ZETAチェーン『テストチェーンの利用を開始する方法とは?』をわかりやすく説明します。

2022年11月4日

 APTOSチェーンのテストに参加していた人達へのエアドロップが行われ、今の価格だと約20万円にもなるため

「うわぁ~テストに参加しておけば良かった~!」

「他に似たように、今からテストに参加できるようなプロジェクトはないんですか?」

「あったとしても、初心者の私では一人で参加できる自信がないです!」

との声が多く聞かれています。

 

 そこで今回は、今テストが行われており、エアドロップの可能性が高めな

『ZETAチェーンのテストへの参加方法』

についてわかりやすく説明していきます。

 この記事を読むことで

◎、テストを行っているZETAチェーンに参加することができます

◎、テストに参加することでメインネット移行時にエアドロップを行うなら、貰える可能性があります

 それでは、ZETAチェーンのテスト参加について一緒に見ていきましょう!

 

 なお

「それって本当に信用できるプロジェクトなの?」

と感じる貴方のために、情報源を紹介します。

 web3情報サイトのコインポストが次に来そうなテスト中のブロックチェーンプロジェクトとして紹介していたものの一つになります。

>>>コインポスト『APTOSに続くか?今後エアドロップの可能性の高いプロジェクト、SUIやzkSyncなど』へのリンク

ZETAチェーンとは

 ZETAチェーンとは

『チェーン間の垣根を失くすブロックチェーン』

と言えます。

 これはどういうことかというと、ZETAチェーンを利用すると別のチェーンとの間でも一回で自動的にスワップが行えます。

 具体例をあげるなら、例えばplygonチェーンの暗号資産MATICをBNBチェーンの暗号資産USDTに変換したいとします。

 従来だとこうなります。

1)MATICをUSDTにスワップ

2)polygon⇔BNBに対応しているブリッジサイトへ行く

3)polygonのUSDT⇒BNBのUSDTへブリッジをする

 正直これはかなり面倒です。

 

 しかしZETAチェーンだと

1)MATICのMATIC⇒BNBのUSDT

これだけで済みます。

 一旦USDTにスワップする必要すらないんですね。

 これはかなり便利と言えますよね。

 そのように、現在

「正直面倒なんですけど!」

と感じている部分を便利にしてくれるブロックチェーンということですね。

 

 さて、ZETAチェーンの説明はこのくらいにして、貴方が一番知りたいであろうテスト参加の方法について見ていきたいと思います。

 その前に少しだけ注意事項をお伝えしますので、それをご了承いただける人だけ行動して下さい。

※本当にZETAチェーンがエアドロップを行うかはわかりません。

※エアドロップを行うとしても、貰える条件もまだわかりません。

※上記状態の中で、最も可能性が高いと思われる行動について紹介しています。

ZETAポイントを貯める

<ZETAポイントとは>

 これが一番エアドロップに関係してくると思われるのですが

『ZETAポイントを貯める』

です。

 ZETAポイントとは、ZETAテストチェーンへの貢献度をポイントとして集計したモノです。

 公式がそのように説明しているということは、今後この貢献度に応じた特典を提供する予定だと解釈できます。

 テストチェーンへの貢献度と言えば、まず誰でも思い浮かべるのはメインネットローンチ時のエアドロップです。

 そのため、公式がZETAポイントへのこの説明を出したことで、私は

「エアドロップをする予定があり、貰える条件に大きく関係してくるのはZETAポイントなのでは?」

と思っているわけです。

 では、そんなZETAポイントの貯め方について見ていきましょう!

<ZETAポイントの貯め方>

 ZETAポイントの貯め方は幾つか用意されています。

◎、他人からの招待を受けて始める:+5000ポイント

◎、人を招待する:+5000ポイント

◎、毎日スワップする:+1000ポイント

です。

 

 この記事を読んでいる貴方は

「人を招待するなんて私には無理です!」

と言う人がほとんどでしょうから、その場合は毎日スワップするのがベストです!

 それでも毎日1000ポイントずつ貯まっていきますので、下手に数人招待できる人よりもコツコツ貯めた方が遥かに大きいですよ!

