⇒その他:プロジェクト考察

 ChatGPTの開発会社OpenAI社の創業者、サム・アルトマン氏が手掛けるweb3プロジェクトWorldCoin(ワールドコイン)。

 登録するだけで暗号資産が定期的に貰えるということで話題の一方

「これっ ...

⇒エアドロップ, ◎未分類

 2024年に入って大型エアドロップが続いていますが、その中でも特に大きなものが暗号資産ZETAのエアドロップです。

 >>>『暗号資産ZETAのエアドロップを受け取る方法』をわかりやすく紹介します。

 実際に ...

⇒エアドロップ, ◎未分類

 マルチスワッピング機能を持つブロックチェーンZETA。
※マルチスワッピングとは、チェーン切り替えやブリッジ作業をしないでお互いのチェーンの暗号資産を売買可能な機能・・・凄く便利な機能!

 ここで使われる暗号資産 ...

・暗号資産・仮想通貨

 稼げるSNSとして密かに話題となっているFriendTech。

 これは、ツイッターが世に出始めた昔、いち早くその可能性に着目して日本にSNSを持ち込んだ一人のイケハヤさんも今注目しているSNSの一つです。

...

・暗号資産・仮想通貨

 世界最大の暗号資産取引所バイナンスが日本進出に伴い、日本人によるグローバル版の利用停止日程を正式発表しました。

 >>>CoinPost『バイナンス、グローバル版の日本居住者向けサービス終了予定を発表』へのリンク ...

⇒その他:プロジェクト考察

 今ツイッター界隈で話題の暗号資産ETHOS(イーソス)

 前澤友作さんが出資している。DAOMAKERと提携している。ショート動画でW2E(見て稼ぐ)。等々の情報により

「今度こそ爆上げするでしょう!IDOに ...

⇒エアドロップ, ⇒スパーク・フレアネットワーク

 暗号資産XRP(リップル)の機能を大幅に強化するFlareNetwork。

 ここで使われる暗号資産FLR(フレアトークン)のエアドロップが2026年1月30日まで毎月行われている最中です。

 しかし、このエ ...

⇒エアドロップ, ⇒スパーク・フレアネットワーク

 2023年1月に入り、日本国内取引所も次々と暗号資産FLR(フレアトークン)のエアドロップ配布を実施。

 残りの85%を受け取るためのルールや、私達がやるべき行動などについて

「これってどうなるの?このまま取 ...

⇒エアドロップ

 web3はまだまだこれから普及を開始する領域なので、招待制が取られているプロジェクトがとても多くあります。

 その多くでは招待を受けた人にもメリットがありますし、そもそも招待を受けないとサービスを利用出来ないモノもありま ...

⇒エアドロップ

 世界最大手のIDOプラットフォームDAOmakerが大型エアドロップを開催中です。

 >>>DAOmaker『Thenaのエアドロップを開催しますツイート』へのリンク

 しかし、ツイートの内容がサラッとしてお ...