

 なんなら一日で2%アップくらいでも

「全然上がらないな!」

とストレスになります。

 

 これ、他の投資ではあり得ませんが、仮想通貨では日利2%なんてゴミに感じて来るんですよ。

 

 これがどれだけ窮屈で、ストレスまみれの生活か想像できますよね。

 日頃からの仕事のストレスにプラスして、常にストレスを感じる生活です。

 

 貴方はそんな生活を何年間も続けられる自信はありますか?

 自己成長なり、諦めなりの大きな変化が起きない限りはストレスで死にますよ。

 冗談ではなく、これに耐えられずに命を経った人はいますからね。

 

 これらのストレスに貴方は耐えられますか?

 ほとんどの人は、仮想通貨投資を始めた日から、このように生活が大きく変わりますからね。

 だから私は貴方に仮想通貨投資をオススメしません。

 

 

 

仮想通貨投資のリスク④『攻撃的性格化・人間不審』

 結論:『ストレスで人間性が変わる』

 

<ストレスで攻撃的になる>

 リスク③に重なるところはありますが、常に強いストレスに晒されるため、人間性が変わっていきます。

 どうなるのか?

 多くの場合は攻撃的な性格になります。

 

 今の貴方が

「全然怒らない優しい人ですよね」

と言われていたとしても、

「なんか最近変わったね。怖いよ」

と言われるくらいに攻撃的になり得ます。

 

 私は言われたことはありませんが、普通にあり得ますし、自分の中では

「はぁ~ダメだな。ストレスのせいだな」

と落ち込むことは増えました。

 

 今の私は価格変動でストレスを感じることはほぼないのですが、ストレスを感じる新規参入者は間違いなく性格に何かしら影響が出ます。

 

 そのくらいのストレスです。

 

 

<カモにされ人間不審になる>

 更に、人間不審に陥るリスクも高まります。

 先ほども少し言いましたが、古参者の多くは新規参入者の貴方達のことを

『カモ』

としか見ていません。

 

 つまり、お金を一杯出させて、価格を上昇させる材料と見ているわけです。

 そのため

「今買わないでいつ買うの?」

「まだまだ上がるよ!買わないと機会損失だよ!」

「”あの時に買っておけば!”と後悔したくないなら今買わないと!」

「ドンドン上がる!今50万円分買い増ししました!皆は買わないの?」

みたいに煽ってきます。

 

 そして、新規参入者達が沢山入ってきて、価格が上がったら自分達は大量に売って大儲け!

 その結果、価格は大暴落をして、新規参入者だけ大損。

 

 こんなことが何度も繰り返されます。

 詐欺ではありませんが、

「騙された」

との感覚は持ちますよね?

 

 しかも何度も、何度も繰り返されているんですよ。

 貴方自身が何度も被害に遭うかは別として、そんな光景を見ていて人間不審になる人もいます。

 

 物凄いストレスを受け続け、性格が攻撃的になり、人間不審にもなり得る。

 しかもこの精神面のストレスは儲けても消えません。

 仮想通貨に投資をしている限り、大暴落して失うリスクが常に付きまとうからです。

 

 つまり、今回ご紹介したリスクは仮想通貨投資をしている限り逃れる事の出来ない、負うべきリスクなんですね。

 

 だから私は仮想通貨投資をオススメしないんです。

 儲かる、儲からないなんて単純な話ではないんです。

 

 こんなにリスクまみれの仮想通貨に投資をするくらいなら、堅実なこちらの方法をオススメします。

>>>お金に困りたくないなら今すぐ行動しましょう!知識は与えます!

 

 

 

まとめ

 価格以上に目に見えないリスクの方が大きいんですね。

 

 それでは

仮想通貨初心者は損をする!誰も教えてくれない、絶対に知っておくべきお金だけじゃないリスクの話

についてまとめて終わりにします。

 

 そもそも仮想通貨とはなに

 世界通貨。

 良いことをする人が得をする社会を実現できる。

 

仮想通貨をオススメしないリスク

 ①、手数料を取られる

 販売所は手数料が高い。トラブル時の保証はある。

 取引所は手数料が掛からない。トラブル時の保証はない。

 

 ②、価格の下落

 価格上昇以上の大暴落のリスクも常にある。

 1/20以下にまで大暴落し、大損している人も沢山いる。

 

 ③、精神的負担の増

 常に価格が気になる。

 大幅な価格上昇以外では常にストレスが掛かるようになる。

 最悪ストレスで自殺する。

 

 ④、攻撃的性格化・人間不審

 常に強いストレスを受けるので、攻撃的性格に変わる。

 初心者を騙すように儲ける人が沢山いるので、人間不審になりやすい。

 

 

 ここまで読んで頂きありがとうございます。

 是非、他の仮想通貨シリーズの記事も宜しくお願いします。

>>>カテゴリー『仮想通貨』

 

 

 

 現在ふたひいは活動の一つとして音声配信をしています!

>>>stand.fm『ふたひいの、話を聞くよ!相談室』


 そちらでは、貴方からの相談や質問、リクエストに私なりの考えで回答していきます!

 何かをしながら聞き流せますので、貴方の耳のお供に是非!


 私の音声配信チャンネルもよろしくおねがいします!

 

 

 少しでも

「面白かった」

「読みやすかった」

「ためになった」

等ありましたら、是非他の記事も読んで行って下さい。


◎、ツイッターのフォロー

◎、記事のシェア

等も宜しくお願いします。

今後も広告を載せないで運営して行きます。

 

そのため、こちらより

「これで缶コーヒーでも飲みなよ!」

と応援していただけると頑張れます!
ふたひい@…にOFUSEする

仮想通貨

Posted by futa