 このテストはいつまで行われるかわかりませんが、現在最初期のテストネット(デブネット)なので、次のテストネットへの移行、またはメインネットローンチのどちらかのタイミングで終了だと思います。

 エアドロップで多くの収益を得たいならとにかく早く始めるのをオススメします。

 24時間に一回しか+1000ポイントは得られませんから、迷っている間に獲得できたであろうポイントのチャンスを見送っているのと同じですからね。

<スワップ用のテストトークンの獲得方法>

1)右上の『Connect Wallet』からウォレットを接続する

 >>>ZETA公式サイトへのリンク

※Goerliネットというテストネットの追加や切り替えを求められます

2)上のメニューから『Get ZETA』をクリック

3)ツイッター認証をしてから『Claim』をクリックしてテストトークンを受け取る

※まだ受け取ってなければ『Request again after』と書かれているところにClaimeが出ます

※テストトークンが送金されるまで少し待つ必要があります。

 これでテストトークンが届けばスワップができます。

 なおスワップの方法については、NFTを貰うための要件の一つなので、そちらで紹介します。

 恐らくZETAポイントだけでエアドロップの対象になるとは思うのですが、公式が提携して紹介している

『ZETAテストへの参加を証明するNFTの配布』

もあるので、念のためそれも受け取っておきましょう!

ZETAフォロワーNFTを手に入れる

1)右上にある『Connect Wallet』をクリックしてウォレットを接続

 >>>Galxe公式サイト『ZETAフォロワーNFTページ』へのリンク

※GalxeはZETAと提携してテスト利用の記録等を集計などしているプロジェクトです

2)下にスクロースしてツイッターのフォロー&ディスコードへの参加をする

◎、Twitter Followers右にある『Follow Now』からフォロー可能

◎、Discord Verified右にある『Join Now』から参加可能

※参加できたら画像のように緑色に変わります

※翻訳ソフトを起動させていると認証されにくいかもです(私は最初認証されず、翻訳ソフトを切ったら認証されました)

3)左側の『Claim』をクリックして、フォロワーNFTを取得する

 

 これでフォロワーNFTを取得し、テスト参加時のフォロワーと認証されるようになったと思われます。

 次に、ZETAテストチェーンを使って実際にブロックチェーンに

「私はテストに参加しましたよ!」

の記録を刻み込む作業に入ります。

 それもこの提携しているGalxeを通したモノなのでNFTが貰えますし、公式の運営も関わっているものです。

テストに参加した証明①のNFTを手に入れる

)上のメニューから『Swap』をクリック

 >>>ZETA公式サイトへのリンク

2)『Polygon Mumbai:ZETA』を『BSC Testnet:USDT』にスワップする

※この組み合わせは指定されたものですので、必ずこの組み合わせてでスワップをして下さい。

※スワップする枚数に指定はありません

3)GalxeのNFT受取ページを下にスクロールし『Verifi』をクリック

※私は受取済なので画像の表記が違いますが、『ZetaChain Omnichain Swap User』のところにVerifi等の表記が出ます。

 >>>Galxe『スワップをした証明NFTのページ』へのリンク

4)左側のNFT画像下にある『Switch to POLYGON』をクリックしてpolygonチェーンに切り替える

5)『Claim』をクリックして受け取る

テストに参加した証明②のNFTを手に入れる

1)指定のスワップをする

※スワップの仕方は先ほど紹介したので省略します。

 >>>ZETA公式サイトへのリンク

※gETH⇒ZETAのスワップが指定です。ZETA側のチェーン指定はないので自由にどうぞ。

2)スワップ証明のNFTを受け取る

※受け取り方も同じなので省略します。

 >>>Galxe『スワップをした証明NFT②のページ』へのリンク

※見た目が同じに見えるかもしれませんが、文字が若干違います!

 

 現時点(2022年11月4日)ではここで行えるミッションはこれだけになります。

 GalxeのZETAミッションページを見ると全部で9個のミッションを用意しているようなので、残りは今後順次開放されていくのかと思います。

 >>>Galxe『ZETAミッションページ』へのリンク

 今のところ、テスト参加を証明するようなNFTだけなので、これらを取得していると貰えるエアドロップ量に加算があるかもしれませんね。(わかりませんが)

 

「自分じゃそれらの情報を追い続けるの無理だよ!」

という貴方は、また私のところに来てくださいね!

 なお、今回のように

「今後テストに参加することでエアドロップが受けられるのでは?」

というモノは他にもAPTOSの兄弟とも言えるSUIチェーンもなので、是非そちらもテスト参加してみて下さい。

>>>SUIブロックチェーン『テストチェーンの利用を開始する方法とは?』をわかりやすく説明します。

最後に

 本ブログへの広告掲載をするサービスを開始しました。

 個人でも、企業でも、ツイッターアカウントでも、誰でも安価で掲載できますので、少しでも気になる貴方はこちらの記事をお読みください。

 >>>本ブログに貴方の広告を安価で掲載します。【掲載料金、条件などの詳細】

 

サポートはこちらでも対応しています。

お好きな方を選択して下さい。

ふたひい@…にOFUSEする